『戦翼のシグルドリーヴァ』第3話あらすじ・ネタバレ感想!調査に出向いたクラウディア達に悲しい知らせが入る

『戦翼のシグルドリーヴァ』第3話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『戦翼のシグルドリーヴァ』公式ページ

戦いを続ける以上は避けては通れない「死」と、ワルキューレや隊員がどのように向き合っているのかが描かれていました。

それをすでに受け入れている宮古と、ようやく受け入れ始めたクラウディアの違いがよくわかりました。

会話が中心で空戦シーンはありませんでしたが、隊員の死に際の描き方はとても切なかったです。

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

『戦翼のシグルドリーヴァ』前回第2話のあらすじと振り返り

独特の館山基地の空気になじめないクラウディアを見て、宮古は戦術姫隊の親睦会を提案します。

戦術姫隊である宮古、アズズ、園香と交友を深めるクラウディア。

そんな親睦会の最中、館山基地にほど近い「海ほたる」にピラーが出現します。

戦術姫隊は、水の結界を張るピラーを相手に、海中道路トンネルを抜けて接近する「チンアナゴ作戦」を決行し見事ピラーを撃破しました。

海に浮かぶピラーの残骸を見つめるクラウディアに、宮古は「同じものを見て同じことを願えるなら、きっと上手くやっていける」と伝えます。

宮古の言葉にうなずいたクラウディアは、戦術姫隊の面々に「不束者ふつつかものだがよろしく頼む」と笑顔で挨拶するのでした。

【ネタバレ】『戦翼のシグルドリーヴァ』第3話あらすじ・感想


オーディンの呼び出し

早起きにもほどがある午前4時。

クラウディアが館山基地の道場に向かうと、「でりゃでりゃでりゃ!」と賑やかに雑巾がけをする宮古の声が響いていました。

「宮古…。」と声をかけようとした次の瞬間、クラウディアは映画館にいました。

「おはよう、クラウディア。」

声をかけたのはオーディンでした。

場所は映画館、机の上にはゲーム機。

オーディンは人間に幽閉されており、退屈しのぎのために、クラウディアを呼び出したらしいです。

クラウディアの挙げた戦果を称賛し、「オルトリンデの死」についても思うところがあると語るオーディン。

「いずれ来る決戦の日。その時までに可能な限り力を蓄えておくことだ。」

「今度こそ、あの子たちを殺さないように。死神クラウディア…。」

ラグナロク、そして死神。

オーディンは去り行くクラウディアに、不吉な言葉を投げるのでした。

SU_BUSU_BU

何でオーディンは、こんなにクラウディアに執着しているんでしょうね?私はアズズになら執着したいですけど(笑)それにしても、娘に「死神」はないですよね。

眠そうな隊員たち

オーディンの呼び出しから戻ったクラウディアは、朝稽古終わりの宮古に押し切られる形で朝食を作ることになりました。

できあがった朝食を眠そうな隊員たちにふるまう宮古と、慣れない料理に疲れて座り込むクラウディア。

宮古が運んできたその朝食を見て、クラウディアは「生魚には抵抗がある」と顔をゆがめます。

好き嫌いはいけないと説教する宮古と、園香の胸をダシにして抵抗するクラウディア、寝ぼけ眼のアズズも合流し、戦術姫隊のにぎやかで可愛らしい朝食が始まります。

そこへ、眠そうな様子の司令がやってきます。

クラウディアたちの予定を確認した司令は、ピラーが出現した海ほたる周辺の「回復調査」を命じるのでした。

SU_BUSU_BU

フラフラのアズズ、世話する宮古、園香の「エッチ」と、可愛さが詰まったシーンでしたね。宮古がお嬢様だという情報も出てきました。

回復調査

海ほたる周辺の回復調査に出向いた、クラウディア、宮古、園香とシールド隊の3人。

6人は、甘味やゲーム、買い物など、助けた民間人と触れ合いながら調査をこなしていきます。

楽しいだけの回復調査に「これは公私混同ではないか?」と渋い顔をするクラウディアに、「ちゃんとみんなが元気なことわかったでしょ?」と宮古と園香は笑います。

「みんなー、元気してるー?」

宮古が施設中に聞こえるほど大声で叫ぶと、そこら中から笑顔と歓声が返ってくるのでした。

SU_BUSU_BU

宮古ちゃんが眩しすぎましたね。叫ぶシーンはちょっと寒気がするほどの良い子っぷりで、これ演技じゃないの?と疑ってしまうほどでした(笑)

腐れ縁の宮古とアズズ

回復調査の帰りに、道の駅に立ち寄った一行。

そこでクラウディアは、宮古と園香が、「どうして館山基地に来たのか?」を尋ねます。

「司令に言われて付いてきただけ。」と言う園香と、「アズズと一緒に命令無視して飛ばされた。」と言う宮古。

「それでも、館山基地でみんなと出会えてよかった。」と笑う宮古と園香。

そんな2人に同意しようとするクラウディア。

「今度こそ、あの子たちを殺さないように。死神クラウディア」

その脳裏によぎるオーディンの不吉な言葉。

急に顔を伏せたクラウディアを心配する宮古でしたが、スマホにきたアズズからの着信を見て、急いでその場を去るのでした。

SU_BUSU_BU

宮古とアズズの命令無視は気になりますねえ。戦死したというネームドワルキューレの「オルトリンデ」との関りがあるんでしょうか。

戦死者

海ほたるの時に味方をかばって危篤状態になっていた偵察隊の隊員。

クラウディアが病院に到着したとき、先に帰った宮古はベッドに横たわる隊員のそばにいました。

「髪が長い、指が水仕事してるのにすべすべ、目がぱっちりしてて、髪が長い、それから、俺より長生きするのが最高…。」

隊員は、写真に映る女性と真逆なところが最高だと宮古を誉めます。

今際の際に、救いを求めて伸ばした手を取ったクラウディアは透き通るような歌を、宮古は小さなキスを隊員に送って最期を看取るのでした。

SU_BUSU_BU

写真だけで、ちゃんと説明しない演出が良かったですね。「独り身だから仲間をかばった。」「もしかして妻はピラーにやられた?」など、いろいろと想像が働いて悲しさが倍増しました。

強さの秘訣

一夜明け、道場に集まったクラウディアと宮古。

クラウディアは、すっかり元気を取り戻し、いつも通りの宮古を見て「どうしてそんなに強いんだ?」と尋ねます。

宮古が、「強さの秘訣を教えてしんぜよう」と言って、クラウディアを連れていったのは食堂でした。

「好き嫌いをしないで何でもよく食べること!」

意外な秘訣を示されたクラウディアは、苦手な刺身を思い切って口にします。

刺身の美味しさに目を見開くクラウディアを見て、宮古は「でしょ?」と満面の笑みを浮かべるのでした。

SU_BUSU_BU

生魚が苦手、好き嫌いはダメ、という序盤の話をきちんと回収しましたね。きっと本当の強さ理由は別にあるんでしょうけどね(笑)

『戦翼のシグルドリーヴァ』第3話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

要点まとめ
  • 隊員たちの夜更かしの理由
  • 好き嫌いをしない哲学
  • 不気味なオーディン
  • 宮古回

とりあえず、アズズの出番が少ないのが不満ですね。

やはり宮古が主役なんでしょうか?

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで無料で見れる配信サービスをご紹介

▼次回第4話も続けて読む▼