『トレース~科捜研の男~』第10話ネタバレ感想!ラスト10分の衝撃に鳥肌と震えが止まりません…

出典:『トレース~科捜研の男~』公式ページ

錦戸亮が主演している月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』第10話が放送されました。

最終回直前!
ついに、真野(錦戸亮)の家族を殺害した容疑者が浮上します。

虎丸(船越英一郎)と組んで組織に逆らい事件の真相を追います。

そして…ラストの数分に震えが止まりません!

それではさっそく月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』第10話のネタバレ感想・見逃し動画情報を載せていきたいと思います。

『トレース~科捜研の男~』第10話あらすじ

こちらは第10話のあらすじとダイジェストになります。

ここにはネタバレはありませんのでご安心くださいね。

家族を失った25年前の『武蔵野一家殺人事件』の真相を追う真野(錦戸 亮)は、唯一の協力者である高校教師の早川(萩原聖人)に会う。

そこで早川は、数日前に歩道橋の階段から転落死した元テニスプレーヤー・原田恭一(上杉柊平)の話を切り出す。

原田は、2年前に、ライバル選手だった春日部芳彦(柾木玲弥)のドリンクに禁止薬物を混入させて飲ませたドーピング事件が原因でテニス界から追放されていた。

『トレース~科捜研の男~』あらすじ①

実は、原田や春日部が所属する実業団チームのオーナー・佐保優作(袴田吉彦)が、唯一消息がつかめなかった早川の教え子だと言うのだ。

高校時代の名字は「倉本」だったが、間違いないという早川。その佐保は、以前、変死体で発見されたホームレスの新妻大介とともに、真野の兄・義一(倉悠貴)をいじめていた主犯グループのひとりだった。

そんな折、真野のもとへ虎丸(船越英一郎)がやってくる。

『トレース~科捜研の男~』あらすじ②

虎丸は、新妻の一件が『武蔵野一家殺人事件』と関連があるのなら真相を突き止めたい、と真野に申し出ると同時に、ノンナ(新木優子)にも事情を打ち明けたことを詫びた。

それを受け、真野に協力を申し出るノンナ。しかし真野は、「お前には関係ない」と言い放ち、ノンナを部屋から追い出してしまう。

『トレース~科捜研の男~』あらすじ③

真相解明のために虎丸の協力を得ようと考えた真野は、早川から聞いた佐保の一件と、姉・仁美(夏子)の司法解剖を担当した解剖医の行方を探していることを虎丸に伝えるが…。
出典:『トレース~科捜研の男~』公式ページ

『トレース~科捜研の男~』の見逃し動画情報

『トレース~科捜研の男~』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて全話配信されています。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年3月12日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレ】『トレース~科捜研の男~』第10話の感想

テニス選手のドーピング事件

日本テニス界のトッププレーヤーである原田恭一選手(上杉柊平)が、ライバルの春日部芳彦選手(征木玲弥)のドリンクに禁止薬物を混入させ飲ませたとしてテニス界から追放され、その数日後歩道橋から転落死していました。

