アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話あらすじ・ネタバレ感想!ドリーミーライスエリア存続のため、ゆいが奮闘!

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話あらすじ・ネタバレ感想!ドリーミーライスエリア存続のため、ゆいが奮闘!

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

カガヤキコーポレーション海外支部からプリ☆チャンランドの経営改善のためにやって来た社員・コンクリ糸満より、ゆいが作ったドリーミーライスエリアの撤去が言い渡されてしまいます。

このエリアは人気だと主張するイブとゆいですが、1週間で今の集客を100倍にできなければ、エリアを潰して新しいアトラクションを作ると言われ、ゆいは米俵チャンネルを使い、ドリーミーライスエリアを盛り上げるためどんどん新しい企画を打ち出します。

しかし、集客はなかなか伸びずに危機的状況。

ついに、ゆいの目から輝きが失われてしまいます。

KAMUIKAMUI

一体どうなる!ドリーミーライスエリア!激川ゆいのゲキ目は戻るのでしょうか!?
\\『キラッとプリ☆チャン』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る

アニメ『キラッとプリ☆チャン』前回第144話のあらすじと振り返り

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第144話あらすじ・ネタバレ感想!ムーンライトマジックエリアの新しいプリンセスは誰?

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

イブがアリスとデュオを結成したことにより、プリンセスの座が空席になっていたムーンライトマジックエリア。

協議の結果、白鳥アンジュが推薦するアイドルがプリンセスになることになったのですが、その発表までの間、ミラクル☆キラッツの3人がめが兄さんのヒントを頼りに、誰が選ばれたのか予想を立てます。

小柄でカワイイ女の子、デュオ、いたずらが大好き…このヒントを頼りに該当する人物を探すも結局見つからず。

そして、プリンセス発表の場に登場したのは、バーチャルの姿の虹ノ咲だいあと、黒だいあになったマスコットのだいあでした。

プリ☆チャンランドをより盛り上げるため、イルミナージュコーデを手に入れたプリンセスたちが競い合う「クイーンズグランプリ」の開催を、白鳥アンジュが宣言。

キラッツ、メルティック、リングマリィ、アライブ、そしてWだいあがこれから新たなステージを繰り広げていく舞台が開催されるのでした。

【ネタバレ】アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話あらすじ・感想

集客を100倍にしないとドリーミーライスエリアを撤去と言われ、米俵チャンネルでゆいが大奮闘!

カガヤキコーポレーションの海外支部からやって来た経営のプロと呼ばれる社員・コンクリ糸満がやってきて、イブと共に今のプリ☆チャンランドの経営状態をチェック。

その中で、一つのエリアの建設が半年も止まっているとコンクリ糸満は指摘します。

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

その場所にはドリーミーライスエリアがあり、人気のあるエリアだから建設をストップしているとイブは言いますが、新しいアトラクションを作った方がより収益が上がる、経営者として、ドリーミーライスエリアを撤去し、予定通りのエリアにするべきだと、コンクリ糸満に言われてしまいます。

ゆいもこれに反対すると、コンクリ糸満から条件として、ドリーミーライスエリアの集客を1週間で100倍にするよう言われ、ゆいはこれを受け入れざるを得ませんでした。

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

ドリーミーライスエリア存続のため、ゆいは米俵チャンネルを使い、米を使った新しいレストランを作ったことを紹介したり、米クイズ、エリア来場スタンプラリーなど、考えつく企画をどんどん打ち出していきます。

