斎藤工出演ドラマおすすめ10選!セクシーだけじゃない、癖の強い魅力を解説!

斎藤工出演ドラマおすすめ10選!セクシーだけじゃない、癖の強い魅力を解説!

出典:『東京独身男子』公式Twitter

色気のある俳優として定着している印象も強い斎藤工ですが、一方、バラエティ番組などで見せるキャッチーなキャラクターはお茶の間にも広く浸透しています。

役者としてもジャンルを問わず数多くの作品に参加しており、雑誌の誌面を飾ることも多く、今や国民的俳優の一人ともいえる存在です。

ひとクセもふたクセもある特異なキャラクターを演じ、いずれも作品に爪痕を残してきています。

今回は、テレビドラマに絞って、斎藤工出演おすすめドラマ10選と斎藤工のドラマが見られる動画情報をお届けします。

斎藤工出演ドラマおすすめ10選

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』

昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』は、2014年7月期フジテレビ系「木曜劇場」枠で放送されました。

平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語「平日昼顔妻」をテーマにした、道ならぬ恋に人生を狂わせてしまった女性を描いたドラマ『昼顔』は、その年の流行語大賞にノミネートされるなど、社会現象にまでなりました。

主人公・笹本紗和を演じる上戸彩にとって代表作となりましたが、それにも増して、紗和と愛し合う北野裕一郎を演じる斎藤工の熱演が話題となりました。その他出演しているキャストも超豪華、上戸彩のセクシーさも感じられます。

ミルトモライター

斎藤工の不動の人気を確かなものにしたドラマです。

斎藤工演じる北野裕一郎は、高校の生物教師です。

自身が担任する生徒が車上荒らしを行ったことを機に人妻の紗和と知り合います。

紗和の無邪気な笑顔とそれとは対照的な寂しそうな様子、そして自分の言葉を一語一句必死に受け止める姿に次第に惹かれていきます。

紗和との交際を遊びではなく、再婚も視野に入れて真剣に考えるようになります

もともと生物学の研究者でしたが、思ったことを口に出してしまう性格から研究室には残れず教師となっており、研究者として成功していく妻にコンプレックスを感じています。

不倫が明るみに出て、妻が紗和に今後自分との接触をしないことを約束させ、不倫が終わります。

妻の意向で紗和と接触出来ないよう、引っ越しと高校の退職をすることになった日、自身が不倫と別れを通じて得た物について、全校放送を通して生徒たちに伝えました。

ミルトモライター

全遍を通して、とにかく斎藤工の色気がたまりません。

ミルトモライター

ドラマを見ている女子は皆、北野先生と紗和が手をギュッとしていたところを見てキュン死にしていました。先生役なので真面目で地味でちょっともっさりした感じがツボりました。そして、白衣に眼鏡姿が素敵です。隙間から紗和を見つめる表情、優しい微笑み、寝顔、横顔も綺麗と、もうやばいです。

斎藤工にしかない、不思議な色気、魅力満載のドラマでした。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『最上の命医』

最上の命医』は、2011年1月期にテレビ東京系で毎週月曜日に放送され、その後2016年2月、2017年8月、2019年10月にドラマスペシャルが放送されました。

斎藤工演じる主人公の西條命は、アメリカで医師免許を取り、MSA(最優秀若手医師賞)を受賞した優秀な小児外科医です。

8年前にステージⅣの肝臓癌を発症し、多発的転移で手の施しようのない状態に陥りますが、アメリカで最先端医療の治験者になり、奇跡的に生命をつなぎます。

その後、再発の可能性を抱えながら日々、小児医療に全身全霊を捧げ続けています。

命は「ひとりの子どもを救うことは、その子どもが生んだ子どもやそのまた子どもたちが生んだ子どもたち。たくさんの未来を救うことになる」という揺るがぬ信念を持っています。

そして、これを「無限の樹形図」と言い、いつも穏やかな表情で説明しています。

ひとつの命はどんどんと枝をつけ無限の樹になるということなのです。

ミルトモライター

普段、白衣に身を包み治療をしている姿は、文句なしにかっこいいです。お色気要素はありませんが、やはり垣間見える色っぽさは、天性のものです。時には、子どもたちを楽しませるためにヒーローになったり、着ぐるみをきたりする場面もあり、ほっこりします。命のいつも飄々として、優しく天真爛漫なところが素敵です。