早川先生(萩原聖人)は、二人が所属していた実業団のオーナー・佐保優作(袴田吉彦)が自分の元教え子だということに気がつきます。

佐保氏はなんと真野さん(錦戸亮)の兄をいじめていた首謀者だというのです。

何かが動き出しそうな予感がします。

>>【31日間無料】FODプレミアムで『トレース~科捜研の男~』を視聴する

虎丸(船越英一郎)「俺を利用してみないか?」

そんな折、虎丸さん(船越英一郎)が科捜研にやってきて、真野さんにホームレス変死事件を追っているのなら、協力したいと申し出ます。

ノンナさん(新木優子)が隣にいた真野さんは「何か勘違いを?」としらを切りますが…

「あいつなら大丈夫だ。悪いが全部喋った」

虎丸さんはノンナさんに対して、真野さんが武蔵野一家殺人事件の唯一の生き残りだということを話していました。

ノンナさんは私にできることがあるなら…と真野さんに持ちかけますが、

「お前には関係ない」

と拒絶されてしまいます。

虎丸さんはホームレス変死事件が捜査打ち切りになったことを説明しますが、なお信用しない真野さんに対して

「俺を利用してみないか?」

と真野さんを説得します。

そして真野さんはノンナさんに「出ていけ」と冷たく言い放ちます。

真野さんの性格上、きっとノンナさんを関与させないようにしているのでしょうが、もう少し優しく!と思ってしまいます。

>>【31日間無料】FODプレミアムで『トレース~科捜研の男~』を視聴する

ペンキの跡

真野さんは実業団のオーナー・佐保氏のことと、姉の解剖医のことが知りたいと虎丸さんに話します。

しかし、

「俺はまだあなたを信用したわけではありません」

とかたくなです。

調べてみると、佐保は出張中としてシンガポールに滞在しており、帰国は未定とのこと。

そして死亡した原田さんの捜査資料を見てみると、防犯カメラの映像には一人で歩道橋の階段から転落する原田さんの姿、転落の原因は薬物中毒だということ、そしてこの事件も打ち切り命令が出されていたことがわかりました。

25年前のいじめの主犯とされている二人が関わる事件が、二つとも捜査打ち切りになるというのは、偶然とは思えません。

真野さんと虎丸さんは現場に向かいます。

そこで原田さんの靴についた土砂にペンキが混ざっていることがわかりました。

その土砂をラボで鑑定する真野さんに、ノンナさんが何を調べているのかを尋ねると…

「お前には関係ないと言っただろ!」

と、またしても冷たく突き放します。

真野さん、優しくして!

>>【31日間無料】FODプレミアムで『トレース~科捜研の男~』を視聴する

ノンナ(新木優子)が動く

真野さんと虎丸さんは、原田さんの関係者に聞き込みをし、実は原田さんは肩を壊していたと聞きます。

追放後はとても荒れており、夜な夜な酒を飲み薬に手を出していたという話も出てきました。

春日部さんにも事情を聴きに行くと、春日部さんは明らかに動揺した様子でした。

もしかすると、事故に関与しているのかもしれません。

二人が帰った後、春日部さんはさっそく佐保氏に連絡をします。

佐保氏は「あなたは試合に集中してください」と不敵な笑みを浮かべます。

虎丸さんの動きを不審に思った海原科長(小雪)は

「あなたは組織の人間じゃないですか。いたずらに真野を振り回さないでください」

と虎丸さんに忠告をしますが、

「君は本当にそれでいいのか?」

と逆に虎丸さんに返されてしまいました。

真野さんに冷たくされているノンナさんは、真野さんは怒っているのではないかとしょんぼりしてしまっています。

虎丸さんは、

「お前を巻き込みたくないと思っているだけだ」

と慰めます。そして同時に、

「自分に何ができるのかよく考えてみろ」

とノンナさんの背中を押します。虎丸さんは優しいですね!

ノンナさんは一念発起して、一人現場のペンキと周辺の聞き込みを開始します。

そこで店の立て看板の位置が度々変わっているという情報を得ます。

それを真野さんと虎丸さんに報告すると、真野さんは「余計なことはするな」と怒ります。

しかし、この情報はとても有力な情報なのでした。

>>【31日間無料】FODプレミアムで『トレース~科捜研の男~』を視聴する

転落死の真相

ノンナさんは防犯カメラに原田さんと思われる人物が立て看板を持ち出し、数時間後にまた店の前に戻している映像があること、看板についていた繊維片からニトロベンゼンが検出されたと話しました。

