『かぐや様は告らせたい?』第1話あらすじ・ネタバレ感想!四宮かぐやと白銀御行の頭脳戦ラブコメ第2期が始動!

『かぐや様は告らせたい?』第1話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』公式ページ

告白したら負け!

天才すぎる四宮かぐやと白銀御行の高度な恋愛頭脳戦。

そして、すべてを台無しにする藤原千花を始めとしたキャラクター豊かな彼ら彼女らが帰ってきました!

しかも今回は、いきなりかぐやの側近の早坂愛がなにやら動き出し、かぐやに有利を運ぶ?

第1期に負けず劣らぬ天才的すぎて一周回ってアホに思える頭脳戦が今回も大いに楽しいです!

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『かぐや様は告らせたい?』第1話あらすじ・感想


早坂愛は防ぎたい

夜な夜な生徒会室に忍び込み、人知れずビンを入れ替えるのは四宮かぐやの側近である早坂愛。

KAMUIKAMUI

彼女が動き出したということは、かぐやの計画はすでに始まっているということですね!

そして翌日、白銀はいつものように生徒会室でコーヒーを飲むのですが、急に爆睡!

学校、アルバイト、自宅学習のローテーションを繰り返す白銀はすっかりカフェイン中毒のため、授業の合間のカフェイン摂取は必要不可欠です。

しかし、早坂はかぐやの命令により、カフェインレスのコーヒーにすり替えていました。

これで白銀はかぐやの思うがまま!

計画を実行するため、かぐやはメジャーを取り出すのですが、緊急事態発生です。

早坂がやってくると、眠った白銀がかぐやの肩にもたれ掛かって眠ってしまったため、かぐやは一歩も動けなくなってしまったのでした。

KAMUIKAMUI

第2期に入ってもウブさに変わりはない様子。しかし、メジャーを持って一体何をしようとしたのか…謎です。

かぐやは計画を変更すると、早坂に新たな指令。

生徒会室に誰も入れるなと言われたことで、早坂はあらゆる手段で生徒会室に近づくものを撃退していきます。

石上が生徒会室に入ろうとすれば、かぐやが異常に機嫌が悪いと呟いて逃げるよう促し、藤原が愛犬のぺスを連れてやってくると、骨を投げて軌道を変化させます。

KAMUIKAMUI

やってくる人に対して適切な対応をして任務を遂行させていく早坂が強すぎます!

数時間も時間を稼いだ早坂は、頃合いかと思い生徒会室に戻ります。

キスなり膝枕なり、何やら進展しているだろうと踏んだ早坂でしたが、室内の光景は1ミリとも変わっていませんでした。

本日の勝敗、かぐやの勝利。

KAMUIKAMUI

結局緊張して何もできずに1時間。白銀はよく寝ているし、緊張で一歩も動けず終わったかぐや様。賢いはずなのに…。

生徒会は神ってない

生徒会室にやって来たのは、度々白銀に人生相談をしている柏木渚の彼氏。

夏休みが明けて、またも生徒会室にやって来たのですが、驚くほどチャラくなっていました。

茶髪にピアス。学校指定のシャツを全開にし、口調もものすごく軽くなっていたのです。

KAMUIKAMUI

夏休みデビューを果たしただと!柏木の彼氏としか紹介されない男が!

その上相談とは、「渚」とうまくいきすぎていてこの先が心配というもの。

しれっと下の名前を呼び、うまくいっているのかと聞いた時も「まぁまぁですねぇ~」と答える柏木の彼氏。

その上、白銀や石上が夏休みにそんな楽しい思い出を作っていないことを聞くなり、「なんかすみませんねぇ~」と髪をかき上げます。

おかげで石上も白銀も苛立ち、トイレットペーパーを持ち出すのでした。

KAMUIKAMUI

トイレットペーパーで何をする気だ?と一方を止めながらも自分もやる白銀と石上。

かぐやに恋愛相談をしようと、柏木渚も生徒会室にやって来たのですが、石上と白銀には彼女がなんかエロく感じます。

交際期間3ヶ月経った二人はもう恋のABCに至っているのではないかと石上は見立てると、ふたりの進行状況を探るため、石上と白銀は生徒会室を出ていき、扉の向こう側で二人の様子をうかがうことに。

