『Dr.STONE 第2期』第3話あらすじ・ネタバレ感想!繋がる電話!新たな仲間を増やすことができるのか?

『Dr.STONE 第2期』第3話

出典:『Dr.STONE 第2期』公式ページ

携帯を隠したゲンとクロムとマグマですが、茂みに誘い込まれて身動きがとれなくなってしまいます。

しかし、クロムの囮作戦によりゲンの逃げ出す隙を作り、ゲンは作戦前に何とか科学王国にたどり着きます。

一方の司帝国では、大樹が見張り役のニッキーを仲間に引き込もうと、携帯の前まで引っ張ってくることに成功しました。

ついに開始した偽リリアン作戦ですが、何とニッキーはリリアンのファンだったのです。

果たして、ニッキーを仲間にすることができるのでしょうか?

\\『Dr.STONE 第2期』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る

『Dr.STONE 第2期』前回第2話のあらすじと振り返り

千空たちは、音爆弾を使ってほむらをおびき寄せ、捕獲を試みます。

その隙にゲン、クロム、マグマの3人は司王国へ向かいました。

コハクはほむらを追いますが、その差は縮まりません。

千空は科学アイテムの閃光弾を投げつけてほむらを捕獲しますが、千空の非力さのせいで一瞬で逃げられてしまいます。

そして、ほむらに「3人が何かを運ぼうとしていること」がバレてしまうのでした。

ゲンたちを追いかけるほむら、それを追う千空たち。

道中にケータイで連携を取り合うことにより、ほむらの無傷捕獲に成功します。

司帝国へ辿り着いた3人の前に現れたのは、大量の石像。

これを壊してしまおうとするマグマを止め、携帯を千空の墓に隠しますが、司帝国の見張り役・羽京に気付かれてしまいます。

連絡を待つ千空のもとに電話の音が響き、その向こうには大樹の声が響くのでした。

【ネタバレ】『Dr.STONE 第2期』第3話あらすじ・感想


司帝国での2人

司帝国で大人しく過ごす杠と大樹。

2人には監視がつけられていますが、その中でも千空の墓参りは欠かさずに行っているようです。

2人は土が掘り起こされたことに気がつきますが、監視の目があるのでスコップなどで掘り起こすわけにはいきません。

そこで大樹が素手を土に差しこみ、土の中から携帯のスピーカーを掘り出したのです。

そして、電話をかけた先で千空の「よぉ」という一言が響きます。

その声に、大樹は唇を戦慄かせて涙を流し、千空の名前を呼ぶのでした。

石神村に大樹の声が響き、村人たちは初めて携帯電話の凄さを体感することになります。

「俺は」と「千空」を繰り返し「俺は千空ー!」と叫ぶ大樹に、「千空は俺だ」とツッコミを入れる千空。

しゅりしゅり

すごい感動的なシーンの後の「俺は千空ー!」に笑ってしまいました。音で聴くと面白さが倍増しますね!

幼馴染の信頼

男泣きしながら千空と繋がったことを喜ぶ大樹に、「携帯まで作っちゃったんだね」と泣きながら笑う杠。

いつにも増して泣いている2人に、「見張りは命日か何かかと思ってるんじゃねーか?」と千空は疑問を抱きますが、それでも携帯はバレていないようです。

ゆっくり話したいところですが、長くは会話していられません。

千空からの要件は1つ、まずは「1人司帝国の誰かを携帯の前に引っ張ってこい」というものです。

「詳細はその時に話す」と何とも雑な説明です。

「むしろ大樹は何も知らない方が良い」と言う千空。

それに対して大樹は「それが1番血が流れないんだな?」と問いかけます。

「あぁ、それが1番血が流れねぇ」と返す千空。

2人の間にある信頼は1年離れていても、微塵も揺らいでいないようで、大樹はその一言だけで「説明などいらん!」と千空を信じます。

「ゲンたちから何かメッセージ付いてたか?」という質問に大樹は「何もないな」と答えました。

この一言で、千空は「ゲンたちに何かあったのでは?」と思い動揺が走ります。

しゅりしゅり

離れていても時間が空いても信頼がブレないのはさすがの付き合いの長さ。石神村の人たちにも、これだけで大樹の人柄が伝わるいいシーンですね!

