『ダンベル何キロ持てる?』第2話あらすじ・ネタバレ感想!食べないダイエットがNGとは?

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第2話ネタバレ感想!

出典:『ダンベル何キロ持てる?』公式ページ

水着、短パン…露出の多い夏。

まずはこのアニメを見て筋肉に訴えかけよう!

羨ましい…と、ネットがザワつきまくった「シルバーマンジム」のプロテインBARの登場は見逃せない!

ひびきの「体重…増えとるがなーー!」という雄叫びからはじまる第2話。

ちゃんと筋トレしてるのに体重が増える理由とは?

運動前のストレッチはやり方を間違えると危険、体重はただの数字…などなど。

正しい知識をわかりやすく面白く教えてくれる、観てると体がうずくアニメの第2話です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ダンベル何キロ持てる?』第2話あらすじ


アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第2話「プロテイン摂ってみる?」あらすじ①

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第2話「プロテイン摂ってみる?」あらすじ②

ひびきの肉体改造は順調に進行中。

プロテインの意外な美味しさに目覚めたり、朱美と一緒にプールに行ったり。

そんなある日、ひびきは友人の上原彩也香の家に遊びに行き、思いがけない彼女の一面を知る。

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第2話「プロテイン摂ってみる?」あらすじ③出典:『ダンベル何キロ持てる?』公式ページ

【ネタバレ】『ダンベル何キロ持てる?』第2話の感想

紗倉ひびき、体重計に乗って雄叫びあげる!

トレーニングも頑張ってるし、久しぶりに期待値高めで体重計に乗ったひびき。

表示された体重は「56.1㎏」。

…あれ?前は55.4㎏だったはず。

「増えとるがなーーー!」

青ざめ、わなわな震え、絶望の表情を浮かべます。

運動してるのになぜか体重増えてるミステリー…かなりのあるある。

何度この状況で挫折したことか…まるでいつかの自分を見ているよう。

「最近体がガッチリしてきた…痩せるのが目的なのに、このままじゃゴリマッチョになるんじゃね?」

そんな不安がひびきに押し寄せます。

トレーナーの街雄鳴造に即相談したところ、彼いわく筋肉が大きくなって体脂肪率が下がった証拠であるとのこと。

筋肉と脂肪の比重は筋肉の方が重いらしい。

でも体重増えたんじゃ…って考えちゃいますよね~。

この場合、体重はただの数字に過ぎないらしいのです!

知らなかった…短期間ダイエットの危険性!

筋肉が大きくなると体重も増える…そして筋肉の方が、脂肪よりも体積が小さい!

「体重が重くても筋肉がある人の方がシュッとして見える」

体重はこうなってくると、ただの数字なのです。

女性がやりがちな短期間ダイエットについての危険性も。

食事制限をキツくして一時的に痩せる方法は、栄養が不足しているから筋肉が減ります。

筋肉が減れば「代謝」も落ち…結果、食事を元に戻した途端に体は基礎代謝が落ちたままなので、すぐリバウンドしがち。

しかも代謝機能が低下したままなので、前よりダイエットが難しくなってしまうという悲劇。

聞いただけで悲鳴をあげそうな内容ですよね。

自己流で食事制限したりしていたあの頃の自分に「喝」を入れたい気持ちになりました。

一緒に運動を取り入れるべきだったと。

痛いところを突かれまくるけど、勉強になります。

「キレイな身体を作るには、バランスの良い食事を摂りながら運動するのが一番」

街雄の言葉が沁みます。

待ってました!街雄トレーナーの筋トレ講座

筋トレは、背中など「大きい筋肉」から順にやっていくと効率が良いのだそう!

器具としては「ラットプルダウン」がおすすめ。

今日も一緒の同級生・奏流院 朱美そうりゅういん あけみがひびきに教えてくれます。

軽快な音楽と共に講座スタート。

朱美のパーフェクトボディが披露されます!

【ラットプルダウンの使い方】

  • フロントネック(首の前に下ろす場合):胸に触れるまで引き下ろす、このとき上半身を後方に引きながら下ろすとイイ。戻すときも力を抜かずゆっくりと。
  • ポイント:肩甲骨を意識的に寄せて行うと効率よく背中の筋肉が使える。
  • 鍛えられる筋肉…大円筋、広背筋

裸の朱美…美しすぎる背中は必見です!

このアニメは本当に絵が綺麗なんですよね~。

街雄のようなムキムキは求めていないひびきは、ラットプルダウンを躊躇します…(笑)

朱美がゴリマッチョを防ぐ方法を伝授!

街雄のような激しめのマッチョになるには、すべての生活を筋肉に捧げないと無理。

普通の筋トレで筋肉がつきすぎると考えるのはナンセンスだそうです。

朱美がなるべく「筋肥大」しないトレーニング方法を伝授してくれます。

「筋持久力」を中心に鍛えると、ムキムキにはなりにくい!

軽い重量で回数を多く行うと「筋持久力」が発達するそうで、最初は20回前後でできる重さで調節するのがポイント。

【よりバランス良い身体を目指す人「筋持久力」筋トレ】

  • 重量:自分が動かせるMAXの重さの30~50%
  • 回数:20~50回

朱美の教え方も丁寧で理解しやすい!

筋トレ初心者は「まず基礎体力をつけることが肝心」など、要点を簡潔に言ってくれます。

人々がザワついた「シルバーマンジム」のプロテインバー!

世界に誇る「シルバーマンジム」には、プロテインを飲めるBARがあるんです!

