英語学習に役立つ映画の選び方・コツと、英語学習におすすめの映画を一挙紹介!

英語学習に役立つ映画の選び方・コツと、英語学習におすすめの映画を一挙紹介!

出典:amazon.co.jp

「映画を字幕なしで見たい!」

これ、映画好きなら誰しもが一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

そこで今回は、英語学習に役立つ映画の選び方やコツ、英語学習におすすめの映画を紹介していきます。

この記事で役に立つこと
  • 英語学習に使う映画の選び方・基準
  • 映画で英語学習をする時の注意点
  • 映画以外に映画関連で英語学習する方法
  • 英語学習にオススメの映画集

何を隠そう、私自身も英語学習のモチベーションに「映画を字幕なしで見たい!」というのがバッチリ入っていました(笑)

実際に、映画のセリフを丸々覚えたり、シャドーイングに使ったりと、かなり英語学習に映画を活用してきました。

そのおかげもあり、TOEICも900点近く取得し、日常会話なら問題ないレベルにまでなりましたし、若い頃はそれを活かして英会話スクールの学校長までやっていました。

そんな私がオススメする「映画を使った英語学習方法」についてお伝えしていきます。

英語学習に役立つ映画の選び方

英語学習のための映画選びの基準は、大きく以下の3つです。

  1. 日常会話の場面が多い
  2. 作品として面白い
  3. 訛りが激しくない

それでは、ひとつずつ紹介していきます。

①日常会話の場面が多い

まず、最重要なのは「日常会話の場面が多い」ことです!

もちろん、自分が利用するシーンを想定して、それに近い場面が多い作品を選ぶのもOKです。

ただ「まずは日常会話」が基本です。

ビジネスをする上でも、求められるのは日常会話をちゃんと話せることだったりします。

したがって、もしまだ日常会話にも自信がないのであれば、まずは日常場面が多い映画にすべきです。

実際、私はスパイ映画が大好きだったのですが、これで大失敗しています(笑)

②作品として面白いのは当然。リズムがいい映画は飽きない。

英語学習の基本は、やっぱり何度も何度も繰り返し見ることです。

そして、映画を利用する一番のメリットは、なんと言っても「楽しいこと」。

楽しいから、負担なく何度も繰り返し学ぶことができるわけです。

つまり、英語学習の教材として選ぶ映画は、絶対に「見てて面白い映画」にすること。

そして、何十本もの映画を、何十回も見てきた私がお伝えしたいのは、何回見ても飽きない映画の共通点は「リズム感がなんとなくいい」作品です。

作品として面白いのはもちろん大事ですが、それだけだと何回も見ることに耐えらえれなくなったりします。

感覚的なものなので難しいですが、例えば映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』は、シーンが移り変わる間が短く、展開もどんどん変わりながら物語が進みます。

こういう映画は、繰り返し見ても飽きが来にくいのです。

とにかく「繰り返し見ることができる」という点が大事なので、常にこの基準を持って選びましょう。

おまけでもうひとつお伝えすると、「とにかく自分好みの人が出てる映画」もオススメ。

邪道と思われそうですが、「楽しく繰り返し見る」という目的達成には、美男美女は一番だったりするのです(笑)

③英語の訛りが激しくない映画

最後は、舞台になってる国や役柄などの設定によっては、英語の訛りが激しいものがあります。

例えば『ブラッド・ダイヤモンド』は作品としては素晴らしいですが、どうしても訛りが強すぎて、英語学習という意味ではオススメできません。

それから名作と名高い『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』は、作品の設定としてもボストン訛りが色濃く入っています。

