アニメ『ダイナ荘びより』第5話あらすじ・ネタバレ感想!肉食恐竜の豆乳ヘルシー生活が生んだ悲劇の結末!

アニメ『ダイナ荘びより』第5話

出典:『ダイナ荘びより』公式ページ

ほっこりと恐怖が90秒で味わえるアニメ『ダイナ荘びより』。

ダイ5話「豆乳と恐竜」では、肉食恐竜・ティラノサウルスが、豆乳を飲む健康志向の食生活にシフトチェンジ!

絶滅回避のために“体つくり”から見直そうという考えらしいけれど…どうやら大きな弊害が起きてしまうようです。

無理は禁物、油断も大敵!

弱肉強食の緊張感にヒリヒリしちゃう、瞬き厳禁回がはじまります。

アニメ『ダイナ荘びより』前回第4話のあらすじと振り返り

ある日のダイナ荘。

キッチンで洗い物をするステノニコサウルス(バイきんぐ小峠英二)と、丸めた布団を運んでいるトリケラトプス(田中要次)。

穏やかな空気が流れる中、せわしなく動く恐竜が1匹。

「絶滅しないため、環境に適応しなきゃ…手が伸びたらレジ打ちしやすくなるかな」

手をパタパタしてレジ打ち強化体操に勤しむティラノサウルス(松重豊)。

ステノニコはレジ打ち合わせで進化をしようとしているティラノのことを心配します。

「進化もいいけど布団もいいよ!」と布団に寝そべって実に気持ち良さ気なトリケラ。

羨ましくなったティラノは「明日でいっか!」と今日の進化を諦めます。

ひとまず絶滅のことは忘れて、3匹仲良くお昼寝しちゃったのでした。

【ネタバレ】アニメ『ダイナ荘びより』第5話あらすじ・感想


肉食恐竜ティラノ(松重豊)が始めた、豆乳で絶滅しない体つくり

「肉食恐竜が豆乳飲んでんだ?」

ステノニコサウルス(バイきんぐ小峠英二)が、“ソテツ豆乳”を飲んでいるティラノサウルス(松重豊)を見て驚きの声をあげます。

「肉はしばらくやめるからね!良質なたんぱく質で“絶滅しない体作り”をはじめたんだー」とティラノは得意気に胸を張ります。

sat0330sat0330

ステノニコはがっつりめなハンバーグ弁当、トリケラはサンドウィッチをはむはむ。ティラノの食事は長いストローで飲む豆乳1パックのみ…お腹すいちゃいそう。

食後は運動!公園に行き、みんな仲良くウォーキングタイム。

「ペースを上げよう!正しいウォーキングをしないと…僕みたいに息を吐くことを意識しないと、脂肪燃焼効果ないよ?」

ティラノはここでも絶滅回避のために張り切って走ります。

呼吸法の実践をしてみせながら、ウィンク付きで得意気にアドバイス。

「うるさいから聞き流していい?」

マイペースに歩を進めるトリケラトプス(田中要次)はウィンクを返しながら笑顔で拒否。

だいぶ息が上がって苦しそうに後ろを歩くステノニコは、歩くのでいっぱいいっぱいで聞いていません。

sat0330sat0330

穏やかな時間は長くは続かない…出会ってはいけない2匹が再び出会ってしまうのです!

油断禁物!アラモ(荒木宏文)を危機に陥れた、トリケラ(田中要次)の余計すぎるひと言

3匹が歩いていると、アラモサウルス(荒木宏文)がやってきました。

視線がぶつかり立ち止まるティラノ、それに気づいて焦った表情を浮かべるアラモ…緊迫して見つめ合う数秒間!

ティラノの口元が何か言いたげにパクパク動きますが声が出ない…対するアラモもジーッとティラノの動向を窺い、何か発するのをやめたティラノを見てホッとした表情を浮かべます。

思わずアラモが視界に入らないよう目を反らしたティラノ。

アラモもその隙に急いで通り過ぎようと足早に歩きだします。

sat0330sat0330

ピンチは切り抜けたように見えた…しかし、待っていたのは悲劇でした…

ちょうど2匹がすれ違うとき…トリケラが「もし、いま隕石が来たら最期に食べたのが豆乳になるんだね」と痛恨のひと言。

トリケラの言葉を聞いたティラノとアラモ…ハッとして動けなくなります。

映画『ジョーズ』のメロディーが鳴る中、アラモが怯えながらゆっくり振り向くと…。

ティラノの口から、鋭い牙がニョキッと2本…直後、アラモはティラノの餌食に!

「余計なこと言うからー!」

トリケラに対するアラモの声が聞こえてきました。

アニメ『ダイナ荘びより』第5話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

Twitterには、悲劇直前のアラモのカフェタイム姿が。

トリケラのひと言がなければ、アラモは今頃無事だったのかな。

ふと、“口は災いの元”ってことわざが浮かんできました。大人からも支持されるのも納得!

「ダイナ荘びより」は毎回不思議と心に深く刺さる教訓をくれます。

▼次回第6話も続けて読む▼