これにはSNSの筋トレファンが揺れました。

そこへやって来た朱美とひびき。

ほぼ裸のバーテン街雄が、BARに待機していますw

彼がシェイカーを振って作ってくれる絶品プロテイン「ホエープロテインのBCAA割り」には、ひびきも感激。

そして話題は、筋肉の「ゴールデンタイム」について。

「トレーニング後の30分以内に“タンパク質”を摂取すると、筋肉の成長が段違い」

これが、ゴールデンタイムです。

「この後、もう少し“タンパク質”摂っていかね?」

ひびきが行ったのは、なんとステーキ屋「とつぜんステーキ」!!

サーロインステーキ(300グラム)900kcalと、てんこもりライスを最低7皿ペロリ。

隣りでドン引きする朱美をよそに、バクバク美味しそうに食べます。

<体重が減らない原因が他にもあるということを、ひびきはまだ知らない>

今日もシュワちゃんの声・玄田さんの超イイ声でナレーションが入りました(笑)

筋肉痛でジムトレは休息日…待望の水着姿披露!

筋肉痛なためオーバーワークを避け、ジムトレはお休み。

代わりに、ひびきと朱美は市民プールへ!

平然を装っていましたが、実はひびきは水着がキツくて苦しいようで、必死に耐えている感じが可愛いですw

それにしても、朱美のスタイルがヤバッ…バランスのとれた肢体、神々しい!

水泳は、全身の筋肉をまんべんなく鍛えられる素晴らしいスポーツだそうです。

身体への負担も調整しやすく、ウェイトトレーニングと平行して水泳をする人も多いのだとか。

プールには鍛えている水着女子たちがいっぱい!

「鍛えられた体を見てるとモチベーション上がる」

と言いながら、ひびきもテンションが上がってきました!

衝撃!ストレッチの概念が変わる!

さっそくストレッチをしようとしたひびきに、朱美がストップをかけます。

ストレッチとは…

「筋肉を伸ばして柔らかくして、運動中に怪我をしないようにするために行う動作」

という従来の概念が覆されますよ。

運動前のストレッチはまったくの無意味…それどころか逆に有害!?

体が温まっていない状態でストレッチをすると、腱や関節を痛める原因に!

運動前ストレッチは、パフォーマンスの低下につながってしまうというザグレブ大学の研究結果まであるらしいのです…これにはビックリ!

運動前には「動的ストレッチ」が良いと朱美がアドバイスします。

「動的ストレッチ」とは、手足を動かして体を温め、筋肉の柔軟性を上げていく運動のこと。

例えば、ラジオ体操なんかが良いそうですよ。

「朱美のストレッチ講座」は単純な動きだけど、一緒にやってみたら結構汗だくでした。

ひびきはなんと頑張りすぎて顔が突然、劇画調…水着のお尻切れちゃってましたw

<ストレッチは動きやすい服装で行いましょう>

玄田さんの渋声ナレーション、オチに最高です!

「七人のコマンドー4~怒りの大脱走~」アニメ内の映画がリアルでウケる!

ひびきと親友・上原彩也香が観ている「七人のコマンドー4~怒りの大脱走~」という映画!

このポスターを部屋に貼ってしまっているほど、ひびきが激ハマりのアクションムービーです。

主演の金髪でムッキムキなハーンノルド・ドゲゲンチョネッガーは、確実にシュワちゃん(アーノルド・シュワルツェネッガー)風味が強めですw

過去の世界に飛ばされた凄腕の傭兵が、悪の野武士軍団と対決するアクション巨編、第4弾!

シュワちゃんの吹き替えを行っている玄田さんを贅沢に使った感じが溜まりません。

なぜかハーンノルドがチンパンジーを肩に乗せ「OK!」と言ったところで「TO BE CONTINUED」の文字。

謎すぎて惹かれる~超気になる!!

これにはひびきと彩也香も大興奮。

ひびき「最後の最後で伏線回収したっ!神映画じゃん、これ。」

彩也香「日本では劇場未公開、絶対に続編くるぞ~」

徹夜で観るほど、この映画の話が止まらない2人。

どうやら共通のアガる話題っぽいです。

高校に入り、ガチの映画マニアな部分が合致して友達になりました。

友だちと趣味が合うって盛り上がりますよね。

彩也香の腹筋講座、ドラゴンフラッグとは?

家業がボクシングジム経営の彩也香。

ひびきと遊んでいる途中、ジムを手伝ってほしいと姉が乱入してきます。

ふと見た彩也香の肉体に、ひびきは驚きます。

なんと腹筋が超割れているのです。

彩也香は、ひびきに効果的な腹筋の方法「ドラゴンフラッグ」を教えてくれます。

ひびきは、ハードさに絶句…一般人にはムリと怒り心頭です。

それじゃあ…ってことで教えてくれたのは「プランク」

体を真っ直ぐにして、つま先と両肘で体を支える姿勢を30秒、腹筋に力を入れてキープするトレーニング。

最後はサンドバックに重めのパンチを連打して「世界目指そう」ってスカウトさちゃう、ひびきなのでした。

『ダンベル何キロ持てる?』第2話まとめ

「プランク」という腹筋のトレーニング。

ちょっとこれならできそうと思いトライしてみましたが、結構プルプルしちゃいました。

笑いながら学べて、実践できる…日常で活きる役立つアニメだなって思います。

観ていると、不思議と体動かしたくなってくるんですよね。

一緒に腹筋したり、ちょっと楽しいです。

要点まとめ
  • ひびき、トレーニングしてるのに体重増加の謎…筋肉の方が脂肪より重い。過激な食事制限は代謝が落ち「リバウンドの種」となる危険性アリ!
  • 運動前のストレッチは有害!?運動後はゴールデンタイムを逃すな!効率的なたんぱく質摂取が大事。
  • ひびき、彩也香んちで「世界を目指そう」とボクサーにスカウトされる。

かわいいJKたちと一緒に「体」について深く知ることができ大満足の30分!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第3話も続けて読む▼