当初の命は、「最上の命医」に興味はありませんでしたが、「権力争い」などに否応無しに巻き込まれてしまいます。

何れは医療事故に繋がりかねないとの懸念から「これからは俺がスタンダードになる」と宣言をし、「最上の命医」を目指すことになります。

そして、ついには理事長になりますが、恋愛オンチは相変わらずで、側で献身的に支える女性の想いには気がついておらず、未だ独身であります。

最新の2019年版は怒涛の急展開となっています。

ミルトモライター

誘拐、脱獄、オペ室占拠等、様々な事件の連続で病院内は大パニックとなる中、命は変わらず生命と向き合い続けることができるのか見ものです。

以前より少し中年にさしかかり貫禄もでてきた命が、青い制服に身を包み命と向き合います。

テロリストとの対決など、アクション要素を多く取り入れており、これまでとは異なるスリルある展開となっています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『運命に、似た恋』

運命に、似た恋』は、2016年9月期にNHK総合・ドラマ10枠で放送されました。

北川悦吏子作、原田知世斎藤工ダブル主演の大人の純愛物語です。

原田知世演じる香澄はバツイチで、高校生の息子と二人暮らしです。

富裕層向けの配達クリーニング店で懸命に働き、何とか生計を立てていました。

ある日、香澄は配達先で、斎藤工演じる小沢勇凛というデザイナーに出会います。

勇凛は、あらゆるもののデザインに挑戦し、若手No.1と目される存在で、 彼はなぜか香澄にちょっかいをかけてきます。

香澄は当初は警戒しますが、彼が根は純粋な人物である事を知り惹かれていきます。

しかし勇凛には、いろいろと謎めいた部分がありました

彼はすでにマホという女性と関係を持っていたし、師匠である世界的デザイナー・深見に対しては、なぜか絶対服従でした。

ある日香澄は、勇凛が自分にとっての運命の人だったのでは、と気づきます。

それは、香澄が今も心のよりどころにしている、大切な記憶に関わることでした。

それぞれに何かを抱えた女たち、男たちの切実な想いが交錯し、本当の運命へと突き進んでいきます。

シングルマザーの中年女性が、一流デザイナーになった何十年も前の初恋の人と再会するのです。

ミルトモライター

こんなことってある?と思いながらも相手は斉藤工です。キュンとする場面多数です。

いい大人が、不器用に、一生懸命に、愛おしい人との距離を少しずつ近づけてゆきます。

ミルトモライター

二人の少年少女の時の回想シーンがとても素敵でした。この世とあの世、現実と夢、記憶と想像の境が曖昧で、いつでもふわり境をまたいでしまうような、幻想的な世界。どこが舞台だろうと思ったら、能登の海でした。

現実の世界に戻ったとき、あの幻想の中にいた美少年は、目の前のデザイナーなのか?

斎藤工はふわふわした怪しげな感じを最大限に醸し出しています。

美しさと闇の稜線を、両手を広げながら渡り歩く大人の二人。

余韻が残るストーリーでした。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『臨床犯罪学者 火村英生の推理』

『臨床犯罪学者 火村英生の推理』

出典:Hulu

日本テレビ系『臨床犯罪学者 火村英生の推理』は、2016年1月期に放送されましたが、つい最近3年半ぶりにHuluで復活しました。

同ドラマは斎藤工演じる犯罪学者・火村英生と、窪田正孝演じる推理作家・有栖川アリスの最強コンビが数々の事件に挑むミステリードラマです。

人気作家・有栖川氏の27年も続く大ロングセラーシリーズが映像化されました。

斎藤演じる火村は、「この犯罪は美しいか?」と殺人現場に快楽を求め、「人を殺したいと思ったことがある」とも公言しながら、究極の犯罪を追い求める、かなりヤバい犯罪学者です。

窪田演じるアリスは、「この犯罪はオモシロいのか?」と火村の捜査を観察しながら、時に的はずれな推理を繰り出しつつ、危なげな火村の保護者役も自認する、ちょっと頼りない推理作家です。

