ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』第6話あらすじ・ネタバレ感想!水晶占いの力でおやっさんの孫が現れる?

ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』第6話あらすじ・ネタバレ感想!水晶占いの力でおやっさんの孫が現れる?

出典:『でっけえ風呂場で待ってます』公式ページ

先代のおやっさん(吉田鋼太郎)の孫を探す『おおとりの湯』の面々。

瀧(長谷川忍)は外で探し回り、松見(北山宏光)は露天商から水晶玉を買い、孫の居場所を占ってみます。

もちろん何も見えません。

しかし、梅ヶ丘(佐藤勝利)が水晶玉に呼びかけると、端本夫妻(平田敦子・野間口徹)の60秒後の未来が見えると言い出しました。

塹江(賀屋壮也)はこれをビジネスチャンスと思い、梅ヶ丘の能力を使い、銭湯で占いサービスを始めます。

そして『KOUGU維新』と名乗るわけのわからない客(きつね)を占ったりなどしますが、孫の手がかりは掴めないままなのでした。

今回は賀屋さん担当の脚本です。

\\『でっけぇ風呂場で待ってます』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る

ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』前回第5話のあらすじと振り返り

2月14日バレンタインデー。

色気づいてソワソワしている『の湯』メンバー。

松見(北山宏光)と梅ヶ丘(佐藤勝利)は、端本(平田敦子)の旦那・ケンイチ(野間口徹)の代わりに女子高へ牛乳の配達に行って以来、モテまくっていました。

そこに宅配便のまいど様(じろう)が大量のチョコレートを運び入れてきますが、それはすべて松見と梅ヶ丘のもの。

瀧宛には一つもありません。

そんな中、深夜に『鵬の湯』の前を通った塹江(賀屋壮也)が変な物音を聞いたと騒ぎ出し、『鵬の湯』にいる面々は物音の真相解明に動き出します。

そしてなんと見つけたのは、瀧が松見たちが貰ったチョコを大浴場で溶かして流しているところでした。

瀧は他人を妬んだ自分を深く反省していましたが、ケンイチに真実の愛はきっとあると言われた時はあまり釈然としなかったのでした。

【ネタバレ】ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』第6話あらすじ・感想


不思議な水晶

『鵬の湯』の面々は、本格的におやっさん(吉田鋼太郎)の孫の捜索活動を始めていました。

梅ヶ丘(佐藤勝利)は、外で心当たりを探しに行っている瀧(長谷川忍)と電話で密に連絡を取り合っています。

その間、松見(北山宏光)は、変な水晶玉とにらめっこをしています。

moyoko

当然、松見には何も見えません。

松見は、金で困っている様子だった露天商から、なんと5万円でこの水晶玉を買ったとのこと。

パンの耳やおからを食べて、食費を削っている梅ヶ丘は呆れてしまいますが、困っている人を放っておけない松見を怒ることはできません。

梅ヶ丘の能力

試しに梅ヶ丘が水晶玉に語りかけてみると、水晶は光り出し、玉の中で何かを映し出しました。

よく見てみると、ビニール袋を持ったプロレスラーのような人が銭湯に来て、そのそばで松見が泣いている姿が見えます。

不思議に思っていると、端本さん(平田敦子)がやってきました。

手にはビニール袋を持っています。

端本さんは、お腹が空いているだろうと、2人のためにコロッケパンを持ってきてくれたのです。

久しぶりに味がついたものを食べた松見は、感激で涙が出てきました。

「コレだ!!!」

moyoko

ロレスラーって端本さんのことですよね。失礼極まりないですが、まぁ、仕方ありません。

そういえば松見が水晶玉を買った時、力あるものが見れば、60秒後の未来が見えると聞いていたのでした。

moyoko

どうやら、梅ヶ丘にはその能力があるみたいですね!

