『キラッとプリ☆チャン』第71話あらすじ・ネタバレ感想!将来の夢に悩むえも、出した答えとは?

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第71話(シーズン2 第20話)ネタバレ感想!

出典:アニメイトタイムズ

今回は、萌黄えもがメインです。

夏休みに入ったものの、宿題が未だに終わっていないというよくある話。

特に、将来の夢を作文に書かなくてはいけないと考えると、悩みまくって新曲も書けないという事態です。

でも、将来について悩む人って、えもだけじゃないんですよねぇー。

悩んだ時はどうすればいいのか、それを教えてくれる回です。

さらに新曲も公開!なかなか良いです!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『キラッとプリ☆チャン』第71話あらすじ

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第71話(シーズン2 第20話)「歌ええもちゃん!なんとかなるなる!だもん」あらすじ①

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第71話(シーズン2 第20話)「歌ええもちゃん!なんとかなるなる!だもん」あらすじ②

夏休みの宿題、「将来の夢」の作文が全く進まないえも。

アイドル、チアリーダー、漫画家、女優、チャレンジしたいことが多く、みらいやりんかのように一つの夢や目標に絞りきれないらしい。

気晴らしに散歩に出かけるが、そこで同じ悩みを抱える、るいと出会い……

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第71話(シーズン2 第20話)「歌ええもちゃん!なんとかなるなる!だもん」あらすじ③出典:『キラッとプリ☆チャン』公式ページ

【ネタバレ】『キラッとプリ☆チャン』第71話の感想

新曲ができない!宿題も終わってない!将来の夢が決まらない!

夏休みもあと半分というところのことです。

えもは1人、新曲づくりに励んでいるのですが、どうも良い詞が書けずに困っているみたいです。

曲作りに時間を割いているモノですから、もちろん宿題も終わってません。

というか、夏休みの宿題を後回しにするのとかは2次元でも3次元でもあるあるですね。特にえもが困っているのは作文です。

「将来の夢」を書かなくてはいけないのですが、今のえもはなりたいものが多すぎて定まらないのです。

チアリーダー、宇宙飛行士、考古学者、オリンピック選手、絵の才能が目覚めて画家とか!

夢は膨らむも、選択肢が多すぎてどうしたらいいの?なんて悩み続けるえも。

一方、みらいやりんかはすでにその作文は終わっています。

みらいはデザイナーに、りんかはプリチャンを始める子に色々なことを教えてあげる人になると書いたみたいです。

りんかはすでにやっているんですけど、この先もずっとやっていきたいということでしょう。

通りすがりのあんなに至っては、スケールが半端なかった。

「世界一のプリチャンアイドルになって、銀河一!宇宙一!そして3次元、4次元、末には11次元一のプリチャンアイドルになるのですわ!」

あんな、11次元てなに!?とにかくすごいアイドルになりたいということはわかりました。セレブの考えは違いますわー。

しかし、えもの参考になるわけはありません。

なりたいものが決まらないは、誰もが持つ悩みかも?

えもの弟、春太が所属する野球チームにいる女の子るい。

実は彼女も、えもと同じようになりたいものが多すぎて、人生に迷いが生じていた様子。

そのせいで元気がなく、春太も心配をしていました。

そして、今やディアクラウンの店長となったなるも、昔は同じようなことで悩んでいたみたいです。

お花屋さんや画家…みんな一度は画家になりたいのかこのアニメ!

世界は広く、やりたいことがたくさんあって困ったというまる。しかし、今は店長になれて良かったと思っています。

まぁ、隣りのプリズムストーンのめが姉えさんに敵意を向けられなければ、ハピなるなんでしょうけど…。

同じような悩みを持ち、色々な経験を得たなるだからこそ言えることは、今すぐに決めなくてもいいんじゃないかな?ということです。

夢を見つけるタイミングは、早い人もいるし遅い人もいます。焦らずに何でも経験したらいい。

その言葉を聞いたえもは心がスッキリしたのか、作文に向き合うことに。

そして出来上がった新曲!えもらしい応援歌です!

焦らなくていい、いろんなことを体験しようというメッセージをのせたこの曲は、るいの心にも届いたみたいで良かったです。

しかし、残念ながらジュエルチャンスはやってきませんでした。

キラッツであとジュエルアイドルになっていないのはえもだけ!

しかも、えもがジュエルアイドルになれば初のポップなドレスです。

どんなデザインか楽しみなんです!

これがアニメで見られるのは…9月頃かなぁ…筐体きょうたいゲームの次弾が9月19日からなはずなので…。

キラ宿夏祭り。色々な出店が出て盛り上がる!

今回、キラ宿では夏祭りが開催。

なるはみんなで好きに店を出そうと企画します。

飴屋さんをやる子、クッキーを作って売る子、あんなたちメルティックスターに至っては、移動プールを設置!

すると、多くの人が駆けつけました。

目の前にプールが出現したことで、まりあはかわいい泳ぎ方講座をしようと提案しますが、すずがかき氷にしようとゴリ押ししました。

なぜか海に入ることをとにかく拒むすず。

まさか、泳げない?なんて思ったりしますが、どうなんでしょう?と言いつつ、来週は海!

泳げないすずを特訓する回らしいです。

まさかここで来週への伏線を引くとは思いませんでした。

肝心のキラッツはキラッチュの絵描き歌パフォーマンス!

虹ノ咲が歌に合わせて絵を描いてみようという企画をやったのです。

クリアの壁に裏から絵を描くみらい。そこには助手として春太とるいもいます。

覚えやすい歌で見事にキラッチュ完成!

どれもかわいいのですが…春太だけがひどい。

もしかして、えもと春太はどちらも絵が下手…ああ、姉弟ですね。

ここでひとつ体験をしたことで、るいはちょっと元気になり、さらにえもの応援歌を聞いたことで、前向きになることができたのでした。

これでハッピーエンドとなってくれれば良かったんですが…

「次はシルクちゃんの絵描き歌をやりますねー」

りんか、やめてー!シルクちゃんは怖い!

しかも完成形にはなんかカラフルなヘビがついているんですけど!

何はともあれ、夏祭りは無事に成功して終わったのでした。

『キラッとプリ☆チャン』第71話まとめ

子供のころ、必ずと言っていいほど書かされた「将来の夢」。

大したことを書いたつもりはないですし、どれにもなれていない。しかし、経験だけは色々つんできました。

やらないよりもやったほうが良い!それは後悔にならないし、夢に繋がる一歩になるかもしれません。

誰もが悩むあるあるに、答えを出してくれた回だと思いました。

しかし、子供だから許されるんですよ!大人になって悩んでいたら色々とヤバいですからね!

だからこそ、若いうちに体験しましょうってことですよ!

この女児アニメ、侮れません。

要点まとめ
  • 将来の夢に悩むえも、るい
  • キラ宿夏祭り開催。十人十色の出店で盛り上がる!
  • 将来の夢は今決めなくても良い。まずは経験をしようとエールを送る応援歌発表!

最後に作文は終わったものの、夏休みの宿題はまだまだどっさり残して寝たえも。

やるべきことは、さっさとやりましょう(笑)

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第72話も続けて読む▼