ドラマ『ラジエーションハウス』第7話あらすじ・ネタバレ感想!唯織の正体が少しずつ怪しまれ始める

ドラマ『ラジエーションハウス』第7話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』公式ページ

『ラジエーションハウス』も平成から令和へとまたぎ、早くも第7話までやってきました。

今回は、軒下さん(浜野謙太)がメインの回になるのですが、一体どんな内容になっているのか今から楽しみです。

それではさっそく『ラジエーションハウス』第7話をレビューしていきたいと思います。

ドラマ『ラジエーションハウス』第7話あらすじ

唯織(窪田正孝)がきてから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。

その日は、初めてひとりで当直をすることになり、不安で一杯の裕乃(広瀬アリス)。

しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)。

頼りにならない軒下にさらに不安を覚える裕乃で……。

『ラジエーションハウス』第7話あらすじ①

そんな折、乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。

人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。

軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。

初恋の相手の真貴から、「夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。

真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。

それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。

技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。

『ラジエーションハウス』第7話あらすじ②

再検査が2ヵ月後になると知った志朗は軒下に医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。

しかし、特別扱いはできないと答えるしかない軒下。

それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。

真貴は自分の人生のすべて、という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。

だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し……。
出典:『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』公式ページ

ドラマ『ラジエーションハウス』を視聴できる動画配信サービス

『ラジエーションハウス』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて全話配信されています。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年5月23日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレあり】ドラマ『ラジエーションハウス』第7話の感想

初めての当直

軒下さん(浜野謙太)が着替えを行うロッカーの中には、憧れている白衣が飾られています。

そんな軒下さん。出会い系サイトで女性と会うかもしれないと約束していたようなのですが、フラれてしまいました。

裕乃(広瀬アリス)は、初めて当直をすることになりますが、全てまだ一人でできる訳ではありません。

不安な裕乃ですが、オンコールの軒下さんはフラれて落ち込んでおり、フォローしてもらう期待が薄くさらに不安が募っています。

唯織(窪田正孝)は運命の相手には想いは届くとかっこよく語っていますが、杏(本田翼)とはまだ想いが繋がった訳ではありません。

そこにある夫婦がやってきました。

女性の方が腫瘍の検査でやってきたそうなのですが、その方は軒下さんの知り合いだそうです。

蛭田真貴さん(松本若菜)という女性は高校時代の同級生で、軒下さんは再会を嬉しそうにしています。

真貴さんも、高校時代に軒下さんが医者を目指していたのを覚えており、「夢が叶ったんだね」と伝えました。

医者ではないのですが、本当のことを言えない軒下さん。

真貴さんはマンモグラフィー検査を受けに来ましたが、一度もう検査は受けている様なのです。

杏は真貴さんの検査結果を唯織に見せてみると、悪性の可能性が極めて高いということでした。

超音波検査を受けた方がいいと診断されましたが、外科の先生はなぜか断ろうとしています。

どうして悪性の可能性が高いのに超音波検査をしないのかが不思議ですが、真貴さんも不安になってしまいます。

2ヶ月は予約で埋まってしまっていて、検査は今すぐには受けられないと言われます。

もし癌ならば、その間に進行してしまうのではないかと夫の志朗さん(篠原篤)は言いますが、一方で科長が杏に対してIVRの処置の時のことを責められています。杏は侮辱されています。

杏は唯織を停職処分にはしたくないので、苦渋の決断を迫られています。

志朗さんが軒下さんの元へ行き「検査を早くしてくれないか」と頼みますが、軒下さんは白衣を着て威厳を張ろうとだけしてうやむやな回答しかしません。

志朗さんは、唯織とぶつかり、話を聞いてほしいと頼み込みます。

>>【1ヶ月無料】FODプレミアムで『ラジエーションハウス』を視聴する

話とは?

