『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第8話あらすじ・ネタバレ感想!全員が主役の旗揚げ公演?

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第8話

出典:『A3! SEASON SPRING & SUMMER』公式ページ

春組に続き、旗揚げ公演に向けて活動を始めたMANKAIカンパニーの夏組。

オーディションにやってきたメンバー4人と団員寮に住みついていた謎の男・三角で結成された夏組は、どんな旗揚げ公演を作り上げるのでしょうか。

早くも天馬と幸が揉めていたり、全員が未経験だったりと夏組もなかなか苦労しそうです。

気になる公演の内容が決まった第8話。

個性豊かで、もはや動物園のような夏組の賑やかな日常も描かれていました。

アニメ『A3! 第1期』動画フル無料視聴!1話から最終回まで再放送なしで見れる配信サービスをご紹介

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』前回第7話のあらすじと振り返り

夏組オーディション会場に集まったのは、春組公演の衣装を担当した幸、デザインを担当した一成、幸の同級生の椋、人気俳優の天馬。

未経験者ばかりの状況に苦言を呈しながらも、天馬は実力を見せつけてその場の注目を集めます。

天馬は演技経験は豊富な一方、舞台経験がないとのこと。何か深い理由がありそうです。

全員の入団が決まり、団員寮の部屋割りを考えていた夏組は、空き部屋であるはずの203号室から謎の異音が聞こえることを支配人から告げられます。

真相を突き止めるべく203号室を訪れた夏組は、三角形のものが好きで驚愕の身のこなしを見せつける謎の男・三角みすみと遭遇。

居場所がないと言う三角の運動神経に惚れ込んだいづみは、団員寮に住まわせる代わりに夏組に加入させることを決めるのでした。

【ネタバレ】『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第8話あらすじ・感想

隠れた実力者の三角

初稽古として、エチュード(即興劇)に挑戦する夏組。

不慣れながらも女子高生の日常を演じる幸と椋の次は、一成と三角に順番が回ってきます。

俳優をイメージして演じ始めた一成に対し、三角は突然マネージャー役として本格的な演技を見せ始めます。

田中泉田中泉

普段ぽわぽわしている雰囲気が感じられない、全くの別人に見えて驚きました。

続いて、天馬とエチュードをする際も、兄弟役として天馬に並ぶ演技を見せた三角。

スイッチの切り替えに夏組メンバーも驚きます。

リーダーと公演内容が早くも決定

初稽古も終わり、夏組はリーダーと公演内容を決めることに。

天馬と一成が立候補するも、幸の反対からなかなか決まりません。

いづみから意見を求められた椋は、演技経験から天馬を推薦します。

幸はあからさまに不満そうですが、みんなを引っ張っていってくれることを期待したいづみは天馬をリーダーに任命します。

田中泉田中泉

確かに唯一演技経験があるのは天馬だから適任かもしれないですね。

リーダーも決まったところで脚本担当の綴も加わり、旗揚げ公演の内容を話し合う夏組。

初代春組の雰囲気を参考に公演内容を決めた春組と同じく、夏組も初代夏組を参考にしようと考えます。

支配人の情報によれば、初代夏組は明るいコメディを得意としていたようです。

コメディと聞き、「自分のカラーに合わない」と難色を示す天馬ですが、「泣かせるよりも笑わせる方が難しい」といういづみの言葉にムキになり、コメディでいくことを決意します。

田中泉田中泉

早くも天馬をうまく扱ういづみ。そう言われたら天馬の性格上、やらざるを得ないでしょう(笑)

演じる人に合わせて脚本を作る「あて書き」をしようと、綴は主演・準主演を決めて欲しいと伝えます。

なんとそこで主演に立候補したのは、5人全員でした。

「楽しそう」「ヒーローになりたい」「目立ちたい」といった理由から主演を希望する彼らを前に、綴はどうやらアイデアがある様子。

数日後、春組のときと同じく、徹夜でふらふらになりながらも綴は脚本を書き上げます。

その内容は、千夜一夜物語をモチーフにした全員が主役級のものでした。

田中泉田中泉

個性豊かなキャラクターがたくさん登場するお話ですもんね。あの状況からちゃんとまとめあげる綴もすごい!

主演となるアリババ役を天馬、準主演で語り手となるシェヘラザード役を幸、シンドバッドを椋、アラジン役を一成、ランプの魔人役を三角が演じることとなりました。

椋にとっての新しい夢

同じ中学校に通う幸と椋でしたが、幸は同じ寮に住んでいること、演劇をしていることはからかわれないよう隠し通すよう椋に告げます。

距離を開けて歩く椋は、どこか寂しそうでした。

田中泉田中泉

同じ学校だけど、キャラは全然違うふたり。ここから仲良しになっていくといいですね。

そんな椋は、かつて所属していた陸上部員に話しかけられます。

椋はもともと好きな少女漫画のキャラクターに憧れ、陸上部に入部していたのでした。

短距離走のエースとして活躍が期待されていたものの、怪我により陸上部を続けられなくなったと話す椋。

田中泉田中泉

一見かわいらしい椋ですが短距離走が得意だったんですね。夏組はギャップのあるメンバーが多いな…。

椋は陸上部で目指していた夢が、怪我により諦めなければいけなくなったと話します。

そんな彼に対し、「旗揚げ公演にはかつての部員を呼ぶこと」を提案するのでした。

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第8話まとめ

演技の経験に差があることから、天馬と他メンバーの間には早くも溝が生じ始めていました。

壁にぶち当たった天馬は、中庭で出会った咲也からリーダーとしてあるべき姿を聞き、最後にヒントをいづみに告げていました。

ドヤ顔で語った「全員で寝る」という秘策は夏組の足並みを揃えるのでしょうか。

全員が主役級の公演内容も、ますます気になりますね。

アニメ『A3! 第1期』動画フル無料視聴!1話から最終回まで再放送なしで見れる配信サービスをご紹介

▼次回第9話も続けて読む▼