『かぐや様は告らせたい』第4話あらすじ・ネタバレ感想!”ねこみみを付けた”かぐや様の破壊力がヤバい

アニメ『かぐや様は告らせたい』第4話ネタバレ感想!

出典:『かぐや様は告らせたい』公式ページ

週刊ヤングジャンプ連載中の大人気“恋愛頭脳戦コミック”がついにアニメ化!

今回は盛りだくさんの4本立てです!

フランス校との交流会をめぐっていろんな出来事が起きます!

とりあえず、かぐやのあんな姿が見れるので…ぜひご覧ください!

それではさっそく、注目の『かぐや様は告らせたい』アニメ版第4話をレビューしたいと思います。

※ネタバレではなく、本編フル動画を全話無料でイッキ見したい方はこちら!

『かぐや様は告らせたい』動画フル無料視聴!原作漫画も読める!天才たちの恋愛心理戦を見る

『かぐや様は告らせたい』第4話あらすじ

パリの姉妹校との交流会に向けて、藤原のアイディアでなぜかコスプレをすることになってしまったかぐやと白銀。

かぐやは内心くだらないと思いつつも、猫耳を付けて「にゃあ…」とポツリ。

『かぐや様は告らせたい』第4話あらすじ①

だが大の猫好きである白銀にとって、その姿がまさかの大ヒット。

あまりのキュートさに平常心が保てなくなっていく。さらに白銀も猫耳を付けると、今度はかぐやが大興奮。

『かぐや様は告らせたい』第4話あらすじ②

可愛いという気持ちを隠しきれず、だんだん二人の様子がおかしくなっていき……。
出典:『かぐや様は告らせたい』公式ページ

【ネタバレ】『かぐや様は告らせたい』第4話の感想

かぐや様は愛でたい

いきなりですが、かぐやがねこみみをつけて「にゃあ…」と言っています。

放送が始まって何事かと思いましたが、本当にいきなりです。公式からのご褒美でしょうか…。

そんなかぐやの唐突な必殺技に御行はいたって平然としています。そして平然と一言。

「ねこみみが藤原書記のころに四宮は俺だな。」

表情は平然としていても御行の脳内はかぐやのかわいさでぶっ壊れています。言っていることがめちゃくちゃです。

美少女とねこみみは”クローバーとミツバチ””ワニとハチドリ””アボカドと醤油”のように合わせるべくして生まれてきた関係。「相利共生」なのです。

つまり、四宮かぐやという容姿端麗な少女にねこみみを重ね合わせることは、御行にとって奇跡的相性(マリアージュ)だそうです。いつもながらこの作品の表現は面白いですw

かぐやがねこみみをしていたのはただのコスプレではなく、フランスの学校との交流会のために日本のコスプレ文化をもってもてなそうとしていたのです。

千花とかぐやが交流会の話をしている最中でも、かぐやはねこみみを装着しているため、御行は正常な思考が働きません。頭の中でかわいいと絶叫しています。

御行はねこみみかぐやを見ると顔に力が入りすぎてしまうらしく、いつもより怖い顔をしています。

かぐやはいつもより怖い顔をしている御行を見て、“自分はねこみみが似合わない”と思ってしまいます。

かぐやにねこみみが似合わないわけありません。

恥ずかしくなったかぐやは、御行にもねこみみをつけてしまいます…。

ねこみみ御行を見た千花の感想は「あんましですね。」と微妙な反応です。たしかに御行のねこみみ姿は微妙ですね…。

しかし、かぐやにとって御行とねこみみは最高の組み合わせ、奇跡的相性(マリアージュ)なのです。

かぐやは心の中で「おかわわわわわ!」と軽くパニック状態です。

かぐやはねこみみ御行を見ると、口元のゆるみが収まらなくなってしまいます。

かわいいと思っていることが御行にばれてしまうのを回避するため、スキル“舌噛み”で対処します。

口元が緩む程度で舌をかむ四宮家、えげつないです。

かぐやはスキル”舌噛み”をしてまでも完璧に口元のゆるみを抑えることはできず、にやけてしまいます。

御行はかぐやに感想を聞きます。

かぐやはにやけながら「お似合いですこと」と御行に言い放ちますが、御行はこの表情と言葉をバカにされていると勘違いしてしまいます。

かぐやは御行のねこみみ姿を保存したい一心で千花に撮影を頼みますが、御行はその写真を使って強請られることを恐れ拒否します。

しかし、千花は撮影する気まんまんです。

そして、かぐやも一緒に撮影しようとします。ねこみみツーショットです。

御行は拒否していましたが、かぐやのねこみみ姿を合法的にデータに残せることに気づき、メリットとデメリットを両天秤にかけます。

御行は普段ならば撮影を許可することは無いが、かぐやのかわいさがそれを上回り、なんと撮影を許可します。

御行はかぐやが近くに来ることで、より顔が強張り怖い顔に、かぐやはより口元が緩み不敵な笑みになってしまいます。

どちらももっと近くで奇跡的相性(マリアージュ)を見るため顔を近づけ、メンチ切ってるみたいになってしまいます。

