『攻殻機動隊 SAC_2045』声優・あらすじ・感想まとめ!完全新作でSFの金字塔『攻殻機動隊』が甦る!

『攻殻機動隊 SAC_2045 シーズン1』声優・あらすじ・感想!完全新作で近未来SFの金字塔『攻殻機動隊』が蘇る!

出典:『攻殻機動隊 SAC_2045』公式Facebook

科学技術がはるかに高度化した近未来の日本で電脳犯罪に挑む公安9課の姿を描いた、大友克洋の『AKIRA』などと共に日本製SFを代表する金字塔的作品、それが1989年に士郎正宗によって発表されたコミック「攻殻機動隊」です。

押井守監督が1995年に『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』として映画化した際にはアメリカ・ビルボードビデオ売り上げで週間ランキングで1位を記録し、2017年にはスカレーット・ヨハンソン主演で『ゴースト・イン・ザ・シェル』として実写リメイクもされるなど、世界にも通用するジャパン・アニメーションの代表的なタイトルとなりました。

そんな『攻殻機動隊』の新たな物語『攻殻機動隊 SAC_2045』がNetflixで2020年4月23日(木)より全世界(※中国本⼟を除く)独占配信中です。

『攻殻機動隊 S.A.C』シリーズを手掛けた神山健治と荒牧伸志の両監督のもとに田中敦子大塚明夫山寺宏一といったこれまでの『攻殻機動隊 S.A.C』シリーズのボイスキャストが集結。

村松 健太郎村松 健太郎

人気キャラクターのタチコマも登場します!

オープニングテーマはKing Gnuの常田大希の新プロジェクトmillennium paradeが「millennium parade×ghost in the shell:2045」名義で作り上げた『Fly with me』です。

『攻殻機動隊 SAC_2045』あらすじ【ネタバレなし】


2045年、すべての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的かつ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入していました。

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

アメリカ西海岸において傭兵部隊と活動していた草薙素子、バトーら元公安9課のメンバーの前に、新たな脅威”ポスト・ヒューマン”と言う存在が現れます。

圧倒的な頭脳と身体能力を持つ彼らの生まれた理由と目的は何なのか?

草薙素子らと別行動をとっていた荒巻やトグサも合流、再び公安9課“攻殻機動隊”が始動します。

『攻殻機動隊 SAC_2045』のキャスト情報

田中敦子 / 役:草薙素子

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

元公安9課所属で、呼び名は”少佐”。

戦闘力、統率力、ハッカーの腕前も一流で体はほぼサイボーグ。

現在は傭兵部隊を率いて活動中。

大塚明夫 / 役:バトー

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

草薙の右腕的存在で、ほぼ体はサイボーグ。

「眠らない目」と呼ばれる義眼の持ち主。

山寺宏一 / 役:トグサ

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

民間警備会社勤務だが、元公安9課。

妻子持ちだが現在は離婚している。

阪脩 / 役:荒巻大輔

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

第一線を退いていたが、総理大臣の密命で公安9課の再編を図る歴戦の男。

玉川砂記子 / 役:タチコマ

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

公安9課で活躍していた多脚思考戦車。

熱光学迷彩や各種兵装を自立思考で操り、人が乗ることもできます。

様々な面で公安9課を支えます。

潘めぐみ/役:江崎プリン

Ⓒ士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

公安9課でタチコマたちのメンテナンス等を担当する新スタッフ。

15歳でMITに編入した経歴を持つ天才少女。

津田健次郎 / 役:スタンダード

Ⓒ士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

草薙率いる傭兵集団の新入りで、間の抜けた行動が多い男。

曽世海司 / 役:ジョン・スミス

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

アメリカ国家安全保障局のエージェントでポスト・ヒューマン対策局を率いるエリート。

草薙の傭兵部隊にとある依頼をしてきます。

また、後に公安9課へアドバイザーとして派遣されます。

喜山茂雄 / 役:久利須・大友・帝都

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

史上初の元アメリカ国籍の日本国総理大臣。

アメリカからの要請を受けて荒巻に公安9課再編を依頼します。

林原めぐみ / 役:シマムラタカシ

『攻殻機動隊 SAC_2045』

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

日本でポスト・ヒューマンに進化した可能性のある3人のうちの1人で、中学2年生。

『攻殻機動隊 SAC_2045』感想【ネタバレなし】

SFジャンルのアニメーションでもガシェットやアクションを全面に出さずに、人間ドラマで見せる作品の場合はCGを取り込みつつも2Dの手触りが残る映像の方が効果的な場合もあります。

しかし、神山健治・荒牧伸志の両監督はすでにNetflixの2019年最もヒットしたアニメの一本になったフル3DCGアニメーション『ULTRAMAN』でコンビを組んでいて、フル3DCGアニメーションとSFアクションの相性の良さ、そして応用の仕方も熟知していると言えます。

村松 健太郎村松 健太郎

そのため、“攻殻”を最も活かす3DCGの使い方が分かっていて、『攻殻機動隊 SAC_2045』では今までにない映像表現を展開させることに成功しています。

一方、ストーリーとしては“経済災害”「全世界同時デフォルト」が起きた後の世界で持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”が続いている2045年の世界が舞台。

『攻殻機動隊 SAC_2045』

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | (c)Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

これまでの『攻殻機動隊』からは時間的にも概念的も大きく“翔んだ”世界感が創り上げれられています。

特に世界同時配信を意識したこともあるのか“経済災害”「全世界デフォルト」、継続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”などなど世界観を大きく再構成するアイデアが多数盛り込まれています。

村松 健太郎村松 健太郎

また、今までの映像化作品でも特異な存在だったトグサの物語上の立ち位置、重さが『攻殻機動隊 SAC_2045』では更に際立っているところも大きな特徴でしょう。

『攻殻機動隊 SAC_2045』まとめ

配信開始後、早くもシーズン2の制作が決定しましたが、とにかく次が見たくなる展開が『攻殻機動隊SAC_2045』には待ち構えています。

村松 健太郎村松 健太郎

Netflixでは『攻殻機動隊』の過去の映像化作品も楽しむことができるので、『攻殻機動隊 SAC_2045』をきっかけに振り返って見るのもいいかもしれませんね。