『ウェントワース女子刑務所 シーズン7』第10話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!全てが明らかに…号泣のラスト

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所」シーズン7第10話

出典:IMDb

ウェントワース女子刑務所 シーズン7』もいよいよ最終話となりました!

YUKIYUKI

↑本当はブーマーめちゃくちゃかわいいんですよねっ!日本でいうところの渡辺直美さんみたいな感じ?

キャストが口を揃えて「ラストはヤバい」と言っていましたが、本当にヤバいです。

ドキドキハラハラのサスペンス展開だけでなく、家族や仲間を思う気持ち、自己犠牲の精神、人を赦すということ…それぞれの想いに何度も胸がアツくなりました。

YUKIYUKI

0時ちょうどに配信が開始され、夜中1時過ぎに見終わった私は号泣したまま寝てしまって、今朝恐ろしいほど目がパンパンで記事を書いています。この感動を書ききれるか…頑張ります!!
第10話のポイント
  • 第9話のラストで撃たれたのは誰!?カズ殺害犯も判明!
  • ヴェラはこのタイミングで破水!超危険な出産!
  • シーズン7驚愕のラストにアノ人登場!

それではさっそくシーズン7最終話となる第10話をネタバレありでレビューしたいと思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『ウェントワース女子刑務所 シーズン7』第10話(最終回)あらすじ・感想

ショーンに撃たれた人物が判明!!

第9話のラストでショーンが撃った人物は誰だったのか。

これが最終話の1番初めの衝撃でしたね。

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

この画像で分かる人には分かるかも知れませんが、リンダもヴェラも無事です。

血だまりがある場所にいたのは…コスタ!!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

コスタはこれまでフランキー出所後は、ウェントワースの中のありとあらゆる悪いことの総元締めでした。

ヤクや酒、武器の密売、地下ファイトを取り仕切ったり。

YUKIYUKI

その反面、私的にはそんなに嫌な奴という感じではありませんでした。

ショーンともヤクの密売などで協力関係にあったコスタ。

YUKIYUKI

なぜコスタを殺害したのを言及するシーンはありませんでしたが、悪党ショーンもさすがに元同僚のリンダや妊娠中のヴェラを殺すのは躊躇ったのかもしれませんね。ヴェラを「一番使える人質」とも言っていたので殺すのは惜しい、と考えたのかもしれません。

というワケで最終話1人目の卒業は、コスタでした!!

コスタの傘下には、以前ファーガソンからベロを切り取られた囚人、ルーシーもいました。

ルーシーはあんな目にあったのに(ちょっと自業自得ですけど)、意外と元気でコスタと楽しそうにやっていましたよね。

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

リズが奮闘!待機房から出たリタが暴れまわる!

YUKIYUKI

そう言えば、面会後錯乱状態になってしまったリズは、この騒動中どこにいたかというと、隣の部屋で隠れていました!

恐る恐る廊下に出て、コスタの死体を見つけてまたまた大パニックになるリズですが、待機房にリタが閉じ込められているのを発見!

気絶した看守から鍵を取って、待機房の部屋の鍵を開けたリズ!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

しかしここで見つかり、みんなと一緒に洗濯室で人質となってしまいます。

脱獄計画がバレたマリーは、想定外のショーンの行動で死人が出るまでの騒ぎになったことに焦り、ヘストンに電話し、「事態を収拾しなければ、秘密をバラす」と脅します。

ウェントワースには特殊部隊も到着しましが、ヘストンは脱出用のヘリを要求。

一方リタは、ショーンの仲間をぶちのめし一旦撤退。

撃たれた仲間のために痛み止めを要求したショーンのもとには、ヴェラが心配でしょうがないジェイクが向かいます。

ジェイクは、「ヴェラを開放し自分と交代してくれ」とショーンに頼みますが、「バカ言うな」とショーンに一蹴されてしまいます。

YUKIYUKI

だけどヴェラはジェイクが自分とお腹の子供を守ろうとしてくれている気持ちをしかと受け止めたようですね!

