ドラマ『なつぞら』第9週(第49話)あらすじ・ネタバレ感想!なつ、夢の一歩“東洋動画の採用試験”へ!合否は?

ドラマ『なつぞら』第9週(第49話)あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『なつぞら』公式Instagram

『なつぞら』の第9週49話では、ついに東洋動画の採用試験が始まります。

十勝では、泰樹(草刈正雄)が牧場の時計を見つめ、なつを応援します。

果たして試験にはどんな問題が出たのか、そして結果は?

ではさっそくレビューをしていきましょう!

\\31日間の無料お試し期間あり//

『なつぞら』第1話〜最新話まで
今すぐU-NEXTで視聴する

ドラマ『なつぞら』第9週「なつよ、夢をあきらめるな」第49話あらすじ

アニメーターを目指して東京にやってきたなつ(広瀬すず)は、東洋動画の入社試験を受けることに。

受験当日、受験人数の多さに圧倒されるなつ。

絵の試験に続き、面接に臨むと、かつて帯広の映画館で見た大杉社長(角野卓造)の姿が。

なつは自身の境遇について語り、大杉社長は奥原なつの名前に、なにかを思いだす。

試験後、川村屋に戻ったなつは、光子(比嘉愛未)から手ごたえを聞かれるが…。
出典:NHK

ドラマ『なつぞら』を視聴できる動画配信サービス

『なつぞら』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年5月27日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレあり】ドラマ『なつぞら』第9週(第49話)の感想

試験課題はなつ(広瀬すず)にとってラッキー問題

なつ(広瀬すず)が受ける試験は、ズバリ動画作りでした。

その内容とは、馬が柵を飛んで越える姿を6枚の動画を使って表現しなさいというものです。

馬とか、なつが人生で何度も見たり描いたりしているものじゃないですか。

しかも、陽平(犬飼貴丈)から馬の本までもらって勉強もしたのですから!

これはやった!と思いましたよ。

なつは必死に馬の動く姿を想像し、馬の動きを6枚で表現しました。

後に絵の審査をする、作画担当の仲努(井浦新)と井戸原昇(小手伸也)も、その出来栄えに驚きます。

絵は未熟ながらも、キャラクターは一番できているので、見ごたえのある作品になったと言えます。

もちろん、東洋動画社長の大杉満(角野卓造)も絶賛です。

馬の絵が高く飛んでいるところを、面接の場で直接なつに言いました。

さすがなつ!!

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

「あんな」の一言が原因か?

採用試験は、実技試験の後に面接が行われました。

生い立ちを語る際、絵はどこかで勉強したのかと聞かれます。

絵は、牛飼いをしている絵が上手な人に教わったと、正直に言いました。

戦災孤児であることも聞かれると、そこがマイナスだと感じるなつ。

それで不採用だと判断しようものなら、兄の咲太郎(岡田将生)はもちろんですが、富士子(松嶋菜々子)や泰樹(草刈正雄)が黙っていませんよ。

一見順調に進んだ面接ですが、なつは大杉の機嫌を損ねる一言を言ってしまいました。

それは、帯広の映画館で映画を見た時のあの宣伝VTRです。

多くの人を募集しているという映像を見たのがきっかけで、なつはこの道を選びました。

「社長もすごいです。“あんな”映像」

この“あんな”に大杉の顔色は変わりました。

たった3文字ですが、それは大杉のやったことは、大したことがないのか、くだらないと思っているのか…そんな風に捉えられたのかもしれません。

なつが急いで謝ると「けっこうですよ」と言われ、許してもらえたのだと思いました。

が、「もう、結構ですよ」

あっ…面接終了の言葉だったんですね。

明らかに悪い印象を植え付けて終わってしまった面接。

川村屋に戻れば、人生終わったような顔をしていると言われてしまいます。

この一言でそんなに機嫌を悪くしないでください大杉社長。

それが原因だとしたら、また兄があなたの元へと殴り込んできて大変なことになりますよ!

なんかそんな風に考えてしまいました。

川村屋の厨房に戻ったなつは、雪次郎(山田裕貴)に言われました。

「FFJ(農業クラブ)の歌とか歌わなかったよな?」

さすがに歌いません。

雪次郎の中で、結構根深かったりします?劇中の突然の大熱唱。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

余談。FFJを熱唱した門倉努(板橋駿谷)、月9出演がが決まった!?

話は逸れますが、FFJを歌い、告白するも玉砕し、泣きながらFFJを歌う番長・倉田努役の板橋駿谷さん。

『なつぞら』での注目を集めたことがきっかけで、月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の出演が決まったみたいです。

「うれしさで体が爆発するかと思いました!」

と語る34歳で高校生を演じた板橋さんを月9スタッフも認めたと思うと、とってもすごいなぁと思います。

これが朝ドラの影響力であり、演技を評価してもらえると役者人生のターニングポイントになるわけですね。

第8話でゲスト出演するとか。

今度はどんなお芝居をされるのか、気になるところです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

新宿に馴染むと詩人になるらしい

試験が終わった夜、なつは風車の咲太郎(岡田将生)を訪ねましたが留守でした。

たまたま飲みに来ていた茂木一貞(リリー・フランキー)に今の心境を語ったところ、「すっかり新宿に馴染んできたね」と言われます。

もちろん、なつにはそんな自覚はありません。

が、時間は進んでいるのに、自分だけ置いてけぼりになっている…と、詩人のようなことを言うなつは、やっぱり新宿に馴染んだのです。

新宿に馴染むと、人は詩人のような言葉を言うらしいです。

そして、この町にいるのは、詩人か死人かくらいだと岸川亜矢美(山口智子)は笑いながら言います。

まあ、咲太郎は詩人か死人かわからないですけれど…。

そうこうしているうちに戻っててきた咲太郎は、なつに試験の手ごたえを話します。

自信がないと言えば、兄は元気づけてくれます。

ああ、妹大好きな良い兄ですね。

それから採用試験の結果が来る間は、時間がとても長く感じるなつでした。

>>【31日間無料】U-NEXTで『なつぞら』を視聴する

ドラマ『なつぞら』第9週(第49話)まとめ

「なつよ、無念。」

やっと届いた東洋動画からの手紙には「不採用通知」と書かれていました。

絵が未熟だったからでしょうか、試験中に立ち上がって体で馬を表現しようとしたせいでしょうか?

それとも、「あんな」の三文字でしょうか!

絵なんて演技と違ってパッと見て判断できるだろ、もったいぶりやがってと咲太郎は良いましたが、もったいぶって、その結果の不採用通知はなかなかに辛いですよね。

合否が届くまでの間、なつの心は不安でいっぱいだったのですから。

明日はどんな展開が待っているのでしょうか。

なつが不合格だと知ったら、咲太郎は確実に仲に詰め寄ると思うんですよね。

仲さん、咲太郎の勢いに絶対負けちゃうので。どうなることやら…です。

\\31日間の無料お試し期間あり//

『なつぞら』第1話〜最新話まで
今すぐU-NEXTで視聴する

ドラマ『なつぞら』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

ドラマ『なつぞら』他話のネタバレ記事一覧