同級生に気を張りたい気持ちは分かりますが、わざわざ白衣を着て何が楽しいのでしょうか。

医療従事者であれば、嫉妬などはせずに患者の話を聞いてあげるべきではないのでしょうか。

唯織は志朗さんの話をしっかりと聞いています。

志朗さんは真貴さんとどうしても結婚したくて、自分と結婚してくれたことが嘘のように本当に嬉しかったそうです。

なので、自分にできることならば何でもしてあげたいと感じています。

何でもしてあげたいけど、どうしてあげたらいいのかも分からないと頭を抱えています。

はっきりわかるまでに何ヶ月もかかってしまうという可能性もあり、精神的に支えてあげることが最初に旦那さんが出来ることです。

杏は、この先のことに関しては医師に任せてほしいと唯織を突き放します。

院長にも話をしにいきましたが、院長も何もできないと唯織に話します。

放射線技師として唯織にできることを探すしかないと言いますが、何ができるのかは今の状態では分かりません。

ですが、唯織は画像を見ている中で、あくまで可能性ですが真貴さんは他の病気なのかもしれないと調べ始めました。

悪性の可能性が消えたわけではないので、早く検査できる方が良いのは確かですが、ひとつでもできることを探したいと思っています。

唯織は就業時間を過ぎてもまだ職場におり、「今から検査をする」と真貴さん達を呼び出していました。

一方、裕乃の当直の時間がやってきましたが、軒下さんが女性とご飯に行くと聞いてお酒を飲むのかと問い詰めています。

軒下さんは、自分の自慢ばかりで女の子にいい顔をしています。

杏は辻村さん(鈴木伸之)との食事で、読影に関する悩みや唯織のことをかばいたいとしていましたが、辻村さんの温かい言葉で少し笑顔になっています。

唯織は、真貴さんにもう一度マンモグラフィー検査を受けてほしいと話しています。

何度もこの検査を受けているので気休めなら何もしてほしくないと言いますが、唯織は気になることがある様子です。

杏は、唯織が話していたことがどうしても気になってしまって病院に戻る決断をします。

裕乃は誰も患者さんが来ないことを祈っていましたが、運悪く外傷の患者さんが来ました。

軒下さんはいい気になってしまい、お酒ばかり飲んでおり、裕乃からの電話を無視しています。

>>【1ヶ月無料】FODプレミアムで『ラジエーションハウス』を視聴する

検査の結果

しかし、軒下さんはやはりマンモグラフィー検査を受けている真貴さんのことが気になり、裕乃の携帯に連絡を入れます。

すでにお酒を飲んでいるので、本当は行きたくないと思っていますが、裕乃だけに任せている訳にも行かないので、やっと行けた女性との食事を切り上げて病院に行きました。

裕乃は軒下さんが来てくれたことが嬉しそうでした。

唯織は何度も写真を見ていますが、いったい何が分かったのでしょうか。

マンモグラフィー検査を何度も行うのは痛みも伴いますし、これで最後にしてあげてほしいです。

唯織は角度を変えて追加の撮影をしないといけなかったと夫婦に話しました。

そして、出た検査結果は「癌ではない可能性が高い」と唯織は言いました。

腫瘍ができていることは確かですが、良性の腫瘍の可能性が高いので、治療の必要もない可能性もあるそうです。

志朗さんは、奥さんが癌ではないと聞き、奥さん以上に安心しています。

杏もさっそく読影をしていますが、志朗さんの撮影が行われたことを知って、唯織を心配しています。

志朗さん夫婦は、軒下さんや唯織たちにお礼を言いに来てくれました。

今回救ってくれたのは技師たちなので、医者だとか関係ないと勇気をくれました。

何もできないと思っていたのですが、そうではなく技師にもできることが何かあるはずです。

画像を読影していくのは医師なのかもしれませんが、技師の人の手助けがないと読影もできません。

ラジエーションハウスメンバーは、軒下さんのことを一流の技師だと言いました。

写真を撮ることに関しては、軒下さんもラジエーションハウスメンバーも凄いです。

そして、杏は唯織がどうして少しの病変まで見抜けるのかと不思議に思っていました。

何か隠していることがあるのかもしれないと感じてきています。

唯織は、軒下さんから杏と辻村さんが食事をしていたと聞いて、明らかにショックを受けています。

一方で技師長から呼び出された唯織は「何者なんだ」と聞かれて、そろそろ話さないといけないと感じているのかもしれません。

少しずつ唯織のことが気になっている杏は、どうしても自分が守れるなら守りたいと感じています。

>>【1ヶ月無料】FODプレミアムで『ラジエーションハウス』を視聴する

ドラマ『ラジエーションハウス』第7話まとめ

少しずつ杏と唯織の関係が近づいてきていますが、一方で唯織の正体が何者なのかも疑い始めています。

技師長はすでに「普通の技師ではない」ことは気づき始めています。

検査をしたくてもできないということが起きているのが驚きでしたが、もう少し早く簡潔に検査ができる方法はないのでしょうか。

疑問でしたが、これからのことを考えると、少しでも早く検査が受けられる施設が増えることを祈りました。

ドラマ『ラジエーションハウス』をフルで見れるVOD一覧

u-next
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

ドラマ『ラジエーションハウス』他話のネタバレ記事一覧

ドラマ『ラジエーションハウス』第1話あらすじ・ネタバレ感想!窪田正孝が月9初主演、天才放射線技師を演じる ドラマ『ラジエーションハウス』第2話あらすじ・ネタバレ感想!杏(本田翼)の過去に秘密があった?その内容とは… ドラマ『ラジエーションハウス』第3話あらすじ・ネタバレ感想!結婚前の女性(内山理名)に判明した大きな事実 ドラマ『ラジエーションハウス』第4話あらすじ・ネタバレ感想!山本舞香が患者として登場、原因不明の肩の痛み? ドラマ『ラジエーションハウス』第5話あらすじ・ネタバレ感想!男児が亡くなったのは虐待なのか? ドラマ『ラジエーションハウス』第6話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ラジエーションハウス』第6話あらすじ・ネタバレ感想!杏(本田翼)の自信を取り戻すべくチームが一致団結 ドラマ『ラジエーションハウス』第8話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ラジエーションハウス』第8話あらすじ・ネタバレ感想!窪田正孝と本田翼の関係に進展!? ドラマ『ラジエーションハウス』第9話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ラジエーションハウス』第9話あらすじ・ネタバレ感想!倒れた杏(本田翼)の検査結果は? ドラマ『ラジエーションハウス』第10話あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ラジエーションハウス』第10話あらすじ・ネタバレ感想!杏(本田翼)の父親に重大な病気の可能性が。 ドラマ『ラジエーションハウス』第11話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想! ドラマ『ラジエーションハウス』第11話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!唯織と杏は結ばれるのか