『THE HEAD』第3話あらすじ・ネタバレ感想!アキの裏の顔が明らかに!第3の殺人事件も。

出典:IMDb

THE HEAD』第3話が6月26日(金)に放送開始されました!

折り返し地点となる第3話では、マギーの口から第3、第4の仲間の死が明かされます。

そんなマギーを犯人だと言うアーサーは、マギーの怪しい過去についてヨハンに打ち明けます。

山下智久さんが体当たりで挑み、20回以上撮り直しをした乱闘シーンも!

それでは『THE HEAD』第3話もネタバレありでレビューしていきます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『THE HEAD』第3話 あらすじ・感想


▼詳しいキャストを知りたい方はこちら▼

犯人はマギー!?

第2話のラストで行方不明だったアーサー(ジョン・リンチ)が発見され、アーサーは「マギーが皆を殺害した犯人だ」と言います。

アーサーがマギーを怪しむ理由
  • アーサーが研究していた地球温暖化防止の研究は、数十億の価値があったこと。
  • 既に決まっていた超冬隊の医師の不慮の事故死により、繰り上げ方式でメンバーに選ばれていた。
  • 任務前に受けた精神鑑定では、自分の過去について嘘を付いていた。

越冬隊に既に決まっていた医師は、任務に就く一週間前に突然事故に遭い、急遽マギー(キャサリン・オドネリー)がメンバーに選ばれることに。

急遽変更でメンバーになったマギーの精神鑑定のファイルを見る時間がなかったので、ヨハン(アレクサンドル・ウィローム)にファイルを見るように依頼します。

ヨハンがファイルに入っていたマギーの動画を見ると、マギーは「実家は海のそばにあり、毎朝目が覚めると波の音が聞こえた」と話しますが、その後の調べで、マギーの実家は海から数十キロ離れた場所にあったことが判明します。

アーサーの研究には数十億の価値があり、誰かの指示で研究を盗みに来たのがマギーである、とアーサーは疑っているようです。

ヨハンがこの件を入院中のマギーに尋ねると、マギーは「超冬隊にどうしても入りたかったから、精神鑑定をパスできるように嘘を付いた」と説明します。

YUKIYUKI

嘘の内容は、どうでもいい内容に感じます。…が、決まっていた医師の事故も都合が良すぎる気もします。

そしてマギーは、ニルスの死亡後、基地で何があったかを語り始めます。

次の犠牲者は…。

ニルス(クリス・ライリー)の死因は頸動脈の切断。

しかし、ニルスの身体を調べると、頸動脈以外に胸上に“V”の文字のような切り込みが。

YUKIYUKI

致命傷とは思えないVの傷。これにはどんな意味が!?

ニルスが誰かに殺害されたことにより、ニルスの潔白が証明され、真犯人は別にいるということで仲間たちは恐怖と混乱に包まれます。

第一発見者であるアキ(山下智久)を疑うラモン(アルバロ・モルテ)。アキを庇うマギー。

出典:IMDb

恋人の証言はあてにならないとバカにしたように笑うラモンに、遂にキレたアキはラモンに殴りかかり怪我をさせてしまいます。

YUKIYUKI

いつも穏やかだったアキが豹変。アキの内なる凶暴性が垣間見えた瞬間でした。アキとラモンが真っ向から対立したこのシーンは、20回以上撮り直しをしたこだわりのシーンだったそうです。

このままでは全員が死んでいまう、そう考えたメンバーは、一番近くの基地に助けを求める作戦を立てます。

一番近くの基地までは200~300キロ。雪上車がカソリン満タンで走れるギリギリの距離です。

くじ引きによって行くのはエバに決まりました。

しかし、このくじ引きを近くで見ていたマギーは、エリック(リヒャルト・サメル)はエバに当たりを引かせるためにずるをした、と言います。

この基地にいては次に殺されるのはエバかも知れないと考えたエリックは、エバを基地から逃がすことにしたのでした。

YUKIYUKI

これまで、エリックとエバの関係はエリックの片想いだとばかり思っていましたが、この2人の関係はもっと複雑だったようです。

8年前にも超冬隊のメンバーだったエリックとエバが初めて関係を持ったのはこの時。

しかし、超冬隊の半年の任務が終わり、関係を断ち切ろうとしたエバに対し、エリックは基地の外でもエバを求めるように。

ストーカーまがいのこともしていたようです。

YUKIYUKI

そして8年越しに2人は南極で再会。再び関係を持つようになります。8年間エバを想い続けたエリック。自分たちのセックス動画をこっそり撮影していたことも含めちょっと怖いですね。

しかし、エバが雪上車で基地から出発しようとした瞬間、雪上車は大爆発!

