『妖怪ウォッチ!』第33話ネタバレ感想!妖怪どんどろの封印が解ける?お笑い大会が開催される

アニメ『妖怪ウォッチ!』第33話ネタバレ感想!

出典:ヨロズマート公式Twitter

はるか昔に封印された恐ろしい妖怪の封印が解けてしまいそうです!

ケータくんはどうやってこの状況を食い止めるのでしょうか…。

それではさっそく『妖怪ウォッチ!』第33話のネタバレをどうぞ!

『妖怪ウォッチ!』第33話「妖怪どんどろ」あらすじ

遥か昔に封印された最大最悪の妖怪“どんどろ”が蘇り、妖魔界が大ピンチに!

「どんどろに対抗できるのは妖怪ウォッチが使えるケータしかいない!」と、“大ガマ”と“土蜘蛛”がケータに助けを求めてやってきた。

聞けば、どんどろは、ありとあらゆる負のエネルギーを取り込んでしまうらしい。

負のエネルギーに対抗できるのは、みんなを笑顔にして幸せな気持ちにさせる力、正のエネルギーのみ。

ケータたちは、どんどろを封印するため、どんどろお笑い選手権を開催する!
出典:『妖怪ウォッチ!』公式ページ

【ネタバレ】『妖怪ウォッチ!』第33話「妖怪どんどろ」感想レビュー

封印が解けそうで大ピンチ!

大ガマと土蜘蛛が「男子は和式トイレか洋式トイレか」で争っていると、突如大きな釜が現れます。

釜の正体は妖怪どんどろ。

戦争によって消えた妖怪たちの魂などを吸い取りエネルギーにしたという恐ろしい妖怪で、長年封印されていました。

しかし、その封印が解けてしまいそう!

妖魔界が大変なことになってしまうかもしれません。

困った大ガマは、妖怪ウォッチを持つケータくんの元に助けを求めました。

同じようにイナホも呼ばれます。

さっそく現場に向かうと、どんどろの釜が。

倒そうとするもジバニャンとUSAピョンの技は効きません。

どんどろが吸い込むのは負のエネルギー。

正のエネルギーを起こすには、倒すのではなく笑顔や幸福感が大事なのだそう。

そう、必要なものは“笑い”。

どんどろを笑わせて封印するため「お笑い選手権」の開催です!

もっとシリアスな流れになるのかと思ったら全然違いました(笑)

どんどろを笑わせろ!

妖怪ウォッチを持つ2人が面白そうな妖怪を交互に出し、どんどろを笑わせようと奮闘します。

  • じんめん犬⇒汚れたモップ(本当に汚い)
  • ワカメくん⇒コピー機で増えるワカメ
  • キュウビ⇒イナホに一発芸やらされスベり続ける
  • ブラックダイヤニャンとやまと⇒クロ○コヤマトです!

などなかなか面白いんですけど、どんどろは笑いに厳しい妖怪。

イケメンキャラのキュウビは、まさかのスベり要因で駆り出されていました。

さて、妖怪たちばかり痛い目に遭いブーイングを受けたケータくんとイナホは、にらめっこでどんどろと勝負をすることに。

渾身の変顔をかます2人ですが、どんどろも負けません。

ハナホ人やUSAピョンの顔真似で反撃!

イナホは負けてしまい、すべてはケータくんにかかっています。

危ない!と思ったそのとき、ケータくんの鼻から1本の鼻毛が!

どんどろは笑い転げ、無事封印されたのです。

ケータくんは「鼻毛で妖魔界を救った男」として一生語り継がれるようです。

「鼻毛ー!鼻毛ー!鼻毛―!」と万歳するみんなには狂気を感じました。

USAピョンのワンチャンサイド!

イナホの友達をはじめとした女の子たちが、妖怪キリスギリスのせいでぱっつん前髪になってしまいました。

ふさふさんに髪を伸ばしてもらおうとすると、ふさふさんは他の人に呼び出されていて使えないとのアナウンスが。

ちなみにふさふさんはハナホ人と戦うケータくんに呼び出されており、ケータくんの鼻毛をふさふさにしていました。

なんとかケータくんを呼び出し、USAピョンのワンチャンサイドでキリスギリスを追い払おうとしますが、UMAピョンやらUSIピョンやら何とも言えない感じに変身。

極めつけは、宇宙に行けるレベルに巨大化してしまったのです。

それにしてもケータくんは相当な頻度でハナホ人と対決していますし、また鼻毛…(笑)

『妖怪ウォッチ!』第33話まとめ

前回第32話に引き続き、イナホとUSAピョンが大活躍でした!

来週は放送がお休みのようですのでご注意を。

要点まとめ
  • 妖怪たちのお笑い選手権が可愛い!
  • 鼻毛ネタ多め
  • 四コマさん「ズラ」

次回はヒキコウモリがまさかの倒産?

いったい何があったのでしょうか。

『妖怪ウォッチ!』他話のネタバレ記事一覧