『おじさんはカワイイものがお好き。』第1話あらすじ・ネタバレ感想!イケオジ×カワイイもの、萌える最強ドラマ開幕

『おじさんはカワイイものがお好き』第1話あらすじ・ネタバレ感想!イケオジ×カワイイもの、萌える最強ドラマ

出典:『おじさんはカワイイものがお好き。』公式ページ

小路三貴(眞島秀和)は43歳バツイチのおじさん。

周囲からはデキるオトコとみられ、イケてるおじさんとして慕われています。

しかし、そんな小路には隠された秘密が!

それはカワイイものが大好きなことです。

お気に入りのパグ太郎で埋め尽くされたおうちで悠々自適なパグライフを過ごしていた小路ですが、このことは他人に知られてはいけない。

自分と同じようにカワイイもの好きのおじさんに会うかもしれないがカミングアウトできない!

そこには深いトラウマが…。

また、甥の真純(藤原大佑)が居候をするようになってからはさらにパグライフを秘密に!

そんな中、いかつい男に出会ったり、隣の課のワンレンメガネに目を付けられたり…。

かわいいものが大好きなおじさんの奮闘記の始まりです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『おじさんはカワイイものがお好き。』第1話あらすじ・感想


誰もがうっとりするイケオジの小路(眞島秀和)には隠された一面が…

小路三貴(眞島秀和)は、43歳バツイチ。

オフィスの内装などを手掛ける株式会社コトリの第一営業課課長として働いています。

プレゼンしている姿もイケメン。

外でOLが転びそうになった時もクールに助け、部下の面倒見も良い頼れる上司、そして宅配便が来るとクールにハンコを押し「気を付けて」と言ってドアを閉めるという完璧な紳士。

しかし、そんな彼の心を釘付けにするものが…それはカワイイもの。

中でも、小さい頃から愛してる「パグ太郎」というパグがモチーフの丸っとしたキャラクターには目がありません。

クールに振る舞いながらも、時間限定のCMが流れると人知れず反応してしまい、カバンの中に入っている鍵にはストラップとしてパグ太郎のチャームを付けています。

さらに家に帰れば、スタイリッシュに整ったオトナの空間のあちこちにパグ太郎グッズ!

キュンとするとベッドにダイブし、パグ太郎のぬいぐるみを手に話しかけたりするのです。

KAMUIKAMUI

ちょっとブサカワのパグ太郎がとにかく心をくすぐります。そしてそんなパグ太郎にキュンとする小路さん…最強の絵面と言っていいでしょう。

悠々自適のパグライフが秘密の理由には悲しい過去が…

小さい頃にパグ太郎のぬいぐるみを貰い、そのもっちりとした感触にずっと心を奪われ続けた小路。

しかし、このことは年を追うごとに表に出すことができなくなってしまったのです。

高校生の頃、大きなパグ太郎のぬいぐるみをクレーンゲームで手に入れて喜んでいると、クラスの女子生徒に目撃され、「小路くんって、そういうの好きなんだ」と笑われてしまいました。

その時は「別に」といってパグ太郎を後ろに隠す若き小路。

カワイイものが好きというステータスが誰からも理解されるものではないと思った小路は、これを公言しないようにと徹底。

カワイイものが好きなおじさんもきっといるだろうが、それを知るために公言することもリスクだと思い、小路は隠し続けるのです。

KAMUIKAMUI

まるで隠れキリシタンですね。好きなものを人に笑われるって確かに嫌ですから、なんかわかるなぁって瞬間でした。

こうした考えのせいで、パグ太郎の新作ガチャのリリース日も細心の注意を払い、レアパグ太郎をゲットしようと奮闘する小路。

子供がいなくなるのを待ち、小銭をしっかり準備し、こっそりと回します。

すると見事にレアパグ太郎をお迎えできて大喜びします。

しかし、小路の背後でその姿を見ているいかつい男(今井翼)が…。

中目黒あたりでダンスを踊っていそうな男に「パグ太郎好きなんすか?」と聞かれると、「甥っ子が好きなので!」と言って小路は逃亡。

焦ったせいでレアパグ太郎を落としてしまい、それは男の手に…小路はショックを受けるのでした。

KAMUIKAMUI

この男・河合ケンタというんですが、確かにいかつい!そのせいで今井翼さんだとしばらく気づけませんでした。

甥っ子・真純(藤原大佑)の居候生活によりパグライフを封印!

ある日、甥・仁井真純(藤原大佑)が日本の大学に通うため、単身アメリカからやってきました。

新居が決まるまで小路の家に居候をすることになったわけですが、迎えに行く日を自身の姉から聞き忘れていた小路はこれから向かうという連絡を受けて驚きます。

1人でたどり着けるだろうと安心をしたのも束の間、先に到着されるとパグ太郎に埋め尽くされた空間を目撃される!と小路は急いで家に帰り、パグ太郎グッズをゴミ袋に入れ、寝室の棚にすべて隠します!

