『初めて恋をした日に読む話』第6話あらすじ・ネタバレ感想!山下くんの直球告白に女性ファン歓喜

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:ガールズちゃんねる

火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』注目の第6話。

高3の夏がやってきて、受験生の由利くん(横浜流星)にとっては恋も東大受験も勝負の時期。

そんな中、順子(深田恭子)を巡り、イケメンによる三つ巴の様相を呈してきた第6話。

先陣を切ったのは山下くん(中村倫也)でした。告白がとにかくストレートでかっこいい!と女性ファンが大喜びなのです。

いずれにせよ、一触即発で目が離せません!

『初めて恋をした日に読む話』を無料で見れる配信サービスは?
  • U-NEXT / レンタル / 31日間無料
  • TSUTAYA TV / レンタル / 30日間無料
  • dTV / レンタル / 31日間無料

『初めて恋をした日に読む話』第6話あらすじ


泥酔し、順子(深田恭子)と山下(中村倫也)は一晩を過ごしてしまった。
一線は越えなかったが、翌朝、家の前で山下と2人でいるところを通学途中の匡平(横浜流星)に見られ順子は動揺する。

さらに、「匡平は順子のことが好きだ」と山下から聞かされパニックになり、仕事終わりの美和(安達祐実)に助けを求める。
話を聞いてもらううちに、匡平を東大に合格させることが何より大事だと再認識した順子は、匡平の気持ちは勉強のし過ぎでおかしくなっているだけだという結論を出す。

『初めて恋をした日に読む話』第6話あらすじ①

その頃匡平は、山下と顔を合わせる気分になれず学校をさぼりカフェで自習していた。
偶然雅志(永山絢斗)と遭遇した匡平は、嫌いになりそうなくらい順子が好きだと思いを吐露し、雅志を慌てさせる。

そんな中、美和の提案で順子たちの高校の同窓会を開くことになり、雅志が幹事を引き受けた。

順子以外の女子にはモテる雅志は、そんな自分を順子に見せるための姑息なアピールの場として気合を入れる。
だが、当の順子は行く気ゼロ。しかし、そこで彼氏を見つけられれば匡平の気の迷いもおさまるかもしれない、という美和の言葉に納得し、同窓会に行くことを決める。

『初めて恋をした日に読む話』第6話あらすじ②

一方で、匡平に勉強を教えていた順子は、数学の質問に即答することができず、自分の力不足を痛感していた。
順子は匡平のためを思い、ある決断をする…。
出典:『初めて恋をした日に読む話』公式ページ

【ネタバレ】『初めて恋をした日に読む話』第6話の感想

好きすぎて嫌いになりそうなくらい好き

順子さん(深田恭子)の家にお泊りした山下くん(中村倫也)と一緒にいるところを由利くん(横浜流星)に目撃されたことで「絶対に嫌われた」と大慌ての順子さん。

しかし美和さん(安達祐実)に「今は何が一番大事?」と聞かれ、「ゆりゆりを東大に合格させること」だと再確認します。

山下くんは『巡航ミサイル』の文字を見ただけで『順子』を思い出してしまう始末。

由利くんは朝に見たことがショックで学校をサボってしまいます。

そこで雅志さん(永山絢斗)とバッタリ会い、由利くんは雅志さんに「春見のこと嫌いになりそうになったことないんですか?」と疑問をぶつけます。

雅志さんは「ジュンのこと嫌いになったの?」と、とんちんかんな質問。

「はい。好きで好きで嫌いになりそうなくらい好きです。」と、由利くんはまっすぐに答えます。

そして学校はサボっても塾にはきちんと顔を出し、あれこれと反省を述べる順子さんに「春見がいいの!何回言わせんだよ」と、相変わらずのキラーワードを繰り出す由利くん。

そういえば、由利くんは現代文が得意な人でしたね。

ニガテな数学の指導に悩む順子(深田恭子)

高校3年生の夏休み。
受験生にとって勝負の時期です。

順子さんの指導の下、由利くんはめきめきと成績を上げていきます。

しかし、模試の結果はE判定。

どうしても順子さんも苦手な数学が弱く、なんとかできないものかと頭を悩ませます。

ところで、当たり前なのですが、勉強シーンで出てくる数学の問題の数々、なにを言っているのかさっぱりわかりません!

波乱の同窓会

雅志さんは、美和さんの提案で高校の同窓会を開くことに。

“順子さん以外には”モテる自分の姿を見せて、嫉妬心を煽ろうという姑息な魂胆です。

関係ない美和さんも助っ人&婚活のために潜入することになりました。

しかし、肝心の順子さんが参加に難色を示します。

美和さんはなんとか順子さんを説得して約束を取り付けました。

順子さんが参加すると聞いて張り切る雅志さんですが、結局由利くんの勉強が立て込んで会場には行くことができませんでした。

会場では、雅志さんと山下くんが再会します。

助っ人美和さんが「3人で飲まない?」と誘いますが、ここでまさかの急展開が!

2人が待つバーへ後から合流することになっていた美和さんですが、そこで急な雨に見舞われ、同じ場所で雨宿りをしていた男性と意気投合して『運命の出会い』を果たすのですが、その相手がなんと雅志さんのデキる後輩・西大井くん(浜中文一)だったのです!

これはこれでおもしろい展開になってきました。

一方、美和さんを待つ雅志さんと山下くんは、順子さんのことでけん制し合います。

そして「春見の部屋に泊まった」という山下くんからの攻撃に、雅志さんは思わず殴るという実力行使に出てしまいます。

山下くん(中村倫也)が順子(深田恭子)に告白!ストレートな言い方がかっこいい

翌日、雅志さんはわざわざ順子の職場まで行って山下くんのことを問いただします。

せっかくハイスペックなのに残念な雅志さん。

順子は「山下くんとはなにもない。雅志にだけは知られたくなかった。」と答えます。

実は、これは『身内の』雅志にだけは知られたくなかった(親バレするから)という意味なのですが、雅志さんは都合よく「自分のことを好きだからだ」と勘違いをします。

相変わらず気持ち悪いですけど、がんばれ雅志さん!

そして“お泊り”の夜以来、電話もメールも無視されている山下くんも、順子の家に待ち伏せするというストーカーまがいの行動に出ます。

そこで山下くんは順子に「お前が好きだ」「断るな、チャンスをくれ」とはっきりと告白。

イケメンにこんなにはっきりと告白されたら、ストーカーまがいの行動も忘れてしまいます!

どんな手を使っても合格させる!

一方、由利くんの勉強の方は、指導に限界が見えてきてしまったものの「どんな手を使っても東大合格させる」と決めた順子さんは一計を案じます。

まずは志望学部を変えること、そして東大受験専門の塾に由利くんを入れること。

それに向けて順子さんは動き出しますが、「春見と一緒に東大に合格すること」が一番大事な由利くんにとって、それを受け入れることができるのでしょうか?

こちらもまた一波乱ありそうな予感がします。

『初めて恋をした日に読む話』第6話まとめ

山下くんの告白シーンがとても話題になっていて、Twitterではなんと「トレンド入り!」を果たしたそうです。

毎回、恋に受験にドキドキが止まらないこのドラマ。

来週も目が離せません!

『初めて恋をした日に読む話』を無料で見れる配信サービスは?
  • U-NEXT / レンタル / 31日間無料
  • TSUTAYA TV / レンタル / 30日間無料
  • dTV / レンタル / 31日間無料

▼次回第7話も続けて読む▼