間もなくして藤原とかぐやもやってくると、4人で生徒会室を覗くことに。

石上いわく、神ってるカップルは2人きりにするとそれなりにアホの行動をするそうです。

しかし、かぐや一人が「神ってる」の意味を理解できないでいると、藤原はヒソヒソと伝え、彼女を赤面させます。

KAMUIKAMUI

第1期で初体験の意味も知らなかったかぐや様。神ってるの意味を知ってキャーキャーしないわけがありません。

「恋人繋ぎした!」

「チューした!」

「首筋にキスした!」等と石上や藤原が実況すると、白銀は見栄をはり「あれくらい最初のデートでする!」「チューは3回目のデートだ」と豪語。

そのカウントを聞くたび、かぐやはまた赤面し、ついには倒れてしまいました。

KAMUIKAMUI

妄想したんですね!天才なんですが、恋愛偏差値はその分低い白銀とかぐや。だから面白いんですよね(笑)

生徒会役員たちに監視されている状況を知っていた柏木たちはわざとこんなことをしたと言います。ただのイタズラで、皆さんが考えているようなことはしていないと言うのでした。

「ええ、もちろん」という含みのある言葉を残し。

本日の勝敗、生徒会の完敗。

KAMUIKAMUI

ちなみに柏木の彼氏は、柏木が強気でワイルドな人が好みと言ったことでデビューしてしまったとか…なんともわかりやすいですね。

かぐや様は結婚したい

藤原は、自身が所属しているテーブルゲーム部で、部員と一緒にオリジナル双六「ハッピーライフゲーム」を製作すると、白銀、かぐや、石上に一緒にこれをやろうと言い出します。

最初こそ、白銀とかぐやはこれを拒否しますが、石上に言われて一度やることに。

KAMUIKAMUI

マスを並べてやる双六とかなんとお手頃!と驚きました。

開始早々、石上は交通事故でリタイア。

白銀はガリ勉カードを貰って馬鹿にされた気持ちになり、かぐやは男性不信カードを渡され、相当なクソゲーであることを理解したうえで、3人駒を進めていくのですが…。

なんと大人ゾーンを抜けたところで白銀が結婚マスに止まり、近くのマスのプレイヤー・藤原と結婚することとなったのです。

当然のようにショックを受けるかぐや。

お祝い金として5万円を出すよう指示を出されると、かぐやはポケットマネーからリアル5万円を泣きながら差し出し、藤原が出産コマに止まる度、お祝い金10万円を財布から出すのでした。

KAMUIKAMUI

大好きな会長が藤原と結婚。完全に正気を失っているかぐや様はリアルとゲームの判断が!

一方、着実に駒を進めるかぐやは、どんどん事業で成功をおさめていき、億万長者への道をまっしぐら。

しかし、9人の子供に恵まれた藤原と白銀を見ているうちに、彼女は自分の人生って何なのだろうと虚無感を抱くのでした。

さらにゲームはここで終わらず、熟年エリアに入ると藤原と白銀は熟年離婚!

白銀は藤原に養育費として1人頭2,000万円を支払うことに。

KAMUIKAMUI

子供9人×2,000万=1億8,000万円の損失…金持ちの学生が作った双六の金銭感覚が伺えます。

フリーになった白銀。

すると、かぐやがここにきて結婚カードを引き当てました。

近くにいたのは白銀!ということは白銀とかぐやの中には、成就した喜びが沸き上がるのでした。

が!かぐやは男性不信カードを持っているため、白銀との結婚は叶わず。

なんと藤原と結婚をすることになってしまいました。

KAMUIKAMUI

現代的な結婚スタイル!しかも出産カードを引き続ける藤原。天才にはもう理解できない領域達成です。

ゲームが終了。

  • かぐや 13億7,500万
  • 藤原 4億3,000万
  • 白銀 9,500万
  • 石上(故) 0円

結果、かぐやはこのハッピーライフゲームに勝ったのですが、ハッピーな気持ちになることはありませんでした。

「またやりましょう」

「二度とやりません」

教訓、藤原と結婚したら心が削れる。

KAMUIKAMUI

確かに、一度やったら遠慮したいゲームです(笑)

