『キラッとプリ☆チャン』第72話あらすじ・ネタバレ感想!海ではしゃぐも、すずだけ泳げない?

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第72話(シーズン2 第21話)ネタバレ感想!

出典:アニメイトタイムズ

今回の『キラッとプリ☆チャン』は、夏らしく海の回。

プリチャンアイドルたちが水着を着て海ではしゃぐ中、すずはひとり泳げないどころか海の中に入ることも怯えます。

しかし、みらいやりんか、えもに教えられ、まりあに見守られる中で必死に泳ぎの特訓を開始。

しかも、それを配信で見せるというチャレンジ精神を見せます。

すずの頑張る姿は必見なのですが、りんかの泳ぎ方講座が教材かというレベルで詳しかったり、ちょっと出てくる赤城あんなの水泳ができるようになるまでの過程もすごすぎました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『キラッとプリ☆チャン』第72話あらすじ

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第72話(シーズン2 第21話)「海で特訓!がんばれすずちゃん!だもん」あらすじ①

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第72話(シーズン2 第21話)「海で特訓!がんばれすずちゃん!だもん」あらすじ②

イカ姉がいるビーチに遊びに来た、ミラクル☆キラッツ、メルティックスター、リングマリィ、虹ノ咲さん。

しかし、急に歯切れが悪くなり、すずが海に入ろうとしない。

どうやら全く泳げないらしく、今までずっと避けてきたらしい。

そんなすずに、これを機に泳げるようになってもらおうと、まりあとえもが特訓することになり……

アニメ『キラッとプリ☆チャン』第72話(シーズン2 第21話)「海で特訓!がんばれすずちゃん!だもん」あらすじ③出典:『キラッとプリ☆チャン』公式ページ

【ネタバレ】『キラッとプリ☆チャン』第72話の感想

寝ぼけている間に腕を引かれ、たどり着いた海を見て青ざめるすず

今日はみんなで海に行こう。

そういって集まったキラッツの3人とまりあ、そしてすず。

しかしすずは、寝ぼけている間にまりあに手を引かれてやってきた感じです。

気がついたとき、目の前に広がっている青い海を見て、すずは青ざめます。

前回、プールに行くことを拒否していたことから察していましたが、やっぱりすずは海が苦手でした。というか、泳げません。

すず本人は「ダンスよりもちょっとだけダメなだけだし!」と強がるうえ、「本気を出せばすぐに泳げるようになるし!」とイキリます。

このイキリがいけませんでした。

だったら動画配信で、すずが泳げるまでの過程を配信しましょう。

悪気のないまりあの提案。

これはある意味、公開処刑ものの辱めでは!なんて思いましたが、「すずちゃんが可愛く泳げることろをみんなに見てもらいましょう」と言われたら、後には引けません。

性格が災いしたせいで、面白すぎるコンテンツが誕生してしまいました。

もうすず、立ち向かうしかありません。

講師キラッツ&えもの応援歌。そしてまりあがいつもそばにいる

さっそく、まりあとすずの動画配信が始まると、キラッツ指導のもとで特訓がスタート。

水に慣れるところからスタートするのですが、すずは波が顔にかかるだけでちょっと嫌がります。

これに対し、えもがアドバイスをするのですが…

「水は友達!つまり海は友達!広いお風呂みたいなものだよ!」

なんだその理論!水はボールか!なんてツッコミをしたくなりました。

しかし、まりあが手を握っていてくれたおかげで、すずは水に慣れることができたのです。

第一関門突破!

すると次は、バタ足の練習です。

ここからりんか先生の指導が始まるんですがね…。

膝を曲げてはダメ、脚の付け根からバタ足をすること、足の動きは小さく細かく、すると水しぶきも細かく小さいものが出る、そうして水を押し出すように、うちわのように足を動かして…ってものすごーく詳しい!

これ、教育番組でしたっけ?というような詳しさです。

バタ足をマスターしたら、次は水に浮く練習!

すず、これが一番怖いみたいです。

浮けるわけがないと決めつけますが、水の中ではみらいとりんかがビート板やうきわを持ってスタンバイ、しかも二人ともどこから持ってきたのかわかりませんが、救命胴着まで着て準備万端!

そこまで対策されると、余計に怖くなるのは私だけでしょうか?

どうしても海の中に入ることができないすず。

そのすずの背中を押してくれたのは、えもでした。

前回発表された応援歌を聞いて勇気づけられたすずは、思い切って海へダイブ!

見事成功です!これで前半の部が終了。

水の中では想像以上に体力を使うので休憩…となりましたが、コンテンツとして成り立っているのが驚きです。

「ぷしゅ~」いただきました!

水の中で浮く練習の時のことですが、まりあやえものアドバイスはこれでした。

「くらげさんになってプカプカしよ」

「ぷしゅ~」

海に入ったすずは、これを必死でイメージさせたことで成功を収めるのですが…。

この「ぷしゅ~」が一部のファンには嬉しいフレーズなんです。

前作『プリパラ』の主人公チーム「ソラミスマイル」には、北条そふぃという大人気のアイドルがいましてですね~。

舞台の上ではクールなお姉さんキャラなんですが、オフというか…梅干しの効果が切れると、くらげのようにゆらゆら歩くようになり、口癖が「ぷしゅ~」になるのです。

そのせいもあって、ゲームの中でも「くらげコーデ」というものが存在します。

クラゲというフレーズが出た時点で、「ぷしゅ~」が出てこなかったら公式何してるんだ!?って思われそうなくらいの事態でしたが、期待に応えてくれました。感謝です!

赤城あんなのとんでも水泳取得法

まりあたちの配信を海の上で見ていたメルティックスターの3人。

非常に面白がって見ているのですが、めるがあんなにこんな質問をしました。

「あんあん(あんな)はどうやって泳ぎをマスターしたの?」

あんなの場合は、規格外!

家の周りに囲いを作って水を入れ、家を水に沈め、家族全員で水中合宿をしてすぐに会得したとか…。

命がけ過ぎませんか!?

シュノーケルを付けて生活する赤城家。

水に顔を付けるとか、息継ぎするとか、順番なんてありません。

赤城家って…ストイック。

もう驚きしかなかったです。

泳ぎをマスターしたすず!まりあとライブで再びジュエルチャンス到来!

食事をすませて後半戦。

息継ぎの練習をし、いよいよ泳いでみることに。

息継ぎの時にも、りんかの詳しい説明が入りました。

本当、りんかは先生役にぴったりです。

習ったことの集大成としてがんばるすず。

その成果があって、すずは無事に泳ぎをマスターしたのでした。

配信でこの感動を多くの人に与えたことで、まりあとすずのライブがスタート。

なんと、そのままジュエルチャンスまで!

あの、今日はえももライブをしたんですが…まだダメですか?

何はともあれ、みんなにとってプラスになる回でした。

『キラッとプリ☆チャン』第72話まとめ

先週は泳げないことを理由にプールにさえ近づかなかったのですが、今回はまりあが寝ぼけている時に連れてきてしまったもので、引くに引けなくなりました。

しかし、それでもすずは頑張って泳ぎを会得し、さらにはジュエルチャンスまでまた起こす!

この頑張り、見習いたいものですね。

要点まとめ
  • 海へ来たが、すずは泳げず自ら逃げる!
  • すぐに泳げるもん!といったせいで、特訓の風景を動画配信
  • みんなの力を借り、すずは泳ぎを習得。喜ぶすずはかわいい!

もうすぐ夏休みが終わり、みらいたちは新学期を迎えます。

次はどんなことが起こるのか、また楽しみです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第73話も続けて読む▼