『いいね!光源氏くん』第4話あらすじ・ネタバレ感想!中将登場で身の危険を感じる沙織!そして光源氏は何処に?

『いいね!光源氏くん』第4話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『いいね!光源氏くん』公式ページ

光源氏(千葉雄大)が姿を消してからというもの、沙織(伊藤沙莉)の日常はうつうつとしたものになり、後悔ばかりの日々。

しかしある夜、リビングに平安貴族の影を見つけ、光源氏が帰って来たと思った沙織は喜びで抱きついたのですが、それはなんとセクシー系プレイボーイの中将(桐山漣)!

あごクイ・壁ドンなどで迫ってくる中将に身の危険を感じながらも、今度は彼を家に泊めることに…。

着々と文明の利器を覚えていく中将。

SNSで素晴らしい歌を詠む者がいると聞くと言われると、沙織はその人に会ってみたらいいとアドバイス。

もしかしたら光源氏かもしれないと思うその人。果たして…。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『いいね!光源氏くん』前回第3話のあらすじと振り返り

現世でスイーツを堪能する光源氏(千葉雄大)。

しかし、そのおかげで気づけば少々ぽっちゃりさんになってしまい、これはマズいと思った沙織(伊藤沙莉)はダイエット計画を執行!

ダイエットをする意味が分からない光源氏は走るのも嫌がり、キャベツだけの食事にも嫌気がさすと、1人ポテトチップスを頬張ります。

だいぶこっちの世界に慣れて来たと思いもしましたが、夜になるとカーテンを簾のように開け、元の世界に戻りたそうにしていることを知った沙織は、その手立てを考えます。

新月の夜、光源氏がやってきた時と同じように簾をかけてお香を焚くが、光源氏は変えることはできず。

しかし翌日、トラックに轢かれそうになった沙織を助けるため、光源氏が飛び出すと、彼はそのまま姿を消してしまうのでした。

【ネタバレ】『いいね!光源氏くん』第4話あらすじ・感想

突如現れた中将(桐山漣)のあごクイ&壁ドンに沙織(伊藤沙莉)は危機感を覚える!

突如として光源氏(千葉雄大)が目の前からいなくなったことで、沙織(伊藤沙莉)はすっかり落ち込んでしまいました。

夢だったのかなと思えど歯ブラシは2本ある。

買い物に行って抹茶を見つけたり、買ってくれたマグカップを見れば、意地を張らずに使えばよかったと後悔しながらも、光源氏を思い出します。

このままではダメだ、忘れようと思い、服や靴を処分することも考えますが、やっぱりできず、紙袋にしまいこみます。

KAMUIKAMUI

失恋モードの沙織さんって感じですね。付き合っていたわけじゃないけれど。

平安時代に帰ったのかと思いもした沙織ですが、光源氏のSNSが更新をされていることに気づきます。

「うるはしき 乙女と遊ぶ 今の世に おぼるるものは この身なりけり」

美女に囲まれる写真と共に、こんな句を投稿していたのです。

とりあえず、沙織は「いいね」を押しました。

KAMUIKAMUI

ということは、平安時代に帰ったわけではない!じゃあどこに!?ハワイ良いなぁと嘆いていましたが…まさか。

そして、次の新月がやって来た時です。

寝ている時に物音が聞こえたのでリビングを覗き込むと、見覚えのある装束姿が!

光源氏が帰って来たと思った沙織は嬉しさのあまり後ろから抱きつきます。が、何か違う!

男は「美しき人」と言って、沙織の頬に手を…。

明らかにキスをされそうになるところ、沙織は逃げます。

そして、やたらと自分に迫ってくるイケメンは、これまた平安時代から迷い込んできた中将(桐山漣)だったのです。

KAMUIKAMUI

頬に手を当ててきたり、壁ドンしてきたりと直接口説くスタイル!積極度は光源氏より上なのかもしれません。

逃げるように隠れる沙織。

すると、中将も一句。

「隠れても また満つやうに 巡りゆき 逢ひまほしきは 見初めたる君」

文明の利器をどんどん覚える中将(桐山漣)。SNSで光源氏(千葉雄大)と再会?

