韓国ドラマ『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』キャスト・あらすじ・ネタバレ・動画情報まとめ!

出典:MY J:COM

小栗旬と石原さとみの主演で国内でもかなりの人気を集めたドラマ『リッチマン、プアウーマン』を、韓国が本気リメイクで制作されたのが『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』です。

韓国ドラマならではの話数の多さから、より濃い内容になっているので一見の価値ありの作品です。

ポイント
  • 日本ドラマ『リッチマン、プアウーマン』のリメイク
  • EXOのスホがドラマ初主演
  • 失顔症のCEOと記憶力抜群のインターンのシンデレラストーリー

それではさっそく『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』をレビューしたいと思います。

『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』ってどんなドラマ?


『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』ってどんなドラマ?①

2012年に小栗旬、石原さとみで人気を博したドラマ『リッチマン、プアウーマン』を韓国ドラマならではの胸キュン要素を豊富に盛り込んでリメイク。

現在、リメイクブームまっただ中の韓国では、日本だけでなく、欧米の人気作も次々とリメイクされています。

そんな中、本作は原作の知名度、キャストの人気で、制作発表時から早くも話題を呼んでいました。

『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』ってどんなドラマ?②

2018年平昌オリンピックの閉会式に出演し、2017年から18年にかけては4度目のワールドツアーを実施するなど、名実ともにアジアのトップスターとなったEXO。

そのリーダーであるスホがミニシリーズ初主演!

普段のちょっと天然なキャラとはうって変わった、孤独を抱えたクールな実業家の姿はファン必見です!

『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』ってどんなドラマ?③

脚本は、鬼才パク・チャヌク監督の『オールド・ボーイ』や、イ・ビョンホンの初時代劇として話題を呼んだ『王になった男』で脚本を担当したファン・ジョユン。

本作でも、登場人物の内面を丁寧に描く手腕を発揮!

さらに、演出には、Netflixのオリジナルドラマを手がけるなど、今韓国で勢いのあるWEBドラマ界で華々しい活躍を見せるミン・ドゥシク。

異彩を放つ2人のタッグは、多くの視聴者の注目を集めています。
出典:衛星劇場

ドラマ『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』主要キャスト

スホ(EXO) / 役:イ・ユチャン

スホ(EXO) / 役:イ・ユチャン

出典:MY J:COM

  • NEXT-INの代表取締役
  • 天才プログラマー
  • 人の顔が覚えられない失顔症を患っている
  • 変わり者で性格に難あり

ハ・ヨンス / 役:キム・ボラ

ハ・ヨンス / 役:キム・ボラ

出典:MY J:COM

  • 記憶力抜群の就活生
  • 元気で明るい、笑顔がキュート
  • ユチャンに惹かれるようになる

オ・チャンソク / 役:ミン・テジュ

オ・チャンソク / 役:ミン・テジュ

出典:MY J:COM

  • NEXT-INの副社長
  • 性格に難があるユチャンに代わりNEXT-INの経営を任されている
  • 実は大企業の御曹司
  • 元気で頑張り屋のボラに惹かれるようになる

キム・イェウォン / 役:ミン・テラ

キム・イェウォン / 役:ミン・テラ

出典:MY J:COM

  • テジュの妹
  • 海外にいたがユチャンに会うため帰国した
  • ギャラリーのオーナー

ドラマ『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』あらすじ

ドラマ『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』あらすじ①

韓国で急成長中のベンチャー企業『NEXT IN』。

天才的なプログラマーで代表取締役社長のイ・ユチャン(スホ/EXO)は、共同創業者のミン・テジュ(オ・チャンソク)から、商談のために情報通信部次官の晩餐会に行くように言われる。

気が進まないユチャンは、暗記が得意という就活生のキム・ボラ(ハ・ヨンス)を連れていくことにする。

ユチャンは、ボラが以前に口にした“キム・ブノン”という名前が気になっていたのだ。

会社にボラを呼び出したユチャンは、ボラの胸にかつて自分が初恋の人に贈ったはずのネックレスを見つけ、今後会社ではそのネックレスをするなと言う。

晩餐会当日、山のような資料をどうにか暗記し、疲れきった姿で現れたボラにあきれたユチャンは、ボラを連れ回し、洋服から靴まで一式買いそろえる。

ドラマ『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』あらすじ②

いざ会場に着くとおじけづいてしまうボラ。

ユチャンは、俺が選んだんだからお前ならできる!と言葉をかける。

その言葉を頼りにボラは次官との商談に臨む。

次官もボラを気に入り、商談は成功裏に終わると思われた。

その時!あろうことかボラは、情報通信部の次官の前で『NEXT-INのシステムなら先日の年金流出のような事件は起きません』と言ってしまう。
出典:衛星劇場

ドラマ『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』を視聴できる動画配信サービス

『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年6月14日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

