『彼女、お借りします』第1話あらすじ・ネタバレ感想!寂しさを埋めるためにレンタル彼女を利用する!

『彼女、お借りします』第1話

出典:『彼女、お借りします』公式ページ

アニメ『彼女、お借りします』は、「週刊少年マガジン」で連載中の漫画です。

キャッチコピーは、「たった一度の“レンタル”で輝きだす“リアル”がある――!」

彼女にフラれた寂しさで、勢いでレンタル彼女を申し込むと、現れた彼女は文句のつけようのない美少女!

たった一度のレンタルのつもりが……?

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『彼女、お借りします』第1話あらすじ・感想


彼女にフラれ、ヤケになった結果……

木ノ下和也、20歳の大学生。もちろん彼女はいる。

いた…のだが、わずか1ヶ月でフラれてしまうのでした。

生まれて初めてできた彼女ということもあって、そのショックは計り知れませんでした。

しかもSNSまでブロックされてしまいます。

和也は妄想が暴走し、すでに新しい男がいるのではないかと二人のベッドシーンまで想像し、自分の首を絞める始末です。

そこで和也は、レンタル彼女を紹介しているサイトを見つけます。

ヤケになった和也は、清楚可憐なお嬢様系彼女をレンタルすることに。

「どうせ相当盛られたブスが来るに決まってる」とあまり期待していませんでしたが、やってきた水原千鶴は完璧美少女でした。

レンタル料の4万円を彼女に手渡しするとき、和也は自分の行動にむなしくなり、「帰りたい」とも思いました。

merikomeriko

初めての彼女に1ヶ月でフラれたらそりゃショックですよね…可哀そうに…

いざ、レンタル彼女とデート

和也の立てたデートプラン通り、二人は水族館にやってきました。

「私、水族館初めてなんだ」とはしゃぐ千鶴。

完璧なまでの立ち居振る舞いに、和也は不覚にもドキドキしてしまいます。

帰り際、千鶴のほうからさりげなく和也の手を握り、「またね、和也くん」と微笑みます。

手の感触の余韻に浸る和也でしたが、家に帰って『水原千鶴に虜のスレ』を覗いてみると、同じように手を握られたり、またねと言われニコっとされたという書き込みを見つけ撃沈。

デート中のことは全て演技であり、ただのマニュアルだったのです。

腹が立った和也は、レビューに星5つのところ1つしかつけず、「魚の名前も知らないバカでした」とコメントします。

しかし「一言言ってやる」と再び水原千鶴をレンタルします。

merikomeriko

完璧すぎる!そして可愛すぎる!こんなの誰でも虜になっちゃいます!

和也の虚しさが爆発

2度目のデートに現れた千鶴も、清楚で可愛い完璧な彼女の姿でした。

そんな千鶴の可愛さに、和也もたじたじになってしまいます。

前回のように料金を払う和也は「虚しくならない?好きでもない相手とデートして、金もらって」と不穏なことを言い出します。

しかし、千鶴は笑顔で「私はこの仕事好きだよ。和也くんみたいな人にも出会えるし」と答えます。

路上のフリーマーケットで買い物をした際にも、店主に「袋、ご夫婦一緒でいいですか?」と聞かれ、千鶴は「恋人です」と答えますが、和也は「恋人でもないでしょ。他人でしょ?」と冷たい態度をとります。

千鶴は怒るわけでもなく、「うん。和也くんの好きなように呼んで」と少し寂しそうな笑顔を見せます。

前回同様水族館にきた二人。

今度は千鶴が魚を見て名前を言い当てます。

その姿に、和也は今日のために勉強してきたのだと悟ります。

その瞬間、和也の中の糸が切れ、本心を千鶴にぶつけてしまします。

「だから、そんなことして何になるの?プロとして的な?意味ないでしょそんなん。どうせ1日だけの付き合いなんだから。すぐ別れるんだから。いくら相手のことを想ったって無駄じゃん!」

何事かと周囲の注目の的になる千鶴と和也。

千鶴は、和也の腕を引っ張り人気のない場所に移動します。

merikomeriko

完全に八つ当たりですね。それはダメだ!

