『THE HEAD』第4話あらすじ・ネタバレ感想!謎の11人目の正体が判明!ポラリス5で何が起こったのか

『THE HEAD』第4話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『THE HEAD』公式ページ

THE HEAD』第4話が7月3日(金)に公開されました。

第4話は、『THE HEAD』初の“誰も死なない回”。

しかし、物語は一気に真相に近づき始めましたね~!

それでは『THE HEAD』第4話もネタバレありでレビューしていきます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『THE HEAD』第4話 あらすじ・感想


▼詳しいキャストを知りたい方はこちら▼

マギーの驚愕オペ

エバ(サンドラ・アンドレイス)が雪上車もろとも爆死してしまい、エバ命だったエリック(リヒャルト・サメル)は精神崩壊。

銃を取り出したエリックに、場を収めようとしたラモン(アルバロ・モルテ)とアキ(山下智久)が飛び掛かりもみ合いになるうちに、銃が暴発してしまいます。

弾はマギー(キャサリン・オドネリー)のお腹を貫通し、ヘザー(アメリア・ホイ)に当たり、ヘザーは死亡。

この後、エリックは荷物をまとめ基地を1人で去ってしまいます。一体どこへ?

YUKIYUKI

エリックの遺体はポラリス6で発見されたので、一度出て戻って来たということでしょうか?

撃たれたマギーを医務室に運び込みますが、このメンバーの中で唯一の医師はマギー本人。

マギーは麻酔をせずに、鏡で自分のお腹の状態を確認しながら、処置を頼むかたちに…。

メスを持ち、震えるアニカ(ローラ・バッハ)とアキが交代し、マギーの処置が始まります。

自分のお腹がメスで切られるのを確認しながら、絶叫しながら処置を進めるマギー。

YUKIYUKI

かよわい女の子だとばかり思っていましたが、超人並みの精神力の持ち主です。

この処置のおかげでマギーは一命を取り留めますが、この時「マギーが死んでいれば助かる命もあったのに」とアーサー(ジョン・リンチ)。

YUKIYUKI

アーサーは発見されてからずっとマギーが犯人だと言い続けていますが、何故なのでしょう。

謎の11人目の正体

第3話のラストで基地の外で雪に埋もれた状態で発見された遺体。

越冬隊10名のうち、生存も死亡も判明していないのはアニカだけであり、消去法でアニカだと思ったヨハン(アレクサンドル・ウィローム)は泣き崩れますが…。

この遺体の足にはボルトを入れた跡があり、アニカにはそんな手術をした過去はありませんでした。

YUKIYUKI

じゃあこの遺体は誰!?というところで第3話は終了していました。

アーサーは、この身元不明の遺体はサラ・ジャクソンであり、サラの遺体を基地に運んだのは自分たちだと言います。

サラ・ジャクソンとは、8年前のポラリス5での超冬隊のメンバー。

YUKIYUKI

第4話では、このサラの死にまつわる秘密が少し明らかになりました。

現在の基地の名前はポラリス6。

その前に基だったポラリス5は8年前に火災で崩壊して以降使われていませんでした。

その時の火事の犠牲者がサラでした。

因みに、現在の生存者の中で8年前超冬隊でなかったのは、アキとマギーのみ。

それ以外の、アーサー、アニカ、ラモン、エリックはポラリス5での火災経験者です。

ポラリス5に到着し、別行動を始めるメンバー

基地の技術担当のニルス(クリス・ライリー)の死により、電気や設備が利用できなくなるのは時間の問題。

そこでメンバーは、マギーのもとにアキだけを残し、ポラリス5の無線機を使って助けを呼ぶ作戦を立てます。

雪上車が使えないので、移動手段はスノーモービルに限られ、スノモービルで行ける距離にあるのはポラリス5だけだったからです。

マギーが手術後に目覚め、他のメンバーと合流することにした2人も、スノーモービルに乗りポラリス5へ到着します。

『THE HEAD』第4話

出典:IMDb

入口を発見し、基地の中に入ると、ホールに火事で黒コゲになったサラの遺体を発見します。

YUKIYUKI

サラが火災の時に避難が1人遅れた理由は「研究を守ろうとしたから」ということですが、この死には何か秘密がありそう!