囮作戦

羽京に見つかってしまったゲンたちは枯れ枝の茂みに隠れて様子を伺いますが、それは逃げたのではなく、誘い込まれてしまったと言える状況でした。

敵である羽京の位置は、3人からは見ることができません。

耳が良い羽京からすれば、枝の音が鳴る茂みは狙撃に絶好のポイントなのです。

何とかゲンだけでも科学王国に帰らなければ、偽リリアン計画を進めることができません。

マグマは「クロムが囮になっているうちに自分が羽京を倒せば良い」と提案しますが、クロムは「俺が死ぬじゃねーかー!」と大声を上げます。

耳がいい羽京に見つからない為に、ゲンは必死に2人を静かにさせようとしますが、聞いていないようでクロムは止まりませんでした。

しかし、囮作戦を聞いたクロムは、ある作戦を思いつきます。

大樹たちに渡し損ねた予備の電池を使って、茂みの中に火事を起こし、煙幕を張りました。

さらに、大声で叫んで「ゲンが逃げる時の音」をかき消そうとしたのです。

クロムの意思を咄嗟に汲み取ったゲンは、苦渋の決断で科学王国に向かって走り出したのでした。

しゅりしゅり

クロムが自ら科学を駆使して作戦を考えるのは、かなりぐっときました。間違いなく成長して吸収しているのがわかって、痺れますね。ゲンの苦悶の目線もかなり胸に来ます。

リリアン・ワインバーグ

杠は、最初に引き込む人を決めていました。

それは、自分たちを監視している人間・花田仁姫ことニッキー。

一方の科学王国ではぜんまいを作り上げ、リリアンのレコードの再生のクオリティを上げています。

しかし、肝心のゲンが帰ってこなければ計画を進めることはできません。

そこに、司帝国から戻ってきたゲンが姿を現すのでした。

大樹はニッキーに話があると頼みますが、ニッキーは「聞かないよ!」と頑なです。

「自分の仕事はあんたたちの監視だから」と突き放すニッキー。

4文字以上喋ったら殴るというニッキーに、大樹は「それでも」と語りかけます。

殴られても、それを耐えて、大樹は続けて話かけました。

「4文字毎に殴りつづけて構わん、その代わり聞いてくれ!」と真っ直ぐに見つめる大樹に、ニッキーは気圧されてしまいます。

携帯を見て驚くニッキー。

戻ってきたゲンは、予定通りリリアンの声を真似て電話越しに語りかけます。

通訳のセバスチャンと言い張る千空とタッグを組み、ニッキーを騙そうとしました。

しかし、ニッキーは「リリアンなら宇宙にいたはずだよ」と問いかけます。

「起こしてもらったのは最近なんだ」とごまかすゲン。

ニッキーは、涙を流し「リリアン、あたしがどれだけリリアンの歌に救われたか…!」「あたしはあんたにならいくらでも手を貸すよ。だけど、もし誰かがリリアン・ワインバーグを騙っているなら絶対に許さない!」と言うのです。

最初の1人目からリリアンのガチファンを引いてしまうという運のなさに、千空とゲンは動揺しました。

「どうしても声が違う気がするんだよ」と言われてしまったゲン。

「本物だと確かめるために質問に答えて欲しい」とニッキーは切り出しました。

「これまでのCDの総売上枚数は?」と問われ、わかるはずのない質問にゲンは焦ります。

「誤魔化すか勘でいくかキレるか」というところに、千空は「論理的に計算して当てる」と言うのです。

超絶頭脳で、6千万枚以上だと導き出す千空。

「そこまでわかれば十分だ」とゲンは巧みな話術で乗り切ります。

ほとんど信じたニッキー。

しかし「最後の質問に答えたら信じる」と言い出しました。

それは、リリアンのスリーサイズでした。

かつて百夜から送られてきた写真の記憶から、千空は何とか数字を絞り出します。

しかし、その数字は公開していたプロフィールからはズレていたのでした。

ゲンは「今のはリアルな数字」と誤魔化しますが、ニッキーは「リリアンなら、こんな世界でだってプロだからファンのためにファンタジーを投げ捨てないよ」「あんたはリリアン・ワインバーグじゃない!」と偽物だとバレてしまうのです。

しゅりしゅり

本当に千空って運が悪いですよね。しかし、計算で当ててしまうのはスゴイです。よくわからないのにすごいことをしている、と伝わるのがかっこいいシーンですね。

譲れないもの

リリアンじゃないとバレてしまったゲン。

どうするかと考えを巡らせますが、千空は「ハッタリより科学に賭ける」とレコードを流すことにしたのでした。

そのレコードは間違いなく本物。

その歌声に、ニッキーはリリアンの姿を見ます。

そして、「その歌だけは本物だと、聞き間違えるはずがない、真似なんかできっこない。」と在りし日のリリアンの姿を思い返すのでした。

涙を流しながら、リリアンはもうこの世にいないことを悟るニッキー。

「この歌の中だけではずっと生きてる。」と空を仰ぎます。

「あんたの力なら、他のリリアンの歌も復活させられるのか?」と問うニッキーに「無理だ」と答える千空。

科学にだけは嘘をつけなかった千空が約束できるのは1つだけ。

「この最後の歌だけは俺が必ず守ってやる」とニッキーに正直に語ります。

その言葉を聞いて、科学に真っ直ぐな姿勢を見て、ニッキーは「いいだろう、取引成立だ!あんたらの作戦に乗ろうじゃないか!」と高らかに宣言するのでした。

しゅりしゅり

リリアンのシーン。おもわず泣いてしまいました。アイドルやアスリートとか、応援する相手がいる人たちはみんな共感できるのではないでしょうか?「リリアンはもういないのだ」と、知ってしまった時のニッキーの感情を考えると、涙が止まりません。

『Dr.STONE 第2期』第3話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

ニッキーを仲間にできたことにより、偽リリアンの作戦も順調に進むでしょう!

毎回コミックスの補完になるアニメオリジナル要素が差し込まれており、かなりの高クオリティです。

アニメだけ見る人も、原作を読んでいる人も楽しめる仕様にされているのが素晴らしいですね!

次回もどう魅せてくれるのか、楽しみです!

\\『Dr.STONE 第2期』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る

▼次回第4話も続けて読む▼