千花は二人が喧嘩をしていると勘違いし、二人からねこみみを取り上げます。

すると二人は正気を取り戻しました。

この事件があってから生徒会室でのねこみみ着用は禁止になったそうです。

かぐやのねこみみはもう見れないのでしょうか…。

生徒会は言わせたい

いつもの生徒会の三人は生徒会室でフランスの学校との交流会のために打ち合わせをしています。

お土産用の和菓子の買い出しが必要とのこと。

買い出しは荷物が多くなるため最低でも二人で行かなければならないようです。

御行は口では面倒だといいつつも、頭の中ではかぐやと二人でショッピング(買い出し)を楽しむ妄想をしています。

買い出しに誰も行きたがらない様子を見た千花は、ゲームで負けた二人が買い出しに行くという提案をしました。

そのゲームとは「NGワードゲーム」です。

これは自分の隣の人が言いそうな言葉を書いた紙をその人に渡し、会話をしている中でその自分が持っているNGワードを言ってしまった人が負けというゲームです。

千花は例として御行に”かんたん”と書かれた紙を渡します。千花がゲームの説明をし終わったところで御行が「簡単だな」と言ってしまいます。

千花の必殺技「ドーン!」が炸裂します。これが本番だったら御行は負けていました。

普段はアホな千花にしてやられて御行はとても悔しがります。

ゲームが始まり、それぞれが右隣の人が言いそうな言葉を紙に書きます。

御行は普通ならば千花が言いそうな言葉を書くのですが、負けた二人が買い出しに行くルールにおいて、かぐやと買い出しに行きたい御行はわざと千花が絶対に言わないであろう言葉、“ちぇけら”と紙に書きます

御行はあくまで和菓子の知識を持つかぐやと荷物持ちとしての御行が適任だから、という考えの様です。

そしてかぐやには負けたくないので2位になりたいという御行。

さすがに千花が”ちぇけら”と言うことは無いでしょう。さすがに。

全員の準備ができ、ついにゲームが始まります。ゲームが始まったとたん千花がなにやら怪しい動きをし始めます。

そして千花は「YO!YO!スタートだYO!」となぜかラッパー風に喋りだします。

普通に話すとNGワードを口に出してしまうから口調を変えているらしいです…。

“ちぇけら”言いそうーーー!!ww

急に”ちぇけら”の危険度がMAXになりました。千花は恐ろしい生き物です…。

“ちぇけら”が見えているかぐやは御行に感心しています。これが予想だとしたら御行は千花のことを知り尽くしすぎです。

ラッパー口調で話す千花とは反面、かぐやはまったく喋ろうとしません。

喋らなければNGワードを言うことはありえないからです。

かぐや様、相変わらず勝ちに貪欲、そして大人げない!

御行は喋ろうとしないかぐやに「ゲームが進行しないから、会話ができるくらいは喋ってくれ」と注意します。

同時にかぐやのNGワードが明らかになります。かぐやのNGワードは“好き♡”です。

御行はかぐやに”好き♡”と言わせるのに半年の年月をかけています。

一般的に見れば言わせるのは難しくなさそうですが…。

御行はかぐやに”好き♡”と言わせるため、千花に好きなものの話題に持っていきやすい嫌いなものの質問をします。

すると千花はラッパー口調をやめ、真剣なトーンで話し始めます。

千花は空気が読めないため、友達の恋バナに混ぜてもらえないという悩みを話し始めます。

知らない間にみんなに迷惑をかけているかもしれないということが千花の嫌いなことだと打ち明けます。

生徒会室はしんみりした雰囲気になります。

かぐやは千花にそんなことはないとフォローします。かぐやは「あなたの裏表がないところに助けられている人はたくさんいます」と千花を慰めます。

千花は「ほんと?かぐやさんは私のこと嫌いじゃない?」と涙目で聞きます。

かぐやは少しこもったような声で「好き…ですよ?」と言います。

すると千花が目一杯の元気で、

「ドーンだYO!!!」

と言いました。本当にこのアホは人をムカつかせる天才ですね。

かぐやは”好き”と言ってしまったため、負けてしまいました。

御行はここで相手の誘導に乗ってNGワードを言えば負けとなり、必然的にかぐやと二人でショッピング(買い出し)に行くことができます。

しかし、御行は深く考えてしまいます。

自分のために他人を傷つけることを良しとしない信条を持った御行は、自分の利益のためにわざと負けることは千花を阻害してしまうと考えたようです。たかがゲームに難しく考えすぎです…。

ゲームに勝つことを決めた御行は千花にこう宣言します。

「藤原書記、これからは本気でやらせてもらうぞ!」

「ドーンだYO!!!!」

御行のNGワードは”本気”でした。

NGワードゲームは紙を渡した相手への理解度が問われるゲームです。

かぐやは御行の性格を完璧に理解していたのでしょうか…?

