『異世界かるてっと2』第10話あらすじ・ネタバレ感想!学園祭準備!あの名場面が台無しに…?

『異世界かるてっと2』第10話

出典:『異世界かるてっと2』公式ページ

第9話で学園祭があることが明らかになりましたが、やっぱりロズワールから知らされていなかった2組のメンバーたち。

1週間後に迫った学園祭に間に合わせるため、いよいよ準備にとりかかります!

それではさっそく『異世界かるてっと2』第10話をネタバレありでレビューしたいと思います。

『異世界かるてっと2』前回第9話のあらすじと振り返り

学園祭の劇の演目を探すことになったフィーロは、おつかいで聞き込み調査をすることになります。

偶然出会ったエミリアに図書室を勧められ、さらに聞き込みを進めていくうちに『みにくいアヒルの子』というお話にたどり着きます。

『みにくいアヒルの子』を尚文に読んでもらい気に入ったフィーロは、これがいいと満場一致で演目が決まるのでした。

『異世界かるてっと2』第9話あらすじ・ネタバレ感想!『盾の勇者』フィーロ大活躍!おつかいで聞き込み調査

【ネタバレ】『異世界かるてっと2』第10話あらすじ・感想


安定のロズワール先生

来週に差し迫った学園祭、言ってなかったっけ?ととぼける安定のロズワール先生。

いつものように大成功させてくれると信じているよ、と任せっぱなしにする先生ですが、出店と舞台劇をやらなければならないことがようやく判明します。

チョコバナナ!を強く推すヴィーシャと、地味に後ろでヨダレを垂らしているヴァイス。

そして出店の内容と舞台劇の内容を決めることになったのです。

しゅりしゅり

いつも辛辣な姉様素敵です…!

2組の舞台劇

結局、舞台劇はシンデレラに決まりました。

尚文は嫌な奴らが最後に痛い目をみるシーンが特にいいと笑います。

くじ引きで決まった配役はラムのシンデレラにレムの王子という偶然です。

しかし、シャルティアはこの世の王はアインズが相応しいと納得がいっていないようですが、ラムと結ばれるのもダメなので複雑なようです。

ちなみにアインズは馬役だそうです。

そして、尚文はみにくいアヒル役だそうです。

みにくいアヒル役が似合っている、見に行ってやると馬鹿にするシャルティアに、お前の偉大なる御方が馬になっているところを見てやると喧嘩腰で答えます。

いよいよ本格的な準備!

いよいよ準備が始まり、器用さを発揮するカズマと、すぐサボるアクアにコキュートスすら「仕事しろ」とツッコミを入れます。

買い出しに付き合ってくれとターニャに声をかけるアインズに、これはそういう意味ではないと先読みしてアルベドに声をかけるターニャ。

舞台劇の練習も進みます。

ちなみにアクアは魔法使いの役のようですね。

セリフが長いと突っこまれてしまいます。

ラムは劇の練習中なのに立ったまま寝ていますね。

出店のチョコバナナはもちろんヴィーシャとヴァイスが担当のようで、大量のチョコを仕入れているようです。

劇の練習はさらに進みますが、意地悪な姉役はダクネスです。

意地悪されている方ですね。

ラムは見事な棒読みです。

そして残り1日となったその日、何とか形になり学園祭の準備が整うのです。

しゅりしゅり

今回ナザリック組のツッコミがキレッキレですね(笑)

荒れた飼育小屋

通りかかったヴィルヘルムは、飼育小屋が潰れてしまっているのを見つけます。

近くにいたベアトリスは見ての通りだと説明しますが、中にいたハムスケとデスナイトは巻き込まれて下敷きになっていたようです。

這い出てきたハムスケから事情を聞けば、昼寝をしていたところに気がついたら生き埋めになっていたということでした。

ベアトリスがシリアスに決めているところにデスナイトが戻ってきたと全く話を聞かないハムスケ。

非常に重要そうなことを話しているのに完全スルーです。

しゅりしゅり

世界の秘密がわかりそうな話なのですけどスルーなのですね(笑)あくまでパロディなのでそこまで話を重たくする気はないということでしょうね!

壊されたアーチ

そしてスバル、エミリア、ラム、パックが見たときにはせっかく完成させていたアーチが壊されてしまっていたのです。

騒ぎに駆けつけたスバルとアクアですが、折角作ったアーチが壊れている事実にアクアは悔しがります。

かなり頑張って作ったのはカズマとコキュートスですが。

そしてついに泣き出してしまうアクア、いつものことですね。

エミリアとスバルが励ましますが、また作るのはヤダ!とアクアは聞き耳を持ちません。

駄々っ子のように泣き喚くアクアに、レムの静かな怒声が響きます。

こんな状態になっていたら明日までに直すのは無理だと言うアクアに、ひたすら「頑張りましょう」を言い続けるレム。

しゅりしゅり

圧が!圧が凄いですレム!アクアの駄々っ子を見てると実家のような安心感がありますね。

あの名場面

そして、駄々をこねるアクアに今から始めましょう、とレムは手を差し伸べます。

ちゃんと作りましょう、というレムに1から?と嫌がるアクア。

そしてそれに対するレムの答えはもちろん「いいえ、ゼロから!」です。

差し込む光、空を舞う鳩とちょむすけ、あまりの聖母感におののくアクア。

何が起こってるのか理解できないカズマに、強いて言うのなら名シーンが台無しになった瞬間だと答えるのはスバル本人なのでした。

しゅりしゅり

もう予感はしてましたけど実際にされると笑いしかでてこないですね!なんのことだかわかってないエミリアもカワイイです。

先生の使命

校門での様子を遠巻きに見守る教師陣。

どうやら彼らは生徒たちに試練を与えて乗り越えさせるのが元の世界に戻るための使命のようです。

神などいないと言い切るロズワールですが、先生側の行動が正しいのかどうかは生徒次第と意味深に終わります。

しゅりしゅり

ロズワールはアクアを完全否定してますがいいんでしょうか(笑)

『異世界かるてっと2』第10話まとめ

いよいよ学園祭がはじまるようです!

そして、第8話最後のアレがようやく登場というわけですね!

次回予告のラムのセリフは大変ずるいと思います、名言が台無しですね(笑)

全12話で次が11話ですから、かなり終わりに近づいてきました。

一体どうやって終わらせるのでしょうか…!