海外ドラマ『ロキ』第4話あらすじ・ネタバレ感想!ついにタイムキーパーと対峙するロキとシルヴィ!超衝撃のラストから目が離せない

『ロキ』

出典:IMDB

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を舞台にした、マーベル・シネマティック・ユニバースのオリジナルドラマシリーズ『ロキ』。

前回第3話では、隕石の衝突によって崩壊寸前の惑星「ラメンティス1号」に迷い込んだロキと変異体が、惑星から脱出しようと奮闘する姿が描かれました。

世界の終わりに迷い込んだ2人は、無事脱出できるのか!?

そしてタイムキーパーやTVAの存在はデタラメであるという重大な事実が発覚しました。

マルコヤマモト

いよいよ佳境に入った『ロキ』、第4話についてネタバレありでご紹介します。
\\『ロキ』を見るならここ!!//

31日間無料のディズニープラスで見る

海外ドラマ『ロキ』前回第3話のあらすじと振り返り

『ロキ』

© 2021 Marvel

タイムドアを使って消えた変異体を追って消えたロキ(トム・ヒドルストン)。

神聖時間軸が乱れたことにより大騒ぎになっているTVAに忍び込み、タイムキーパーの元へ向かおうとする変異体を追い詰めたロキは、再びタイムドアを使って別の時代へ移動します。

2077年、惑星同士の衝突により崩壊寸前の「ラメテンィス1号星」に移動した2人ですが、時間を移動するために必要なタイムパッドが充電切れを起こすというトラブルが発生

電源を探す2人は、惑星に取り残された2人は荒野に住む女性から住民を脱出させる「箱舟」の存在を知らされます。

ロキの魔術と変異体の幻覚術を使って箱舟まで向かう列車に乗り込んだ2人は、ラウンジでしばしゆったりした時間を過ごします。

ここで変異体「シルヴィ」(ソフィア・ディ・マルティーノ)から、タイムキーパーやTVAの存在がデタラメであることを聞かされ、ロキは驚愕。

その後、シルヴィが休んでいる間にラウンジで酔っ払ったロキが騒ぎを起こし、2人は列車を追い出されてしまいました。

列車の窓から投げ出された衝撃で、ロキが所持していたタイムパッドが破損し、惑星からの脱出不可能となった2人は絶望に暮れますが、自分たちが箱舟に乗り込んで脱出することを決意。

『ロキ』

出典:IMDB

2人は自分たちの手で歴史や運命を変えようと考えたのです!

街の中心部へたどり着いた2人は警備員たちの攻撃を掻い潜って箱舟へ向かいますが、乗船寸前に箱舟に隕石の欠片が衝突!

マルコヤマモト

いよいよ脱出の術を失ったロキとシルヴィ、2人のピンチに助けは現れるのでしょうか!?

【ネタバレ】海外ドラマ『ロキ』第4話あらすじ・感想


明かされるシルヴィの過去、そして終末を迎える2人

『ロキ』第4話の始まりは、懐かしのアスガルド。

宮殿のテラスでヴァルキリー伝説を語りながら遊ぶ、幼い少女の姿をしたロキが映し出されます。

そこへタイムドアを通じて、のちにTVAの裁判官となる若き日のラヴォーナ(ググ・バサ=ロー)がミニットメンたちを引き連れて登場。

逮捕に関する口上を述べると、少女ロキをTVA本部へ連れ帰りました。

しかし少女ロキ=シルヴィは隙をついてラヴォーナのタイムパッドを奪って逃走、そして逃亡を重ねて今まで生き延びてきた…というエピソードが語られます。

マルコヤマモト

シルヴィの子供時代を演じたのは、人気海外ドラマシリーズ『ウォーキング・デッド』のジュディス役を演じたケイリー・フレミング!

現代、かつてラヴォーナが逃した変異体のロキが再び彼女の前に立ちはだかったことを前に、ラヴォーナはタイムキーパーたちと面会を果たします。

ひどく怯えるラヴォーナを慰めるメビウス(オーウェン・ウィルソン)でしたが、ラヴォーナの緊張感を伺うとタイムキーパーたちは相当高圧的な性格のようです。

ここでメビウスは、以前変シルヴィに記憶を乗っ取られたC20の尋問をラヴォーナにリクエストしますが、「C20は状態が急変して死んだ」という意外な答えが返ってきたのです。

『ロキ』

出典:IMDB

一方、惑星ラメンティス1号星では、終末を迎えようとしていたロキとシルヴィ。

シルヴィは「宇宙は解放を求めている」と話します。

そして自分自身も解放を望んでいるというシルヴィは、彼女が産まれた直後に大きな時間軸の分岐が発生したことによりTVAに目をつけられた挙句、自分が生きるべきタイムラインはリセットされてしまったという悲しい過去を持っていました。

ラメンティスに終末の時が近づき、「ロキは負ける運命なのか?」と口にするシルヴィに対して「負ける時もあるがロキは死なない」と、TVAを転覆寸前まで追い込んだシルヴィの行動を称えます。

2人は互いを見つめ合い、手を取り合って終末を迎えようとしていました。

マルコヤマモト

え…これって!?信じたくないけど好きになっちゃった感じですか!?
『ロキ』

出典:IMDB

その時、TVA本部の時間軸を示すモニターに急激な分岐が発生!