「スーツケースを探して…」とヒソヒソ声で話すアニカを見たマギーは、自分とアキ以外のメンバーが何かを隠し、ポラリス5に来た理由が無線機とは別にあることを勘付きます。

直後、傷口が開き歩けなくなったことを装ったマギーはメンバーと離れ、一人で基地内を調べ始めます。

ホールまで戻りサラの遺体を調べると、遺体の後頭部に骨折の跡を見つけます。

YUKIYUKI

サラの死因は火災じゃない!誰かに殺害された?

真っ暗闇の中で何かを探す人物の後を付けたマギーは、その人物が去った後に部屋でスーツケースを発見します。

スーツケースには“サラ・ジャクソンに返却”と書かれており、中には血で真っ赤に染まったセーターが入っていました…!

YUKIYUKI

ポラリス5に入った途端、別行動を始めたメンバー。通信機を探すフリをして本当の目的はこのスーツケースの回収だった!?

スーツケースを見つけたマギーに近づく人物は一体誰なんでしょうか。

アキの過去

ポラリス6にアキとマギーを残し、他のメンバーがポラリス5へ行っている間、マギーとアキの会話でアキの過去が少し明らかになりました。

マギーは、アキがラモンに殴りかかった事件のあと、アキの医療記録を確認し、アキがベーター遮断薬の服薬記録があることを知ります。

ベーター遮断薬は、主に心臓病の治療薬として使われますが、アキは心臓病ではない。

では、なぜアキがベーター遮断薬を服薬していたのかというと、向精神薬の副作用を抑えるためでした。

アーサーの助手は誰よりも優秀でなければいけない、助手で居続けるため睡眠時間を削ろうと、アキはアンフェタミンを使い始めます。

ある日、試験でズルをしようとした同級生に殴りかかり、必要以上にボコボコにしたアキ。

この時の気持ちを「自由を感じた」と言います。

YUKIYUKI

アンフェタミンの副作用は、吐き気や幻覚妄想、食欲低下などがありますが、アキにはこの症状が出ていたということでしょうか。時に現れる暴力性もアンフェタミン服薬のせいなのかもしれません。

第4話時点の「あやしいランキング」とみんなの考察!

第4話では、8年前に死亡したサラが登場したものの、ポラリス6のメンバーからは死亡者が出ない回となりました。

第1話のマイルズ(トム・ローレンス)の死亡から、誰かが死ななかった回は初めてですね。

YUKIYUKI

現在のあやしいランキングをチェックしてみました!

(2020年7月4日現在)

  1. アキ…11,447票
  2. エバ…8,240票
  3. マギー…3,095票
  4. アーサー…1,677票
  5. アニカ…1,087票

ここにきて、5位がラモンからアニカに代わっています。

第4話では、アニカがサラの死に関わっているような素振りがあったり、アーサーがヨハンに対し、ヨハンの知らないアニカの本性への言及があったことから一気に票が伸びたようですね。

YUKIYUKI

まだ生存しているのか死亡しているのかは不明なままのアニカですが、残り2話、アニカの現在がかなり重要なポイントとなりそうですね。

サラの生前のインタビューでは「娘がいる」ということをコメントしていましたが、マギーがサラの娘であり、何かのきっかけでサラが殺害されたことを知り、復讐するために越冬隊に入った、が一番単純な推理です。

しかし、マギーは第3話でヨハンに「母は冒険することが夢だったが、大学の時にガンになってしまった」と話しています。

YUKIYUKI

マギーを南極に送り出したのも母だったそうですが、この話が真っ赤な嘘だった可能性ももちろんありますけれど。

『THE HEAD』第4話あらすじ・感想まとめ

生存者6名のまま、誰も死なずに終了した第4話。

1人で出ていったエリックと、やっぱりアニカの行動、そして現在の行方が気になります。

第5話ではまた何か大きな動きがありそうですが、第4話でもアキが死ななかったのでとりあえずホッとしています。

▼動画の無料視聴はこちら▼