『異世界かるてっと2』第5話あらすじ・ネタバレ感想!勤勉なる愛の使徒、ペテルギウス襲来!

アニメ『異世界かるてっと2』第5話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『異世界かるてっと2』公式ページ

バレンタインデーに向けて、気合いを入れてチョコレートを手作りしようとしているアルベド。

そんなアルベドの前に現れたのは勤勉なる愛の使徒…そう、ペテルギウス・ロマネコンティです!

バレンタインのチョコレートをめぐって、女子と男子の思惑が交錯します。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『異世界かるてっと2』前回第4話あらすじと振り返り

学力テストが行われることになり、アクアと勝負することになってしまったアインズ。

小卒という学歴のアインズは勝ち目のない勝負に内心では大慌てです。

一方のアクアも知能のステータスが著しく悪いうえに、これ以上は上がらないのです。

1組のクリスに相談してみたりもしましたが、芳しい結果ではなかったようです。

そして、いよいよテストの日がやってきてしまいます。

アインズはタイムストップという魔法を使って時を止めてカンニングしようとしますが、なんとタイムストップの中でも動ける人がいたのです。

それがアクア、ターニャ、スバルです。

使える人すらほどんどいないはずのタイムストップが効かない人間がいることに恐怖したアインズは、こっそりと魔法を解除します。

調子に乗ってカズマの答案を堂々とカンニングしていたアクアは、もちろん廊下行きとなったのでした。

【ネタバレ】『異世界かるてっと2』第5話あらすじ・感想


バレンタインについて

エミリア、めぐみん、ヴィーシャの3人は教室でバレンタインについて話しています。

どうやら3人の世界にバレンタインという文化はないようですが、めぐみんはカズマが話していたのでバレンタインを知っていたようです。

ヴィーシャはチョコが好きなので人にあげるのはもったいない、と言っています。

めぐみんは渡すならカズマ、と即答しています。

母親からしかもらったことがないというスバルを哀れんでいるようです。

エミリアはあげるならパック、とパックもエミリアにあげると可愛い会話をします。

そこにターニャがやってきますが、バレンタインのことを「宗教上の伝説を資本主義が乗っ取っとた市場の勝利の物語」とすごい表現を繰り出します。

「税制上の経費になるのなら交際費として支出してもよいだろう、いわゆる義理チョコというやつだ」と義理チョコの説明もしてくれます。

エミリアはスバルにも義理チョコを渡してあげなくちゃ、と全く視野に入れていないようです。

しゅりしゅり

ターニャの発言がいちいち面白いです。スバル…かわいそうな子ですね…全くフラグ立ってなくて…

愛の使徒、ペテルギウス

一方、家庭科室ではアルベドが手作りチョコレートを作ろうとしています。

そしてそこには愛を熱く語る愛の使徒、ペテルギウス・ロマネコンティがいたのです。

アルベドはビターチョコを作るつもりのようです。

隠し味は愛、と断言しています。

アインズを愛することに怠惰ではいられないと愛を語るアルベドをペテルギウスは「素晴らしい!」と絶賛します。

異様な空気が流れる家庭科室に、カズマは「近づいてはいけない」と思うのでした。

しゅりしゅり

もう最高ですw正に正に正に!!やはり愛は素晴らしいですね!ペテルギウスが喋るだけでもう面白いですw

それはもはやご褒美

一方、ダクネス、レム、シャルティアの3人は誰にチョコをあげるのか、という話題で盛り上がっています。

シャルティアはもちろんアインズですし、レムももちろんスバルにあげるようです。

レムはダクネスはカズマに渡さないのか?と問いかけますが、ダクネスはカズマはただの仲間だからと答えます。

そうは見えないとシャルティアがすかさずツッコミますが、「あの男は剣の勝負なのに魔法を使って私を水浸しにしてあられもない姿を父に晒した挙句、体力を奪ってすごいことをしてやると舌なめずりをするような男だぞ!」と反論します。

それに対してシャルティアは「それはもはやご褒美でありんすね」と答えるのでした。

しゅりしゅり

ダクネスに対しては間違いなくご褒美で正解です、的確ですね!

ギブミーチョコ

二〇三大隊の隊員は廊下でバレンタインの話をしています。

ヴァイスはチョコが欲しいようです、この世界のチョコは美味しいからという理由で。

しかし、女性からチョコを支給される日だと勘違いをしているようで、ケーニッヒやグランツが説明しますがうまく伝わりません。

ノイマンは通りかかったカズマに相手からチョコが欲しい時はどう言っていたのか、と問いかけます。

カズマは「ギブミー!チョコォ!!」と両手を差し出しながら懇願すればチョコは貰い放題と説明します。

それを信じたヴァイスは、通りがかったダクネス、レム、シャルティアの3人に対して教わったようにチョコを要求しますが、レムの魔法でボコボコにされてしまいます。

そこにさらに通りかかったターニャとスバル。

そしてターニャに「ギブミーチョコ」してしまい、ヴァイスは担がれていたことに気が付くのです。

しゅりしゅり

カズマの「ギブミーチョコ」は最高に痺れますねw鬼畜の所業でしたがww

愛のこもったチョコレート

家庭科室ではアルベドのチョコ作りが進んでいます。

そこにやってきたのはセバス。

「不法侵入ですね」

「デス!」

と不法侵入だったペテルギウスは、ぽいっと外に放り出されてしまいます。

そのあとすぐ、通りかかりのスバルに渾身の出来のチョコを見せますが、まるで呪いのようなチョコにスバルはドン引きです。

しゅりしゅり

危なァ!スバル、会わなくてよかったですね!ギリギリのところで回避です!

バレンタインエンディング

今回は特別エンディングで、それぞれのバレンタインが流れます。

みんなからチョコをもらえて嬉しそうなカズマ。

隠れて飛び上がるほど喜びます。

レムの愛もサイズも大きそうなチョコをバックに「ぎり」と書かれたエミリアからのチョコに泣くほど喜ぶスバル。

ベアトリーチェは二〇三大隊のメンバーにあげていたので崇められています。

大量のチョコを抱えたゆんゆんと羨ましそうに両脇をかためてくるヴィーシャとヴァイス。

1組のバレンタインにお店のバレンタインの様子。

飼育小屋ではハムすけがチョコを食べています。ハムスターにチョコ…。

ほのぼのした画像の後に差し込まれる恐怖公のカットには寒気がしますね。

ロズワールにチョコを渡すラム。

レルゲンにチョコを渡すターニャ。

『縦の勇者の成り上がり』の3人は尚文が渡す側のようです。

そしてアインズもアルベド、シャルティア、アウラ、マーレの4人からチョコを受け取ります。

まぁ、食べられないんですけどね。

しゅりしゅり

個人的にロズワールとラムの組み合わせが最高に好きなのでありがとうございますっ…!推しの可愛い姿網膜に焼き付けました、ラム可愛いです…!

『異世界かるてっと2』第5話まとめ

次回はドッジボールのようですね!

次回予告的に唐揚げを何で食べるかで意見が別れたのでしょうか?

しゅりしゅり

私はマヨネーズ派です。

そろそろ『盾の勇者の成り上がり』メンバーが活躍するお話も見てみたいですが、まだ次回は出番なさそうですかね…。

ドッジボールで異世界同士の魔法のぶつかり合い、楽しみですね!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第6話も続けて読む▼