『マンダロリアン』あらすじ・ネタバレ感想!スター・ウォーズの世界観で描くベビーヨーダとの子連れ狼風西部劇!

『マンダロリアン』

出典:Disney+

2020年6月11日に、日本でもサービス開始となった「Disney+ (ディズニープラス)」。

数ある作品の中でも一段と注目を浴びているものといえば『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写ドラマとなった『マンダロリアン』ではないでしょうか?

ポイント
  • SFウエスタン×時代劇!?『マンダロリアン』の世界観を徹底解説
  • 過去の映画へのオマージュも満載!
  • ベビー・ヨーダこと「ザ・チャイルド」の可愛さに思わずほっこり…。

この記事では『マンダロリアン』のあらすじと、感想レビューをネタバレありでご紹介しています。

【ネタバレ】『マンダロリアン』あらすじ・解説


『マンダロリアン』は、銀河を舞台にした『子連れ狼』な物語

マンダロリアン』を一言で表すと、「銀河を舞台にした『子連れ狼』」。

マルコヤマモトマルコヤマモト

一匹狼の賞金稼ぎ、マンダロリアンが獲物であったはずのザ・チャイルドに感情移入し、追手から守るという物語です。
『マンダロリアン』

出典:IMDB

マンダロリアンは主人公の名前ではなく、種族全体の呼び名です。

マンダロリアンたちは武士道のような教義・掟を持っており、例えば人前でヘルメットを外して素顔を見せることはできません。

マルコヤマモトマルコヤマモト

主人公のマンダロリアンは通称「マンドー」と呼ばれています。

物語の舞台は『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

ルーク・スカイウォーカー率いる共和国レジスタンス軍が、ダース・ベイダー率いる銀河帝国軍を倒した後、銀河系に混沌が訪れた時代です。

マルコヤマモトマルコヤマモト

銀河を舞台にした大戦争が終わったばかりで未だ中央政府が存在せず、人々は無秩序のもとに暮らしているという背景を覚えておきましょう。

そんな銀河系の辺境にある惑星ネヴァロで、マンドー(ペドロ・パスカル)は賞金稼ぎとして生計を立てています。

そして、賞金稼ぎギルドのリーダーであるグリーフ・カルガ(カール・ウェザース)からの依頼の獲物が「ザ・チャイルド」だったのです。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

獲物は獲物だけど、まだ小さい子どもだった…。

一度は元帝国軍と繋がるクライアント(ヴェルナー・ヘルツォーク)のもとにザ・チャイルドを届けるものの罪悪感を感じたマンドーは、ザ・チャイルドを奪い返します。

マルコヤマモトマルコヤマモト

そして、マンドーとザ・チャイルドの放浪の旅が始まったのです…。

物語を彩るマンドーの仲間たちにも注目

マンダロリアン』には、個性豊かなマンドーの仲間たちが登場します。

マルコヤマモトマルコヤマモト

シーズン1が終了した時点でのメインキャストはそんなに多くないので覚えやすいです。

マンドーがザ・チャイルドを手に入れるために向かった惑星アルバラー7で出会ったのがアグノート族のクイール(ニック・ノルティ)。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マンドーのことを気に入ったようで、何かと手助けをしてくれます。

またマンドーが破壊した賞金稼ぎドロイドIG-11を再プログラムして更生させるなど、手仕事にも自信があるキャラクターです。

そして、第4話楽園で登場するのがマンドーも信頼できる女戦士キャラ・デューン(ジーナ・カラーノ)。

がっしりした体格のキャラは元反乱軍のショックトルーパー。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マルコヤマモトマルコヤマモト

演じているジーナ・カラーノはムエタイでも好成績を収めたことがあり、今作でもアクションはバッチリです!

そして、忘れてはいけないのがタイカ・ワイティティが声の出演を務めた賞金稼ぎドロイドIG-11。

第1話でマンドーに破壊されてから、シーズン1の最終話でやっとこさ大活躍を見せてくれます!

