『ウェントワース女子刑務所 シーズン3』あらすじ・ネタバレ感想!フランキーvsファーガソンがついに決着!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3のネタバレ感想!

出典FOD

『ウェントワース女子刑務所』シーズン2で、ブレイデンを殺害し娘・デビーの復讐を果たしたビー。

ブレイデン殺害の罪が増えて終身刑となったビーですが、囚人たちのボスになり、もう怖いものなし!って感じ…ではなく、ボスにはボスの苦悩が沢山あるんですね~。

シーズン3ではボスになったビーが終始苦しんでいる姿が印象的です。

最大の敵、看守長・ファーガソンとの対決も決着が…!?

見どころ盛り沢山のシーズン3です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ウェントワース女子刑務所』シーズン3のキャスト・キャラクター紹介

ダニエル・コーマック / 役:ビー・スミス

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • ジャックスと息子のブレイデンを殺害し終身刑となる。
  • ウェントワースのボス。

ソクラテス・オットー / 役:マキシン・コンウェイ

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • 元男性の囚人でビーの右腕兼用心棒。
  • 人望もあり、次第に周囲から一目置かれ始めている。

ニコール・ダ・シルバ / 役:フランチェスカ・ドイル(フランキー)

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • ビーにボスの座を追われ、シーズン3では孤独との戦い。
  • 出所を目前に控えている。

カトリーナ・ミローズビック/役:ブーマー・ジェンキンス

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • フランキー大好きな一番弟子存在だが、シーズン3ではフランキーとケンカし、決別。

シーリア・アイルランド / 役:エリザベス・バーズワース(リズ)

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • ビーの脱獄をほう助した罪でウェントワースに戻ってくる。
  • 今シーズンでは、娘のソフィーと思わぬ形で再会することになる。

エドウィナ・サミュエルズ / 役:ソフィー・バーズワース

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • リズの娘。アルコール中毒で飲酒運転で人を轢き殺し刑務所にやってくる。
  • 子ども時代に一緒にいてくれなかったリズに心を開けずにいる。

シャリーナ・クラントン / 役:ドリーン・アンダーソン

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • 妊娠中。
  • ファーガソンに子どもを取り上げると脅され、利用される。

ジョージア・チャラ/役:ジェシカ・ワーナー

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • ドリーンの子どもに執着し、リズに様々な嫌がらせをする。
  • 今シーズンでは超大事件の発端となる。

パメラ・レイブ / 役:ジョアン・ファーガソン

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • ウェントワースの看守長。
  • 次第に壊れ始める。たまに出てくる父親は亡霊だった。

ケイト・アトキンソン / 役:ヴェラ・ベネット

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • 副看守長。
  • ある事件がきっかけでファーガソンに不信感を募らせる。
  • マシューのもとへ足しげく通い、以前とはまた違った友情を深めていく。

ロビー・マガシヴァ / 役:ウィル・ジャクソン

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • 人格者の看守。
  • 本人は無実だが、ある出来事がキッカケでファーガソンに命を狙われている。

アーロン・ジェフリー / 役:マシュー・フレッチャー

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

  • ファーガソンに命を狙われ事故に遭いリハビリ中。
  • 事故前の記憶が曖昧に。

【ネタバレ】『ウェントワース女子刑務所 シーズン3』あらすじ・感想


ウェントワースを仕切るのは?

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

シーズン3冒頭の見どころは、ビーがファーガソンに対して起こす暴動でした!

ファーガソンは、シーズン2で脱獄し殺人を犯して帰ってきたビーへのお仕置きに、刑務所内のルールを強化して囚人全員を縛り付けます。

喫煙や面会など、囚人達にとって唯一の楽しみにしているものを取り上げまくって、ビーに対する不満を募らせる作戦ですね!

ファーガソンはビーに、「この刑務所を仕切っているのは私だ」と宣言します。

ビーは周囲の不満をボスとして納めなければいけない、ということで大暴動を起こします。

この暴動を見ているだけで全く止められない看守たちですが、ビーが片手を挙げるだけで暴動が止まる…。

ファーガソンは暴動の鎮圧のため、しぶしぶビーの要求を飲み、ルールを弱めることに。

ここでビーの決めセリフ!

「この刑務所を仕切っているのは私よ」

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

ファーガソンに言われた言葉を、行動と共に突き返したビー。

カッコ良すぎます!

しかしこの暴動の最中、看守のヴェラが囚人に襲われ、C型肝炎を感染させられるという事件が…!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

C型肝炎に感染してしまったヴェラはこれから長いこと、この病気に苦しむことになってしまいます。

そしてこの暴動の時、ヴェラの命よりも自らの保身に走ったファーガソンに次第に忠誠心を失っていくのです。

“ヴェラのファーガソン離れ”

今シーズンで次第に壊れ始めるファーガソンですが、ヴェラというコバンザメの心が離れたのは大きな要因だったと思います。

一方で、刑務所内でもはや向かうところ敵ナシのカリスマとなったビー。

そしてビーをそばで支えるマキシンがめちゃくちゃ最高でシビれる!