TVAに居場所を突き止められた2人は無事難を逃れますが、再び囚われの身になってしまったのです。

TVAに対する疑念を抱き始めるメビウスとB15

メビウスはロキとシルヴィを別々に連行。

マルコヤマモト

ロキはメビウスに対して「裏切り者」と罵りますが、第2話のラストを見るとどう考えても裏切ったのはロキの方。「信じる→裏切る」のやり取りの相手が本当に信頼できない相手=ロキだからこそ、成立する面白さがあります。
『ロキ』

出典:IMDB

赤い色のタイムドアを起動させてロキに何らかの罰を与えようとするメビウスですが、それでもロキのことを「悪友」と呼んだことに対してロキは意外に感じていました。

ロキは「TVAが嘘をついている」とメビウスに訴えますが、メビウスがそれを受け入れるはずもなく、ロキは「時の牢獄」へ放り込まれてしまいます。

お仕置きとしてロキが放りこまれたのは、いつかのアスガルドの宮殿内でした。

マルコヤマモト

そこに『マイティ・ソー』シリーズに登場するアスガルドの女戦士・シフ(ジェイミー・アレクサンダー)が登場!

過去に面白半分でシフの髪を切ったロキへの報復として平手打ちと股間を蹴り上げるシフそれを永遠に受けるロキ、という時間が永遠とループされることに。

マルコヤマモト

他にもたくさん酷い時はあっただろうに、メビウスがなぜわざわざこの時を選んだのか…と考えると、メビウスの悪戯心の他にロキに対する愛情すら感じます…。やはりメビウスはロキのファンを自称するだけあって、相当マニアックなことも伺えます。

ロキが「時の牢獄」でお仕置きを受けている間、メビウスはラヴォーナの部屋を訪ね、シルヴィの尋問ができないか掛け合いますが、ラヴォーナは「タイムキーパーたちが見ている」と一蹴。

その頃、「時の牢獄」でのロキとシフのやりとりは未だ続いており、ついに耐えかねたロキが「自分はナルシストだし、1人でいることは怖い」と素直に打ち明けると、シフは「この先も独り」と言ってロキを突き放しました。

メビウスはロキのことを迎え、ようやく対話を始めたと思ったら、互いに嘘の応酬を始めます。

そして元々同じ存在の変異体であったロキとシルヴィが恋愛関係になったことからカオスが生じたことから、「とんでもない自惚れ屋だな!」と言い放ちました。

逆にロキはTVAに関する事実を暴露し、「1番の嘘つき」「自分に嘘をついている」と言ってメビウスを蔑むのでした。

マルコヤマモト

メビウスがTVAに入る前の記憶が消されていることは事実ですが、C20の発言や一生懸命に訴えるロキの様子、そしてなぜかこの世界にはない「ジェットスキーに憧れる自分」という存在を否定できないでいました。メビウスの中でもTVAに対する疑念が大きくなっていった瞬間です。

その頃、シルヴィの尋問を行なっていた司令官B15(ウンミ・モサク)は、彼女の元へ行くとタイムドアを起動させると、彼女を連れて別の世界へ消えていったのです。

ロキは正しかった…!

ロキと変異体のシルヴィを確保したメビウスは、事件の幕を閉じるためにラヴォーナのオフィスへ。

諸々の書類手続きを終えたメビウスは、シルヴィを尋問させなかったこととC20と対面できなかったことについてラヴォーナに疑問を投げかけますが、「あなたを守るため」という定番の答えで流されてしまいます。

しかしやはり「何かがおかしい」と感じていたメビウスは、隙をついて自分とラヴォーナのタイムパッドを入れ替え、C20の「TVAにいる全員が変異体」という証言と、その後彼女を(恐らく)剪定したラヴォーナが映った映像を目撃し、ロキが正しいことを確信したのです。

