『ミッドナイト・ランナー』あらすじ・ネタバレ感想!カン・ハヌル×パク・ソジュンのアクションコメディ!

『ミッドナイト・ランナー』あらすじ・ネタバレ感想!パク・ソジュン主演!警察大学生コンビのアクションコメディ!

出典:『ミッドナイト・ランナー』公式ページ

パク・ソジュン演じる体力だけには自信がある行動派のパク・ギジュンとカン・ハヌル演じる名門科学高校出身で頭脳派のカン・ヒヨル。

全く正反対の警察大学生の2人が誘拐捜査に巻き込まれ、予想外の大事件に立ち向かいます!

気持ちが一つになった2人が繰り広げるアクションとコメディの入り代わりのスピード感がジェットコースターのようで笑いながらも思わず歯を食いしばって見てしまう作品です!

ポイント
  • W主演のパク・ソジュンカン・ハヌルの息の合った見ごたえありのバディアクションと合間に見せるコメディ過ぎない笑い
  • 2人が心身ともに成長していく過程が見どころ
  • 日本で2020年放送予定の中島健人と平野紫耀W主演の『未満警察 ミッドナイト・ランナー』はこの作品のリメイクドラマ

それでは『ミッドナイト・ランナー』をネタバレありでレビューしていきます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ミッドナイト・ランナー』作品情報

『ミッドナイト・ランナー』

(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

作品名 ミッドナイト・ランナー
公開日 2018年3月24日
上映時間 108分
監督 キム・ジュファン
脚本 キム・ジュファン
出演者 パク・ソジュン
カン・ハヌル
ソン・ドンイル
パク・ハソン
チャンソン
イ・ドヒョン
音楽 チョン・ジノ

【ネタバレ】『ミッドナイト・ランナー』あらすじ・感想


芽生えた友情

警察大学に入るための候補生のギジュンとヒヨルはたくさんの学生がいる中でお互いがどうしても気になってしまいます。

『ミッドナイト・ランナー』

出典:IMDB

厳しい訓練の中、食欲旺盛のギジュンは毎日の食事が楽しみですが決められた量が少ないと文句の言い放題。

気難しく少し変わり者のヒヨルが残すソーセージを要らないならくれ!と奪います。

minmaminma

やはりどうしても何故かお互いが気になる2人…。

ある日の登山訓練で時間内に戻れなければ大学の正式入学からは脱落と言いわたされる候補生たち。

一斉にスタートしますが途中ヒヨルが転び起き上がれなくなってしまいます。

立ち上がれず仲間に助けを求めますが脱落と言う試練のせいで誰も手を貸してくれません。

かろうじて立ち止まったギジュンに「助けてほしい」とすがりつくヒヨルですがギジュンも仲間同様、走り去ろうとします。

そこで一言!「ソーセージあげただろ!」とヒヨル。

「いらないから食べたやったんだろ!」とギジュン。

子供みたいな言い争いの末、精肉店で焼き肉屋を実家に持つヒヨルの「韓国牛の焼肉を食べさせてやる!」の一言で契約成立です。

minmaminma

ここに「ソーセージ」が絡んでくるとは思いませんでした(笑)

ヒヨルを背負い走るギジュンですが、もちろん2人で時間オーバー…。

落胆のギジュンとヒヨル。

パク・ハソン演じるメデゥーサと恐れられている女性教官のイ・ジュヒに時間内に戻れなかったことを問われ姿勢を正す2人。

自分が転び立ち上がれなかったところギジュンが背負って走ってくれたこととギジュンは入学させてほしいし、でも自分も体力はあるので残りたいと大きな声でヒヨルが伝えますがイ教官は「黙って」と取り次ぎません。

ところがイ教官は「倒れていたのは知ってるか!背負って走っているのを見たか!」と2人以外の学生に問います。

『ミッドナイト・ランナー』

出典:IMDB

すると全員が挙手をします。

その結果に「市民の危機を救うのが警察官の使命、それなのに同期に手も差し伸べず知らん顔をするとは何事だ!」と叱責します。

その出来事をきっかけにギジュンとヒヨルには友情が芽生えます。

minmaminma

どうなってしまうかとヒヤヒヤしましたが無事に警察大学に入学できてよかったってホッとしてしまいました(笑)

休日に外出許可を得てクラブに遊びに行った2人。

minmaminma

ここで2PMのチャンソンが芸能人として出てきて「おっ!」って思っちゃいました。翌2018年、『キム秘書はいったい、なぜ?』でパク・ソジュンとチャンソンは共演しましたね。

クラブで楽しく遊ぶ若者に煙たがられ「お給料安いのにどうして警察官なの?」とまで言われてしまう警察官の扱いを目の当たりにして自分たちの現状を嘆く2人。

警官になろうとしたのは「貧乏と血迷ったこと」が原因と自分たちの決断に迷い始めます。

大学は退屈だし、役に立つとも思えない、でも今更やめられない…。

落胆しながらも休日の残り時間を楽しもうとナンパを試みます。

『ミッドナイト・ランナー』

出典:IMDB

めぼしい女性を見つけ、どちらが声を掛けるかジャンケンをしていると、その女性が目の前で車に連れ込まれてしまいます。

驚いた2人は車を追いかけることに…。

本能のままに

目撃した出来事に驚き顔を見合わせ車を追いかけ一目散に走りだす2人。

minmaminma

これって凄くないですか?実際この状況になったら何も考えずに追いかけることができるかな?って考えると、きっとできない気がするからです。気持ちはあっても体は動かないだろうなって…。

