杉咲花出演映画おすすめ9選!高い演技力で年齢以上のオーラを放つ若き名女優!

杉咲花出演映画おすすめ9選!高い演技力で年齢以上のオーラを放つ若き名女優!

出典:『青くて痛くて脆い』公式Twitter

2006年から芸能活動を始め、山口智充と共演した味の素Cook DoのCMで「回鍋肉を食べる美少女」として注目を集めたのは、杉咲花

ドラマ『夜行観覧車』や連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』など話題作に多数出演し、普段のほんわかした笑顔からは想像できないほど高い演技力が評価されています。

さらに、2020年後期放送の連続テレビ小説『おちょやん』の主演を務めることが決まっており、今後の活躍からも目が離せない演技派女優です。

今回はそんなただ者ではない雰囲気を放つ若き名女優・杉咲花のおすすめ出演映画を、実写とアニメの2ジャンルから合わせて9作品ご紹介します。

2020年の新作出演映画も2作品ご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

杉咲花出演映画おすすめ9選

『繕い裁つ人』

『縫い裁つ人』

(C)2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

初代の祖母から小さな洋裁店を受け継いだ2代目の店主・市江(中谷美紀)を主人公に、洋裁を通して織り成される人々の交流を描いた映画『繕い裁つ人』。

時代が移りゆく中でも、先代の祖母がこだわった「一生添い遂げられる服」への想いを絶やさず、その人だけの服を作り続ける市江の姿を描きます。

杉咲花は、市江のもとに母親から譲り受けた洋服を持ち込み、自分用に仕立て直してもらいたいとオーダーする少女・ゆきを演じています。

『縫い裁つ人』

(C)2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

uraraurara

内気でシャイなゆきが自らオーダーしに来る場面では勇気や必死さ、出来上がった洋服を身に纏う場面では心底嬉しそうな様子が伝わってきて、杉咲の一つ一つの表情が繊細な感情表現に繋がっていることがよくわかる作品になっています。
『繕い裁つ人』が見れるサービス一覧

『トイレのピエタ』

『トイレのピエタ』

(C)2015「トイレのピエタ」製作委員会

伝説の漫画家・手塚治虫が死の直前まで綴っていた病床日記から着想を得たオリジナル作品で、人気ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎が映画初出演にして初主演を務めたことでも話題を集めた映画『トイレのピエタ』。

美大を卒業後、フリーターをしていた青年・園田宏(野田洋次郎)は突然倒れ、余命3か月を宣告されますが、偶然知り合った女子高生・真衣(杉咲花)に「今から一緒に死んじゃおうか?」と提案されます。

杉咲花が演じたのは、死を目前にした主人公・宏にとって希望とも絶望ともなり得る存在の真衣。

『トイレのピエタ』

(C)2015「トイレのピエタ」製作委員会

uraraurara

剥き出しの感情と歯に衣着せぬ物言いで大人をも圧倒するような真衣の純粋無垢な少女性は、杉咲の高い演技力が存分に発揮されたことで神秘的なものになっていました。
『トイレのピエタ』が見れるサービス一覧

『愛を積むひと』

『愛を積むひと』

(C)2015「愛を積むひと」製作委員会

エドワード・ムーニー・Jr.の小説「石を積むひと」を原作に、とある夫婦の愛と絆を描いた映画『愛を積むひと』。

大自然に包まれた美しい土地で第2の人生を送ろうと北海道に移り住んだ篤史(佐藤浩市)と良子(樋口可南子)は仲睦まじく過ごしていましたが、やがて良子が心臓の病で他界してしまい、悲しみに暮れる篤史のもとに亡き良子からの手紙が届きます。