KAMUIKAMUI

小路にとっては緊急事態。ゴミ袋に入れることも申し訳ないと思うあまり「新品だから許してくれ」と言いながら隠すところが愛に溢れています。

なんとか隠しきった状態で真純が到来。

玄関のパグ太郎のシール絵本が見つかってしまったかもしれませんが、これをごまかすように風呂に入ってきなさいという小路。

急いで扉を閉めたことで、一番古いパグ太郎が扉に挟まっていたことに気づくと小路は騒ぎながらも「ごめんなー」と謝罪。

真純の部屋が決まるまでパグライフができないと悔やみながら、必死に隠す小路でした。

KAMUIKAMUI

このパグ太郎のボロボロ加減も愛を感じる。ってか『おじさんはカワイイものがお好き。』は何回「パグ太郎」って言ってるんでしょう。

一方、真純はせっかくの独身生活なのに一緒にいれば子連れだと思われることを申し訳ないと思うあまり、急いで部屋を探そうとしますが、選んだのは明らかに幽霊がいる事故物件。

小路はこれに大反対します。

やりたいことがあるならじっくりと向き合えばいいし、それまで家にいればいいと、小路は言うのでした。

KAMUIKAMUI

真純が早々に出ていくことばかり考えるなど、パグ太郎ファンとしてあるまじき行動らしいのですが…パグ太郎はもはや宗教ということでしょうか。

イヤミなワンレンメガネの鳴戸(桐山漣)ににらまれる小路(眞島秀和)

小路が課長をしている第一営業課では、推しのグッズや美容グッズを持ってきている社員がおり、小路も仕事のモチベーションを上げるためには、多少なら持ってきていいと思っています。

しかし営業2課の鳴戸(桐山漣)は、そんなものは無駄だと言って、ちょくちょく1課にやってきては小言を言います。

そのため、小路の部下である茂科(富田望生)や臼間(愛加あゆ)からは、影で「ワンレンメガネ」と言われるのです。

これに対して小路も「確かにワンレンでメガネ」だと、心の奥で…。

入社以来常に成績で負け、人気も負け、完全に小路を目の敵にしている鳴戸。

帰り道に小路が野良猫と仲良く戯れていると、すごい形相でにらみつけることも…。

KAMUIKAMUI

過去、桐山漣さんが出演したドラマは何本か見てきましたが…また新しい可能性を感じました。

ある日、小路の部下が電車の遅延で出社が遅れている時、時間を無駄にしていると指摘しに来た鳴戸。

この時の小路は、部下を守りつつ、パグ太郎キーホルダーを紛失させたことにショックを受けているところ。

するとなんと!そのキーホルダーは鳴戸の手の中に!

「俺のパグ太郎キーホルダー!?」

と、心の中で叫ぶ小路。

すると鳴戸からは言います。

「小路さんは、カワイイものがお好きなんですか?」

部下からも「イメージと違う」と言われてしまっている手前、これを自分のものだと認められない小路。

しかし、オフィスの奥に見えるパグ太郎がどこか寂し気に小路を見ているのです。

違うのなら不必要なおもちゃを捨ててしまいましょうと、鳴戸はゴミ箱へ。

小路もこれは認めなくてはいけないかと思ったその時です。

後れて来た木庭(水間ロン)が、それは自分が課長に上げたキーホルダーだと証言してくれたことで、小路は気兼ねなくパグ太郎キーホルダーを持ち歩くことができるようになったのでした。

KAMUIKAMUI

絶好のタイミングで来た後輩!最高じゃないですか。そして鳴戸の「ぐぬぬぬぬ!」という苦虫をかみつぶす姿はこれからも楽しみです。

いかつい男・河合ケンタ(今井翼)が会社に現れ、小路(眞島秀和)を見て笑う理由とは…

ポラリスデザイン事務所のデザイナーとの打ち合せをすることになった小路ですが、彼の目の前に現れたのは、パグ太郎ガチャで大喜びをしている姿を目撃していたあの男。

河合ケンタと名乗られ、名刺を交換していたのですが、河合はまた小路の顔を見て笑います。

その笑い方は、過去に自分を笑った女子たちと同じだったことから、警戒心が解けない小路。

しかし、「どうして私の顔を見ると笑うのですか?」と聞くと、河合の口から意外な答えが飛び出したのです。

「嬉しくなっちゃって。だって、やっと会えた」

そうして出してきたもう一枚の名刺は、カワイイイラストであふれたもの!

そして河合は、小路が落としたレアパグ太郎を返却。

思わず小路も笑顔がこぼれました。

KAMUIKAMUI

まさか…同志!?いかつい顔をしているがカワイイものが好き!そのギャップもたまりませんね!

『おじさんはカワイイものがお好き。』第1話あらすじ・ネタバレ感想

イケオジの小路さんはカワイイし!

河合も可愛いもの好きだと思うとこれまた良いですし!

鳴戸の嫉妬心むき出しの表情がまた良い!

甥っ子の真純も、やりたいことと言って1人美少女漫画を描いている様子。

どこをとっても面白そうなのですが一番注目したいのはパグ太郎!

グッズも発売しているのですが、現在品切れ続出だとか!

パグ太郎の存在を隠そうとする小路を追いかけるパグ太郎、クラスの女子にからかわれ「別に好きじゃない」と否定された時のパグ太郎、そして鳴戸に掴まれながらキーホルダーは自分のものじゃないと否定された時のパグ太郎。

表情があるわけではないのに非常に哀愁が漂うのです。

気づけば私も何度パグ太郎と言ったことか…。

イケオジとカワイイものの最強タッグドラマ!第2話も楽しみです!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第2話も続けて読む▼