だとすると、思いの丈などはなく入学した警察大学でしたが、やはり2人の心にはすでに警官になるべく思いや心構えが備わって来ていたってことですよね。

一生懸命走りますが車を見失ってしまった2人。

ひとまず警察に連絡をしますが大企業の娘が誘拐された事件が先だと言われてしまい手遅れになると2人で動くことにします。

『ミッドナイト・ランナー』

(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

これもきっと授業で習った、誘拐事件での被害者生存率を思っての行動。

とは言え、学生です。

捜査のことなどわかりません。

そこで頭脳派のヒヨルに授業を思い出せと言うギジュン。

ヒヨルは捜査基本の三大要素「被害者・証拠・現場中心の捜査」で動くことを提案。

minmaminma

この時のギジュンに笑ってしまいます。この問いが出たテストでギジュンは考えた挙句、「情熱・執念・本気」と書いてましたからね(笑)でももちろんその三大要素も必要ではないかと思いますけどね…(笑)

現場に戻り聞き込み捜査から始めます。

minmaminma

ここのシーンはまさに「情熱・執念・本気」でしたよ(笑)

その熱意で誘拐犯のアジトに辿り着き、果敢にも乗り込む2人。

『ミッドナイト・ランナー』

(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

minmaminma

ここではヒヤヒヤして内心、もう一回警察に電話しようよって真剣に思いました(笑)

できること・できないこと

途中床に落ちていたラベルを証拠としてポケットに仕舞うヒヨル。

そこで見たものは薄暗い部屋に監禁された女の子たちでした。

minmaminma

助けるにも大勢すぎて2人では無理…。

一つの部屋に入ってみると真っ暗な部屋に横たわる女の子。

周りには血痕もあり衣類にも出血の跡があります。

まずこの子を救い出そうと抱きかかえ外に出ますが犯人たちに袋叩きに合い捕まってしまいます。

気を失った2人は傷だらけの上半身裸で吊るされています。

『ミッドナイト・ランナー』

出典:IMDB

minmaminma

このシーンは日本版ドラマの制作情報などでも話題になってましたね(笑)この状況で筋肉ムキムキのイケメンがどう逃げ出すのか?韓国でも日本でも見ものなのではないでしょうか(笑)

なんとか2人は派出所に逃げ込みます。

そこで見てきたことを訴えますが身元も証明できず信じてもらえるどころか危険人物として確保されてしまいます。

そこに駆けつけてくれたのはソン・ドンイル演じる大学教授のヤン・ソンイル。

ヤン教授に目撃した事件のことを伝えます。

minmaminma

ベテラン俳優のソン・ドンイルは幅広い役柄を演じ、バラエティーでも活躍する素晴らしい俳優ですよね。映画でもドラマでもたとえ脇役出演でも存在感バッチリです。

ヒヨルが「卵子を採るとかで」と見つけたラベルをヤン教授に見せると、排卵誘発剤と言うことがわかりました。

一緒に監禁場所のビルに向かう中、そこで行われていた行為をヤン教授から聞かされる2人は言葉を失います。

卵子ブローカーが身元のはっきりしない家出少女を誘拐し、多くの卵子を採るために排卵誘発剤を打ち、悪徳産婦人科医が不妊患者から仲介手数料をとると…。

『ミッドナイト・ランナー』

出典:IMDB

minmaminma

衝撃的でした…。怖すぎです。アクションコメディでちょっと浮かれて観ていたので、一気にシリアスモードです。でもますますのめり込んで行きましたね。

でも日本のドラマはどうでしょうね?日本ではちょっと扱いにくい問題なんじゃないですかね…。

この衝撃の誘拐事件が日本ではどうなるのかも気になる所です。

アジトに到着しますがそこにはもう誰もいません。

道中、何が起こっていたのかを聞いた2人は自分たちが見たその時の状況をヤン教授に必死に訴えます。

ヤン教授も事件の大きさに捜査をすると言います。

2人も喜びますが喜んだのもつかの間、ヤン教授から警察捜査の現状を伝えられます。

所轄レベルの捜査ではなく広域捜査になるため、内偵を進めるなど時間がかかりすぐには捜査ができないこと。

何よりも他にもたくさんの捜査を抱えていること。

目の前で起こった事件を見過ごすことができない2人は「すぐに捜査しないと」と言って食い下がりますがヤン教授は冷静に諭します。

minmaminma

この事件だけが事件ではなく、他にも救う命があり、命は平等だと…。

ここで立ちはだかるのが決められた手順や警察内部の秩序で、煩わしいことですが逆らえない現実です。

犯行を目撃し、証拠もあるのに熱い思いだけではどうにもならない、自分たちが何もできないことを思い知らされます。

『ミッドナイト・ランナー』

(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

でも何かできることがあるはずとギジュンとヒヨルは2人で捜査を進めることを誓います。

それでも動かずにはいられない!

