ドラマ『探偵☆星鴨』第7話あらすじ・ネタバレ感想!捜田刑事の愛犬大捜索が始まる!

ドラマ『探偵☆星鴨』第7話あらすじ・ネタバレ感想!捜田刑事の愛犬大捜索が始まる!

出典:『探偵☆星鴨』公式ページ

「妻に追い出された」と言って、リサイクルショップに無理やり泊まり込んだ捜田刑事(岡田義徳)。

翌日、彼は星鴨(有岡大貴)に「依頼したいことがある」と言います。

それは、愛犬・ジェニファーの捜索。

捜田刑事がジェニファーの散歩中に殺人事件の重要参考人らしき男に気を取られているうちに、柵にくくりつけていたはずのジェニファーが姿を消してしまったというのです。

怒った妻に家を追い出された捜田刑事は、愛犬を何者かに誘拐されたのだと主張します。

依頼を受けた星鴨は、さっそく調査に乗り出します。

ところが、この捜田刑事が見かけたという重要参考人に驚くべき事実があったのです。

\\『探偵☆星鴨』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る

ドラマ『探偵☆星鴨』前回第6話のあらすじと振り返り

星鴨(有岡大貴)がリサイクルショップの接客をしていると、つぐみ(片山友希)の悲鳴が聞こえます。

つぐみは、ラップ音が聞こえたので「幽霊がいる」と大騒ぎ。

星鴨はそれを受け流していましたが、再び悲鳴が聞こえたので見に行くと、今度は床がびしょ濡れになります。

絶対に幽霊だと主張するつぐみでしたが、星鴨は何か違和感を覚え、閉店後に調べてみることに。

そこに現れたのは、幽霊ではなく、星鴨の探偵学校の同級生・四方田樹(千賀健永)だったのです。

今はミステリー作家として活躍する彼が、編集から匿って欲しいという頼みを聞き入れた星鴨。

その後、トリックが浮かばないという四方田の代わりに、難解な謎に飢えていた星鴨が推理をすることでトリックを考えることに。

その間、星鴨は『たわし殺人事件』のイメージが浮かんでは消えていくのでした。

【ネタバレ】ドラマ『探偵☆星鴨』第7話あらすじ・感想


捜田刑事の依頼

星鴨(有岡大貴)は、リサイクルショップでつぐみ(片山友希)が接客した男性客に少し違和感を抱きます。

子供用の服を買って帰ったその男性を見送っていると、店の奥からいびきが聞こえます。

昨夜、「妻に追い出された」と言って勝手に店に忍び込んでいた捜田刑事(岡田義徳)が、売り物のソファの上で大いびきをかいているのです。

moyoko

朝からかれこれ3時間は寝ていると、つぐみは呆れています。

目を覚ました捜田刑事は、突然星鴨に依頼をしたいと言い出しました。

「実は、我が家のジェニファーが誘拐された」

聞けば、捜田家の愛犬・ジェニファーがいなくなってしまったというのです。

公園での出来事

昨日、捜田刑事がジェニファーを公園で散歩させていると、あるランナーとすれ違いました。

捜田刑事は、刑事(デカ)の勘がピンと働き、その男性が殺人事件の重要参考人だと気がつき、ジェニファーのリードを近くの柵にくくりつけて、その男性を追います。

しかし、見失ってしまったので、ジェニファーの元へ戻ると、そこにジェニファーの姿はありませんでした。

捜田刑事はすぐ妻に連絡をします。

「なんでもいいから早く連れ戻して!いなくなったら一生恨むからね!」

そう言われた捜田刑事は、周囲を探しますが、一向に見つかりません。

moyoko

その後、妻からものすごい長文メールが来て、「見つかるまで帰ってくるな」と言われてしまいました。

誘拐されたんだ!

その後捜田刑事は警察署に重要参考人について連絡し、夜まであてもなく歩いていると、星鴨のリサイクルショップを見つけたので忍び込んだと言います。

moyoko

不法侵入ですけどね?

捜田刑事は、現時点では保健所にそれらしい犬は届けられておらず、リードもしっかりくくっていたので逃げ出すのはありえないと言います。

「誘拐されたんだ!」

身代金はまだ要求されていませんが、そのうちに電話がかかってきて、「警察に言ったら、ジェニファーの命はない」と言われ、せめて声だけを!と頼んでも電話を切られてしまうに違いないと、捜田刑事の妄想が止まりません。

moyoko

ジェニファーはものすごく可愛いワンちゃんなので、誘拐の心配をするのも無理はありません。

ジェニファーが見つからなければ、もう一泊すると捜田刑事は言うので、星鴨にエンジンがかかりました。

「絶対に見つけなきゃ!」

捜索開始

捜田刑事は、重要参考人の方の捜査があるからと言って、星鴨たちにまかせて行ってしまいました。

星鴨とつぐみはさっそく情報収集に乗り出します。

まずは、現場の公園に行ってみることに。

すると、星鴨は「もう見つかったも同然だ」と何やら自信がある様子。

星鴨はおもむろに探偵七つ道具である『犬おびき寄せ装置』を取り出しました。

moyoko

ただサーキュレーターにペットのごはんトレイがついているだけの代物です。

星鴨は、トレイにジェニファーが大好きな焼き芋を入れ、サーキュレーターで風を送ってにおいをバラまき、犬をおびき寄せるというのです。

moyoko

寄ってきた犬をカゴで捕獲するという、小学生の自由研究のような装置で、ジェニファーを捕らえることができるでしょうか?

