『THE HEAD』第2話あらすじ・ネタバレ感想!第2の殺人、そして第2の生存者が明らかに!

出典:『THE HEAD』公式Twitter

山下智久さんが出演する海外ドラマ『THE HEAD』第2話が6月19日公開されました!

第2話では、消息不明だった生存者の一人が明らかになります。

ニルスやラモンの過去が理由アリだということも臭い始めますが、とにかくラストの爆弾発言が衝撃的な回でした!

それでは『THE HEAD』第2話もネタバレありでレビューしていきます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『THE HEAD』第2話 あらすじ・感想


▼詳しいキャストを知りたい方はこちら▼

ラモンの秘密

妻アニカ(ローラ・バッハ)の居場所が分からずにやきもきするヨハン(アレクサンドル・ウィローム)。

ヘリでの捜索は吹雪で視界が悪く、中断せざるを得ないようです。

基地に戻り、7体の遺体の指紋認証でそれぞれの携帯電話のロックを解除していきますが、ラモン(アルバロ・モルテ)の携帯だけ指紋でロック解除が出来ません。

さらにラモンの携帯の中のデーターは軍隊レベルで暗号化されたもので…「ただの料理人の携帯じゃない」とのこと。

ラモンにも大きな秘密が隠されているようです。

YUKIYUKI

死んでしまった後に、秘密を探られるのってどうなんでしょう。私だったら嫌だな~。でもラモンの秘密、気になります!

ヨハンは再び入院しているマギー(キャサリン・オドネリー)の元へ。少し回復したマギーに事情を聞こうとします。

話は、第1話の続き。“マイルズ(トム・ローレンス)の死体発見後に基地で何があったか”ですが…。

マイルズの死因と犯人探し

死亡解剖の結果、マイルズの死因は鈍器による頭部外傷と判明しました。

YUKIYUKI

首を斬られたのは死後だそうです。まだ…マシか。

この殺人には力がそれほど必要ではなく、女性でも十分に犯行は可能、ということで基地にいる残りの9名全員が容疑者となります。

今後のことを話し合うために集まったメンバー。

「部外者の犯行かも」と言って仲間の誰かが殺人犯であることを疑いたくないエリック(リヒャルト・サメル)に、「そんなワケあるか」と鼻で笑うアーサー(ジョン・リンチ)。

YUKIYUKI

アーサーは、エリックのリーダーシップに異論アリな様子ですね。リーダーの座を狙っているように見える発言も多々ありました。

マイルズ殺しの証拠を捜すことになったメンバーたちですが、マギーは外で何かを雪の中に埋めているニルス(クリス・ライリー)を発見します。

ニスルが去った後、埋めた場所を掘り起こすと…そこには大きなノコギリが…!

YUKIYUKI

このタイミングでノコギリの発見。マイルズの首を切ったノコギリである可能性大!

急いでメンバーを呼びますが、一歩遅く勘付いたマイルズは基地の中に逃げ込み、内側から鍵をかけてしまいます。

基地の中で自暴自棄になってぐでんぐでんにお酒を飲み…「俺は殺してない!時間をくれ」と言うニルス。

YUKIYUKI

外はマイナス30度。このままでは皆凍死してしまいます。そしてニルスはこともあろうに、泥酔して半分寝だした…!

玄関以外の侵入口を捜し、ヘザー(アメリア・ホイ)が換気口から中に入りニスルと格闘の末、基地の鍵を開けメンバーはようやく中に入ることに成功するのでした。

YUKIYUKI

この時、換気口に入るためにヘザーは下着一枚になっていましたが、も~めちゃくちゃ寒そうでコッチまでブルブル震えてしまいました。越冬隊のメンバーの防寒服はかなり分厚いので、狭い換気口に入らなかったんですね~。ヘザー、めっちゃガッツがある!

ニルスは本当に犯人なのか!?