フランキーとブーマーのように、ビーにはマキシンがぴったり。

マキシンは元男性なので、女子刑務所ではモチロン最強ですよね~。ちょっとずるい(笑)

フランキーとブーマー

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

前ボスのフランキーは、新しい彼女とドラッグ密売にせっせと励んでいます。

そして今シーズンでは、そんなフランキーとブーマーとの絆に大きな亀裂が入ってしまう事件が起こります!

この事件は、リズを独房から出したファーガソンの企みも絡んでいて。

リズはシーズン2で危険ドラッグ“ピンクドラゴン”の密告をしたことにより、フランキーを庇ったブーマーはなんと7年刑期が伸びたんでした…。

リズは独房から一般房に戻るなり、ブーマーからボコボコにされます。

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

そして、今度はビーはそんなブーマーに対して制裁を加えなければいけません。

ビーの今の仕事はあのジャックスの指定席だったアイロン。

普通のアイロンを想像してはいけません。超、巨大アイロンです。

ブーマーは泣き叫けんでフランキーに助けを求めるけれど…。

もはやボスではなくなったフランキーにはビーに意見する力はなく、マキシンに押さえつけられブーマーはアイロンで手を焼かれます。

ボスって意外と大変なんですよね。ふんぞり返り、自分の思うがまま、そんなワケには全然いかないんです。

ルールを守らなかった囚人には制裁を加える。それが自分の本意ではなくても。

そうしなければボスとしての地位はすぐに揺らいでしまいますからね~。

この事件がキッカケとなり、ブーマーとフランキーの友情はズタズタ…。

ブーマーがフランキーに涙ながらに怒りをぶちまけるシーンは、私のシーズン3で一番の泣きポイントになりました。

「私の事なんてどうでもいいんだろ、愛する仲間が傷ついたってどうでもいいんだ!私はあんたが大好きなのに、あんたは私の事絶対大好きになってくれない!私はあんたのためなら何でもするよ!だけどあんたは何にも返してくれない!」

ブーマーはフランキーのためなら文字通り何でもしてきましたからね…。

フランキーはブーマーからの愛を無償だと思って、舐めてた…。

だってブーマーはフランキーが自分をないがしろにしていたこと、分かっていたんですから。

フランキーは、ブーマーが去ったことで、本当に一人になってしまいます。

生業にしているドラッグ密売も上手く行かなってしまって…取引相手に命を狙われてしまいます。

いつもならブーマーがはりついて守っているので誰も手は出せなかったけど、一人になった今がチャンスとばかりに総攻撃をくらうフランキー。

自営の為、身体を売ったりしちゃって…!

ビーから「守ってやる」って言われたけれど、そこは元ボスとしてのプライドでしょうか。

ビーには助けを求めることは絶対にしないフランキーなのでした。

“レッド・ライト・ハンド”

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

ビー人気はウェントワースだけに留まらず、外の世界にまで影響を及ぼすほどに。

脱獄、そしてブレイデン殺害が様々なメディアに取り上げられていたビーは、「レッド・ライト・ハンド」という自警団のボス、カズに崇拝されるようになります。

この「レッド・ライト・ハンド」という自警団ですが、全て女性で構成されたグループで、DV男に制裁を加えるという過激な組織。

ビーの元夫、ハリーが今シーズン殺害される件…これはずっとウィルが疑われています。

殺害容疑がかかってしまったせいで、せっかくウィルは看護師と恋が進展していたのに、上手くいかなくなってしまいます。

お似合いのカップルだと思っていたのに…。残念でならない…。

しかし、ハリーを殺したのはウィルではなく、実はこの「レッド・ライト・ハンド」だったんです。

さらに、ファーガソンの手下の男の名前を聞き出すためにカズを利用したビーは、カズから相当な恨みを買うことになってしまいます。

リズとソフィー

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

そんな中、なんとウェントワースにやってきた新人の囚人は、リズの娘ソフィー!

しかも罪状は、飲酒運転で人を轢き殺すという、母と同じ道を辿ってしまったのでした…。

娘がアルコール依存症になってしまったのは、遺伝なのか、自分のせいなのかと責めるリズ。

ずっと禁酒していたリズでしたが、そんな精神状態ボロボロの時に枕元にお酒が…。

モチロン誘惑に負けて飲んでしまって、それからはもう…毎日酔っ払いはじめます。

ドリーンは、もうすぐ産まれるお腹の子どもの後見人にリズを指名していましたが、リズがいつもベロンベロンに酔っぱらっているので、仕方なくジェスに後見人を変わってもらいます。

久しぶりに再会した母娘ですが、ソフィーはリズに対し心を閉ざし、代わりにフランキーを頼るようになります。

リズとは絶縁状態ですが、何だかんだソフィーの面倒を見てあげるフランキー。

ソフィーが被害者の家族と面談することになった時、フランキーに付いてきて欲しいと頼んだソフィーですが、用事があると言ってフランキーは断ります。

ひとりでは行けないので、仕方なくリズに付き添いを頼んだソフィー。

フランキーのニクい優しさですよね。すごくフランキーらしい。用事なんてないのに。

結局、この面会でリズとソフィーは和解することが出来ました。

そしてドリーンが出産!