『臨床犯罪学者 火村英生の推理』

出典:日テレ

2人が互いの欠陥を補完し合いながら、複雑怪奇な事件の真相を、美しいロジックであぶり出していきます。

物語の背景は京都ですが、斎藤工は標準語です。

ミルトモライター

窪田の軽い関西弁とは対照的で、低めに抑えた声が、ずしっと残ります。長セリフが多いですが、最後まで聞き取りやすいです。火村が推理している姿や指の感じが何とも言えず素敵です。

火村の服装は、原作のイメージとは異なりますが、視覚化して見た時に、アリスのスリムシルエットとうまく対比させています。

アリスはストレートな性格、火村は何か隠していて本当の形が見えにくいというところにもマッチしています。

ミルトモライター

もっさもさの髪型も相まって、金田一耕助へのオマージュなのかと思ったり、古びた構わなそうな服は刑事コロンボを彷彿とさせます。オーバーサイズのコートはトンビみたいで、京都の街にも似合っていました。ポケットに手を突っ込んだままバサッとするのも、コウモリみたいでカッコよかったです。

斎藤工はこういうエキセントリックな姿もよく似合いますね。

2019年版は真夏の撮影で、がらりと違った雰囲気になっているようです。

斎藤工は、このころエロばかりが騒がれていましたが、そこから脱却できる役どころでした。

誰も他人を思い通りになんて出来ない」という火村の言葉、重いです。

奪い取るな、殺してはならないと言っています。

犯人が他人を人形のように、所有物(モノ)のように扱うとき、火村の眼には怒りの炎が見えます。

ミルトモライター

斉藤と窪田の二人には、なにかBLチックは要素があるのかな?思わせぶりなところもあり、けれどもとスルっと肩すかしを食わせたりするところも面白かったです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『東京独身男子』

東京独身男子』は、2019年4月期にテレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」で放送されました。

没頭できる仕事と趣味、そして高い家事能力まで持ち、友達とも充実した日々を過ごす、あえて(A)結婚しない(K)男子たち

このドラマは高橋一生×斎藤工×滝藤賢一3人の独身アラフォーAK男子が巻き起こす、結婚をめぐるラブコメディです。

斎藤工演じる三好玲也は、審美歯科クリニックの院長で、主人公の石橋太郎(高橋一生)にとっては頼れる独身仲間の一人です。

バツイチで、2度目の独身生活を謳歌中でしたが、男性更年期障害による彼のアイデンティティに関わる重大な問題に直面して不安を覚えます。

ミルトモライター

真剣に悩んでいるのですが、なぜか女子たちは微笑ましく見てしまいます。

離婚のこともあって再婚は望まないでいましたが、子どもがほしいという願望を持つようになり、結婚を再び考え始めるのでした。

玲也の相手役は、最近売れっ子の桜井ユキが演じる日比野透子で、彼女は和彦(滝藤賢一)が運営する弁護士事務所の女性弁護士です。

太郎らが行きつけのバーで一人酒をしていたところを玲也に口説かれ、当初はつれない態度をとっていましたが、自ら彼のクリニックを訪れ関係を持とうとします。

恋愛に対しては積極的に男性と一線を越えてみようとするアグレッシブさを持ちますが、「誰かに幸せを証明してもらう必要はない」という理由で結婚願望がないいわゆるAK女子です。

ミルトモライター

この斉藤工と桜井ユキのからみが良いです。何とも言えず漂う二人の色気は同じ匂いがします。

高橋一生の色気ばかりみていると見逃してしまいますが、高橋には残念ながら出せない大人のお色気部分を斉藤がむんむんに演じています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『カラマーゾフの兄弟』

カラマーゾフの兄弟』は、2013年1月期フジテレビ系列「土ドラ」枠で放送されました。

原作は19世紀のロシア文学者ドストエフスキーの最後の長編小説です。

舞台を放送当時の現代日本に移し、市原隼人斎藤工林遣都が「黒澤家」の三兄弟を演じています。

「カラマーゾフ」はロシア語で「黒く塗る」という意味を持つことから、カラマーゾフ家を「黒澤家」、舞台を「烏目町」とし、さらに黒を基調とした画面づくりになっています。

