『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第11話あらすじ・ネタバレ感想!ついに明らかになった天馬の過去

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第11話

出典:『A3! SEASON SPRING & SUMMER』公式ページ

合宿や対話を通し、喧嘩が絶えなかった夏組の結束力も回を進むごとに高まってきました。

夏組の物語も、いよいよあと2話で終わりを迎えます。

田中泉田中泉

第10話は天馬が父親を説得しに団員寮を去る…という、かなり気になる終わり方でしたね。

果たして夏組は無事に旗揚げ公演を成功させられるのでしょうか。

夏組メンバーの過去と成長した姿が見られた11話を見てみましょう。

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』前回第10話のあらすじと振り返り

地道にフライヤーを配ったり、ホームページを更新するも、夏組旗揚げ公演のチケットは未だ完売に至りません。

その背景には、天馬の「自分の知名度に頼らず、実力でチケットを完売させたい」という決意から、フライヤーやホームページに名前と写真を掲載していなかったことが関係していました。

田中泉田中泉

実はよく見ると、フライヤーも主演のところが三角になっているんですよね。

演出をめぐる議論でまたもひと波乱あるものの、人の顔色をうかがっていた一成の本音を聞き出し、嘘偽りない気持ちでぶつかれるようになった夏組。

そんな矢先、天馬のマネージャーにより天馬がMANKAIカンパニー入団を両親に言っていなかったことが発覚します。

映画のオファーを蹴ってまで舞台に立とうとすることに激怒している父親を説得すべく、天馬は夏組のもとを去ります。

最悪の場合、主演の交代もありえる状況で、夏組メンバーは天馬を信じるしかないのでした。

【ネタバレ】『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第11話あらすじ・感想

天馬が舞台に立てない理由

夏組メンバーが心配するなか、頬を腫らした天馬が団員寮に帰ってきます。

激怒した父親から殴られるものの、なんとか説得をした天馬は、自分が舞台に立てなくなった理由を話し始めます。

天馬が最初に舞台に立ったのは、小学生の頃の学芸会でした。

すでに天才子役として活躍していた天馬は、当然のように主演に選ばれますが、本番で客席からの視線が怖くなり、セリフが飛んでしまったと言います。

田中泉田中泉

緊張感とセリフが出てこない焦りが伝わる回想シーンでした。これは舞台が苦手になってしまうのも仕方ない…。

何度も撮影できる映画やドラマとは違い、一度きりの本番に挑まなければいけない舞台で勝負したい。

映画よりも舞台を選び、夏組と旗揚げ公演を成功させたいという天馬の気持ちを知った夏組メンバーは、あらためて舞台の成功を誓うのでした。

田中泉田中泉

春組リーダーの咲也は小学生の頃に演劇を観て役者を志しましたが、夏組リーダーの天馬は逆に学芸会で挫折を味わい、舞台に立てなくなるという。何気に対比で描かれているのが見事ですよね。

強かった幸の涙

引き続きフライヤーを配る幸と椋は、同級生に遭遇します。

女装していることをからかわれる幸でしたが、その場でシェヘラザードのセリフを言い、同級生を圧倒。

フライヤーを渡して観に来るように誘います。

その後、路地裏で椋と休憩する幸の目には涙が。

椋は同級生の前では凛として構えていた幸を褒め、肩を貸してあげます。

田中泉田中泉

普段は強がって絶対に弱音を吐かない幸だからこそ、涙を流すシーンはぐっときました。やはり目立つ格好だからこそ、いつも心ない言葉を言われてたのかもしれませんね。

ゲネプロの失敗とメンバーの奮起

父親の説得を終え、あらためて天馬の写真と名前をホームページに載せることになった夏組。

すると、チケットの完売とともにゲネプロ(本番に向けた通しのリハーサル)の取材依頼が次々と舞い込みます。

たくさんの取材陣が客席にいる様子を見た天馬は、かつての失敗を思い出してしまい、セリフが飛んでしまいます。

なんとか他のメンバーがアドリブでつなぐものの、早くもニュース記事で散々な評価を受けてしまうのでした。

落ち込み、姿を消した天馬でしたが、いづみは劇場で失敗したシーンをひたすら練習する彼を見つけます。

かつて舞台上で経験したひどい失敗を天馬に語り、なんとか励まそうとするいづみ。

「完璧じゃなくていい」「舞台の上で成長はできる」といういづみの言葉に勇気をもらった天馬の元に、夏組メンバーも集まるのでした。

田中泉田中泉

舞台の下にいる天馬に手を差し伸べるのが喧嘩相手の幸っていうのも良い演出でした。その前にも初めてお互いの名前を呼んでいたのも、感慨深いですね。

翌日の初日に向け、最終確認をする夏組。

天馬はもう過去の失敗を恐れることはないのかもしれません。

『A3! SEASON SPRING & SUMMER』第11話まとめ

天馬の過去や幸の涙など、クライマックスに向け盛り上がりがあった第11話。

いよいよ次回は夏組の旗揚げ公演が始まります。

過去のトラウマを克服し、天馬は仲間とどんな舞台を作り上げるのか。今から楽しみで仕方ありません。

▼次回第12話(最終回)も続けて読む▼