エバはエリックの目の前で一瞬で火だるまになってしまうのでした。

YUKIYUKI

セックス動画撮影がバレて険悪になっていたエリックとエバでしたが、この時のエリックの動揺ぶりからエリックがエバを殺したというのは恐らくナシ。

悲しみで動揺し、錯乱状態に陥るエリック。このエリックの精神状態が次なる悲劇を生む結果に…。

謎の11人目

錯乱したエリックは銃を取り出し、皆に突き付け、「エバを殺したのは誰だ!?」と詰め寄ります。

あまりの錯乱状態に、いつ本当に銃を撃ってしまうか分からないような状態のエリックをアニカ(ローラ・バッハ)が必死に説得します。

エリックがアニカに気を取られている間に、ラモンとアキがエリックに飛び掛かり銃を奪おうとしますが、もみ合いの末銃が暴発してしまい、その弾はマギーの脇腹を貫通し、ヘザー(アメリア・ホイ)へ…。

ヘザーは即死でした。

ここまで話したマギーは発作を起こしてしまい、話は中断されてしまいます。

ヨハンは早くアニカに居場所を思い出して欲しいのですが、まだ回復していないマギーに対し、「これはやりすぎだ」と怒られてしまいます。

外は吹雪になり、外での捜索がいったん打ち切られようとしたその時、外で探知機が反応し、雪を掘り起こすと中から凍った遺体が…!

泣き崩れるヨハン。

最初に基地で発見された遺体は7体。

3人の行方不明の内、マギー、アーサーは生きて発見され、今回のマギーの回想で身元不明の焼死体はエバだと判明。

つまり、雪から発見された遺体はアニカ以外にはいない、ということになるはずですが…。

発見された遺体は足をボルトで固定した跡が。

ヨハンはアニカが過去にそんな手術をしたことはない、と言います。

黒ずみ凍ってしまい、顔どころか性別すら分からないこの遺体。

消去法でいくとアニカであるはず、というかアニカであるべきなのですが、どうやら違うようです。

YUKIYUKI

では、この11人目は誰!?基地に越冬隊以外の人間が忍び込んでいた、ということでしょうか…。

第3話時点の「あやしいランキング」とみんなの考察!

第3話で物語が大きく動き、「あやしいランキング」にも変化があるかと思いきや、ランキングの変動はありませんでした。

1位~5位までの人物がそれぞれ票を増やしている感じですね。

第3話で黒コゲになってしまったエバが第2位にランクインしていますが、エバを外すと、アキ、マギー、アーサー、ラモンが本命って感じでしょうか。

しかし、11人目の存在がチラ付き始めた第3話。

まだまだランキングが変わる可能性もありますね!(2020年6月27日現在)

  1. アキ…10,931票
  2. エバ…8,144票
  3. マギー…2,788票
  4. アーサー…1,430票
  5. ラモン…921票

YUKIYUKI

私は大穴狙いでエリックにポチしましたが、今回の錯乱騒動、そして一人で車庫を出ていった様子から、エリックの死因は自殺かもしれませんね。いずれにせよ犯人ではなさそうです。ストーカーではありましたが…。

一体、11人目は誰なんでしょうか。

遺体の損傷具合からして、今回の一連の殺人前の遺体である可能性もありますね。

ニルスの胸上に刻まれた“V”は何の意味があったのでしょうか。

最初の犠牲者のマイルズ(トム・ローレンス)には、この“V”の傷はありませんでした。

そして、今回死亡したヘザーは、錯乱したエリックの持っていた銃の暴発によっての死亡なので、犯人から殺されたワケではないですね。

マイルズの殺された理由は通信担当だったからだと仮定すると、犯人が本当に殺意を持って殺したかった人物は今のところニルスだけ?

しかし、雪上車の爆発も犯人によって仕掛けられた爆弾が作動したと考えるのが普通です。

エバが雪上車に乗ることになったのは、エリックがズルしてエバに当たりくじを引かせたからなので、犯人はやっぱり無差別に超冬隊全員の命を次々に狙っているだけのような気もしますし…。

まだ発見されないアニカの行方も不明のままだし、生存しているならばアニカが犯人である可能性も十分あり。

YUKIYUKI

アキのキレたら何するか分からない感じも気になります。

『THE HEAD』第3話 あらすじ・感想まとめ

毎話毎話衝撃的な展開で続きが気になりすぎるところで終わる『THE HEAD』ですが、全6話で完結なので、この第3話が折り返し地点となります。

アキは第3話のラストでは生存していたので、第4話でも登場シーンがあるようでホッとしています。

しかし、アキがいつ死んでしまうのか、そして死体がかなりキレイな状態だったので死因も気になりますね!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第4話も続けて読む▼