端本夫妻の未来

「端本さん、僕は未来が見えるんです!」

嬉しそうに話す梅ヶ丘を、端本さんは不憫そうな目で見つめます。

「可哀想に。飯が食えないとこんな風になっちまうんだね…」

梅ヶ丘は再び水晶玉を覗いてみます。

すると、またプロレスの試合のような映像が浮かびました。

そこへ、端本さんの夫・ケンイチさん(野間口徹)が銭湯にやってきました。

瀧をパチンコに誘いに来たのです。

しかし、ケンイチさんは端本さんがいることに気がついていませんでした。

ケンイチさんは、もうパチンコはやめたと端本さんに話していたのです。

「あんた辞めたんじゃなかったのかい!」

端本さんはケンイチさんにヘッドロックをかけます。

moyoko

ここでちょうど60秒が経過しました。

「予言通りですよ!」

最初は疑っていた端本さんも、梅ヶ丘の能力を認めました。

おやっさんとの約束

端本さんにプロレス技をかけられ、コテンパンにされたケンイチさんは、松見から手当をしてもらいました。

ケンイチさんは、おやっさんが亡くなってからもう2年も経つし、若いのだからもっと自由になったらいいんじゃないかと松見に言います。

しかし、松見はおやっさんの孫にお風呂に入ってもらうのが、おやっさんとの約束だから銭湯は続けないといけないと言うのです。

おやっさんは亡くなる直前

「孫が湯船に浸かっているところを見てみたかったなぁ」

とつぶやきました。

それを松見は自分に言ったと思い、約束を守ろうとしているのです。

moyoko

しかし、その場にいたケンイチさんはそれはおやっさんの独り言だと思っているのです。

「無理に見つけようとしなくていいんだよ」

moyoko

その約束を果たすことが松見にとってのモチベーションなんですね。

謎の生首

梅ヶ丘は再び水晶玉に語りかけます。

「我が水晶よ。時を超え時空を切り裂け!」

すると、水晶玉に男の生首が映し出されました。

60秒後に大浴場に生首が現れると知った梅ヶ丘は、恐怖におののきます。

60秒後、大浴場の窓が開き、顔がヌッと出てきました。

「ギャ〜!」

生首も驚いてすぐに窓を閉めます。

「随分幸薄そうな顔ですね…」

moyoko

梅ヶ丘はまた失礼なことを言っています。でも、実際不景気な顔立ちの男でした。

そこへ、塹江(賀屋壮也)がファーストバス(一番風呂)に入りにやってきました。

そして梅ヶ丘の占い能力のことを聞くと、ここにビジネスチャンスがあると見て、銭湯で占いサービスを始めることを思いつきました。

「見えるよ!鵬の湯が占いで大儲けする未来が!」

占い、はじめました

占いサービスは、予想を超える大反響でした。

梅ヶ丘はすでに50組の客を占っていますが、外にはまだ行列ができています。

次にやってきたのは、妙なコスチュームと道具を持った2人組の男たちです。

moyoko

『有吉の壁』でおなじみ、お笑いコンビ「きつね」が扮する『KOUGU維新』のお2人です!

「自分たちの未来が見えないんだ」

梅ヶ丘は、60秒後に大きな仕事が舞い込むと伝えます。

すると60秒後にSexyZoneの佐藤勝利くんのドラマが決まったと電話がかかってきました。

「嬉しいは嬉しいのだが、本当はケンティーの方が好きなんだ」

moyoko

梅ヶ丘は、そんなこと言ったらバチが当たるぞ!と、ブチギレています。

KOUGU維新が帰った後、塹江はまだ行列が残っているにもかかわらず受付を締め切りました。

moyoko

繁盛しているうちに閉めるのがビジネスのポイントです。

占い初日の売り上げは、上々でした。

松見は不本意ながらも、経営の足しになるので正直ありがたいと思っています。

おやっさんの孫

「もうすぐ瀧さん帰って来ますよ」

梅ヶ丘の予言通り、瀧が銭湯に帰って来ました。

後ろに幸薄そうな顔の男(吉田靖直)を連れています。

玄関の周りをウロウロしていたので、風呂に入れようと思って連れて来たのだそうです。

moyoko

さっきの生首男です!

瀧は、おやっさんと同じ「鵬」を名乗ったアーティストの個展に行ったものの、本人はおらず、結局なんの成果も出せずにいました。

塹江は、孫探しは諦めて、いっそのこと占いの館にしようと言い出します。

しかし、松見はおやっさんへの恩を返すまでは閉められないと、その提案を頑として受け付けません。

「言いにくいんですけど…先代の孫、僕です。すいません」

moyoko

えっ!

孫のタモツ

幸薄男子からの突然の告白に、皆驚きます。

「僕、鵬タモツって言います。すいません」

moyoko

顔がわからないので、水晶ではわからなかったのですね。

「おやっさんと似てる…っていうか、すげぇ貧相だな」

「すいません、生まれながらの虚弱体質なので」

moyoko

タモツはずっと「すいません」と言っています。

タモツは、日本でアーティストをやっていたものの、あまりパッとせず、ダラダラと30歳までやってきてしまいました。

そこで思い切って、フランスに絵の勉強をしに行こうと決めたのです。

その前に、祖父との思い出の場所に来ようと思い銭湯にやってきたのです。

それを聞いた松見は、留学の足しにと今日の占いの売上を渡してしまいました。

moyoko

あ~!もったいない!

孫、風呂に入る

タモツは受け取れないと言いましたが、梅ヶ丘はタモツがお金を受け取る未来が見えたといいます。

「僕の占いを外させないで下さい」

タモツはありがたくお金を受け取りました。

moyoko

塹江はギャラをもらえず、ガッカリしています。

そして、皆で鵬の湯のテーマ曲を歌い、一緒にお風呂に入りました。

moyoko

梅ヶ丘は、水晶をタオルに包んで椅子に置いておきます。

その時、端本夫妻が銭湯にやってきて、松見たちがいないのを知って、端本さんはそばの椅子に座りました。

moyoko

その時、ガラスが砕けたような音がします。

「何か、音しなかった?」

湯舟では、明日から貧乏とはおさらばだ!と、大盛り上がりしているところでした。

ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』第6話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

残念ながら、無敵の水晶玉は、端本さんのお尻によって無惨に砕け散ってしまいました。

やはり、銭湯経営はお風呂で勝負するしかなさそうです。

今回、3人がずっと探していたおやっさんの孫がついに姿を現しました。

孫はおやっさんのクドイ見た目とは真逆の、かなり幸薄そうなキャラクターの人でした。

なかなか見つからなかったのも無理はないですね。

これで松見は孫をお風呂に入れるというおやっさんとの約束を果たせたわけですが、今後どうしていくのでしょうか?

まだまだお話は続きます。

次回は、ハナコの秋山さんが脚本を担当します!

\\『でっけぇ風呂場で待ってます』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る

ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

▼次回第7話も続けて読む▼