『異世界かるてっと2』第11話あらすじ・ネタバレ感想!学園祭が始まるも、機動要塞デストロイヤーが再び!?

『異世界かるてっと2』

出典:『異世界かるてっと2』公式ページ

第10話で壊れた飾りはゼロから作り直す羽目になったようですが、なんとか学園祭がはじまります!

しかし、はじまった学園祭が平穏に終わるはずがなく…今回もドタバタの学園劇です!

それではさっそく『異世界かるてっと2』第11話をネタバレありでレビューしたいと思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『異世界かるてっと2』前回第10話のあらすじと振り返り

学園祭を目前にして準備をすすめることになった2組のクラスメイト達。

チョコバナナの出店、さらに劇の演目はシンデレラに決まり、準備と練習がはじまります。

そんな中、飼育小屋が破壊されてしまい世界の真相に迫りそうになりますが…それはスルーでした。

前日に校門の飾りつけが破壊されているという事件が起こり、もう1日では直せないとダダをこねるアクアにレムの静かな圧が迫ります。

「いいえ、ゼロから」の名シーンが台無しになった瞬間でした。

【ネタバレ】『異世界かるてっと2』第11話あらすじ・感想


まさのあのキャラが!

二〇三大隊の面々は存分に学園祭を楽しんでいるようです。

特にヴィーシャは目一杯楽しんでいるようで、大量の食べ物を抱えて幸せそうです。

そして学園祭に惹かれてきたのか、校門の外にはなんと『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』の竜宮院聖哉と女神リスタルテの姿が!

しゅりしゅり

ここにきて新キャラが…!?

と見せかけて、慎重なので中にどんな危険があるかわからないのでと去る竜宮院聖哉、ぶれずに慎重です。

しゅりしゅり

これは第3期への期待が持てるんですが、どうなんでしょうか…!

学園祭の楽しみ

アクアは射的でなんとか景品をゲットしようとしますが、なかなか当たらず四苦八苦します。

カズマはもう諦めないと劇の時間に間に合わないと声を掛けますが、アクアは気が散るから話しかけないで!と聞く耳を持ちません。

エミリアが私がついているから、と優しい言葉をかけます。

「エミリアさん、マジ天使だな」と感動するカズマに、めぐみんは今何を考えているか当ててあげましょうと言いますが、当てられるまでもなくパーティーを交換したいと思ってると言い切ります。

何かにつけて爆裂魔法を使用しようとするめぐみんに、「うん、そういうところだぞ」と呆れ声のカズマです。

しゅりしゅり

さすがエミリア、マジ天使ですね!カズマの冷めた声、めちゃくちゃ好きです(笑)

劇の本番前

一人芝居を見事に演じ切って見せるゆんゆん。

どれだけの時間を1人で過ごしたら…と関心されていますが、ぼっちの期間を思うと涙を禁じえません。

さらに2組はこれから本番のようですが、アインズは馬の頭を頭上に乗せるというシュールな姿をしているので何を言ってもいまいち決まりません。

ちなみに1組はみにくいアヒルの子なので、尚文はアヒルの頭を頭上に乗せている衣装でカズマやターニャから同情されます。

しゅりしゅり

普通にちょっと可愛いと思ってしまいました…!

機動要塞デストロイヤー

そんな中、アインズのもとにアルベドから通信が入ります。

なんと第1期でも登場したあの機動要塞デストロイヤーが再び学園に現れたのです。

今回は先生陣はノータッチのようで、ロズワール先生もこの世界は想定以上に複雑だ、と眉をひそめます。

すぐに現場に向かおうとするターニャに、同意するアインズ、カズマ、スバル、尚文ですがロズワール先生はそれはできないと止めます。

劇を成功させなければならないのです。

それほどまでにこの劇を成功させるということが最重要なようです。

この世界で頼りになるのは君たちだけじゃない、と笑うロズワール。

そう、立ち向かうのはアルベド、ヴィーシャ、アクア、エミリアのヒロイン達です。

しゅりしゅり

各作品のヒロイン達が戦うようで、胸アツな展開ですね!

もちろん彼女たちも

無茶だというターニャに、カズマはアクアさえおかしなことをしなければ大丈夫だと断言します。

急に不安になってくる面々。

そこにラフタリアとフィーロも加勢に行くことになります。

無理だけはするな、と尚文は送り出します。

一瞬シリアスでしたがカメラワークが完全に頭の上の馬と鳥なのでとてもシュールです。

しゅりしゅり

やはりヒロインたちの戦いが見られるようですね、ラフタリアとフィーロも活躍してくれたら嬉しいです!

ちょろいめぐみん

ヒロイン達の中で、アクアだけが劇に出演の予定があったため急遽代役をたてることになりました。

台本を書いたのはめぐみんなので、めぐみんに代役を任せようとしますが、無理ですと断られてしまいます。

そこでターニャは「まぁ凡人には無理だ」とめぐみんを煽ります。

それにのっかるアインズ。

もちろん天才だと自負するめぐみんは「そのくらいできます!」と乗せられて、無事に代役が決まるのでした。

しゅりしゅり

ちょろすぎる!(笑)

『異世界かるてっと2』第11話まとめ

次回はいよいよ最終回ですね!

どんなエンディングを迎えてくれるのでしょうか!

そして、アクアは何をやらかしてくれるのでしょうか!?

やらかしてくれると思ってるのですが、普通にちゃんと戦うかもしれないですね…?

一瞬出てきた慎重勇者は果たして出番があるのでしょうか、次回最終回!見逃せませんね!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第12話(最終回)も続けて読む▼