『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第9話あらすじ・ネタバレ感想!夏合宿で絆が深まった夏組メンバーたち

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第9話

出典:『A3! SEASON SPRING & SUMMER』公式ページ

千夜一夜物語をアレンジした演目も決まり、夏組の本格的な稽古が始まりました。

早くもチームを引っ張る難しさを感じる天馬でしたが、リーダーとして先輩の咲也からアドバイスをもらい、吹っ切れた様子。

本番まで時間がないなか、夏組の挑戦は続きます。

演劇未経験者ばかりかと思いきや、三角が隠れた才能を発揮したりと夏組はまだまだ未知数です。

第9話では、稽古合宿に出かけた夏組。

顔を合わせれば喧嘩ばかりの天馬と幸を含め、夏組の関係性が描かれていました。

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』前回第8話のあらすじと振り返り

初稽古が始まり、衝突しながらも旗揚げ公演に向けて動き出した夏組。

未経験のメンバーに現役俳優の天馬が指導するも、プライドの高さからなかなか歩み寄れません。

田中泉田中泉

天馬は指導内容が合っているとはいえ、言い方に問題もあるのですれ違いが生まれてしまっているんですよね…。

いづみは豊富な演技経験を持っていること、メンバーを引っ張っていってくれる期待から天馬をリーダーに任命します。

そして明るいコメディを得意としていた初代夏組にならい、夏組の公演はコメディ路線で行くことも決めます。

全員が主役になりたいというリクエストを踏まえ、綴が書いた脚本は千夜一夜物語をアレンジした演目でした。

【ネタバレ】『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第9話あらすじ・感想

夏組全員で参加した稽古合宿

季節は夏を迎え、稽古合宿に出かけることとなった夏組。

引き続き稽古を進める彼らでしたが、相変わらず天馬の厳しい指導が続きます。

幸のセリフ回しや椋のたどたどしい態度に檄を飛ばす天馬でしたが、メンバーはアドバイス通りに少しずつ良くなっていきます。

田中泉田中泉

さすがプロの俳優なだけあって、最適なアドバイスをしていますね。

夏組は休憩時間になり、モチーフとなった千夜一夜物語について話し合います。

幸が演じるシェヘラザードは、夜な夜な残虐な王に物語を聞かせる女性。

王は一夜を共にした女性を次々と処刑する残虐な人物でしたが、物語を夜な夜な聞かせ、気になるところで続きを明日に持ち越すことで、処刑されないようにしているのでした。

実際に千夜一夜物語を全部読んだ椋は、そんな背景を夏組メンバーに語ります。

そんな努力を天馬は高く評価するのでした。

田中泉田中泉

演技はまだたどたどしいけれど、椋の個性が発揮されたシーンでしたね。

衣装の参考として、椋にもっと詳しい話をするように幸は頼みます。

それは、少しずつメンバー同士の交流が進んでいることの何よりの証拠でした。

順調そうに見えた夏組の衝突

夕飯の時間になり、カレー好きのいづみの熱烈なプレゼンからカレー作りが始まります。

いづみの提案により、交流を深めるためにみんなで料理をすることに。

それぞれ調理に取り組む夏組でしたが、幸と天馬の些細なやりとりから大きな喧嘩に発展してしまいます。

見かねた一成がフォローしますが、怒りで頭に血がのぼっていた天馬は、つい「誰にでもいい顔をしている」と言ってしまうのでした。

田中泉田中泉

明るい一成が傷ついているのを見るのも辛い…。

思わず飛び出してしまった天馬に、いづみはカレーを持っていきます。

いづみはみんなの努力により完成したカレーを食べた天馬に対し、リーダーとして活躍していること、不十分な点を褒めてあげることを伝えます。

田中泉田中泉

褒めつつ、アドバイスをするいづみは、やはり総監督にぴったりだと思いました。

夏組の絆が深まった夜

いづみのアドバイス通り、天馬は翌日ひどいことを言ってしまったことを謝ります。

ただ厳しい言葉だけではなく、できている部分も褒める…天馬の変わった点を気持ち悪がる幸もまた、素直になれない性格を持っていました。

田中泉田中泉

なんやかんや似た者同士だからこそ、喧嘩してたんですね。

稽古もひと段落し、夏組は夜に花火をすることに。

仕事ばかりで学生生活を楽しめなかった天馬、修学旅行にも行けなかったと話す三角に対し、一成は「もう友達じゃん!」と投げかけます。

田中泉田中泉

さすがコミュ力の高い一成!昨日のことも気にしてないという優しさも見せていました。

ネズミ花火やロケット花火で絆を深めた夏組。

どこかぎくしゃくしていたメンバー同士の距離感は、いつの間にか近いものとなっていました。

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第9話まとめ

Cパートでは、花火で疲れたのか、一緒になって眠る夏組の様子が描かれていました。

これは第8話のラストで咲也から受けた「全員で寝る」というアドバイスによるものでしょう。まさか本当に全員で寝るとは…!

リーダーとしての自覚を持った天馬の指導のもと、夏組の演技はより良くなることが期待できます。

喧嘩ばかりの天馬と幸も、ツンデレとして似た者同士だったことが発覚しました。

修学旅行に行けなかったという三角の過去も何やら複雑そうですが、仲良くなった夏組ではきっと乗り越えられるはず!

来週は誰にフォーカスがあてられるのかも楽しみですね。

▼次回第10話も続けて読む▼