光源氏を家に置いたときのように中将も家に泊めることにした沙織。

そして中将にもスマホを教えると呑み込みが凄く早く、SNSでたくさんの美女と仲良くなっていました。

さらに、会社に行こうとする沙織に対する態度も違います。

中将は「行ってしまうのか?」と言い、まるで別れのキスでもするかのように迫る!

『いいね!光源氏くん』第4話

出典:U-NEXT

逃げるようにして出社する沙織は一句!

「イケメンと 油断するなよ 目の前の 彼は平安 貴族のニート」

KAMUIKAMUI

彼女の日常にも歌が当たり前に!しっかり影響されているのがわかりますね。

仕事を終えて帰宅すると、中将がSNSでいい歌を詠む人とやりとりしていると言うので、もしかしてと思いのぞき込んでみると、光源氏の予感!

すると沙織は、この人に会ってみたらいいと中将に言います。

目印に薔薇の花を持って待っていると、ついに光源氏が現れたのでした。

KAMUIKAMUI

イケメンが薔薇を持っている姿は素敵なのですが、2人そろって「ホホホホ…」と笑う。この違和感!しかし、これが平安貴族というものなのでしょうね!

帰って来た光源氏(千葉雄大)と3人暮らし。とんでもない光景を目にして沙織(伊藤沙莉)は驚愕する

お互いに女人かと思いながらSNSで交流をしていた光源氏と中将。

会うなり歌会を開きかけますが、沙織がこれを制します。

どうやら光源氏は突然ハワイに飛ぶと、フィリップなる男にお世話になりながら満喫していたのですが、5日前にプライベートジェット機で空を飛んで帰国。

そして、フィリップは黒装束の男たちに連れて行かれ、光源氏は1人彷徨い、今は値段の手ごろで飲み放題の小さな宿に住んでいるそうです。

KAMUIKAMUI

つまりネットカフェ難民になった光源氏(笑)そして、それを聞いてあっさりうちに来る?と聞く沙織さん…ノープランにもほどがあります

結局、光源氏、中将というふたりのイケメンと暮らす沙織。

そして、ニートふたりはリビングの床に布団を敷いて眠ることとなりました。

が、朝起きると光源氏と中将は暖房が着いたままで暑かったことを理由に、全裸で抱き合って眠っていたのでした。

これには沙織も驚愕せざるを得ませんが、当の本人たちは何事もなくただ笑います。

KAMUIKAMUI

しかも、目印に持っていた薔薇まで散ってさらになんだこれ!って図でした。ギョッとするってことは沙織に腐女子要素はないってことですね!

沙織(伊藤沙莉)の家を離れる中将(桐山漣)。詩織(入山杏奈)に紹介されて向かった先はハリネズミを飼うイケメン

さすがにニート2人を家に置いておくことはできないと思った沙織は、妹の詩織(入山杏奈)に相談し、1人分の宿を探します。

が、翌日やって来た詩織は中将が好みのタイプ過ぎて自分の家に住まわせると言い出しますが、沙織は反対。

しかし、中将はあっさりと沙織の家から出ていくと言います。

そうする方が沙織が自分を思ってくれるだろうと解釈したようですが、彼女の方はその気はありません。

そして中将は、光源氏と沙織が恋仲だからこそ奪おうと迫っただけだったのでした。

KAMUIKAMUI

どっちがモテるかのマウンティング。現代だったらめちゃくちゃ迷惑ですね(笑)しかし、さらっと否定する光源氏…そろって女心がわかってないようです。

結局、中将は詩織の知り合いに話を持ちかけるのですが…。

その相手の元へ向かうと、これまたイケメン。

しかも、明らかにお金持ち。そして手にはハリネズミ。

KAMUIKAMUI

不思議系に感じるイケメン・カイン(神尾楓珠)。中将と並んでも引け劣らない!贅沢な空間になりそうですね。

『いいね!光源氏くん』第4話まとめ

突然いなくなったと思ったらハワイに飛ばされていた光源氏。

そして、突如やって来た中将。

結局、どういうからくりでこうなってしまうのか未だにわからないまま、イケメンが増えるという眼福空間。

しかし、女心はかき回されますが、毎週本当に楽しいです。

今回登場したカインはホストらしく、中将もホストに?適職過ぎませんか?というのが今の感想。

一体どんなことが巻き起こるのかが楽しみです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第5話も続けて読む▼