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マルコヤマモトマルコヤマモト

しかも第8話の監督を務めているのはタイカ・ワイティティなので、どこまでもIG-11がオイシイ展開になっていました。

『マンダロリアン』には数々のオマージュが隠されている!

マルコヤマモトマルコヤマモト

マンダロリアン』には、過去のSF・西部劇、時代劇作品へのオマージュが満載です。

『マンダロリアン』全体に漂うのは、西部劇の雰囲気。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マルコヤマモトマルコヤマモト

マンドーの登場シーン、サルーンのドアを開けて登場する凄腕ガンマンを彷彿とさせます。そして登場するたびに流れる「ヒョオオ~ン♪」という音も良い。

たとえば、第1話を観ただけでも『荒野の用心棒』『大いなる西部』『夕陽のガンマン』『明日に向かって撃て』『続・荒野の用心棒』などの作品が思い浮かぶでしょう。

そして、子どもを連れて宇宙を放浪するマンダロリアンの姿は、まさに『子連れ狼』そのもの。

『子連れ狼』

出典:IMDB

漫画が原作の『子連れ狼』は、日本の漫画としてはかなり早い段階に北米に輸出されていた作品で、英語版も出版されていました。

柳生一族により妻と職を失った拝一刀と息子大五郎のさすらいと復讐の旅を描き、日本を代表する漫画として高い評価を受けています。

マルコヤマモトマルコヤマモト

『マンダロリアン』の配信が始まる前からこのことはかなり話題になっていました。

さらに、『七人の侍』を彷彿させるエピソードもあります。

『七人の侍』

出典:IMDB

『七人の侍』は、1954年に公開された黒澤明監督の映画で、百姓が侍を七人雇い、襲ってくる山賊に勝利するという物語です。

第4話「楽園」は、マンダロリアンが農民に雇われるという、まさに『七人の侍』になぞったエピソードになっています。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マルコヤマモトマルコヤマモト

さらに第6話「囚人」での宇宙船内での攻防は、『エイリアン』をオマージュしたものかな?と個人的には思いました。

このようなオマージュを発見しながら物語を進めていくことも、かなり面白いと思います!

『マンダロリアン』と『スター・ウォーズ』のつながりを考える

マルコヤマモトマルコヤマモト

マンダロリアン』は基本、『スター・ウォーズ』シリーズを見ていない人でも楽しめる物語です。

しかし、『スター・ウォーズ』を観ておくとより楽しめるポイントもあるかもしれませんし、シーズン2以降はもしかしたら本編へのオマージュも隠されているかもしれませんので、時間がある時にチェックしておきましょう。

『マンダロリアン』シーズン1終了時点での『スター・ウォーズ』との関係性は、ザ・チャイルドの持つ不思議な力だと思います。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マルコヤマモトマルコヤマモト

『スター・ウォーズ』シリーズを観ている方はわかるとおもいますが、あれは明らかにフォースの力です。

ザ・チャイルドがマッドホーンを浮かせたり、傷ついたカルガの傷を癒やしたり、炎を跳ね返したりという行動は全てフォースの力によるものです。

フォースはもともとジェダイが持つエネルギーのようなものでしたが、物語が進むにつれてその概念のようなものは変化していると思います。

マンドーはマンダロリアンの教義のもと、ザ・チャイルドを元の種族に返すという約束を果たさなければいけません。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マルコヤマモトマルコヤマモト

それまでの間に「ジェダイ」と「フォース」については必ず語られることになると思うので、要チェック。

また、『マンダロリアン』の鎧が本編に登場する賞金稼ぎボバ・フェットにそっくりだということですが、これはボバ・フェットがマンダロリアンの鎧を装着しているだけということです。

『スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』

出典:IMDB

しかし、シーズン2でボバ・フェットが登場することが示唆されているので、少なからずマンダロリアンの鎧を身に着けた理由や動機などが描かれそうですね。

『マンダロリアン』シーズン1の結末

子連れ狼状態で宇宙を放浪し続ける、マンドーとザ・チャイルド。

マンダロリアン』シーズン1は終盤第7話から一気に盛り上がりをみせます。

満を持して現れたのは、今作の悪役で元銀河帝国軍将校のモフ・ギデオン(ジャンカルロ・エスポジート)。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

