『初めて恋をした日に読む話』第8話あらすじ・ネタバレ感想!山下くんの決断、恋の終わり方までかっこいい

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『初めて恋をした日に読む話』公式ページ

火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』ドキドキの第8話。

受験もいよいよ最後の東大模試。

プレッシャーを感じやすい時期に、由利家にある試練が訪れます。

順子(深田恭子)、匡平(横浜流星)、雅志(永山絢斗)、山下(中村倫也)それぞれの想いが交錯する第8話。

山下くんが人生最大の決断をします。

『初めて恋をした日に読む話』を無料で見れる配信サービスは?
  • U-NEXT / レンタル / 31日間無料
  • TSUTAYA TV / レンタル / 30日間無料
  • dTV / レンタル / 31日間無料

『初めて恋をした日に読む話』第8話あらすじ


牧瀬(高梨臨)が経歴詐称していた影響から「花恵会」が規則を厳格にした為、特例での匡平(横浜流星)の受講は撤回になってしまった。

理数科目もすべて「山王ゼミナール」で教えることになり、順子(深田恭子)が匡平に数学を教えていると牧瀬が姿を現す。

そして指導方法や授業プランを自らがまとめた授業ノートを順子に渡した。

ノートを見た順子は牧瀬にある提案を…。

その夜、美和(安達祐実)の声掛けで、順子・牧瀬・雅志(永山絢斗)のメンバーでプチ同窓会のような飲み会をしていた。

そこに山下(中村倫也)が現れ驚く順子。

「合コンみたい!」とはしゃぐ美和の提案で、順子と山下、雅志と牧瀬がそれぞれデートをする流れになってしまう。

一方、東大模試に向けて自宅で勉強をしていた匡平は、父親の菖次郎(鶴見辰吾)が電話で揉めている声を聞き不安になる。

様子を窺う匡平だったが、菖次郎から初めて優しい言葉をかけられ、嬉しさを隠せない。

迎えた東大模試当日、匡平のことが気にかかりながらも順子は山下とデートする。

夕方、模試が終わり順子と匡平は、牧瀬も交え自己採点をしてみたが、予想ではE判定…。

順子は匡平を励ますが、逆に順子が山下といるところを目撃した匡平から問い詰められる。

とっさに順子はデートしていたと正直に告白すると、匡平は嫉妬して帰ってしまう。

翌日、順子は山下から、匡平が学校を欠席したと聞く。

そして、雅志からもカフェで勉強していた匡平を自分の家に連れて行ったと聞いた順子は、匡平の状況が気になって仕方がない。

さらに翌日、匡平が塾を欠席すると連絡が入り、心配する順子は何度も匡平に電話をするが繋がらず…。

そんな中、匡平が欠席している学校の授業中に教頭が山下を呼びに来た。

そして、呼ばれた先で山下が見たものは…。
出典:『初めて恋をした日に読む話』公式ページ

【ネタバレ】『初めて恋をした日に読む話』第8話の感想

プチ同窓会

三年生の冬、最後の東大模試が近づいてきました。

そんな時、経歴・年齢詐称で塾を追われた牧瀬さん(高梨臨)が、順子さん(深田恭子)と由利くん(横浜流星)の元へ自分の授業ノートを渡しにやってきます。

しかし2人はやはり理数は牧瀬さんに教えて欲しいと頼みます。

牧瀬さんは経歴詐称を理由に断りますが「絶対現役で合格したいんだ。お願いします!」と熱心に頼み込む由利くんに根負けして、結局理数の指導をすることに。

その後プチ同窓会と称して雅志さん(永山絢斗)と美和さん(安達祐実)がみんなを集め、順子さん、牧瀬さん、山下くん(中村倫也)が揃います。

飲み会の最中に美和さんが「Wデートでもしてみたら?」と提案します。順子さんは東大模試があるので、試験当日しか時間が取れません。

すると、山下くんはすかさず「どっか行くか。Wじゃなくて2人で」とド直球のお誘いで雅志さんを出し抜きます。

その雅志さんは、なし崩し的にかつて雅志さんを好きだった牧瀬さんとデートすることになりました。

がんばれ雅志さん!

一方、由利くんは初めて父親の菖次郎さん(鶴見辰吾)に「がんばれよ」と言ってもらえてうれしさを隠せません。

しかし、菖次郎さんは仕事の方で何か不穏な空気が漂っています。

受験に影響がなければいいのですが。

順子(深田恭子)と山下(中村倫也)のデート

東大模試当日、順子さんは山下くんとバイクの二人乗りデートに出かけます。

模試のことは気になるものの、不良と学校を抜け出して出かけているみたいでデートを純粋に楽しむ順子さん。

ホットドッグを「一口食べる?」と交換したり、たまに時計をチラッと見る順子さんの足を両脚で挟んで順子さんの気を自分に戻す山下くんがかわいいです。

「時間になったらちゃんと帰すから心配すんな。」

山下くんは誰しも抱える“乙女のツボ”をグイグイ押してきます!