後見人になったジェシカは異常なまでに子どもに執着していますね…。

そしてリズにお酒をこっそりプレゼントしたのもジェシカだった

自分が後見人になるためにリズをハメたんですね~。

ジェシカは刑務所に入る前、ベビーシッターの仕事をしていて、その時可愛がっていた子どもが死んでしまった…と話していましたから、それがトラウマとなって異常に赤ちゃんに執着しているようです。

これが今シーズン最大の超・大事件に繋がっていきます。

燃えるウェントワース!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

いよいよフランキーの出所が現実に!

法律に詳しいフランキーは出所前に自分の事だけでなく、あることを一生懸命調べていました。

それは、ブーマーの刑期が短くなる方法。

それを知ったブーマー、ふたりは仲直り!

ここでも泣きました~!ブーマーが泣くとほぼ100%でうるうるしちゃいます(笑)

しかし!フランキーがまだ出所する前に、アルコールから脱したリズに後見人を奪われたジェシカはなんとドリーンの赤ちゃんを誘拐…!

倉庫に赤ちゃんと隠れていますが、その前に看守を殺しているので、完全にイカれちゃっている模様…。

赤ちゃんに異常に執着していると言えば、ファーガソンもでしたね!

過去と現実が分からなくなってきて、ドリーンにキスしようとしたりしていたし…。

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

でもそれをドリーンがビーに告げ口するシーンを聞いてしまったファーガソン。

あれは何だか可哀想になっちゃいましたね…。

そしてそんなファーガソンは血眼になって赤ちゃんを探し、ジェシカと赤ちゃんを発見します。

そして怒りのあまり…ジェシカを殺害!

そして直後完全にパニックになり、倉庫に火を放ちますが、逃げ遅れてしまいます。

赤ちゃんが見つからないドリーンは半狂乱になっています。

赤ちゃんとジェシカを探すために、混乱に乗じてビーとフランキーは倉庫へ向かいます。

ビーもフランキーもカッコよすぎましたね~!

燃え盛る倉庫から赤ちゃんを救い、さらに取り残されたフランキーを助けにもう一度倉庫に向かったビーをウィルが追いかけます。

フランキーを救い出したビーが帰って来た時も興奮しましたが、その後、さらに燃え盛るファーガソンのいる奥に向かっていったウィルにもひたすら興奮しましたね…!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

ファーガソンにいわれのない恨みを買っていたウィルはありとあらゆる嫌がらせや、命まで狙われていたのに、そんなファーガソンを助けた…!

そして、ジアナがウィルに子どもを奪われて自殺した、という件。

実はあれは、ファーガソンの関係が他の囚人たちにバレたジアナは、囚人たちにリンチされて死んだ、ということが判明します!

全然ウィルのせいじゃないじゃん!むしろ自分のせいじゃん!

ファーガソンの今までの悪事もバレて、ついに逮捕!一件落着だといいのですが…。

そういてば、シーズン2で死んだシモ。

あれは自殺だと思っていたんですが、どうやらシモ殺害もファーガソンの仕業だったらしい。

ビーが、2件の殺人で終身刑なら、ファーガソンも当然終身刑でしょうね。

日本だったら死刑もあり得るけど、オーストラリアは死刑制度ないですし…。

そして、フランキーの出所でシーズン3は終了です!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

「この飲んだくれ」とフランキーに言われたリズは、「失せな」とフランキーに優しい笑みで返します。

未だかつてこんな優しい「失せな」を聞いたことありません。

みんな涙と笑顔でフランキーを送り出します!

「きれいサッパリお別れだー!」

泣きながらフランキーが最後に言うメッセージ…最高です。

『ウェントワース女子刑務所』シーズン3まとめ

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

シーズン2からこれまで、かなり濃ゆくウェントワースのヒールだったファーガソンですが、逮捕!ということで看守長の座から降りることになりました。

シーズン4以降はどんな展開になっていくのでしょうかね~!?

そしてビーを恨んでいるカズがウェントワースに入って来ましたね!

ビーに対し、首を切るサインをして睨みつけるカズ…!

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3

出典:IMDb

面会に来た時はあんなに綺麗なマダムったのに…豹変。

シーズン4では、ビーVSカズの壮絶バトルが繰り広げられるのか!?必見です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回シーズン4も続けて読む▼