クライアントを殺し、街にはびこるストームトルーパーたちを一掃することができたらギルドからの追求を解くという、カルガからの条件を呑んだマンドー。

キャラ、クイール、IG-11を雇いクライアントのもとに赴きましたが、モフ・ギデオン率いる帝国軍残党の罠にまんまと嵌められ、完全包囲されてしまいます。

しかも、ザ・チャイルドを連れてマンドーの宇宙船へ戻ったはずのクイールはスカウト・トルーパーに殺され、ザ・チャイルドを奪われてしまうのです。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

絶体絶命のマンドーたちを救ったのが、クイールによりナースドロイドに再プログラムされたIG-11でした。

マルコヤマモトマルコヤマモト

ザ・チャイルドを奪い返し、リュックのような袋に入れた前向き抱っこ紐のような状態で戦闘態勢に入るIG-11に萌え…!さすが、タイカ監督わかっていらっしゃる。
『マンダロリアン』

出典:IMDB

IG-11の活躍でピンチを脱出できたものの、マンドーたちの行く先にはストームトルーパーの一個小隊が待ち構えていました。

数で勝ち目がないと察したIG-11は、メーカープロトコルに基づいてストームトルーパーたちを道連れに自爆。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マルコヤマモトマルコヤマモト

どこまでオイシイねん…そしてやっぱりちょっと泣いた。

さらにタイ・ファイターで襲撃してきたモフ・ギデオンに対し、マンドーがジェットパックで飛翔し爆弾を仕掛けて墜落させます。

マンダロリアンの教義のもと、マンドーはザ・チャイルドを元の種族へ返すまで父親役を果たすことを誓います。

キャラはカルガのもとで働くために惑星ネヴァロに残ることに。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マンドーの宇宙船が発ち、無事ハッピーエンドかと思いきや、墜落したタイ・ファイターを黒く光る刀で切り裂き、中からモフ・ギデオンが登場するという場面で終わります。

マルコヤマモトマルコヤマモト

モフ・ギデオンが所持していた黒い刀とは…!?2020年10月配信予定の『マンダロリアン』シーズン2を待て!

『マンダロリアン』感想

『マンダロリアン』は『スター・ウォーズ』初心者歓迎&ファン納得の物語!

2020年6月11日にDisney+で配信になった『マンダロリアン』。

マルコヤマモトマルコヤマモト

シーズン1は全8話ながら1話あたりが40分前後と非常に観やすいので、イッキ見にも適しています。
『マンダロリアン』

出典:IMDB

製作総指揮を『アイアンマン』のジョン・ファヴロー、各話を手掛けるのは選りすぐりの監督たち!

マイティ・ソー/バトルロイヤル』で一躍人気になったタイカ・ワイティティや、女優のブライス・ダラス・ハワードが第4話の監督を務めたことでも話題になりました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

ちなみに、ブライス・ダラス・ハワードは、『ビューティフル・マインド』『ダ・ヴィンチ・コード』『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』などを手掛けた映画監督ロン・ハワードの娘です。

スター・ウォーズ』本編を離れても、これだけ遊べるんだ…という制作陣の柔軟さにおもわず感嘆の溜め息…。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

さらに、シーズン1は『スター・ウォーズ』シリーズに直接絡みがない物語であることが、新規視聴者への間口を広げている、とても優しい作りになっています。

キャラクターたちの魅力も満載!

マルコヤマモトマルコヤマモト

ザ・チャイルドの可愛さはもちろんなのですが、私は主人公・マンドーのキャラクターに非常に好感が持てました。

武士道を彷彿させる「マンダロリアン」という種族の生き方と教義がカッコよく、日本人でこれに共感する人も多くいるのではないでしょうか。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

ヘルメットを人前で脱いではいけないのはちょっと苦しそうですが、不器用だけど心優しいマンドーは、きっとザ・チャイルドにとって良い父親になると思います。

マルコヤマモトマルコヤマモト

無口なマンドーと無邪気なザ・チャイルドのやり取りがこれからも楽しみですが、ザ・チャイルドが変に成長しないでほしいな~と思ってしまうのは哀しき母親の性でしょうか。

もちろんタイカ・ワイティティ監督が声の出演を務めた賞金稼ぎドロイド「IG-11」も忘れてはいけません!