デートを終えて順子さんを無事に塾まで送り届けた山下くん。

「ちょっとは俺のこと好きになった?」とグイグイです。順子さんは「好きになりたいと思ってる」と少し揺れている様子ですが、好きにはなっていないんですね。

その夜、順子さんと由利くん、牧瀬さんは自己採点にのぞみますが、結果はE…良くてD判定。

確率は5割以下となかなか厳しい結果が出ました。

しかし、この時期にE判定だった生徒は今までもたくさんいる、と先生たちは由利くんを励まします。

その帰り道「今日山下と何してたの?」と由利くんに追及されてたじろぐ順子さん。

なぜか浮気がバレたような気持になってしまいます。

「デートしてたの!」と開き直ると、由利くんはそのまま帰ってしまいました。

帰宅したらしたで酔ったお父さんに「東大なんか行かなくてもいい」と言われ、翌日は家にも学校にも塾にもいたくない由利くんはカフェで勉強をしていました。

そこへ偶然にも居合わせた雅志さんが「うちに来るか?」と助け舟を出します。

由利くんに対してだけはとても頼りになる雅志さん。

そのカッコよさを少しでも順子さんに出せればいいのにと思わずにはいられません。

由利くん(横浜流星)の父親・菖次郎(鶴見辰吾)に不正疑惑

翌日も由利くんは学校や塾に来ませんでした。

今度は吉川官房副長官(平泉成)に大学認可の不正疑惑が持ち上がり、父・菖次郎さんがそこに関わったとされマスコミが自宅に押しかけていたのです。

心配してかけつける順子さんと山下くん。由利くんは騒動と受験へのプレッシャーですっかり参っていました。

「俺、受験辞めるわ。」

「春見先生、ごめん。俺もう無理です。」

初めて涙を流す由利くん。胸が締めつけられます。

その姿を見て、かつて自分が受験の時に潰れてしまったことを思い出し、涙があふれる順子さん。

「私が由利くんを追い詰めてしまった」と自分を責めます。

自分はお母さんみたいにならないと思っていたのに、同じことをしてしまった…と。

ここで衝撃事実が発覚します。

山下くんが元妻と、とあるVIP病室を訪ねます。

そこには渦中の吉川官房副長官がいました。

なんと、吉川氏は山下くんの義理の父親だったのです!

そういえば、以前に義理の父が少し大変な人だと話していたことがありました。あれはこの伏線だったのですね!

山下くんは由利くんのために不正を認めてくれと直談判に行きますが、吉川氏からとある条件を出されます。

仮病での入院だと言われていましたが、実は本当に具合が良くないということを聞いたこともあって山下くんはある大きな決断をします。

好きな人の幸せ

由利くんはいつものカフェで勉強をしていました。そこに現れたのは雅志さん。

雅志さんは「ちょっと付き合えよ」と東大周辺まで連れて行きます。

そこで自分が落ちたら春見が悲しむという由利くんに「逃げるなよ。プレッシャーなだけだろ」と叱咤激励をします。

由利くんは「なんでそこまでしてくれるんですか?八雲さんにとっちゃ俺なんて目障りなだけでしょ。」と言うと、

雅志さんは、

「人間の行動は二つしかない。自分の幸せのためか、好きな人の幸せのためか。好きな人を悲しませたくないんだ。」

「好きな人のためを思うことがプレッシャーになるなんてそんなラッキーなことないだろ」

と、まさかの雅志さんがキラーワードを連発します。

今回は雅志さんが本当に頼りになる存在でした。

その後、不正疑惑は吉川官房副長官が会見をすることで収束しました。

なんと、元妻と再婚し吉川氏の地盤を引き継ぐという条件を山下くんが飲んだのです!

「これ以上、生徒のためになることできそうにないしな。」

自分になにができるのか考え、全力を尽くした結果がこれでした。

頭を下げる由利くんに「俺は俺のためにこうしただけだ。お前はお前のために合格しろ。絶対にあいつを笑顔にしろ!」と、山下くんは雅志さん同様、順子さんのためにカッコよく背中を押します。

山下くんは再婚してしまうので、もう順子さんに好きになってもらうことはできません。

「でも一生忘れられない男になるならそれはそれでいいかなって。初めて好きになった人だから順子ちゃんは(頭ぽんぽん)」

「ありがとう。一生忘れないよ。」

最後に強力な“山下タイム”をもって順子さんと山下くんの恋はおしまいになりました。

『初めて恋をした日に読む話』第8話まとめ

残りはあと2回。

続きが気になるけど終わって欲しくない…そんな複雑な気持ちです。

次回はついにセンター試験と由利くんの18歳の誕生日がやってきます。

雅志さんもがんばります!!

『初めて恋をした日に読む話』を無料で見れる配信サービスは?
  • U-NEXT / レンタル / 31日間無料
  • TSUTAYA TV / レンタル / 30日間無料
  • dTV / レンタル / 31日間無料

▼次回第9話も続けて読む▼