『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第19話あらすじ・ネタバレ感想!MANKAIカンパニーの冬組がついに始動

『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第19話

出典:『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』公式ページ

無事に秋組の旗揚げ公演も大成功させた、MANKAIカンパニー。

休む間もなく、いよいよ最後の冬組公演の準備が始まります。

ただ気になるのは、ライバルであるGOD座が何やら企んでいるところ。

田中泉田中泉

チラッと写った劇場はかなり大きく、太一の過去エピソードから団員もかなり多いことがうかがえます。そんなところを敵に回して大丈夫なのでしょうか?

これまでと同じく、まずはオーディションを行うところから冬組のエピソードが始まります。

どんな個性豊かなメンバーがやってくるのでしょうか?

アニメ『A3! 第2期』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』前回第18話のあらすじと振り返り

主演と準主演の衝突、ライバル劇団からの妨害、主演の退団騒動など、さまざまな問題を乗り越えながらもなんとか旗揚げ公演『なんて素敵にピカレスク』の千秋楽を迎えたMANKAIカンパニーの秋組。

アドリブでお互いに刺激し合い、迫力ある公演は観客の誰もが満足する最高のものとなります。

それまで器用に何でもこなしていた万里は、「演劇こそが自分の求めていた熱くなれるもの」だと気づいたのでした。

【ネタバレ】『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第19話あらすじ・感想

スカウト枠のない冬組オーディション

いづみは夏組、秋組にはスカウト枠として過去にMANKAIカンパニーに関わった人をオーディションに誘っていました。

冬組はスカウト枠として誘っている人はいないため、オーディション会場で秋組メンバーと共に参加者を待っています。

オーディション会場に現れたのは、演劇経験がないあずまと、ブランクがありながらもアマチュア劇団で演劇の経験があるつむぎでした。

オーディションの課題は、スマホを使った演技です。

東はスマホを使った会話をもとに演技をする一方、会話をしないで待ち合わせ中の演技を見せた紬。

謙遜しながらも、経験者としての実力を見せつけます。

田中泉田中泉

元添い寝屋という東はどこかミステリアス、紬は穏やかと冬組は他と比べて大人っぽいメンバーが揃いそうですね。他の組よりもあんまりトラブルは無いのかも…?

ストリートACTにやってきたのは、何とも“濃い”人物

東と紬はオーディションに合格するも、まだ冬組メンバーは最低でも3人必要です。

いづみたちはメンバー募集のため、フライヤーを持ってストリートACTを決行します。

万里と十座、東と紬がストリートACTをしていると、万里の荒々しいセリフを気に入ってメモしている男性が…。

いづみが演劇に興味はないか尋ねると、芸術全般に興味を持っていると返されます。

いづみが声をかけたほまれは、詩人として作品も出している人物でした。

披露してくれた詩は、なんとも前衛的なものばかり。

田中泉田中泉

何かと器用な万里も理解できてなかったのでよっぽどなんだなと思いました(笑)

そんな時、近くを元GOD座の看板役者であるたすくが通りかかります。

同じく元GOD座の太一が声をかけたところ、丞は所属する劇団を探しているところでした。

レニの圧力から有名どころの劇団では客演としてしか出演できず、困っていた丞はMANKAIカンパニーに所属することとなるのでした。

田中泉田中泉

元GOD座のメンバーってことはかなりの実力者!しかし、どうやら紬とは何か因縁があるらしく表情が険しいですね。

記憶喪失の謎の人物、ひそか

ストリートACTから帰ってきたいづみたちは、寮の前に倒れていた男性を見つけます。

救急車を呼ぼうとしたものの、どうやら男性は寝ているだけ。

寮に運び込んだ男性は、「御影みかげひそか」という名前以外一切の記憶を持っていないようです。

田中泉田中泉

密をスカウトをするいづみを見た万里は「見境ない」と呆れ顔です。

「何もしていないよりも気持ちも楽になるのでは?」という東の言葉もあり、密も冬組メンバーに加わります。

メンバーも揃い、冬組メンバーの寮への引っ越しの日。

「寝てばかりいる密を1人にするのは不安」といういづみに対し、制作の妨げにならないという理由から誉は同室を申し出ます。

続いて幼なじみである紬と丞が同室、東が1人部屋に。

誉の「密の荷物が何も無い」という一言をきっかけに、冬組は全員で買い出しに行くことになりました。

丞は気乗りしない様子でしたが、車を持っている至がオールナイトでゲームをしていること、他に大きめの車を運転できる人がいないことから運転することに。

田中泉田中泉

MANKAIカンパニーの車事情は、これまであまり描かれてこなかったですね。さすがエリートサラリーマンの至は車も持っていて…と思ったらゲーム中でした。

一通りの生活必需品を購入した帰り道、海を見るや否や停めるように言う密。

何かに導かれるように海岸に降り立った密は、「ここに打ち上げられた気がする」と呟きます。

車に残された丞は、紬に演劇に対する覚悟を尋ねます。

「もう逃げない」と宣言する紬に、丞は「今の言葉を忘れるな」と返すのでした。

『A3! SEASON AUTUMN&WINTER』第19話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

メンバーも集まり、MANKAIカンパニーは冬組の旗揚げ公演に向けて始動しました。

冬組は他の組に比べ学生もおらず、平均年齢が高いというか落ち着いたメンバーが集まっているようです。

おそらく次回は綴が台本を書き始め、練習も始まるはず…。

その他にもリーダーを決めたりと、まだまだやることは多くありますが、紬と丞の確執も気になるところ。

果たしてMANKAIカンパニーは今回も無事に旗揚げ公演をやり切ることはできるのでしょうか?

アニメ『A3! 第2期』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

▼次回第20話も続けて読む▼