また、『007』シリーズや、ヒュー・グラントが主演している映画のような、イギリス英語が強すぎる作品も英語学習という目的においては、あまりオススメしません。

もし、イギリス英語を学びたいという具体的な目標があるなら、逆にオススメですけどね。

ただ、日本の教育では、アメリカ英語(またはカナダ英語)をメインで学習しています。

ですので、アメリカ英語だと普通に聞き取れるのに、同じフレーズや単語でもイギリス英語になると聞け取れなくなってしまうことがよくあります。

そうすると「楽しく見る」という、映画学習のメリットが損なわれてしまのです。

決してイギリス英語やイギリス映画を否定するわけではなく、英語力向上という意味では、私たち日本人にはあまりオススメではないとご理解いただければと思います。

映画で英語学習をするコツと心構え

さて、まずはじめに「映画の選び方」をお伝えしましたが、それよりも先にすごく大切なことがあります。

それは、映画を字幕なしで見るということは、実はかなりハードルが高いことである、ということを覚えておいてください。

文化を把握していないと理解できないことがあったり、スラングなどの知らない単語や言い回しがどうしても出てくるからです。

なので、「完全に理解なんかする必要ないんだ」という完璧を求めない気楽な気持ちを持つことが大事ですよ。

逆に教科書などではなかなか学べない文化や、ネイティブならではの言い回し、スラング、ジョークは映画だからこそインプットすることができます。

これは映画学習ならではの醍醐味ですね!

映画好きにオススメ、映画関連のインタビュー動画

映画作品で英語を学ぶ一番のメリットは、楽しく学べるということです。

ただ、先にもお伝えしたように、「意外とハイレベル」だったり「何回も観て飽きちゃった」なんていうこともよくあります。

そんな時にオススメなのは、「インタビュー」や「スピーチ」の動画です。

例えば、好きな女優さんの出演作品インタビューとかは、探せば結構出てきます。


それらをオススメしたい理由は、映画の裏側を学びながら、英語学習もできて一石二鳥な点にあります。

情報源が本人なので、まず嘘やガセネタはないですし、映画好きにはたまらないエピソードなどもたくさん!

もし動画を探すのが面倒なのであれば、英語学習雑誌「ENGLISH JOURNAL」は頻繁に映画スターのインタビューが載っているのでオススメですよ!

英語学習におすすめしたい映画を紹介!

❶『イエスマン “YES”は人生のパスワード』

『イエスマン“YES”は人生のパスワード』

出典:映画.com

作品名 イエスマン “YES”は人生のパスワード
公開日 2009年3月20日
上映時間 104分
監督 ペイトン・リード
脚本 ニコラス・ストーラー
ジャレッド・ポール
アンドリュー・モーゲル
原作 ダニー・ウォレス
出演者 ジム・キャリー
テレンス・スタンプ
ズーイー・デシャネル
ブラッドリー・クーパー
リス・ダービー
ジョン・マイケル・ヒギンズ
ダニー・マスターソン

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』はすでに上述しましたが、本作は英語学習映画としてかなり優秀です。

まず普通に面白い(笑)

そして、テンポが良くて、出てくる場面はほとんどが日常会話。

さらに加えて、ヒロインのズーイー・デシャネルが可愛いすぎる!

>>【31日間無料】U-NEXTで『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を視聴する

❷『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』

作品名 パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー
公開日 1999年3月20日
上映時間 115分
監督 トム・シャドヤック
脚本 スティーヴ・オーデカーク
出演者 ロビン・ウィリアムズ
モニカ・ポッター
フィリップ・シーモア・ホフマン
音楽 マーク・シャイマン

映画『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』も英語学習作品としては、本当に優秀です。

ヒロインも美人ですし、会話がオシャレだから違う気づきがたくさん出てきます!

物語もノンフィクションで入りやすく、何より感動できるので文句なし。

作中で裁判のシーンがあるのですが、このシーンも意外と勉強になりますよ。

>>【31日間無料】dTVで『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』を視聴する

❸『アメイジング・スパイダーマン』

『アメイジング・スパイダーマン』

出典:映画.com

作品名 アメイジング・スパイダーマン
公開日 2012年6月30日
上映時間 136分
監督 マーク・ウェブ
脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト
アルヴィン・サージェント
スティーヴ・クローヴス
原作 スタン・リー
スティーヴ・ディッコ
出演者 アンドリュー・ガーフィールド
エマ・ストーン
リス・エヴァンス
デニス・リアリー
マーティン・シーン
サリー・フィールド
イルファーン・カーン
キャンベル・スコット
クリス・ジルカ
音楽 ジェームズ・ホーナー

映画『アメイジング・スパイダーマン』は、テンポがすごく良い映画な上に、例のごとくイケメン・イケ女が主人公です。

ヒロインは、あの『ラ・ラ・ランド』で一世を風靡したエマ・ストーンです!