次なる犠牲者は…!

一瞬の隙をついたブーマーはマリーを人質に!

「アンタは人殺しだ、カズを殺した」と言うブーマーに「私はやってない」と言うマリー。

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

しかしショーンが「カズを殺したのは俺だ」という衝撃告白!!!

さらに「マリーを開放しなければお前の母を撃つ」と言われ、ブーマーはマリーを開放します。

しかしショーンはブーマーの母を殺害!!

さらにブーマーにも銃口を向けますが、この時以外にもそれを止めたのはマリーでした。

YUKIYUKI

人質にされブーマーに殺されそうになったのに、意外な行動でしたね。

そしてショーンがカズを殺害した、ということですが、これは初めはマリーを助けるための適当なウソかも知れないと思っていましたが、事実のようです。

それは「俺のパパみたいなもんだ」と言っていたヘストンを守るためでした。

マリーの後援者がヘストンだという証拠を見つけたカズ。

これを隠蔽するためにカズを殺した…と。つまりカズはマリーの秘密を握ったから殺されてしまったんですね…。

そしてカズのダイイングメッセージ「M」とは、「マイケル・ヘストン」のことだったんですね~!

YUKIYUKI

ヘストンの名前がマイケルなんて知らなかった!カズは自分を殺した人物のイニシャルではなく、マリーの後援者のイニシャルを書いていたんですね~!「彼を信じろ。俺に優しいんだ」と言うショーンはもはや哀れでしたよ…。

そんな悪魔ヘストンは事態の収拾のためとか言ってすでにウェントワースに現れています。

ショーン達を逃がすため、「これ以上死人を出したくない」と言う表向きの理由で積極的に脱獄計画を先導していますが…。

ヴェラがが破水…!

しかし脱出用のヘリが到着し、ショーン一派や、ヴェラやリンダも看守の緑のジャージを着て移動を始めます。

そんな混乱真っただ中にとうとうヴェラが破水…!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

激痛に苦しみ、とうとう動けなくなってその場にうずくまるヴェラを足手まといと考えたショーン達はヴェラを置いて屋上へ移動を始めます。

リズとブーマーが手伝ってヴェラはここで出産することに…!

出産経験者のリズが上手に誘導し、無事元気な赤ちゃんが産まれました~!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

YUKIYUKI

リズって本当に芯から母親なんですよね。この時のリズはどんな時よりもしっかりしていました。

駆け付けたジェイクにも赤ちゃんを抱かせてあげたヴェラ。

YUKIYUKI

良かった~!玉のように可愛い女の子が産まれました!名前はグレースちゃん。そしてヴェラとジェイク復縁の日も本当に近いかもしれませんねっ!グレースのためにもそれが良い~(涙)

一方、リタはウィルに自分が潜入捜査官であると告白。マリーのバックの大物を探っていたことを明かします。

2人はマリーがヘストンを脅していたネタ、小児性愛者だということと、2人を裏で手引きしていたことを突き止めます。

事件の決着!

屋上で潜む特殊部隊がヘリに乗る前にその場にいる全員を包囲しますが、そこにショーンとマリーの姿はありませんでした。

全員を囮にして別の場所から逃げる計画のようです。

さらにマリーはアリーまでも無理やり連れだし、一緒に国外逃亡をしようとしている模様。

この騒動の間ずっとルビーは医務室にいましたが、マリーとショーンがアリーを銃で脅しながら移動しているのを目撃し、自分が囮になってマリーを助けようとします。

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

YUKIYUKI

どうしてもルビーを殺したいマリー。この脱出計画がこんなに大騒動になったのだって、ルビーを殺すために5分脱出を遅らせたことが原因でした。

この現場にリタも到着しもみ合いの末、銃を手にしたのはアリー!

アリーは銃をショーンに向けて…「カズを殺した」と…。

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

ショーンはアリーによって殺害されます!

