『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第18話あらすじ・ネタバレ感想!想いを吐露する万里、秋組の千秋楽の結果は?

『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第18話あらすじ・ネタバレ感想!想いを吐露する万里、秋組の千秋楽の結果は?

出典:『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』公式ページ

度重なるトラブルを乗り越え、ようやく旗揚げ公演を迎えた秋組。

MANKAIカンパニーへの妨害をしていたのは、人懐っこくムードメーカーだった太一というショッキングな事実が明らかになるも、秋組は太一を仲間として迎えることを決意しました。

田中泉田中泉

本来なら退団に発展するほどの大きな事件。それでも太一を信じたのは、それまでに培った絆があったからでしょう。

お互いのポートレイトを見せ合うことを提案した万里により、嘘偽りないポートレイトから太一の覚悟を知った秋組。

いよいよ秋組旗揚げ公演の千秋楽が始まります。

アニメ『A3! 第2期』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』前回第17話のあらすじと振り返り

旗揚げ公演の初日2日前、何者かによって切り裂かれた衣装を発見した秋組。

ゲネプロを中止し、なんとか総動員で治すも初日はトラブル続きに終わります。

それでもお互いにフォローし合い、公演は少しずつ評判を呼ぶように…。

そんな矢先、太一はGOD座のレニから「MANKAIカンパニーに潜り込んで舞台を妨害すれば、次回公演の主演にする」と言われたことから衣装を破き、脅迫状を送っていたことを告白します。

罪の意識を抱えつつも、いつしかMANKAIカンパニーが特別なものになっていた太一は、MANKAIカンパニーで大好きな演劇を続けていくと決意するのでした。

【ネタバレ】『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第18話あらすじ・感想

万里にとっての人生最大の後悔

太一に続き、万里はポートレイトを秋組メンバーの前で演じます。

幼い頃から何でも器用にこなす万里にとって、人生は常にイージーモードでした。

退屈した日々を送っていた万里は、ある日十座の噂を聞きます。

挨拶もそこそこに殴りかかるも、あっという間に負かされた万里。

全く歯がたたず、人生で初めて敗北を経験した万里は「野心のない奴とはやる価値もない」とまで言われ日々苛立つようになります。

十座がMANKAIカンパニーのオーディションを受けるのを見た万里は、「ここである後悔をした」と語るのでした。

その夜、千秋楽を前になかなか眠れない様子の万里と十座。

十座は万里のポートレイトを「悪くなかった」と評価します。

圧巻の千秋楽を見せた秋組

秋組の旗揚げ公演、『なんて素敵にピカレスク』は、万里演じる女好きのルチアーノ、十座演じる守銭奴のランスキーの2人を中心にした物語です。

犬猿の仲である2人は突然、左京演じる所属するマフィアのボス、カポネからコンビを組むように言われます。

田中泉田中泉

綴が当て書きした脚本ですが、まさに最初の頃の万里と十座の状況に似ていますね。当初の関係性から比べるとすごくお互いに成長しているのを感じます。

嫌々ながらもルチアーノとランスキーは仕事に取り組むも、2人は取引していたものを盗まれるという失態を犯してしまいます。

「このままでは殺される」という絶体絶命のピンチを、何とか協力して乗り切るうち、2人にはいつしか絆のようなものが生まれるのでした。

行動するうち、ルチアーノは、ランスキーが金にこだわる理由を知ります。

太一演じる弟、ベンジャミンの手術には多大な費用が必要であり、ランスキーは弟のために金を稼がなければいけなかったのです。

ルチアーノに対し、「ルチアーノを信用し過ぎるな」と忠告するカポネ。

さらに左京は「上っ面だけ見て分かった気になるな」とかつての万里に向けた一言をアドリブとして付け加えます。

一方、ルチアーノは、臣演じる警察のデューイと密会を重ねていました。

ルチアーノは警察とつながっており、ベンジャミンのことを脅しに使われていたのです。

ランスキーの手によって、裏切り者とされてしまうルチアーノ。

2人はマフィアのもとから逃げ出しますが、ルチアーノはランスキーを殴って一連のことを水に流します。

マフィアから抜けた2人は金を稼ぐため、便利屋としてあらためてコンビを組む…というシーンで舞台は幕を閉じます。

田中泉田中泉

あんなに犬猿の仲だった万里と十座が、公演を終えて舞台袖でハイタッチを!ルチアーノとランスキーの物語に重ねるとさらに感慨深いですね。

ここで再び冒頭で見せていた万里のポートレイトに戻ります。

万里にとっての「人生最大の後悔」は、熱くなれるものがないと決めつけていたこと。

「演劇」という熱くなれるものに出会った万里がカーテンコールで見せたのは、満足した表情でした。

楽屋で秋組を迎えたのは、公演を見ていた春組と夏組。

「自分と身内であると知られたら評判を下げる」と距離を置いていた十座は、椋との関係性を仲間に明かします。

一方で太一は、自分が衣装をめちゃくちゃにしたと幸に謝りました。

幸は許す代わりにソーイングセットを太一に貸し、冬組公演の衣装作りにこき使うことを宣言します。

左京の“時”を進めたいづみ

公演を終えた劇場にたたずむいづみと左京。

もともとはMANKAIカンパニーに借金を取り立てる存在だった左京を演劇の道に誘ったいづみは、左京をこのまま後悔させないと告げます。

出会った頃のように頭を撫でる左京に、「あの頃の自分とは違う」と不服そうに言ういづみ。

そんな小さかった頃のいづみが初恋相手と左京は呟くも、演技だとごまかします。

田中泉田中泉

もともと推しということもありましたが、左京といづみの関係性はアニメでもしっかり描かれていてドキドキしてしまいました(笑)いづみは全く覚えていないようですが、左京にとっては夢を持ったきっかけであり、特別な存在なんですよね。尊い!

引き続き、MANKAIカンパニーは冬組の結成と旗揚げ公演が待っています。

より一層の努力をするよう、左京はいづみに告げるのでした。

『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第18話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

主演2人の息の合わなさ、ライバル劇団の妨害と前途多難だった秋組。

それでも迫力満点のアクションとキャラクターの絆を描いた旗揚げ公演を成功させました。

しかし、MANKAIカンパニーへの妨害を企てていたGOD座は、何やら「タイマンACT」を挑む様子。

もともと評判が高く、本来ならばMANKAIカンパニーを相手にしない規模のGOD座の企みとは何なのでしょうか?

いよいよ次回からは冬組に物語は移ります。

どんなメンバーが集まるのか、また無事に劇団を存続させることはできるのか。

最後までMANKAIカンパニーの勇姿を見届けましょう。

アニメ『A3! 第2期』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

▼次回第19話も続けて読む▼