気絶したニルスを縛り上げ、起きるのを待って話を聞くことになりますが、ラモンからニルスの疑わしき過去の秘密が暴かれます。

10年前、麻薬の過剰摂取で娘を無くしていたニルス。

その後、娘に粗悪品の麻薬を売っていた売人は、殴り殺されているのを発見されます。

売人殺しの犯人は逮捕されることはなかったそうですが、ラモンはニルスの犯行だと思っているようですが、ニルスは否定。

さらにノコギリの件は、部屋に防寒着を取りに行った時、クローゼットの中に血まみれのノコギリを発見し、このままでは自分の犯行とされかねない、とノコギリを隠すことにしたと話します。

「ニルスは酒癖は悪いけれど、人殺しじゃない」、「疑わしきは罰せず」と言うメンバーと、「ニルスの犯行だ」と言うメンバーで意見が分かれ、ニルスは取り合えずの措置として洗濯室に縛られ監禁されることに。

アキ(山下智久)はニルスの件について、マギーに「通信機を壊したのは計画的だ。マイルズは通信機を修理できる唯一人の存在だったため殺されたのでは?」と話します。

マイルズの首を斬ったのは、犯人から自分たちへの“恐れろ、震えあがれ”というメッセージ。

YUKIYUKI

アキはニルスが殺したのではないと考えている様子。だけど、犯人がメンバーを怖がらせたい理由が分かりませんね。

第2の殺人が発生

アキはニルスの部屋のクローゼットを調べ、何かを思いニルスが監禁されている洗濯室へ。

するとそこには、縛られて動けないまま何者かに首を斬られて瀕死のニルスが…!

慌てて止血しようとするアキでしたが、ニルスは出血多量で死んでしまいます。

YUKIYUKI

第2の殺人が発生してしまいましたね~!この時、洗濯機が1台回っていたんですよね。誰かが洗濯室に入った。洗濯機を回し、そしてニルスを殺した。そんな犯人冷静すぎて怖い。

この後、マギーが洗濯室に駆け付けた時には、中には死んでいるニルスとアキのみ。

マギーはアキが信用できるから、という理由だけでニルスを殺していないと思った、と言います。

犯人はなぜニルスを殺したんでしょう。ニルスに罪を着せたのに。

縛られた状態で首を斬られていたら、明らかに他殺です。

YUKIYUKI

ということは、ニルスの話したことは真実であると言っているようなもんで。分母が少なくなればなるほど、自分に疑いがかかる可能性もあるハズなのに。腑に落ちない!

ここで第2話の過去編は終了です。

もうひとりの生存者

そして現在。

ヨハンたち捜索隊チームは基地内で気になる音を拾います。

音を辿り、導かれるように基地の地下道へ入ると、そこにアニカからのSOSが録音された音源を発見します。

その時!ヨハンたちに何者かが襲い掛かりますが、これはなんと失踪していた越冬隊の一人、アーサー!

地下道で何週間も保存食を食べ隠れていた、と言います。

気になるアニカの無事ですが、アニカはアーサーと別れた時には生きていたようですね。

そしてアーサーは、「ヨハンたちが地下道へ来た時に明かりが灯り、彼女が来たかと思った」と犯人を知っているような発言を…。

彼女とは…そう、マギーです。

「アイツを信じるな。あの女が全員殺した」

第2話時点の「あやしいランキング」とみんなの考察!

YUKIYUKI

めちゃくちゃ気になるところで終了した第2話でしたね!

これに伴い「あやしいランキング」の変動をチェック!(2020年6月20日現在)

  1. アキ…10,308票
  2. エバ…7,981票
  3. マギー…2,317票
  4. アーサー…1,094票
  5. ラモン…785票

YUKIYUKI

アキのぶっちぎりトップは変わらず。

ランキングに大きな変動はありませんでしたが、アーサーが生きて発見されたことでランキングが上がったようです。

ツイッターでは、第2話のラストでアーサーが爆弾発言をしたことから、「犯人マギー説」が着々と増えている様子。

YUKIYUKI

気になる考察ツイートを集めてみました。

『THE HEAD』第2話 あらすじ・感想まとめ

とにかく続きが気になるところで終わった第2話でした。

アキがニルスを止血していた時に入って来たマギー。

あの時には既にニルスは死んでいたようですが、マギーは医師。

YUKIYUKI

ちょっと諦めるの早すぎやしませんか?という気も。駆け寄ることもなく、ジッと見てる感じが気になりました。

だけど第2話の段階で「犯人だ」と言われるイコール、「絶対犯人じゃない」に等しいんじゃないかな、とも思っています!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第3話も続けて読む▼