原田さんが倒れていた現場の近くには農薬工場跡があり、ニトロベンゼンはそこで使われているかもしれないということで、3人は工場跡へ向かいます。

現場を見ていくと、原田さんがそこで密かにトレーニングをしていたことがわかる痕跡がたくさん見つかりました。

立て看板は整地するために使っていたのでした。

そこには原田が地面を這いつくばった跡がついていました。

しかし、その跡は出口とは逆の方向を向いています。

防犯カメラの映像でも階段の下に向かって何か言っていた様子でした。

すなわち、原田さんは誰かと一緒にいたのです。

3人は試合前の春日部さんに事の真相を話します。

真野さんは、工場跡でイヤリングが落ちているのを発見しました。

原田さんは死亡した日、飲み歩いていたバーの常連女性と一緒にいて、イヤリングはその女性のものでした。

彼女は結婚詐欺師で捕まった過去があり、DNA鑑定が可能だったのです。

原田さんは女性に気があり、実はドーピングをしていたのは春日部さんの方で、オーナー佐保氏の提案で肩を壊していた原田さんが金銭と引き換えに身代わりになったのだ、ということを打ち明けていました。

それを聞いた女性は、佐保氏と春日部さんを脅迫してきたのです。

そこで佐保氏は女性に金を出す代わりに原田さんの殺害を持ちかけます。

女性は原田さんのトレーニング中にゼリーに薬物を混入し、それを飲んだ原田さんは苦しみながらも300m先の歩道橋まで歩いていきます。

歩道橋を渡った先には、ドーピング事件がなければ二人が戦うはずだったスタジアムがあったのです。

原田さんは春日部が待っているから…と必死で階段を上がっている途中で足を滑らせ転落してしまったのでした。

原田さんは薬をやっていたのは女性のでまかせで、テニスを捨てたわけでもありませんでした。

今回も切ない事件の真相でした。

結局春日部さんはドーピングを告白し、引退宣言をして佐保氏の件も告発しますが、佐保氏が逮捕されることはありませんでした。

納得できない虎丸さんは上司に詰め寄りますが

「これ以上突っ込むとどうなるかわかりませんよ!」

と脅されます。

一体どんな闇が潜んでいるのでしょうか?

>>【31日間無料】FODプレミアムで『トレース~科捜研の男~』を視聴する

胎児と軍手のDNA

そんな時に、真野さんが探していた姉の解剖医の所在が明らかになりました。

会いに行こうとする真野さんに海原科長が取り次ぎを申し出ます。

科長も協力することに決めたようです。

解剖医の島谷先生は、前科長の藤田さんに言われて真野さんの姉の胎児のじゅう毛を真野さんに渡します。

クリニックから出てくる二人を車から監視する怪しい影。

壇警視庁刑事部長(千原ジュニア)でした。

壇刑事部長もついに動き出した模様です。

ここから衝撃の数分が始まります!

真野さんはじゅう毛とホームレスの新妻が持っていた軍手の血痕の親子鑑定をしました。

すると、双方のDNAは父子関係であることが認められてしまいました。

その事実を真野さんは虎丸さんに涙を流しながら話します。その姿に胸が締め付けられます。

新妻と軍手の血のDNAが違うことはわかっています。

すると、父親は佐保なのでしょうか?

佐保のDNAを秘密裡に採取するために、真野さんと早川さんは新商品発表会で帰国していた佐保との接触を図ります。

しかし、佐保がいるはずの部屋に姿はなく、そこで爆発音がして音がしたボイラ室に駆け付けると、佐保が倒れていました。

重要参考人が大変なことになってしまいました。

一体何が起きているのでしょうか?

>>【31日間無料】FODプレミアムで『トレース~科捜研の男~』を視聴する

『トレース~科捜研の男~』第10話まとめ

次回はついに最終回です。90分拡大スペシャル!

科捜研の男 vs 警察組織。

真犯人は誰なのか?

驚愕の全真相が明かされます!

最終回のレビューもしっかり書きますので、お楽しみにしててください。

『トレース~科捜研の男~』を視聴できるVODは?

u-next
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

『トレース~科捜研の男~』他話のネタバレ記事一覧