その後アリーはマリーにも銃を向けますが…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

殺しませんでした。

マリー、そしてショーンの生き残った仲間と、ヘストンが逮捕され、長い長ーい夜はやっと終わりました。

YUKIYUKI

病院へ行く前にヴェラとグレースに会ったウィルはこれまでのことを謝罪し、2人は和解することができましたね!
海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

シーズン7ではもう一人卒業!それは…

ここまで、シーズン7では第4話で殺害されたカズを始めとして、最終話ではコスタ、ブーマーの母、ショーンが死亡しました。

YUKIYUKI

しかしこれで卒業は終わりじゃなかったですね~!最後はもっとも悲しい卒業です…。

事件が終わり、それぞれ部屋に戻ったた囚人たち。

しかし、リズが部屋で倒れているのが発見されます!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

ミラー先生の診断結果ではリズの病状は「閉じ込め症候群」。

非常に重い脳卒中の症状だそうです。

もう意思の疎通もできず、体を動かすこともできないリズは精神科病棟に…。

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

YUKIYUKI

これはリズが一番嫌がっていたことなんですよね。それをブーマーも知っていたのでミラー先生に異議を唱えますが、ここしか24時間体制でリズを看護してくれるところはない。

ここでブーマーはリズが言っていた「いざという時は自分を殺して」が頭をよぎりますが、リズが大好きなブーマーは「覚悟ができねぇ」となかなかできず部屋を去ろうとします。

しかし、去ろうとしたブーマーをリズは声にならない声で必死に止めて懇願するかのようにブーマーを見つめて…。

仮出所目前のブーマー。

しかしリズへの愛ゆえに監視カメラがあるのも知りながら、「大好き。大好き。愛してる」とリズのおでこにキスをして…。

リズの望みを叶えてあげるのでした…。

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

YUKIYUKI

ブーマーはこの日、母を2人同時に亡くしたことになりますね…。リズの望みを叶えるため、自分の仮出所を捨てて刑務所に残るという決断をしたブーマー。毎度毎度誰かのために自分の望みを必ず捨てるブーマーに涙が止まりませんでした。

ブーマーは「過失致死罪」の罪が追加され、刑期ももちろん伸びてしまいますが、これがリズへの愛ゆえだったことをウィルも十分分かってくれているようでした。

リタの移送。そして、驚愕のラスト…!!!

リタはヘストンを逮捕したことで刑務所から出られる可能性が。

しかし、逆にヘストンの裁判で証言することで潜入捜査官であることを明かさなければならず、このままウェントワースにいるのは危険、ということで保護拘置となり、どこか別の場所へ送られることになります。

YUKIYUKI

またリタとルビーの姉妹は離れ離れになってしまいますが、わだかまりは解けて、完全に姉妹の絆は復活したのでもう大丈夫でしょうね。

「塀の外で会おう」と約束してしばらくお別れです!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

そして、リタの移送中…。

YUKIYUKI

出ました。この人
海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第10話

出典:IMDb

宗教なのか何なのか、火を取り囲み頭にフードを被った集団の中に…!

YUKIYUKI

ファーガソン!

『ウェントワース女子刑務所 シーズン7』みんなの感想

YUKIYUKI

一夜明けても興奮と感動冷めやらぬ私。皆さん同じ気持ちですよねー!!Twitterのウェントワースファンの感想を集めてみました!

YUKIYUKI

もう…全部に同感です!シーズン8の日本放送はもしかしたら通例より早まるかもしれないという情報をキャッチしましたが、正式な発表は今のところないようです。早まるのなら大・歓・迎です!

『ウェントワース女子刑務所 シーズン7』第10話(最終回)まとめ

これまでオーストラリアで数々のドラマ賞を受賞してきた『ウェントワース女子刑務所』。

YUKIYUKI

シーズン7は本当にほんとーに過去最高に面白かったです!

シーズン8では記念すべき100話目に到達するということで、これはオーストラリアのドラマ史上初の快挙となるようです!

すでにシーズン9までの更新が決定しています!

▼動画の無料視聴はこちら▼