ご覧のとおり、2019年6月14日現在はどこのビデオ・オン・デマンドでも配信開始となっておりません。

動画配信が開始になり次第、追って情報を掲載させていただきます。

【ネタバレあり】ドラマ『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』感想レビュー

天才プログラマーだが、性格が…

わがままで、子供みたいで、自分のしたくないことはしないし、逆にやると決めたら周囲の反対も無視してやってしまう。

そんなやりたい放題のCEOがスホ演じるユチャンです。

ドラマ初主演のスホには荷が重い役なのでは?と思いましたが、見事に自由奔放なCEOを演じていましたね。

キスシーンもときめきました。

最初は感情がないのか?と思うほどの無愛想ですが、ボラに出会い、少しずつ変わっていく様も見事に演じきったと思います。

1人でニヤニヤしたり、ボラに抱く感情がよく分からなくて困惑したりと、コロコロ変わる表情に感情移入してしまうほどでした。

リメイクなので比べがちですが、小栗旬とはまた違うスホなりのCEOを作り出したと思います。

暗記力抜群だがドジばかりのボラ

本を丸ごと1冊覚えてしまう程の暗記力。

それだけが取り柄のボラを笑顔がキュートなハ・ヨンスが演じています。

ハ・ヨンスにしか演じられないボラだったと思います。

ユチャンに振り回されて走り回ったり、資料を覚えたり…。

小さな体でユチャンの期待に応えようとする健気なボラは、とても可愛かったですね。

特に意味不明なダンスをするシーンには大笑いしてしまいました。

無邪気なだけかと思いきや、ユチャンのことを一途に想っていたり、失敗して涙を流したり、いろいろな表情に魅了されること間違いなしです。

ストーリーは日本の作品とほぼ同じ

リメイクとなると多少のアレンジがあったりしますが、この作品は、日本の作品のストーリーとほぼ同じなので見やすかったです。

小栗旬&石原さとみの国内ドラマが気になる方は、こちらも参考にしてみてください。

ユチャンが代表を務める“NEXT-IN”は急成長したIT企業で、CEOのユチャンは超がつくほどのお金持ち。

ただ、失顔症という弱点があり、会社の経営は副社長のミン・テジュ(オ・チャンソク)が取り仕切っていました。

そんな会社の面接にやってきたのがキム・ボラです。

しかし壇上に立ったユチャンは、面接に来ていた就活生を罵倒し、ボラも含めたほとんどの人に帰れと言うんです。

自由奔放で傍若無人なユチャンですが、仕事や夢に対する熱意はさすがと思わせられました。

日本の作品と違うところといえば、ユチャンとボラの過去ですかね。

実はこの2人、過去に会ったことがあったみたいで、序盤からそれを感じさせるシーンは多くありますが、なかなか謎が解けずヤキモキしました。

韓国ドラマならではの話数の多さで、内容もより濃くリメイクされていると思います。

ユチャン、ボラ、テジュ、テラの四角関係

  • ユチャンに対して一途なボラ
  • 健気にユチャンを追い掛けているボラに惹かれるテジュ
  • ユチャンと過去に何かあったようで、会いに来たと迫って付き合うようになるテラ(キム・イェウォン)
  • 自分の想いが分からず、不覚にもボラとテラを天秤にかけてしまうユチャン

見事なほど、キレイな四角関係でした。

ボラのような優しい子にはテジュのような大人な男性が似合うのに…と思ったり、ハッキリしないユチャンにイラッとしたり。

ラストは日本の作品と同様でユチャンとボラのハッピーエンドですが、それまでの過程のやり取りや、4人の心情がより繊細に描かれていて面白かったです。

韓国ドラマ『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』まとめ


日本のドラマのリメイクですが、内容がさらに濃くリメイクされています。

ベースのストーリーは同じですが、違う作品のように感じられるほど面白かったです。

ドラマ初主演となったEXOのスホ、笑顔がキュートなハ・ヨンスなど出演者も充実していて、笑いあり涙ありの大満足できる作品でした。