また多数の洋楽ロックやクラシック音楽を織り交ぜていて、おどろおどろしさを醸し出しています。

黒澤家当主・黒澤文蔵(吉田鋼太郎)が自室で頭を殴打され、他殺体で発見されます。

文蔵は、不動産業を営んでいましたが、利益優先の取引で町中から嫌われており、家族には暴力・暴言を振るい誰からも愛されていませんでした。

文蔵には、三人の息子達がいました。

斎藤工演ずる前妻との間に生まれた失業中で遊び人の長男・、後妻との間に生まれたエリート弁護士の次男・勲(市原隼人)と、医科大学四回生で精神科医を目指す三男・涼(林遣都)です。

文蔵殺しの容疑者となった三兄弟は、刑事から執拗な取り調べを受けることになります。

第一部では取調べの中から露わとなっていく父への殺意の芽生えを兄弟それぞれの生い立ちからたどっていきます。

第二部では事件当日を、第三部では取り調べから判決までの真相解明を描いています。

満は、失業中の遊び人で投資に失敗し多額の借金を背負います。

市長の癒着現場を押さえるよう先輩に依頼され、市長の娘・加奈子に接近して同棲するようになります。

一方、バーで知り合った久留美の融資話に乗せられますが、それは文蔵の指示による罠でした。

満は久留美に惹かれていきますが、文蔵の愛人の一人であることを知り愕然とします。

感性豊かなロマンチストで、プレイボーイである満を演じる斎藤は、特に違和感はなく適役といった感じです。

非道すぎる文蔵は、特に満に対する仕打ちが鬼畜で、何かといえば「マヌケな野良犬」「負け犬が」「能無しのくせに」と貶めまくります。

久留美を使って罠まで仕掛けて満を陥れます。

ミルトモライター

憎んでいるのではなく、ただ単に気まぐれな残酷さで満を弄び傷つけているところが怖いです。

満が容疑者として逮捕されると、勲が兄の弁護士として留置所に赴きますが、この時の二人の激高ぶりが印象的です。

「テメーが親父を殺して俺をハメたんだろ」「好きな女を俺に盗られて恨んでたんだろ」と満が大暴れすると、勲も「おまえみたいな能なしに」と逆襲します。

ミルトモライター

イケメンが激しく取り乱して罵り合う姿は、見ごたえがあります。「おまえ、おやじそっくりだな」と勲の急所を突いた瞬間の満のニタっとした笑顔、何とも言えません。

『カラマーゾフの兄弟』が見れるサービス一覧

『半分、青い。』

半分、青い。』は、2018年度上半期放送のNHK連続テレビ小説です。

1971年岐阜県東濃地方に生まれた鈴愛は元気な女の子でしたが、小学生のとき病気で左耳を失聴してしまいます。

同じ日に同じ病院で生まれた律(佐藤健)ら幼馴染みたちに励まされ、高校卒業後、少女漫画家を目指し上京しますが紆余曲折の末、挫折します。

結婚をしますが、夢みる夫から離縁され、シングルマザーとなって故郷・岐阜へ戻ってきたりと、鈴愛は挫折や失敗を恐れず、七転び八起きで駆け抜け、やがてある発明を成し遂げます。

鈴愛(永野芽郁)と涼次(間宮祥太朗)の結婚生活「人生・怒涛編」で、斎藤工は登場します。

斎藤演ずる住吉祥平は、芸術家肌の映画監督です。

部分白髪のヘアは、斎藤自身が監督をしているときの実体験から実現したそうです。

かつて手がけた作品が海外の映画祭で受賞しますが、その後は泣かず飛ばずの状況が続いていました。

同居する涼次を実の弟のような存在に思いつつ、家事の一切をしてもらってきました。

数多くのドラマなどで共演してきた斎藤と間宮は、垣根を越えた仲であうんの呼吸で演じられたようです

ミルトモライター

息の合った掛け合いは、朝から観ていて気持ちがいいです。朝向きの顔ではないと本人は自虐しているようですが、どうして、しっかりと存在感を表し朝ドラにはまっていました。