かぐや様は祝いたい

遡ること1年前。

かぐやがまだ白銀に冷たかった頃のことです。

白銀に誕生日をどう過ごすのか聞いたときに、彼はいつもと変わらない生活だと話します。

「来年はお前が祝ってくれるのか?」と聞く白銀。

するとかぐやは「天地がひっくり返ってもありえません」と答えます。

そして1年後。

その会話を覚えているおかげで、かぐやは白銀の誕生日を祝いにくくなってしまったのです。

ついには、これじゃ私が祝いたいみたいじゃないの!と自問自答を始めます。

KAMUIKAMUI

賢いがゆえ、過去の発言を覆せない上、アプローチをしたら負け。それゆえに苦しんでるんですが…普通なら気にすることないのに(笑)

白銀の誕生日を祝いたいのに祝えないかぐや。

すると藤原が携帯アプリで占いをしようと提案。

誕生日と性別を入れて診断することから、これは使えると思ったかぐやはさっそく藤原の誘いにのります。

かぐやの誕生日は1月1日。

アレキサンドライトのような人間。

高貴でプライドの高い人間。

赤くも青くもなることから、天使にもなり、悪魔にもなる。

プライドを捨てましょうと診断が下ると、石上が引きつった顔を浮かべます。

KAMUIKAMUI

石上からすればかぐやは悪魔です。「なにか?」って聞いてきたかぐやの顔も悪魔的!

続いて藤原は3月2日。

ろうそくのような人間です。

周囲を照らす熱は少しずつ氷を溶かし、謙親。慈愛の象徴です。

惜しまず愛を注げば願いは叶いますと診断。

藤原が喜んでいると、かぐやは内心で「強欲と自己愛の間違いじゃ?」と言います。

KAMUIKAMUI

かぐや様ヒドイ(笑)

しかし、石上が3月3日だと知ると、藤原激怒!

「なんてことするんですかボケナス!祝ってもらう時、同時開催になるじゃないですかバカ!」と罵詈雑言を浴びせます。

占いなんて所詮はバーナム効果だと思いながらも、かぐやは白銀の番だと言いますが、彼はこれを拒否!

かぐやと同じように、占いなんて所詮バーナム効果だと言うのでした。

誕生日を祝うきっかけにしたかったのに…それどころか白銀は「記憶力のある四宮が忘れるか?」と聞くのです。

かぐやはしっかり覚えています。

9月9日の乙女座、血液型はO型、出生体重は2,118g。

KAMUIKAMUI

そこまで覚えているか!?

相性診断もあると言ってさらに興味を惹かせようとしますが、それでも白銀は拒否!

ついにかぐやもプイッと拗ねてしまうのでした。

どうして白銀がここまで占いを拒否したか。

実は、すでにそのサイトを食い入るように見ている白銀。

自分の結果も把握していますし、かぐやとの診断結果で相性50%という表示をここで出したくないからだったのです。

しかも、朝の星座占いは食い入るように見るし、かぐやの誕生日もスケジュール帳にしっかり書かれている白銀でした。

「伝わらないもんだな」

白銀がそんな言葉をつぶやくと、かぐやは「会長は私に何か伝えようとしてる?」「会長は、私だけに誕生日を祝ってほしいのでは?」「ふたりきりで誕生日を祝ってほしいなんて恋人みたいな?」と曲解を始め、エンジェルスマイルを浮かべ、またも石上を怯えさせるのでした。

白銀生誕祭、かぐや単独で開催決定。かぐやの独断勝利です。

KAMUIKAMUI

ちなみに、石上の診断はカナリア。不運・犠牲の象徴。失言に注意。石上くんどこまでも残念です。

『かぐや様は告らせたい?』第1話まとめ

30分とは思えないほどすぐに終わった気がするのに、こうして振り返るとボリューム三昧でとっても面白かったです。

進展がほぼ見られない恋愛頭脳戦が、この先もどんな戦いを繰り広げていくのかがますます楽しみです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第2話も続けて読む▼