『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第12話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!夏組の笑顔が眩しい旗揚げ公演

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第12話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!夏組の笑顔が眩しい旗揚げ公演

出典:『A3! SEASON SPRING & SUMMER』公式ページ

メンバー同士の衝突や過去のトラウマを乗り越え、ついに旗揚げ公演を迎えたMANKAIカンパニー夏組。

それぞれの思いを胸に、5人は舞台に立ちます。

前日はゲネプロの失敗というトラブルもありましたが、より一層彼らの絆が強くなったきっかけになりました。

天馬は舞台への恐怖を断ち切り、仲間たちと旗揚げ公演を成功させることはできるのか。

ついに公演が幕を開けます。

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』前回第11話のあらすじと振り返り

俳優である父親に隠れてMANKAIカンパニー入団を決めたことを激怒され、説得しようと団員寮を去った天馬。

一方で、集客につなげようとフライヤーを配っていた幸は、同級生から心ない言葉を浴びせられます。

即興で冒頭部分を演じて交わした幸でしたが、その目には涙が。

幸の意外な姿と、椋の励ましが印象的な場面でした。

なんとか父親を説得し、天馬は旗揚げ公演の舞台に立てることに。

人気俳優の出演にさまざまなメディアが注目し、ゲネプロに取材が入るなか、天馬は過去の失敗からゲネプロで手痛い失敗を連発します。

天馬には、小学生の時の学芸会で緊張からセリフが飛んでしまったという過去がありました。

それまで天才子役として名を馳せていたものの、その失敗から舞台に立てなかったという過去が明らかになります。

ゲネプロの失敗に落ち込みながらも、いづみの言葉に奮起した天馬は、夏組メンバーと最後の稽古を行うのでした。

【ネタバレ】『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第12話(最終回)あらすじ・感想

汚名返上となった旗揚げ公演初日

ゲネプロでは、過去のトラウマからセリフが飛んでしまった天馬。

メンバーもなかなかサポートできず、ニュース記事では批判をされてしまいます。

田中泉田中泉

人気俳優だからこそ、それだけ期待が大きかったのもあるかもしれません。天馬はもちろん、メンバーにとっても悔しい結果となってしまいました。

舞台袖では緊張をぬぐえない天馬に対し、一成は円陣を組むことを提案。

三角からも大切にしている三角定規をお守り代わりに受け取り、いよいよ舞台が始まります。

田中泉田中泉

三角もかなり個性的なキャラですが、彼なりの励ましと思うと感動しますね。

斜に構えていた幸も、椋の一言から円陣に加わることに。

「ポンコツ役者」と小馬鹿にしながらも、緊張をほぐそうとする幸をはじめ、天馬は仲間たちとの思いを胸に舞台に立ちます。

幸が演じるシェヘラザードと天馬が演じるアリババのやりとりから、舞台は始まります。

冒頭から繰り広げられるコミカルなやりとりに、客席からは笑いが止まりません。

一成の高いコミュ力を生かした軽薄なアラジン役や三角のアクロバティックな動きが魅力のランプの魔神も舞台を盛り上げます。

生き生きと演じる2人は、心の底から舞台を楽しんでいるのでした。

順調に演じていた天馬ですが、ある時セリフが飛んでしまいます。

それをなんとかアドリブでカバーしたのは椋でした。

田中泉田中泉

最初は天馬からかなり厳しい指導も受けていた椋がアドリブをするとは!メンバーそれぞれが大きな成長を見せていますね。

旗揚げ公演初日は大成功を収め、ゲネプロの汚名返上となります。

楽屋には満足そうな夏組メンバーの姿がありました。

それぞれの克服につながった、千秋楽

ついに迎えた千秋楽の日、天馬はマネージャーから両親が観に来ていることを告げられます。

いづみは事務所を通し、チケットを両親に送っていたのでした。

田中泉田中泉

プロの俳優である両親に、しかも一度は衝突しているからこそ緊張しますよね…。

戸惑いを見せるもメンバーからの励ましから気持ちを切り替える天馬。

そんな彼らのもとに、春組が陣中見舞いに訪れます。

咲也の励ましに助けられた天馬は、あらためて感謝を述べ握手をするのでした。

千秋楽は、夏組メンバーの勢いが止まらずアドリブが飛び交います。

演劇の面白さを知った彼らを迎えたのは、鳴り止まないスタンディングオベーションでした。

田中泉田中泉

夏組も千秋楽は大成功!みんなの笑顔が眩しいシーンでしたね。

天馬は終演後、マネージャーから両親の手紙を受け取ります。

そこには、激励と「たまには連絡するように」といったメッセージがつづられていました。

秋組へ続くMANKAIカンパニー

MANKAIカンパニーの劇場には、取り壊しを提案していた左京も姿を見せていました。

厳しい意見をぶつけながらも、MANKAIカンパニーを愛してくれている左京に対しいづみは団員募集のフライヤーを渡します。

田中泉田中泉

旗揚げ公演の回では春組から夏組にバトンタッチしていましたね。まさかこの展開は…!

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第12話(最終回)まとめ

メンバーも観客もいない、ぼろぼろのMANKAIカンパニーは、春組・夏組と客席がいっぱいになるほどの旗揚げ公演を成功させました。

しかし、借金は相変わらず山積みで、まだまだ油断ならない状況です。

秋組・冬組とMANKAIカンパニーの今後はどうなるのでしょうか。

公式アカウントから、早くも秋組のビジュアルが公開され、ファンからの喜びの声も聞かれています。

また、放送は2020年10月とのアナウンスもありました。

果たしてMANKAIカンパニーは存続できるのか、10月を今から楽しみに待ちましょう!

待ちきれない人は、これを機に原作のゲームをやってみるのも良いですね。