水原千鶴の本性

二人きりになった途端、千鶴は「どういうつもり!?」と和也に怒ります。

和也の「虚しくない?」や「他人」発言を掘り出し、レンタル彼女であることを念押しし、利用規約に同意したのだろうと和也を追い込みます。

さらに千鶴は、前回のレンタルのときの満足度を1にされたことも根に持っていました。

今まで満足度5しか取ったことがなく、それに誇りを持っているのだと言います。

早口で延々と文句を言い続ける千鶴。

清楚華憐なお嬢様系彼女ではなく、素のままの千鶴に圧倒される和也。

そんな中、和也に1本の電話がかかってきます。

その内容は、なんと和也のばあちゃんが倒れた、というものでした。

merikomeriko

気の強そうな素の千鶴ちゃん、大好きです!彼女モードの千鶴ちゃんも最高だけど、ちょっとツンデレな感じも良きです。

レンタル彼女のプロ!

急いで病院に向かうと、倒れたというばあちゃんは元気にしていました。

勢いでついてきた千鶴を見て、和也の両親は「大学の同級生か?」と尋ねます。

和也は、勢い任せに「彼女だ」と言ってしまい、千鶴も彼女モードになるしかなくなりました。

すると、ばあちゃんが号泣するほど喜び、入院している他のおばあさんたちを呼んでくると、意気揚々に病室を飛び出します。

しかしこの病院には、千鶴の本当の祖母も入院していたのでした。

レンタル彼女のことを秘密にしている千鶴は、見つかってはいけないと、向かいの空き部屋のベッドに隠れます。

咄嗟にもぐりこんだため、和也と千鶴は抱き合う形で密着することに。

和也はその状況に生理的に男の反応を見せ、ドン引きした千鶴は和也の急所を蹴り上げました。

そこにタイミング悪く千鶴の祖母がやってきて、結局見つかってしまいました。

merikomeriko

内心「何言ってくれてんの!?」と思いながらも仕事を全うする千鶴、プロですね…

嘘に嘘を重ね

和也は、これ以上迷惑をかけるわけにはいくまいと「ごめん、ばあちゃん」と本当のことを言おうとします。

ですが千鶴はそれを遮り、彼女のふりを続けます。

和也と千鶴の祖母は、結婚のことまで見据えて結託してしまいます。

その後、病室を離れ、和也は千鶴に「悪かったな、あんたにまで嘘つかせて」と謝罪します。

千鶴は、別れたってことにしようと提案し、話がまとまります。

和也は、ばあちゃんは神様みたいな人だということを話し始めます。

merikomeriko

そんな神様の夢なのです。死ぬまでに和也にいい人ができるのが。

ばあちゃんっ子の和也は、ばあちゃんが死ぬまでに、その夢を叶えてやりたいのだと言います。

それから彼女にフラれて寂しくなって千鶴を借りたことも話し、「だっせぇだろ。うさぎかっつうんだよな。寂しくて死ぬやつ」と自嘲します。

いつか本物の彼女を連れていくことを決意する和也。

「本当の自分だけはレンタルできねーんだからさ」とキメますが、千鶴に「くっさ!キモ!」とビンタされてしまします。

しかし、最後に千鶴は「自分うさぎかよって思ったら、また呼んで」と言い残して去っていきます。

和也はもう水原千鶴に会うことはないと心の中でかたく誓います。

その日の満足度は満点の星5。

そのレビューに「ばーか」と千鶴も笑顔になります。

翌日、大学へ登校した和也は、元カノへの未練を募らせながらも、前に進もうと明るくふるまいます。

しかし、そこで出会ったのは、眼鏡におさげ姿の水原千鶴だったのです!

merikomeriko

千鶴も根はいい子なんだなぁ、と思いました。というか、もしかして同じ大学!?

『彼女、お借りします』第1話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

可愛すぎるレンタル彼女!

和也は元カノに未練たらたらですが、千鶴の可愛さを前にしたらドキドキしないほうが無理ですね。

その場の流れと勢いで、両家の家族に恋人だと嘘をつくことになってしまった二人。

しかも、まさかの大学内でばったり再会してしまう二人。

さらに大学での水原千鶴はレンタル彼女のときのようなキラキラな姿ではなく、地味で目立たない姿。

色々なことが絡み合って波乱がおきそうな予感です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第2話も続けて読む▼