『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第1話あらすじ・ネタバレ感想!型破りな富豪刑事が現代を舞台に暴れまわる!

『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第1話

出典:『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』公式ページ

筒井康隆原作のミリオンセラー「富豪刑事」が、アニメになって登場!

とんでもない資産を持つ神戸財閥の御曹司・神戸大助が、現代を舞台に型破りな刑事として生まれ変わります。

警視庁の問題児が集まる、曲者揃いの“現代犯罪対策本部準備室(現対本部)”で、情に厚い男・加藤春とともに難事件に挑むことになる大助。

正反対の2人が立ち向かうのは、一体どんな事件なのでしょうか。

主人公の神戸大助役にアニメ声優初挑戦の舞台俳優・大貫勇輔が、大助とバディを組む加藤春役に大人気声優・宮野真守が参戦。

そのほか豪華なキャストが顔を揃えています。

それではさっそく、アニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第1話をネタバレありでレビューします!

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第1話あらすじ・感想


神戸大助と加藤春

「父がいて、母がいる。幸せな幼年時代だったと思う。しかし、ある日を境にすべてが変わってしまった」

金持ちそうな男は、ピアノを弾きながら物思いに耽っていました。

そして、とても質の良さそうな背広に着替え、次の瞬間には自家用ジェット機に乗り込んでいます。

機内でシャンパンを飲み、空港に着くとレッドカーペットで出迎えられる…。

金持ちそうな男、もとい、とんでもない資産を持つ神戸財閥の御曹司・神戸大助が今、日本に降り立ったのでした。

一方、警視庁・現代事件対策本部準備室、通称“現対本部”では、加藤春が何やら騒がしくしている捜査一課のことを気にしていました。

そこへ警備部から連絡が入り、銀座のクラシックカーフェスティバルの警備の手伝いをしてほしいと頼まれます。

2、3人と指示があったので、自分と誰かもう1人くらい…と周りを見回しました。

現対本部には加藤の他に、ふくよかで優しそうな部長・清水、年配のベテラン刑事・仲本、マイペースな後輩・亀井、お菓子が大好きな紅一点・佐伯、仕事中もギャンブルに夢中な湯本がいます。

