『異世界かるてっと2』第4話あらすじ・ネタバレ感想!アインズの「タイムストップ」が効かないキャラは?

アニメ『異世界かるてっと2』第4話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『異世界かるてっと2』公式ページ

異世界かるてっと2』第4話は学力テストがあるようです。

各々の点数がかなり気になるところではありますが、どうやら今回はアインズ目線がメインの様子。

オーバーロード』のキャラクター達がどう動くのか。

さらに第1期で親睦を深めていたターニャに期待を寄せられているようですが、それをどう切り抜けていくのかが今回の見どころのようです。

それにしてもイベント事がどんどんと湧いてくる学園生活で楽しいですね。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『異世界かるてっと2』前回第3話あらすじと振り返り

校則違反を犯し、生活指導室送りになったのはグランツ、ノイマン、ケーニッヒの『幼女戦記』二〇三大隊のメンバーとカズマとアクアの5人です。

生活指導室では台所によくいるあの黒い悪魔が大量にひしめく地獄絵図、そこに閉じ込められわずか半日で精神崩壊しかかる5人。

そんな5人を救うためにエミリア、スバル、めぐみん、ダクネスが策を講じます。

そしてめぐみんの爆裂魔法の失敗(故意)により、洪水状態になった学校を二〇三大隊の防御魔法とアクアの魔法によって無事解決し、5人は生活指導室から脱却することができたのでした。

あれ、カズマ何もしてなくない…?

【ネタバレ】『異世界かるてっと2』第4話あらすじと感想


近づく学力テスト

突然、ロズワール先生から学力テストが近づいていることを知らされる2組のクラスメイト達。

そこに、アインズは「テストに落第はあるのかね?」と問います。

それを深読みした『オーバーロード』のアインズの部下たちは、

「我ら守護者はこのようなレベルで落第するものなど決しておりません」

「アインズ様のご期待には必ず応えて見せます」

と答えますが、アインズの真意は「自分が落第しそうだから」です。

そうとは言い出せないアインズはそれらしいことを言って誤魔化そうとしますが、目が合ってしまったアクアに勝負を挑まれてしまいます。

アインズ(の中の人)は最終学歴が小卒なので、勝負を挑まれて内心大慌てです。

しゅり

ちなみに『オーバーロード』の世界観として、異世界転生する前の現実世界では義務教育が撤退しており、富裕層と貧困層の差が激しい世界でした。

かなり学費がかかりますが、小卒である程度の知識が身につけられるので貧困層の中では勝ち組だったようですね。

そのため小卒でサラリーマンという学歴になっているようです。

高圧的に「本当に勝負してもいいのか?」と怯ませようとしますが、アクアにはまったく効き目がなく、そのまま勝負することになってしまいます。

しゅり

アクア墓穴掘ってますねwナザリックのメンバーはいつも通りにいい勘違いで愉快です。忘れてましたがそういえばアインズのいた世界ってかなりシビアなんでしたね…小卒でも頭の回転は早いので優秀だと思いますが。

アクアのお勉強

勢いでアインズに勝負を挑んでしまったアクア。

しかし、アクアの知能のステータスが想像を超えて悪いし、これ以上は上がらないんだぞとカズマに言われて泣き出してしまいます。

それを助けようとしたのはターニャです。

彼女は100%善意で「我が二〇三大隊の勉強合宿に歓迎するぞ」と声を掛けますが、アクアは素直に頭を下げて「ごめんなさい許してください」と平謝りです。

ターニャの指導が厳しいのは周知の事実ですね。

しゅり

アクアですらビビり倒すターニャの勉強合宿、ある意味ちょっと気になります。

あれはいつのことだったのか

その頃『Re:ゼロから始める異世界生活』のエミリア、パック、スバル、レムは揃って一緒に勉強します。

一緒に勉強することに懐かしさを感じるスバルですが、それは一体いつのことだったのか。

二人と一緒にいつ勉強したのか、俺たちはどのタイミングからこの世界に来たのか、ということを考え始めます。

ベアトリスは内心「いくら考えても答えの出ない類のこと」と割り切っているようです。

突然少しシリアスな雰囲気になりますので、何かの伏線の可能性もありますね。

しゅり

そういえば『Re:ゼロから始める異世界生活』はどうやってこの世界に来たのか描写がなかった気がしますね…ちょっと気になるシーンです。

1組に相談

カズマはアクアの勉強をクリスに見てもらおうと、1組を訪れます。

そこでは『この素晴らしい世界に祝福を!』のクリスが『Re:ゼロから始める異世界生活』のフェルトに勉強を教えてあげていたのです。

クリスは盗賊で、フェルトは王都の貧民街で似たようなことをして生活してきたので話が合うようです。

しゅり

久々に1組の子たちが出てきましたね。クリスとフェルトが仲良くしているのはかわいらしいです!

いよいよテスト本番

不正行為は見つかった時点で0点にするという忠告を受けながら、パンドラズ・アクター先生の作ったテストを配られる面々。

ターニャはかなりアインズを高く評価しているので期待の目線で見ますが、内心アインズは焦りまくりです。

ちなみにカズマは回答をスティール(窃盗呪文)しようとしていたが、あらかじめ釘をさされてしまい、スティールしようとしていたことは胸にしまっておくことにしました。

一方のアインズは真面目に勉強したが、テストの内容が難しすぎてさっぱりわかりません。

そこで不本意ながらも第10位階魔法である「タイムストップ」を行使します。

しかし「タイムストップ」していてもアクアは全然動けるようです。

一応女神で、神の領域になるため「タイムストップ」は効かなかったようです。

堂々とカズマの答案をカンニングするアクアに、客観的に見るとこれはダメだな、と意識を改めるアインズ。

さらにターニャも動けるようで、アクアに声を掛けます。

内心めちゃくちゃに驚くアインズ。

神と遭遇したことのあるターニャなので効かないのかと納得しかけますが、さらにスバルも動けることで内心動揺しまくりのアインズです。

オーバーロード』の世界では使用できる者ですらほとんどいない魔法だというのに、効かない人間がこんなにいるなんて…とこっそり魔法を解除します。

もちろん堂々とカンニングしていたアクアは廊下行きです。

テストの結果はパンドラズアクターが作っていたため、彼の顔になるように穴埋めすればよかったようです。

結果としては悪くなかったようで、遊び心がありすぎですね。

しゅり

スバルもある意味神の領域ということでしょうか…確かにこのメンバーにはこういった魔法は効かないでしょうね。アインズが震えても仕方ないことですね。それにしてもアインズは本当に運が良すぎですねぇ。

『異世界かるてっと2』第4話まとめ

キキキキキキターーーーー!!!

ついにあの!ペテルギウスが!登場します!!待ってました!!

しゅり

次回は神回の予感しかしませんね!次回予告から漂う神回の予感!

バレンタインのお話のようですが愛と言えばそうですね、そうですよね!

与えられた愛に対して我々は勤勉をもって応えなくてはならないのデス!

愛に愛に愛に愛にいいい!!

脳が震えます!震えて来週を楽しみに待ちましょう!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第5話も続けて読む▼