ドキドキ買い出し編に続きます。

かぐや様は送らせたい

かぐやは自宅でメイドの早坂に愚痴をこぼしていました。

前回のゲームにより二人で買い出しに行くことが決まり、買い出しについては帰って連絡すると御行はかぐやに伝えていたようです。

以前、御行がスマホを買ったときに、かぐやはメールアドレスと電話番号をちゃっかり交換していました。

しかし、それから待っても待っても連絡がこないというのです。

早坂が勝手にメールをしようとしますが、慌ててかぐやは携帯を取り返します。自分からメールをするのは告白と同義なのです。

早坂はかぐやに御行のことが好きか聞きます。

しかし、かぐやは「会長には自分に持っていないものを持っているので魅力的に感じるのであって恋愛感情ではない」と言います。

だが、早坂が「書記ちゃんと白銀会長が付き合ったら?」と聞くと、かぐやは言葉にならない声を発しながら闇のオーラを垂れ流します。

未だに好きという自覚がないことにびっくりです。

早坂は御行がメールをしてくると思っていることの裏を取って電話をしろとかぐやに提案します。

そして、かぐやが何かを言う前に早坂は御行に電話をかけてしまいます。

電話がつながった先にはなんと御行の父親が!かぐやと御行の父親の会話もなかなか面白いのですw

御行は風呂に入っていたらしいです。というか電話をしながら風呂に入っているそうです。

かぐやはお風呂に入っている御行を想像して少し赤くなりながらも、買い出しの段取りについて話し合います。

御行の携帯は防水だから大丈夫だそうです。

御行が何かを言いかけましたが、大体の段取りが決まったところでかぐやは電話を切ってしまいます。

言いかけた言葉が気になってベッドにダイブするかぐや。

そこに御行から「今夜は冷え込むから暖かくして寝ろよ」と初メールが届きます。御行のやることはいつもイケメンですね。

買い出し当日。外はバケツをひっくり返したかのようなどしゃ降りです。

かぐやは「会長が待っている」と行こうとしますが、早坂が「来てるわけないですから」とかぐやを止めます。

そして、御行はどしゃ降りの中、壊れた傘を持ってハチ公前で待っています。

びしょびしょになりながらかぐやからの初メールとなる中止メールを受け取ります。

御行の携帯が防水でよかった。

白銀御行は話したい

生徒会は直前に校長から言われたフランスの交換留学生との交流会の準備を何とか間に合わせ、交流会がスタートします。

御行はかぐやにフランス語が話せるかを聞きます。かぐやはあまり得意ではないそうです。

御行はこの日のためにハンドブックで予習をしてきたそうです。

すると、さっそく留学生が流ちょうなフランス語で話しかけてきます。まったく何を言っているのかわかりません。

それはハンドブックで少し予習をしてきた御行も同じです。

御行はとりあえず何か答えるためにハンドブックを取り出そうとします。

が、その瞬間かぐやがフランス人と変わらないほどの流暢さで話します。四宮家の苦手とはいったい…。

そして、なんとあの千花までもフランス語をぺらぺらと話しています!

千花の母親も外交官で小さい頃から外国語を習っていたそうです…アホだと思っていましたが実はポテンシャルは高い藤原千花…。

つまり、この交流会でフランス語が喋れないのは御行だけなのです。

フランス語が喋れないと周りにバレてしまったらかぐやに「おかわいいこと」と言われてしまいます。

そしてなぜか校長が登場します。校長は交流会の準備をわざとギリギリに伝え、御行の生徒会長としての器をはかっていたそうです。

校長は御行を試すために刺客を送りこみます、それはフランス校生徒会副会長のベルトワーズ・ベツィーです。

ベツィーは傷舐め剃刀と言われるほど「口撃」が得意、相手を罵倒することが得意らしいです。

ベツィーは御行にあいさつ代わりに”顔面パンチ級の皮肉”をお見舞い。

続けて”親と恋人を同時に恥辱するほどの挑発”、さらに”60代男性が泣き崩れるほどの人格否定”の「口撃」をします。フランス語で。

もちろん、何も意味が分からない御行はへらへら笑いながら「それな!」とフランス語で言ってしまいます。

熱くなったベツィーは御行への強烈な侮辱をします。フランス語で。

その時、ベツィーの「口撃」を止めるように肩に手を置く人物が現れます。四宮かぐやです。

かぐやはベツィーの御行への侮辱に激怒し、”放送コードに引っかかるような脅迫”をします。

よほどかぐやの脅迫が恐ろしかったのか、ベツィーはものすごい勢いで走って逃げていきます。

交流会が終わった後、片づけをしているときにかぐやは御行の前で口汚くベツィーを「口撃」したことに落ち込みます。

しかし、御行はフランス語が聞き取れないことと、意味は分からなかったが自分をかばってくれたことはわかるとかぐやをフォローします。

かぐやは御行の言葉で元気になり「会長のそういうところ●●ですよ!」といいます。

なんて言ったんでしょうね?気になります…!

『かぐや様は告らせたい』第4話まとめ

今回はとにかく、ねこみみかぐやがかわいかったの一言ですね…。

千花の「ドーンだYO」もなかなかにイラつきました!可愛いんですけどね…w

要点まとめ
  • かぐや様ねこみみをお付けになられる
  • 「ドーンだYO!!」
  • 放送コードに引っかかるような脅迫…。

『かぐや様は告らせたい』動画フル無料視聴!原作漫画も読める!天才たちの恋愛心理戦を見る