『マンダロリアン』

出典:IMDB

クイールによって再プログラムされ、(というか人間として精神を鍛えられていたな…)ナースドロイドとなったIG-11の優しさと、彼の活躍はシーズン1の見どころです。

マルコヤマモトマルコヤマモト

第8話で壮絶な最後を遂げるIG-11ですが、8話の監督を務めたのもタイカ・ワイティティ監督で、自分のキャラをよくこんなにオイシくできるな…と感心したほどです。

そして、注目なのは第7話から登場したジャンカルロ・エスポジート演じる悪役、モフ・ギデオン。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マルコヤマモトマルコヤマモト

海外ドラマで悪役を演じさせたら最近右に出る者はいない、ジャンカルロ・エスポジートは、今回も良い目つきをしています!

第8話ラストでモフ・ギデオンが所持していた刀は「ダークセーバー」と呼ばれているようですが、それ自体が何なのか、一体どんなパワーを持つのかは『マンダロリアン』ではまだ謎に包まれています。

ちなみにダークセーバーは、TVシリーズの『クローン・ウォーズ』に登場する刀ということなので、気になる人はそちらをチェック!

もちろん『マンダロリアン』だけでも面白いのですが、やはり『スター・ウォーズ』シリーズと交差させることでより面白くなることは間違いないでしょう。

SNSでのみんなの感想・評判

マルコヤマモトマルコヤマモト

ディズニーデラックス時代からすでに鑑賞している人、私のようにDisney+に入ってやっとのこと喜びを噛み締めている人など、様々でした。

作品の感想はもちろん、『マンダロリアン』に関するフィギュアを使った「オモ写」や、ザ・チャイルドの人形を可動式に改造した方なども見つけました!

マルコヤマモトマルコヤマモト

ヨーダの種族名については、私も調べてみましたが未だ明かされていません。
『マンダロリアン』

出典:IMDB

ザ・チャイルドに関しては、数世紀に渡って生きる種族であること、銀河系全体において貴重な種族であること、フォースのような力を使うこと、くらいしか判明していません。

これは『スター・ウォーズ』シリーズのジョージ・ルーカスが決めたことで、未だに公式データバンクの項目でもヨーダの種族欄が不明になっているということです。

『マンダロリアン』あらすじ・ネタバレ感想まとめ

マルコヤマモトマルコヤマモト

Disney+ (ディズニープラス)で絶賛配信中の『マンダロリアン』についてご紹介しました!

Disney+ (ディズニープラス)では『マンダロリアン』の制作の舞台裏がわかるドキュメンタリーも配信中です。

要点まとめ
  • 全8話ながら一気観できてしまうほどの面白さ!
  • ザ・チャイルドとマンドーの父子関係にこれからも期待
  • いよいよ本編との絡みあり?シーズン2が2020年10月から配信予定

全8話ながらあっという間に見れてしまう面白さ、週末のイッキ見にはもってこいの作品でした。

『マンダロリアン』

出典:IMDB

マルコヤマモトマルコヤマモト

最後に謎を残した悪役、モフ・ギデオンのダークセーバーも気になるアイテムです。

そんな『マンダロリアン』のシーズン2は、2020年10月から配信開始予定で、『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクターボバ・フェットの出演も噂されています。

さらに、『シン・シティ』『アンストッパブル』のロザリオ・ドーソンが『スター・ウォーズ 反乱者たち』に登場したアソーカを演じることが報じられ、本編への絡みが期待されています。

マルコヤマモトマルコヤマモト

マンダロリアン』は、1度だけならず何度も発見がある作品です!ぜひ何度も観て、新たな発見をして下さい。そしてシーズン2に備えましょう!

▼あわせて読みたい!▼