『戦翼のシグルドリーヴァ』第4話あらすじ・ネタバレ感想!シールド隊の「3バカ」が大暴走!

『戦翼のシグルドリーヴァ』第4話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『戦翼のシグルドリーヴァ』公式ページ

第4話は、完全にギャグ回でした。

切なかった第3話との落差が激しかったですね。

せっかくの戦術姫隊の水着姿が、男くさいふんどしで霞んでしまいました(笑)

ネタはかなりしつこい感じなので、人によって評価は分かれそうですが、面白かったです。

さて、最後に登場した女性は誰なのか。

次回も楽しみです。

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

『戦翼のシグルドリーヴァ』前回第3話のあらすじと振り返り

館山基地に徐々に馴染みつつあるクラウディア。

日増しに仲が良くなっていく戦術姫隊に、里見司令から先日ピラー被害に遭った「海ほたる」の回復調査任務が下されました。

回復調査という民間人との触れ合いの中で、戦いで得たものを実感する戦術姫隊の面々でしたが、失ったものもありました。

ピラーに撃墜され、危篤状態になった偵察部隊の隊員。

「ワルキューレに見送られれば、いつか新しい場所で大切な人に再会できる」

そんな迷信じみた言葉にすがって手を伸ばす隊員を、宮古とクラウディアは優しく看取るのでした。

【ネタバレ】『戦翼のシグルドリーヴァ』第4話あらすじ・感想


水着飛行

「食い込む!食い込む!食い込むー!」

「お嫁にいけなくなるー!」

水着姿で意味深なセリフを叫ぶ、コックピットの園香と宮古。

今回は、園香と宮古のセクシーなセリフから始まりました。

SU_BUSU_BU

なかなかインパクトのある冒頭でした(笑)アズズに改造された機体のテストでもしているのかと思いましたが、どうやらピラーと戦っているようです。

水着飛行6時間前

普通の戦闘服で、4体のターシャリー・ピラー(小型のピラー)を相手に奮闘する戦術姫隊。

倒しても倒しても復活する敵を相手に、アズズの英霊機が被弾し離脱してしまいます。

さらに、ピラーが発する妨害波で通信も乱れ、撃破はままなりません。

ひとまず、ピラーの活動限界まで戦って撤退させることを選択した戦術姫隊でしたが、ピラーの影響で、不時着していたアズズが倒れてしまいます。

SU_BUSU_BU

ピラーの影響で、木が枯れたのがちょっと意外でした。倒したら木になるので、ピラーは自然の守護者的な存在かと思っていたんですが、目的がわからなくなっちゃいました。

3バカ

倒れたアズズの元に集まって、厄介なピラーの対抗策を練る戦術姫隊は、子供たちが録画した戦闘の様子から、敵が超高周波の音を使って連携を取って復活していることを突き止めます。

ですが、現在地と英霊機のある館山基地の間は、ピラーの索敵範囲内だったため、ピラーの再活動までに戻れそうにありません。

どうするか困っている戦術姫隊ところに現れたのは、シールド隊の3人、通称「3バカ」でした。

  • 「城に生えた謎ピラー」
  • 「ちょいと通してくだしゃんせ」
  • 「御用が無くても通させる」
  • 「押したら誰でも押し通す」
  • 「通してくれようワルキューレ」

よくわからない口上とともに現れた圧の強い3バカは、「戻る方法あるよ。」と笑って服を脱ぐのでした。

SU_BUSU_BU

ふんどし、そして、パパンがパン。なかなか圧が強かったです(笑)それにしても、3バカの存在感が回を追うごとに強くなってますね。

悪ノリ

3バカたちの案内で、ピラーの高周波を避けて海側から回り込み、地下を通って基地に戻ることになった戦術姫隊。

感想ポイント
  • ケツを叩いてリズムを刻む
  • アズズの「男くさい」が可愛かった
  • イケメンをイケメソと呼ぶ
  • 落下ループするイケメソ
  • 漢の架け橋

ピラーの再活動が迫る中、急いで戻ろうとする彼女らを待ち受けていたのは、ふんどし一丁の男たちと険しい地下洞窟でした。

SU_BUSU_BU

このシーンはもうふざけまくってましたね(笑)ノリがすごく『銀魂』でした。ギャグに振ってはいましたが、4人の水着の描写も、アングルや揺れなどをしっかり描いており、見ごたえがありました。

ピラー撃破

地下を通って無事に館山基地へ戻れた戦術姫隊でしたが、水で冷えたクラウディアのクシャミで、ピラーに気付かれてしまいます。

大急ぎで水着のまま飛行機に搭乗したワルキューレたちは、息を合わせ、4体のピラーを同時に攻撃し見事ピラーを倒すのでした。

SU_BUSU_BU

ようやく、冒頭のシーンに繋がりました。長かったです。アズズが搭乗に手間取って必死になっているのが可愛かったです(笑)「こんなところまで描くんだ。」という細かい描写でした。

新キャラ登場

見事ピラーを倒し、基地に戻った戦術姫隊は、水着姿で英霊機の前に並びます。

ピラーを倒し、一息つく戦術姫隊と館山基地の隊員たちの前に、1機の飛行機が着陸します。

「あんたたち、なんて格好で戦ってんだい」

そう言って飛行機から降りてきたのは、タンクトップにホットパンツという、水着とあまり変わらない格好のお姉さんでした。

SU_BUSU_BU

園香の戸惑いの表情が気になりますね。あと、宮古の水着を直すシーンで締めたのが笑えました(笑)

『戦翼のシグルドリーヴァ』第4話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

要点まとめ
  • 水着飛行!
  • パパンがパン
  • ピラーはおまけ
  • 新キャラ登場
  • お尻で締める

エンディングが、幼児ペンギンと化した戦術姫隊と司令園長の可愛らしいものに変更されていました。

確かに、いつものしんみりしたエンディングだと、このギャグ回には合わないかもですね(笑)

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

▼次回第5話も続けて読む▼