『ロキ』

出典:IMDB

その頃、再びロックスマートを訪れていたB15は、シルヴィに自分がTVAに入る前の記憶を見せるように願います。

そしてシルヴィの力で幸せそうに過ごしていた自分の過去の記憶を目にしたB15も、TVAに大きな疑念を抱き始めました。

マルコヤマモト

私の妄想ですが、B15は、きっと素敵なお母さんだったのでは〜…と思います。
『ロキ』

出典:IMDB

ようやく目覚めたメビウスはロキの元を訪れ、ロキとシルヴィの分岐イベントでTVAを破壊できるかもしれないことを主張。

シルヴィを信じることしか拠り所がないものの、メビウスはロキのことを信じ、「初めから君が正しかった」と認め、互いを信頼することを約束し歩みを進めます。

メビウスは「(ロキが)望めば何にでもなれる、善人でも」と、第1話で言っていた「生まれつきのヴィラン」という言葉を否定。

しかし、「時の牢獄」から出た2人を待ち受けていたのはラヴォーナとミニットメンたちでした。

タイムパッドを入れ替えたことやTVAの真実に気づいてしまったメビウスを、ラヴォーナは容赦無く剪定

現実世界ではジェットスキーを乗り回したい!!」と最後に叫ぶメビウスを、ロキは苦痛の表情で見ているしかありませんでした。

マルコヤマモト

ええええ!ここでまさかの推し退場!?ロキにとっては初めてできた信頼できる友人だったのに、残念すぎるというか、メビウス退場はアリなの!?と、『ロキ』第4話はここからサプライズ続きで心臓がやばいです。

タイムキーパーと対峙するロキとシルヴィ

ラヴォーナはロキとシルヴィを連行し、2人をタイムキーパーに通じるエレベーターに乗せました。

いよいよ、かつて自分が逃した変異体をタイムキーパーの前に差し出す時がやってきたのです。

『ロキ』

出典:IMDB

そして、3人の老人の姿をしたタイムキーパーと対面した2人。

マルコヤマモト

タイムキーパー、なんか意外と怖くないというか変。動きも変だし、とにかく…説得力がない見た目。意外と小さいし。

ロキとシルヴィを呼びつけたものの2人をただ消すだけというタイムキーパーに対し、「自分たちに恐れを抱いている」と感じたシルヴィ。

そこに目覚めたB15が現れ、シルヴィに武器を渡します。

武器を受け取ったシルヴィ、ロキはその場で戦闘を開始。

多勢に無勢でしたが、ロキの華麗な剣術とシルヴィの意外な力強さでTVA側を圧倒。

しかし、タイムキーパーを倒せば全て終わると信じていたシルヴィは、この場にいたタイムキーパーたちがただのアンドロイドという事実を知って愕然とします。

マルコヤマモト

ということで、「TVAは誰が創ったのか?」という新たな問題が浮上、というか振り出しに逆戻り…。

ロキは「必ず突き止める!」とシルヴィに約束し、初めて本当に好きになった人にその思いを告白しようとしますが、思いを告げる直前に、這い上がったラヴォーナがロキを剪定してしまったのです!

マルコヤマモト

信じられない、色々と信じられない。申し訳ないですが、あまりにショックすぎて無理。しんどい。言葉にできない。ラストシーンだけで感情の起伏が喜怒哀楽全部あって苦しい。

怒りに震えるシルヴィでしたが、ラヴォーナを殺すことはなく全て吐き出させようとするところで、ロキ第4話本編が終了。

マルコヤマモト

最後に流れる曲は、ブレンダ・リーの「愛の讃歌」なんて完璧すぎじゃないか…。超美しい。ドラマ、『ロキ』はMCUシリーズの中でも超完璧すぎる。そして涙が止まらないじゃないかよ、すいません、シェフ呼んでください…。

しかし、第4話はこの後にも映像が!

なんと、見知らぬ場所で目を覚ましたロキ。

「ここは地獄か?死んだのか?」と驚くロキに手を差し伸べたのは、なんと変異体と思われる3人+ワニの姿をしたロキだったのです!

マルコヤマモト

まさか、人死にすぎじゃない?と驚いた『ロキ』第4話ですが、剪定されたロキが異空間に飛ばされた?ことを考えると、メビウスもまだ生きている可能性があるかもしれません。「剪定」も嘘と考えると、TVAの正体や目的が全く不明に。次回、ラヴォーナが何を吐き出すのか、そして、ロキはロキ軍団を連れてTVAをつぶしに来るのか!?など、ますます目が離せない展開に!

海外ドラマ『ロキ』第4話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

ロキ』第4話について、ネタバレありでご紹介しました!

『ワンダヴィジョン』『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』も確かに面白かったですが、それらと比べても『ロキ』の面白さは格が違います。

マルコヤマモト

正直、第4話の余韻を引きずりすぎてうまくレビューできないかと思いましたが、一晩冷静になってなんとか乗り切った感じです。

サプライズの連続すぎて後半からの畳み掛けには心臓が止まるかと思いました。

しかし、最後に現れたロキ?軍団は一体!?

そしてタイムキーパーが本当にデタラメだったTVA真の首謀者が誰で目的は何なのでしょうか?

マルコヤマモト

ラヴォーナが語る真実に注目しつつ、次週『ロキ』第5話を楽しみに待ちたいと思います。
\\『ロキ』を見るならここ!!//

31日間無料のディズニープラスで見る

海外ドラマ『ロキ』動画フル無料視聴!1話から最終回まで見れる配信サービスをご紹介