実際、斎藤と間宮の師弟愛を超えた友情が話題となり、「キュンが止まらない」人が続出しました。

ミルトモライター

涼次が新居へ引っ越す前の晩の二人の会話には、深い結びつきを感じました。

「涼次はイヌみたいで猫みたいなとこあるからさ」「こいつはこうやって人の懐に滑り込んで、これからも生きていくんだなって、おれは思った。でもよかったな。人生のパートナーが見つかって」と祝福の言葉を贈り、照れ隠しに「ああ、これでやっと女連れ込めるよ」と軽口を叩きました。

しかしながら、その後祥平は涼次を裏切る行為をしてしまい、苦悩することとなります。

彼は、涼次が2年もの歳月をかけて脚色した『名前のない鳥』の監督の座を奪ってしまったのです。

ミルトモライター

このきっかけとなるシーンは、みていて苦しかったです。『名前のない鳥』の原作者が、涼次の仕上げた脚本について「この人才能あるよ」と評したときに曇る祥平の表情、考えるより先に口をついて出た「俺が監督しちゃだめでしょうか」は、人間の弱さから出た言葉です。

斎藤自身、「芸術家の孤独や弱さ、きれいごとだけではない面など、いい意味で朝ドラっぽくないカラーが出せたと思います。役の心情を突き詰めてもがく部分をリアルに見せることで、同じようにもがく人々にエールや希望を送りたいと思って演じました」と語っています。

ミルトモライター

確かに説得力のある姿でした。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『アキラとあきら』:山崎瑛役

『アキラとあきら』

出典:Hulu

アキラとあきら』は、2017年7月期WOWOWの「連続ドラマW」枠にてに放送されました。

池井戸潤原作小説をベースにしたテレビシリーズで、ATP賞テレビグランプリ受賞作です。

昭和61年4月、産業中央銀行の新人研修の最終行程後代に語り継がれる名勝負を見せた東京大学出身同士の階堂彬(向井理)と山崎瑛斎藤工)。

日本有数の大企業「東海郵船」の御曹司として生まれ王道を歩んできたエリート・階堂彬と、父の会社の倒産、夜逃げなど苦難の道を歩んできた天才・山崎瑛。

2人はこの後も、良き友人、良きライバルとして互いに刺激し合いながら、苦難を乗り越えていくことになります。

ミルトモライター

主役2人がイケメンすぎてそれだけで話題沸騰ですが、向井理派と斎藤工派といることでしょう。

御曹司に向井理、町工場の息子に斎藤工というキャスティングもピッタリです。

ライバルでバチバチな関係ではなく、力を合わせ危機を乗り越える二人のドラマで、観ていて気持ちが良いです。

タイプは違うけれど、ハイレベルな2人でバランス良くいい感じのダブル主演でした。

ヒロイン達は申し訳程度にしか出てこない、ほぼ男のドラマで、地上波池井戸シリーズほどの派手さと迫力はないけれど、淡々とした堅実な内容でした。

ミルトモライター

向井理の男泣きシーン、斎藤工のガッツポーズは素敵でした。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『オトナ女子』

オトナ女子は、2015年10月期フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送されました。

いくつになっても女子でありたい、オトナになっても女子であることを諦めない、アゲマンだけど自分は幸せになれない40歳の女性3人が、だめな男に振り回されながらも時に傷付け合い、励まし合いながら、幸せをつかむべく奮闘していく物語です。

主人公の中原亜紀(篠原涼子)は、大手恋愛アプリ会社に勤務するOLです。

年齢を重ねてもおしゃれで綺麗で仕事も出来ますが、プライベートではダメな男に尽くしすぎてしまい振られるなど恋愛に対しては不器用です。

料理が得意で、彼氏の前では本音を出せず、女友達、萌子、みどりと愛猫のちくわにだけ心を許しています。

ミルトモライター

余談ですが、ちくわの目線に注目してみると、物語がより浮き彫りになってくるようです。

そんな亜紀の元彼・山岡伸治役として斎藤工は友情出演しています。

亜紀より6歳年下の34歳で、デビューを目指す売れないミュージシャンです。

亜紀の家に転がり込み、生活の面倒をみてもらったり、ギターを買ってもらったりしている、いわゆるヒモです。

ミルトモライター

でも、亜紀にはいつも優しく甘えて、憎めない役どころです。

1話では、朝、会社に行こうとする亜紀を、伸治が少し強引にベッドに誘おうとしたり、料理を作ろうとする亜紀のエプロンを後ろから結んであげたりとラブラブな同棲生活のシーンを演じ、斎藤工ワールド全開です。