舞台も高校生のピーター・パーカーが主人公のため、出てくる英語が簡易で、かつ日常で使えるものが多いです。

本来アクション系の映画はあまり英語学習には向いていませんが、アクションやマーベル作品が好きな人は、『アメイジング・スパイダーマン』から始めてみるのがオススメですね!

>>【31日間無料】U-NEXTで『アメイジング・スパイダーマン』を視聴する

英語学習における最強の映画ジャンルは「ラブコメ」!

ラブコメは英語学習にはすごくオススメ!

日常場面が多く、明日からでも使えるフレーズがたくさん出てきます!

しかも、だいたいイケメンと美女が出てくるので、見ていても飽きないという一面でも優秀。

例えば『(500)日のサマー』は、ほぼ日常場面しかない上に、英語もスローに話しているため、絶対おすすめしたい一作品。

>>【31日間無料】U-NEXTで『(500)日のサマー』を視聴する

『ラブ・アゲイン』は、ちょっと早口だったりナンパという特殊なシーンがありますが、何よりもイケメン・イケ女の代表作と言えるような作品!楽しく見ることができます。

>>【31日間無料】U-NEXTで『ラブ・アゲイン』を視聴する

『プリティ・ウーマン』は、女性なら何回も楽しく観れますのでおすすめです。

ただ、舞台が法学部ということで少し特殊なので、その辺は聞き取れなくても気にせず流すことがコツです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『プリティ・ウーマン』を視聴する

その他、女性におすすめ作品で挙げるならば『プラダを着た悪魔』や『マイ・インターン』は鉄板ですね!

どちらも少し早口ですが、ワクワク楽しく観るという意味では優秀作品です。

>>【31日間無料】U-NEXTで『プラダを着た悪魔』を視聴する

>>【31日間無料】U-NEXTで『マイ・インターン』を視聴する

英語学習の初心者向けにおすすめしたい映画

❶『ペイ・フォワード 可能の王国』

作品名 ペイ・フォワード 可能の王国
公開日 2001年2月3日
上映時間 123分
監督 ミミ・レダー
脚本 レスリー・ディクソン
出演者 ハーレイ・ジョエル・オスメント
ケヴィン・スペイシー
ヘレン・ハント
音楽 トーマス・ニューマン

映画『ペイ・フォワード 可能の王国』は、中学校が舞台なので英語がすごく簡易でゆっくりなので、とても聞き取りやすく仕上がっています。

ただ、物語自体は素晴らしいのですが、少しダレてしまいがちな場面があるかなぁという印象。

ですので、本作が好みに合う方には、すごくおすすめです!

>>【31日間無料】U-NEXTで『ペイ・フォワード 可能の王国』を視聴する

❷『ホーム・アローン』

作品名 ホーム・アローン
公開日 1991年6月22日
上映時間 103分
監督 クリス・コロンバス
脚本 ジョン・ヒューズ
出演者 マコーレー・カルキン
ジョー・ペシ
ダニエル・スターン
ジョン・ハード
キャスリン・オハラ
デヴィン・ラトレイ
音楽 ジョン・ウィリアムズ

映画『ホーム・アローン』は言わずと知れた名作ですよね。

主人公が子供なので、英語はもちろん簡易。

しかも、物語は終始ずっと日常場面のみと英語学習する環境がバッチリ整っているのです。

ただし、子供がメインの映画なので、繰り返し観るにはすぐに飽きてしまうかも…?

英語学習の初心者には、一番聞き取りやすい英語だと思いますので、勉強し始めの一作品目に推奨したい映画です。

>>【31日間無料】U-NEXTで『ホーム・アローン』を視聴する

>>【31日間無料】U-NEXTで『ホーム・アローン2』を視聴する

>>【31日間無料】U-NEXTで『ホーム・アローン3』を視聴する

英語学習に役立つ映画の選び方まとめ

英語と映画が好き。

これは、私がこれまで会ってきた人の中でも大多数の人が当てはまることだったりします。

私自身、英語ができるようになってからは映画の楽しみ方がさらに増しましたし、英語学習そのものにも楽しさが加わりました。

映画が大好きな人は、英語の学習にも実は「教材」として使えるということを知っていただき、苦のない英語学習をしてもらえると嬉しいです。

映画をただの娯楽ではなく、英語学習という視点で鑑賞してみると、また新たな発見があって面白くなるはずです!

ぜひ参考にしてみてください。