自分たちができることを模索する2人…。

ヒヨルが記憶した車のナンバーですが照合ができないナンバーとわかり車の特定から始めます。

そこで頼ったのが管制センターで働く大学の女性教官メデゥーサことイ教官でした。

『ミッドナイト・ランナー』

(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

友達がひき逃げに遭って犯人を捕まえたいと連絡をします。

2人の熱意を感じ取ったイ教官は手を貸してくれることを約束してくれます。

必ず捕まえなさいと…。

ヤン教授の名前を出して自分たちも防具や武器を持ち出すことにする2人。

minmaminma

武器持ち出すとか、オイオイとは思いましたが(笑)すでにお話にどっぷり入り込んでるので難なくスルーです(笑)

体力や戦術が今の自分たちにはまだまだ備わっていないことは傷だらけの自分たちを見れば一目瞭然です。

ありとあらゆる体力強化のトレーニングを日々行います。

『ミッドナイト・ランナー』

(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

イ教官から車の追跡結果と産婦人科名が入った車の情報を得ます。

もちろんイ教官は知る由も有りませんが、その産婦人科が諸悪の根源です。

心も体も思いも備わった2人は犯人逮捕と女の子たちの救出に静かに向かいます。

病院の地下駐車場に現れたギジュンとヒヨル!

『ミッドナイト・ランナー』

(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

minmaminma

黒づくめの格好だったのでシルエットにも見えてかっこ良かったです!ここからのアクションシーンはスピード感満載で本当に見ごたえバッチリでした。
『ミッドナイト・ランナー』

(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

こんな大人になりたい…(笑)

minmaminma

もう十分に大人な筆者なんですけどね…(笑)

見事誘拐組織を逮捕したギジュンとヒヨル。

『ミッドナイト・ランナー』

(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

大学で2人の処分をどうするか話し合う中、教官の中でも意見が分かれます。

その時のヤン教授の言葉が素晴らしいものでした。

minmaminma

口調は穏やか静かなのですが熱く語られる思いは胸を打つものなのでぜひ、一字一句逃さぬよう期待してください。

最後にこの映画の題名『ミッドナイト・ランナー』に繋がる言葉があります。

「自分勝手な今どきの若者とは違い、他人のために夜通し走り続けられる…。そんな子たちに育ってくれた…。」と誇らしげに学長に訴えます。

minmaminma

未来ある若者を厳しく温かく見守り、後始末もしっかりしてくれるこんな大人になれたら最高です…(笑)

パク・ソジュン、カン・ハヌルファン必見です!

パク・ソジュンはイケメン年下王子みたいなキラキラな役が多いですが今回は熱血猪突猛進のとにかく熱い男を演じています。

カン・ハヌルは頭脳明晰、捜査もピンポイントで進めていきますが、ちょっとどこか抜けてる感じを魅力的に演じていると思います。

アクションシーンはとてもハードで見ごたえバッチリです。

『ミッドナイト・ランナー』

出典:IMDB

強くなるために自分を鍛え抜くシーンはかなり時間を割いていました。

焼肉屋の息子のヒヨルだけに2人で肉を食べながらひたすら鍛えぬく!特にパク・ソジュンファンの方必見です!

minmaminma

このシーンでは自然と頭の中に『ロッキー』のテーマが流れてきちゃいました(笑)お約束の上半身ムキムキはファンならずも!って感じです(笑)
『ミッドナイト・ランナー』

出典:IMDB

特に気に入ってるのがパク・ソジュンが走るシーンです。

minmaminma

スマートでかっこよく、とにかくフォームがめちゃくちゃきれいです。陸上部?って思ったり(笑)あとはカン・ハヌルがメガネ男子なところ(笑)イイ感じです!

ミュージカル俳優として舞台経験豊富なので動作や表情がとても分かりやすく表現力の豊かな人ですよね。

『ミッドナイト・ランナー』

出典:IMDB

ちなみにカン・ハヌルの両親も演劇俳優です。

『ミッドナイト・ランナー』まとめ

『ミッドナイト・ランナー』

(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

以上、ここまで『ミッドナイト・ランナー』をレビューしてきました。

まだ学生の2人が勉強したばかりの知識と体力を頼りに、急に湧き出した正義感とほんの少しの使命感だけで無謀にも凶悪犯罪捜査に飛び込んで行く!という観ていて安心感など全くないストーリーがたまらない作品だと思います!

日本のドラマ『未満警察 ミッドナイト・ランナー』がますます楽しみになりますね。

要点まとめ
  • 本当なら学生が独自捜査なんてありえない様なことが気にならないくらい入り込めるストーリー展開
  • 凶悪犯罪と言った重たいテーマの中、ちりばめられている程よい笑いが最後まで飽きることなく観られる作品
  • 自宅のテレビではなくスクリーンで見たかったと思える作品

▼動画の無料視聴はこちら▼