杉咲花は、佐藤浩市と樋口可南子が演じる熟年夫婦に影響を与える若きカップルの彼女役・紗英を演じました。

『愛を積むひと』

(C)2015「愛を積むひと」製作委員会

uraraurara

良子を慕い、彼氏である徹(野村周平)を想う健気な少女・紗英を、温かく真っ直ぐな演技で表現しています。
『愛を積むひと』が見れるサービス一覧

『湯を沸かすほどの熱い愛』

『湯を沸かすほどの熱い愛』

(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

自主映画『チチを撮りに』で注目を浴びた中野量太の商業映画デビュー作で、宮沢りえが主演を務めた映画『湯を沸かすほどの熱い愛』。

出会う人すべてを包み込むような優しさと強さを持つ双葉(宮沢りえ)が突然の余命宣告を受け入れ、失踪した夫・一浩(オダギリジョー)に休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘・安澄を独り立ちさせることなど、「絶対にやっておくべきこと」を実行していく様子を描きます。

杉咲花が演じたのは、主人公・双葉の娘で、いじめに悩み不登校寸前に陥っている安澄。

『湯を沸かすほどの熱い愛』

(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

uraraurara

いじめと真っ向勝負をし、病と闘う母と真摯に向き合うという難しい役どころでしたが、等身大の演技と圧倒的な存在感で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など数々の賞を受賞しました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

(C)2018「パーフェクトワールド」製作委員会

障害を抱える若者の恋愛を描いた有賀リエの人気コミックを実写化した映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』。

インテリアデザイナーの川奈つぐみ(杉咲花)は、初恋の人であり現在は建築士をしている鮎川樹(岩田剛典)との再会に心を躍らせますが、樹は事故によって身体障害者となっており、車椅子での生活を余儀なくされていました。

杉咲花は、素直で優しい性格の主人公・川奈つぐみを演じています。

uraraurara

杉咲にとって映画初主演となった本作では、身体障害を持つ人との恋愛に戸惑う一人の女性を好演し、純粋な気持ちをめいっぱい表現して観る者の心を揺さぶりました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『十二人の死にたい子どもたち』

『十二人の死にたい子どもたち』

(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会

「天地明察」などの時代小説や「マルドゥック・スクランブル」などのSF小説で人気の作家・冲方丁が初めて現代を舞台に描いたミステリー小説を原作に、『TRICK』シリーズなどで知られる堤幸彦がメガホンを取った映画『十二人の死にたい子どもたち』。

集団安楽死をするために廃病院に集まった12人の少年少女が、そこにいるはずのない13人目の死体を見つけたことから犯人探しを始め、その中でそれぞれの死にたい理由が明かされていくことによって変化していく心境や人間関係を描きます。

杉咲花が演じたのは、少年少女たちの話し合いを取りまとめる議長タイプの少女・アンリです。

『十二人の死にたい子どもたち』

(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会

uraraurara

全身真っ黒の出で立ちに威圧的な雰囲気、高度な知性を持ったアンリをシリアスに演じ、同年代の実力派キャストの中でも際立った存在感を放っていました。
『十二人の死にたい子どもたち』が見れるサービス一覧

『楽園』

『楽園』

(C)2019「楽園」製作委員会

悪人』『怒り』など数々の作品が映画化されてきた人気作家・吉田修一による短編集「犯罪小説集」を原作とした映画『楽園』。

未解決の幼女誘拐事件と同じ場所で12年後に起きた二つの事件を巡り、容疑者と疑われる青年、心に傷を負った少女、限界集落に暮らす男性の人生が交錯していく様子を描いたサスペンスドラマです。

杉咲花は、未解決の幼女誘拐事件の被害者を友人に持ち、心にトラウマを抱えた少女・湯川紡を演じています。

『楽園』

(C)2019「楽園」製作委員会

uraraurara

幼き日の記憶から罪悪感や悔しさを背負って成長し、これから先も生きていかなければならないという絶望に反して未来を見据える瞳には、すべての人に訴えかけるような切実なものがありました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『思い出のマーニー』

『思い出のマーニー』

(C)2014 GNDHDDTK

イギリスの作家であるジョーン・G・ロビンソンの児童文学を原作とした、スタジオジブリによるアニメーション映画『思い出のマーニー』。

心を閉ざした少女・杏奈(高月彩良)が喘息の療養のために訪れた北海道の田舎町で体験する不思議な出来事の数々と、そこで知り合った秘密の友だち・マーニー(有村架純)との出会いを描いたひと夏の物語です。