また、落ち込む伸治に亜紀が優しく慰めるシーンなどもあり、思わずドキドキするシーンが満載となっています。

篠原さん持ち前の明るさに、伸治という役として甘えて、ゆだねている感じもあり、自然体です。

けれども、若手スタッフと浮気をします。

予定より早めに亜紀が帰宅した時、浮気現場を目撃されるも、「若い彼女の方が対等でいられるし、親も賛成している。」等と言い亜紀を振ります。

ミルトモライター

けっこう辛辣で、女性への発言もオブラートに包まない憎まれ役でもあります。

しかし、仕事や浮気相手との恋愛に行き詰まると亜紀のところにまた戻ってきますが、偏屈脚本家の高山文夫(江口洋介)の協力もあり亜紀の元から去ります。

高山が伸治に何を言ったかは謎となっています。

ミルトモライター

斎藤工の周りには、ヒモ体質の男が何人かいて、リアルなキャラクターだと言います。徹底して落ちていく人間になろうと「どうしようもない男」のエッセンスを現場で足していったそうです。

自分はなるべく傷つきたくない」「自分の身の振り方を一番に考える」という誰にでもある部分、人間の本質的なところを斎藤らしく表現できています。

『オトナ女子』が見れるサービス一覧

『医師たちの恋愛事情』

『医師たちの恋愛事情』

出典:RakutenTV

医師たちの恋愛事情』は、2015年4月期フジテレビ系列の「木曜劇場」枠で放送されました。

斎藤工がセクシーな外科医・守田春樹に扮します。

患者を救うことだけを考える心優しい性格で、利益と権威を第一とする大学病院の体制に反発する正義感の強い人物です。

大学病院を舞台に、医師それぞれが悩みを抱えながらも、出世争い・恋愛・不倫・三角関係など、さまざまな欲望が渦巻く中で生きていく医療ドラマと恋愛ドラマが融合した医療ラブストーリーとなっています。

春樹が赴任してきた大学病院は、さまざまな欲望が渦巻く場所でしたが、そこで春樹は、外科医の先輩で、仕事に没頭するあまり婚期を逃した近藤千鶴(石田ゆり子)に出会い、徐々に惹かれていきます。

石田演ずる近藤千鶴も同院外科医です。

敏腕な医者だがそのため婚期を逃し、「鉄の女」と呼ばれ、同僚からは煙たがられることもしばしば。

ミルトモライター

次第に春樹に惹かれていきますが、こちらも冷静な性格で、結婚願望がありません。

千鶴の「結婚+子ども=幸せ という一般的な幸せ方程式から自分は外れるかもしれない」という、相手を思えばこその年齢的プレッシャーからくる表現。

そこから逃げる訳ではなく、全てふまえた上で自分の気持ちに整理をつけ、「この先も仕事を頑張る自分でいたいし、多くの患者を救いたい」と言い切った千鶴の最終決断には、暗に子どもをあきらめるという含みも持たされています。

ミルトモライター

対する歳下の守田がその生き方を認め、「それでも共に生きたい」とその決断を受け入れたという2人の結末は、ある意味斬新でした。ありきたりなラストだと興醒めでしたが、幸せの形はひとつではないのだな、と改めて考えさせられる意外なラストでした。

『医師たちの恋愛事情』が見れるサービス一覧

斎藤工出演ドラマおすすめ10選まとめ&今後の出演作

いかがだったでしょうか。

各ドラマでかっこよくて癖の強い役を演じてきた斎藤工は2020年も大活躍!

ミルトモライター

相変わらず何でも出てます。

今クールのドラマ出演は有りませんが、

2月7日公開の映画『ヲタクに恋は難しい

総監督・出演を務めた2月21日公開の『COMPLY+-ANCE コンプライアンス


3月6日公開の『Fukushima50


2020年内公開予定『騙し絵の牙


などなど、待機作が目白押し!

今年もセクシー個性派俳優・斎藤工から目が離せません!