加藤は亀井のお気に入りの婦警も来ていることを餌に、やる気のない亀井を連れ出すことに成功しました。

銀座にて

銀座へ向かう途中の車内で、亀井は加藤が過去に捜査一課にいたことを言及しかけます。

しかし、加藤はその話をしたくないとでも言わんばかりに急ブレーキを踏みました。

そのとき、向かいから高級車が。

「まともな仕事やってるやつが乗る車じゃねえよ」

加藤はそう言って、その高級車とすれ違います。

uraraurara

高級車には大助が乗っていましたね。

カーフェスティバルに着いた加藤と亀井は、警備態勢が整った現場の物々しさに驚きます。

某・首長国の王子が車にハマり、豪遊しに来ているからだそうです。

高級車を前に自らの安月給を嘆く亀井に、加藤は金のために働いているのではなく、正義のために働いているのだと言います。

uraraurara

加藤は正義感の強い熱血刑事!といったところでしょうか。

そんな話をしていると、向かい側の道を急いで駆けていく捜査一課の姿が。

加藤と亀井は思わずその後を追いかけます。

その頃、銀座の高級ジュエリーショップの前で立ち止まっては、何やら話し合っているカップルがいました。

強盗を行おうとしているのがわかりますが、彼氏は怖気づき、彼女はそれに苛立っている様子。

彼氏のお金を工面するために強盗に及ぼうとしているようですが、お店の屈強そうな警備員を前に気持ちが揺らいでいるようでした。

事件発生

捜査一課の元同僚・星野に何があったのか尋ねると、捜査一課のヤマだから関係ないとあしらわれてしまいます。

そのとき、捜査一課の刑事に連絡が入り、加藤は星野のイヤーモニターを奪って内容を聞きました。

捜査一課が追っていたのは爆破予告事件。

その犯人を今取り押さえたというのです。

しかし、爆弾はまだ見つかっておらず、爆破まで残された時間はわずかでした。

どうして予告がありながらイベントを中止しなかったのかと責める加藤に、星野は国からの圧力があったことを話します。

そして、星野は加藤の正義感を軽蔑しているようでもありました。

uraraurara

加藤と星野の間には確執がありそうです。

ところ変わって、警視庁では大助が所属部署について話し合っていました。

本当にその部署でいいのかと問われた大助は頷き、勧められた煙草を断って葉巻を取り出すのでした。

そこへ爆破予告事件の犯人逮捕と、爆発物捜索中の連絡が入ります。

一方その頃、銀座ではジュエリーショップへ強盗に入ろうとしていたカップルが、いよいよ犯行に及ぼうというところでした。

やっと強盗する店を決め、意気揚々と突入。

彼女は拳銃を取り出し、店員に金と宝石を要求します。

すると、恐縮した様子の店員は、宝石はないと言います。

そう、ここは高級ショコラティエ。

入る店を間違えてしまったのです。

uraraurara

のんきにチョコレートを食べる彼氏に、彼女と同じイライラを感じます(笑)

新任の富豪刑事

捜査一課は爆発物の所在地を確認。

犯人が使用していた白いバンに置いたままだと判明します。

すぐそばで特徴と一致する白いバンを見つけた加藤たちでしたが、ショコラティエから強盗カップルが飛び出してきました。

現場にいた亀井のお気に入りの婦警が倒され、亀井は近寄った拍子に強盗カップルの彼女に撃たれてしまいます。

しかし、そのカップルが使ったのはペイント弾だったので、亀井は無傷で済みました。

カップルはというと、偶然そばに停まっていた白いバンに乗り込み逃走します。

混乱する現場に、一台の車が危険運転で現れました。

運転席から降りてきたのは、新任の警部を名乗る大助でした。

自分の車が故障してしまった大助は、近くに停まっていたスーパーカーに乗った男性に話しかけ、この車を警察が買い取ると言います。

そんな大助をバカにして笑う男性は、なんと某・首長国の王子でした。

大助は物怖じせず、提示された倍以上の額を支払い、スーパーカーを奪い取ります。

uraraurara

金で事件を解決しようとする富豪刑事の登場です。

走り去ろうとしたスーパーカーの助手席に加藤が飛び乗り、2人は白いバンを追いかけます。

大胆な解決方法

警察車両が渋滞などで追跡を阻まれる中、白いバンを追い詰めることができたのは、執事に指示をしていろいろな操作を行っていた大助でした。

白いバンが渡ろうとしていた橋を傾けて、爆弾を車ごと川に落とそうとした大助。

このとき、カップルの彼氏は彼女を置いてすぐに逃げ出します。

加藤は白いバンに向かい、車内に取り残された彼女を外に逃がしました。

そして、白いバンは川へ落下。

直後、水中で爆発が起きます。

カップルが大きく傾いた橋の麓で抱き合う頃、大助は橋の頂上に歩いていきます。

その淵に捕まって、ギリギリ落下せずに堪えていた加藤。

今にも落ちそうな加藤は大助を見つめたまま何も言わず、大助もまた危険な状態の加藤を見つめたままです。

そのうち、加藤は力尽きて、川へ落下していきました。

翌日、現対本部へ出勤した加藤は、亀井から今回の事件被害に相場の倍の額が支払われたと聞かされます。

すると、現対本部に誰かがやって来ました。

部長はその姿を見て歓迎します。

現対本部の新しい仲間、そう紹介されたのは紛れもなく大助なのでした。

uraraurara

神戸大助と加藤春、2人が改めて出会った瞬間。わくわくします!

『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第1話まとめ

初回からハラハラドキドキさせられた『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』。

富豪刑事・神戸大助のワンマンっぷりと、最先端技術で執事とやり取りをする様子は、まるでアイアンマン/トニー・スタークのようでしたね。

加藤春の熱血漢ぶりも、刑事ものには必要不可欠。

uraraurara

2人が本格的にタッグを組むであろう第2話以降が楽しみです!

そして、劇中に一瞬だけ登場したご老人、どう見ても原作者の筒井康隆じゃん!と思って観ていたら、声を担当していらっしゃいました(笑)

今後も筒井康隆要素が入ってくるのではないかと予想しているので、そのあたりも注目しながら観ていきたいですね。

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第2話も続けて読む▼