『上野さんは不器用』声優/キャラ・あらすじ・ネタバレ感想!爽やかなエロの変態ギャグアニメ

出典:『上野さんは不器用』公式ページ

『上野さんは不器用』は、原作が1話完結型のギャグ漫画で、かなりテンポよく進む10分アニメです。

毎回、上野さんが想いを寄せる田中に、奇想天外な発明品を使って変態的なアプローチを仕掛けるのが定番となっています。

ポイント
  • 変態ギャグアニメ
  • 爽やかなエロ
  • 上野さんの演技が面白い

それではさっそく、アニメ『上野さんは不器用』のレビューを書いていきたいと思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『上野さんは不器用』作品情報

『上野さんは不器用』

(C) tugeneko・白泉社/上野さんは不器用製作委員会

作品名 上野さんは不器用
放送年 2019年1月〜2019年3月
話数 全12話
原作 tugeneko
監督 月見里智弘
声優 芹澤優
田中あいみ
影山灯
戸松遥
佐藤利奈)
竹達彩奈
井口裕香
音楽 三澤康広
主題歌 オープニング「閃きハートビート」
エンディング「マイペース・サイエンス」他

『上野さんは不器用』声優・キャラクター紹介

上野うえの(声優:芹澤優)

  • 本作の主人公で、中学3年生の女子
  • ツインテールでツリ目
  • 科学部の部長で現実離れした数々の発明品を生み出す
  • 田中にひそかに想いをよせている

田中たなか(声優:田中あいみ)

  • 中学2年生の男子
  • 科学部の部員で、上野の発明品の実験対象になっている
  • 鈍感で天然ボケ
  • 上野のアプローチをことごとくスカす

山下やました(声優:影山灯)

  • 中学1年生の女子生徒
  • 科学部の部員
  • 犬っぽい髪型の眼鏡っ子
  • 上野の田中への気持ちを知っており、協力している

タモンたもん(声優:井澤詩織)

  • 元は、上野の穿いていた黒タイツだった生き物
  • 見た目は黒くて四角い犬
  • 人間の老廃物をエネルギー源にして活動する

【ネタバレ】『上野さんは不器用』あらすじ・感想


声優が面白い

一見すると、下品なだけで意味不明なアニメになってしまいそうな『上野さんは不器用』を支えているのは、上野役の芹澤優さんです。

当然ですが、ギャグアニメは面白さが最優先です。

芹澤さんは、セリフの言い方だけで、笑えるレベルの面白さでした。

コントのキャラクターを見ているかのようでした。

かなり声優さんの力に頼りすぎている気もしますが、ギャグアニメは笑えなければ意味がないので、これはこれでありですね。

爽やかなエロ

上野さんは、発明品を使ったかなりエグい作戦で田中の心を手に入れようと画策します。

  • ろ過した自分の尿を田中に飲ませる
  • 自ら着用している発電スパッツを田中にまさぐらせる
  • 田中の顔に座ろうとする
  • 田中に自分を痴漢させようとする

すべて未遂に終わるのですが、なかなかエグい作戦が多いです。

しかし、絵柄のおかげなのか、上野さんの恋心がベースにあるからなのか、なんとなく爽やかなんですよね。

そこには確かにエロさも存在するのですが、絶妙なバランスです。

無理やりな理屈が笑える

「新世代成分シエストリンの瞬間熟睡効果で、通常睡眠と比べて約10倍の効果で眠気を解消。加えて配合されたヘンジネートの働きによって簡易人格を形成。自意識と切り離した思考・反応が可能になる」

第8話『実験その15「コイツネートルナD錠」/実験その16「ペロリリオン」』における「コイツネートルナD錠」の説明です。

毎回こんな感じで、全く意味が分からない、怪しい通販とかでありそうな説明が挿入されます。

よく考えつくよなぁ、と感心します。

第10話『実験その19「カンチカン」』

「謎の精霊カンチチと霊的な精神接続を結び、羞恥行為を受けたと精霊会議にて判断された場合、周囲の人間に対し警鐘を鳴らす」

精霊ってなんだよ(笑)

これには爆笑しました。

もう科学のフリすらやめてしまったのか…。

変態ギャグアニメなのです

『上野さんは不器用』というタイトル、可愛らしい絵柄、そして可愛らしいオープニング。

騙された方もいるかもしれません。

残念ながら、可愛らしい青春アニメではないのです。

しかし、第1話でいきなり自分の尿(ろ過済み)を好きな男子に飲ませようとするのは、インパクト強すぎですね。

さすがに、引いてしまう人もいるかもしれません。

覚悟して見ましょう。

タモンというヒット祈願生物

第4話『実験その7「ウエノ13号」/実験その8「サモンスタット」』の実験その8で、上野の穿いていた黒タイツから生み出されたタモン。

毎回、鳴き声を1〜2回発するぐらいの、この生物らしきものの存在感は凄いです。

私はニコニコ動画で視聴していたのですが、鳴き声を発するたびに「しーたむさん(タモン役の井澤詩織さんの愛称)にギャラ発生」というコメントが流れ、笑わせてもらいました。

井澤さんのマスコット力は有名なので、ヒット祈願にキャスティングされた説、あると思います。

ギャグアニメは、視聴者からのツッコミも面白いので、コンテンツの一部になると思います。

なので、なるべくニコニコ動画などで、コメント付きで見たいですね。

田中くんも不器用

ずっと見ていると、むしろ不器用なのは田中に見えてきます。

もう露骨でセクシャルな上野さんのアピールに対し、鈍感すぎてサイコパス感が出ているほどです。

それでも最終話付近では、田中が無意識に上野さんを胸キュンさせるオチが多くなり、なんとなくハーレム系アニメの主人公感が出てくるから不思議です。

さくっと見れる10分アニメ

『上野さんは不器用』は、ほぼすべての話が中学校の理科室で完結しており、話のパターンも確立しているため、10分アニメです。

しかも2本立てなので、1つの話が3~4分。

見たいときにさくっとっ見られ、とりあえず芹澤優さんの面白い言い回しを楽しみ、めちゃくちゃな発明品の説明を聞いて、オチを見る。

毎回、本当にリズムが良くて、最後まで飽きませんでした。

かなり面白かったので、第2期があるといいですねえ。

『上野さんは不器用』声優/キャラ・あらすじ・ネタバレ感想まとめ

以上、ここまで『上野さんは不器用』について紹介させていただきました。

要点まとめ
  • 上野さんは不器用ってレベルじゃない
  • むしろ不器用なのは田中
  • 第2期を待ち望む

▼動画の無料視聴はこちら▼