『賢者の孫』第3話あらすじ・ネタバレ感想と考察!シンvsカート勝つのはどっちだ!?

出典:『賢者の孫』公式Twitter

学園生活も始まり、様々な研究会の話で盛り上がる一同でしたが、カートの謹慎処分を皮切りに物語が大きく動き出します。

中等部の教師シュトロームの悪魔の囁きによって、謹慎中カートの抱えるシンへの溜めに溜め込んだ憎しみを解放させます。

シンと憎しみにかられたカートの戦いが始まります。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『賢者の孫』第3話あらすじ

『賢者の孫』第3話あらすじ①

護衛のため、シシリー、マリアと一緒に登校するシン。

授業初日は、先生の案内のもとSクラスの皆で校内を見学することに。

するとオーグから、研究会を立ち上げてはどうかと、提案を受ける。

急な事態に戸惑うシンだが、そんなシンを差し置いて盛り上がるSクラス一同により、「究極魔法研究会」を作ることになった。

一方、最近様子がおかしいカートは、中等生のころ怪しい先生の研究室に通っていたとか…。
出典:『賢者の孫』公式ページ

【ネタバレ】『賢者の孫』第3話の感想

自分で研究会を立ち上げてみては?

学院内では、いくつかの研究会が存在していますが、真の興味をそそるものはありませんでした。

そこで、シンが研究会を立ち上げることを進めるクラスメイトたちですが、シンは乗り気ではないようです。

結局、強引に押し切られ、シンを研究会長として『究極魔法研究会』が発足されます。

全てはアイツのせいだ!

怒った様子でカートを呼びつけるカートの父親。

権力を振るうことが許されない学院内で権力を振りかざす態度をとったカートを謹慎処分をさせます。

その際に、シンやオーグにも憎しみの念を抱いているようです。

その報告を聞いたシンはオーグがある先生と関係を持ち出した頃から性格が変わったことを聞きます。

その先生の名は、オリバ=シュトローム。そして謹慎中のカートのところへシュトロームが訪れます。

暗い部屋で憎しみを膨らますカートをたぶらかします。

初めて人を殺した…

午後の授業に向かうSクラスでしたが、何者からかの敵意を感知するシン。

その敵意の先には謹慎中のカートがいました。

目は血走り、もはや人間の雰囲気ではありませんでした。

カートの突然の登場に驚く一同に、容赦無く攻撃を浴びせるカート。

とっさのことで防御魔法がおぼつかないシンは攻撃を完璧に防ぎきることができませんでした。

クラスメイトを守りながらでは、戦えないと判断したシンは、オーグ達に逃げるように言います。

シンへの憎しみに飲み込まれ、自我を失った状態のカートは、とうとう魔人化してしまいます。

圧倒的な力を見せる魔人カート。

足止めのつもりで撃った魔法が思ったより効いていたことから完全体でないと判断します。

そして思った以上に決着はあっさりついてしまいます。

シンは、カートの首をきり、カートを殺したのです。

仕方がなかったとはいえ、初めて人を殺したシンはショックを隠せないでいました。

『賢者の孫』第3話で判明したこと

今回は第2話で考察した、カートの今後が判明したことに加えて、新たに怪しげな教師が登場しました。

オリバ=シュトローム

帝国から亡命し、中等部の教員となった男です。

中等部では、優秀な子に片っ端から声をかけていたようで、なにやら怪しい雰囲気を醸し出しています。

カートを洗脳して魔人化させた張本人です。

魔人化したカート

入学前からシンに恨みを持つ少年。

貴族といしての誇りを持っているようですが、そのプライドの高さやそこからくるシンやオーグへの憎しみをシュトロームに利用され、魔人化してしまいます。

そして、シンとの戦闘で命を落としてしまいます。

『賢者の孫』今後の考察

今回は、人間が魔人化するという大きな事件がありました。

またその裏で暗躍するシュトロームという中等部教師の登場などでさらに自体は悪化していきそうです。

そして魔人カートと戦ったシンは初めて人を殺してしまいます。

今回は、シュトロームの目的と魔人とあいま見え、撃破したシンの今後を考察していきます。

シュトロームの目的

今回、カートを魔人化するきっかけを作った張本人のシュトロームですが、その目的は何なのでしょう。

魔人の世界を作ることを最終目標とし、そのための第一ステップとして人間を使って魔人化の実験をしているのだと思います。

最終的には、人間を滅ぼし、魔人のための魔人による魔人の世界を作るのではないのでしょうか。

魔人を倒した男

魔人化したカートを倒したシンでしたが、まだ余力があるようでした。

完全に魔人化計画の邪魔者でしかないシンはシュトロームから狙われるでしょう。

完全な魔人とは戦ったことのないシンはどこまで通用するのでしょうか。はたまた圧倒してしまうのか。

シュトロームの正体

今回の魔人化事件の主犯格のシュトローム。

現在は、中等部の教師ですが、本当の姿は何なのでしょうか。

私は、魔人であると思います。

シュトロームは、失明しており両目を隠したまま生活をしているようです。

それが魔人であると言える根拠です。

カートが魔人化した際に、人間とは違った魔人特有の目をしていました。

つまり、魔人であることを悟られないために、両目を隠して、密かに魔人化に適する人材を確保しているのではないのでしょうか。

『賢者の孫』第3話まとめ

シン達の前に現れたのは、魔人化したカートでした。

その裏では、魔人化する前にカートをそそのかすシュトロームという中等部の教諭の姿がありました。

完全に魔人化をしていないものの、魔人との初戦闘に挑むシンは、見事撃破に成功します。

要点まとめ
  • 新しい研究会の発足
  • カートの謹慎
  • シュトローム登場
  • カートの魔人化
  • 魔人との戦闘

学院生活は始まったばかりだが、いきなりの大問題発生!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第4話も続けて読む▼