『思い出のマーニー』

(C)2014 GNDHDDTK

杉咲花が演じたのは、東京から引っ越してきた好奇心旺盛で夢見がちな少女・彩香。

uraraurara

ストーリーの核心に繋がる重要人物の一人、ネタバレになる可能性があるため公式サイトでの紹介がないにもかかわらず、可愛らしく印象深い声の演技で観る人の記憶に残りました。

『メアリと魔女の花』

『メアリと魔女の花』

(C)「メアリと魔女の花」製作委員会

『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』の監督を務めた米林宏昌が、スタジオジブリ退社後に初めて手掛けたアニメーション映画『メアリと魔女の花』。

かつて魔女の国から盗み出され、7年に一度しか咲かないという禁断の花・“夜間飛行”を発見したことで不思議な力を得たメアリ(杉咲花)が、迷い込んだ魔法世界で繰り広げる冒険を描いたファンタジー作品です。

杉咲花は、天真爛漫な主人公・メアリを演じています。

『メアリと魔女の花』

(C)「メアリと魔女の花」製作委員会

uraraurara

杉咲にとってアニメーション映画初主演となった本作では、くるくると変化するメアリの表情のように煌めく声の演技を披露し、その愛らしさと明るさで多くの人を魅了する渾身の一作となりました。
『メアリと魔女の花』が見れるサービス一覧

杉咲花出演映画最新作

『青くて痛くて脆い』

『青くて痛くて脆い』

(C)2020「青くて痛くて脆い」製作委員会

実写・アニメで映画化もされた『君の膵臓をたべたい』で知られる人気作家・住野よるの同名小説を原作とした映画『青くて痛くて脆い』。

人付き合いが苦手で他人と距離を置いてしまう田端楓(吉沢亮)と、空気の読めない発言で周囲から浮いている秋好寿乃(杉咲花)が出会い、「世界を変える」という大それた目標を掲げる秘密結社サークル・“モアイ”を立ち上げたことによって起こった出来事を巡る青春サスペンスです。

今をときめく人気俳優・吉沢亮と杉咲花によるW主演で話題を集めている本作。

『青くて痛くて脆い』

(C)2020「青くて痛くて脆い」製作委員会

脇を固める俳優陣も岡山天音松本穂香清水尋也森七菜などフレッシュな顔触れが揃い、注目されています。

uraraurara

大学生を題材とし、同年代の読者から支持を集めた原作のように、映画版も若者を中心に共感を呼ぶ作品となることでしょう。

『サイダーのように言葉が湧き上がる』

『サイダーのように言葉が湧き上がる』

(C)2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

テレビアニメ『四月は君の嘘』で監督を務めたイシグロキョウヘイが、初めて劇場オリジナル作品を手掛けた映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』。

郊外のショッピングモールを舞台に、俳句以外では思ったことをなかなか口に出せない少年・チェリー(市川染五郎)と、見た目のコンプレックスをマスクで隠す少女・スマイル(杉咲花)が出会い、SNSを通じて少しずつ言葉を交わすようになっていく様子を描きます。

『サイダーのように言葉が湧き上がる』

(C)2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

歌舞伎界の新星・市川染五郎が歌舞伎以外の仕事、そして声の演技に初挑戦したことで注目を浴びている本作。

uraraurara

声優としても定評のある杉咲花とのW主演で、どのような作品になっているのか楽しみです。

監督が「ポジティブなメッセージにあふれている」とコメントしている本作、公開が待ち遠しいですね。

杉咲花出演映画おすすめ9選&新作情報まとめ

いかがだったでしょうか。

柔らかい演技からシリアスな演技までこなし、スケールの大きい演技に定評のある杉咲花

若手実力派と呼ばれる彼女の只者ではないオーラは、声の演技にも表れるほど。

迷わず今後の活躍が楽しみだといえる存在です。

そんな杉咲花の最新出演映画『青くて痛くて脆い』は、2020年8月28日公開。

アニメ映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』は、近日公開予定。

ぜひ、ご覧ください!