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

KAMUIKAMUI

米だけでここまであれこれやれるのはスゴイ。愛情の半端なさですよね。

頑張っても集客は伸びず、ゆいの瞳から輝きが失われ、マスコットのクマは悩む

色々な企画を打ち立て、ドリーミーライスエリアを盛り上げようとするゆいですが、集客は思うように伸びません。

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

また、ゆいがエリアの電気代を払っていなかったことにより、お供のタッキーがただの炊飯器に。

ゆいのマスコットのクマは、ランドのゲストが「お米ばっかりだから別に今日はいかなくても良いかな」という声を聞き、これをゆいに伝えるべきか悩みます。

が、自分はゆいを応援したいから、ゆいのやりたいようにやってほしいと思い、何も言いません。

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

ゆいの背中を押すクマですが、思うようにいかないことで、ついにゆいの目から輝きが失われてしまい、倒れてしまうのでした。

KAMUIKAMUI

ゲキ目の激川ゆいちゃん。やる気!元気!のゆいも、さすがにこの状況には敵わないのでしょうか…。

マスコットとの絆を信じたゆいのマスコットのクマ・らあらが驚きの進化!

連日配信される米俵チャンネルを見て、ゆいに興味を持った虹ノ咲だいあは、バーチャルマスコットのだいあと共に、ドリーミーライスエリアへ。

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

バーチャルの世界ならば遠くにいてもランド内に行くことができるという利点を使い、だいあはゆいに会いにやって来たのですが、目の前にいた彼女はすっかり元気をなくしてしまっています。

イメージと違うことで困惑するだいあ。

そして、クマから話を聞くと、アイドルとマスコットはお互いにもっと意見を言い合っていいのでは?と言います。

喧嘩になっちゃうことももちろんあるけれど、それは目の前のことをより良くするために必要なことだと言われたことで、クマはゆいに自分の考えをキチンと言うと考えを変えます。

一緒に頑張ろうと励まされたことで、ゆいは復活。

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

そして、クマから厳しい指摘の嵐を受けたことにより、ゆいはリングマリィとミュージカルコラボをして、チャンネルを盛り上げることに成功するのでした。

2人は友達、だからこそきちんと伝えたいことを隠さず伝えるという絆が生まれたことにより、ゆいのマスコットであるクマの「らぁら」はプチマスコットから2弾進化を経て、いきなりアイドルマスコットに!

そして、ゆいと2人でライブをするのでした。

KAMUIKAMUI

今回のお話は実質前作の『プリパラ』。2人の曲は新曲扱いですが、プリパラでのゆいとらぁらのデュエット曲です。なつかしぃ!

ドリーミーライスエリアの存続はいかに!?

ドリーミーライスエリアの集客はうなぎのぼり。

その結果、集客は以前の170倍に。

しかも、ライスエリアがいっぱいだったため、他のエリアに遊びに行ったというアンケート結果も出ていることから、より高い集客率があったと思われます。

イブは、これをコンクリ糸満に報告します。

これにより、コンクリ糸満はドリーミーライスエリアの存続を認めます。

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

そして、イブが集客の調査だけでなく、エリアを盛りあげるため集客の手伝いをしていたことも知っていたコンクリ糸満は彼女を高く評価。

コンクリ糸満が無理難題を出してしまったことを謝ると、ゆいはらぁらと本当の友達になるきっかけになったことを感謝し、お礼のおにぎりをプレゼントします。

ゆいの作るおにぎりに満足したコンクリ糸満は、別のランドの視察をするため、旅立っていくのでした。

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第145話

(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PCH2製作委員会

今回は正直、らぁらが進化してゆいと新曲という名の過去の曲でデュエットという『プリパラ』からシリーズを見始めた人間にはだいぶ胸アツなストーリーでした。

マスコットのクマも『プリパラ』ではらぁらのマネージャーマスコットでした。

その声がらぁらになっていたのは、この展開を生み出すためだったのですね!

タッキーも無事に充電復活したし、ライスエリア継続はとっても嬉しいですね(しかしプリンセスカップには影響なし!)

次週はどうやら、めるのお話の様子。

クイーンズグランプリ前に、メルティックスターに何が起こるのでしょうか!?

楽しみです。

\\『キラッとプリ☆チャン』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る

アニメ『キラッとプリ☆チャン』動画フル無料視聴!1話から最終回まで見れる配信サービスをご紹介