しかし、おびき寄せられる犬どころか、猫一匹寄ってきませんでした。

星鴨たちは、別の手段で探すことにします。

一番星!

一方、捜田刑事は後輩に防犯カメラを調べさせ、すれ違った男性が重要参考人であることを確認しましたが、公園のカメラにはジェニファーの姿は見つからなかったといいます。

moyoko

後輩刑事は、ジェニファーを「犬」と言ってしまったことで、捜田刑事に理不尽に怒られています。

星鴨たちは、投稿しておいたSNSなどを確認しましたが、目撃情報などは来ていませんでした。

「本当に誘拐かも」

人がいる公園内で、リードが外れた犬がいれば目立つはずです。

なのに、目撃情報がないということは、誰かに連れ去られた可能性があります。

だとすると、捜田刑事に恨みを持つ者の仕業でしょうか?

しかし、星鴨はそれにはあまりにもリスクが高いと言います。

何故なら、盗んだ犬とわからないようにお世話をしなければならないからです。

その時、ふと星鴨に降りてくるものがありました。

星鴨はオルゴールを取り出します。

「キラリだ、キラリ!見えたんだよ、一番星!」

moyoko

突然、決め台詞のバリエーションが増えました。

犬が変装する時

星鴨とつぐみは、盗んだペットを周りにバレないように飼うならどうするかを考えました。

人間であれば、変装するはずです。

ということは…。

「姿を変える!」

星鴨たちは、周辺のペットサロンを当たってみることにします。

しかし、近所のサロンではジェニファーを見た者はいませんでした。

その時、星鴨はサロンで売っている犬用の洋服を見つけ、ある光景を思い出しました。

「今朝の人だ!!」

moyoko

星鴨が違和感を感じた男性客のことですね。

男性客は、小さい服を買っていきました。

「あの手の動きは子供じゃない。犬だよ!」

男性客は、胸の前で両手で円を描くような仕草をしていました。

moyoko

確かに、子供にしては小さく形どっていました。

見えた!輝く一番星!

しかし、星鴨は彼を見送ったものの、方向はわかりますが家まではわかりません。

「ちょっといいですか!?」

つぐみがしばらく考える体勢を取ります。

「見えた!輝く一番星!」

「ちょっと!それ僕のだから!」

moyoko

つぐみもやってみたかったんですね。

つぐみは、その男性を接客した時、クレジットカードのサインを貰っていました。

「それだ!」

moyoko

ていうか、あの店でクレジットカード使えたんですね!

ジェニファー発見

星鴨たちは山井という名前と、帰って行った方向から、男性の家を割り出しました。

すると、ジェニファーを抱いた男性が帰って来るのが見えます。

星鴨が声をかけると、男性は逃げ出そうとしました。

星鴨は慌てて彼を引き止め、この犬をどうしたのか尋ねると、山井は自分の犬だと主張します。

「では、この犬の好きな食べ物は?」

山井が答えに窮しているところへ、星鴨は焼き芋を取り出し、ジェニファーに与えると、ジェニファーは嬉しそうにパクパク食べ始めました。

moyoko

焼き芋を食べるジェニファー、めちゃくちゃ可愛いです!

山井は、公園でジェニファーを見つけ、撫でているうちに昔飼っていた犬を思い出し、情が移って思わず連れて帰ってきてしまったと言います。

星鴨が知っている人物

星鴨がジェニファーを元の飼い主に返してあげようと言うと、山井はジェニファーに抱きついておいおいと泣き出しました。

「ロペスー!!!」

moyoko

ジェニファーは、ロペスって名前をつけられていたんですね…。ジェニファーは構わずお芋を食べています。可愛いです。

無事ジェニファーが帰って来たことで、捜田刑事はご満悦です。

「それよりも、殺人事件はどうなったんですか?そっちの方をやらせて下さいよ」

星鴨が文句を言うと、捜田刑事は一枚の写真を星鴨に差し出しました。

「君は、この男を知っているね?」

それは、星鴨の師匠・ジョー先生(堀部圭亮)の写真だったのです。

ドラマ『探偵☆星鴨』第7話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

捜田刑事が後輩からもらった防犯カメラの画像には、ジョー先生のような人物が写っていました。

まさか、ジョー先生が重要参考人!?と思ったら、そのまさかでした。

捜田刑事が追う『たわし殺人事件』の被害者は星鴨が探偵学校で同期だった人です。

前回やってきた四方田(千賀健永)も、事件に関して機密事項を知っているなど、怪しい動きを見せています。

どうやら、星鴨は『ホシ』ではないものの、巻き込まれていきそうな予感がします。

ジョー先生は、事件とどのような関わりがあるのでしょうか?

次回も星鴨を見守っていきたいと思います!

\\『探偵☆星鴨』を見るならここ!!//

14日間無料のHuluで見る

ドラマ『探偵☆星鴨』見逃し動画フル無料視聴!1話から最終回まで見れる配信サービスをご紹介

▼次回第8話も続けて読む▼