『ブラック&ホワイト』あらすじ・ネタバレ感想!クリス・パイン×トム・ハーディのラブコメアクション

『ブラック&ホワイト』あらすじ・ネタバレ感想!二股から始まるラブコメアクション

出典:U-NEXT

CIAでバディを組み任務に就いているFDR(クリス・パイン)とタック・ヘンソン(トム・ハーディ)。

有能なCIAエージェントで親友でもある2人が同時に1人の女性ローレン・スコット(リース・ウィザースプーン)に出会い恋を勝ち取るためにCIAという立場を利用して職権乱用しまくります。

2人の過激な嫉妬バトルが本当に面白いです。

結局、度が行き過ぎて友情にもヒビが入ってバディ解消にまでなってしまい最悪。

minmaminma

ローレンはそうとも知らず、自由奔放にFDRとタックの間で揺れに揺れて…でもどこか憎めない二股です(笑)強くてかっこいいFDRとタックに取り合ってもらえるなんて最高ですね~
ポイント
  • 1人の女性を巡り繰り広げられる史上最大の職権乱用バトルは必見!
  • ところがCIAエージェントとしては凄腕の2人のアクションは超カッコいい!
  • 最後までどちらを選ぶかが分からないハラハラドキドキがたまりません!
  • 自由奔放ですが女性としてしっかり自立しているローレンスの魅力もぜひ感じてください!

それでは『Black&White/ブラック&ホワイト』をネタバレありでレビューします。

『Black&White/ブラック&ホワイト』作品情報

『Black&White/ブラック&ホワイト』

(C)2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

作品名 Black&White/ブラック&ホワイト
公開日 2012年4月20日
上映時間 98分
監督 マックG
脚本 ティモシー・ダウリング
サイモン・キンバーグ
出演者 リース・ウィザースプーン
クリス・パイン
トム・ハーディ
ティル・シュヴァイガー
チェルシー・ハンドラー
ジョン・ポール・ルタン
アビゲイル・スペンサー
アンジェラ・バセット
ローズマリー・ハリス
ジェニー・スレイト
音楽 クリストフ・ベック

【ネタバレ】『Black&White/ブラック&ホワイト』あらすじ・感想


任務に失敗!謹慎中の2つの出会い

CIA最強コンビの”FDR”ことフランクリン・デラノ・ルーズベルト・フォスター(クリス・パイン)とタック・ヘンソン(トム・ハーディ)は長年バディであり私生活でも親友です。

ある日2人は、香港で凶悪犯のハインリッヒ兄弟を捕まえるという極秘任務を任されていました。

『Black&White/ブラック&ホワイト』

(C)2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

しかし極秘任務にも関わらず慎重に事を進められず、弟ヨナス(クリント・カールトン)は一般市民が見ている中で死んでしまい、兄カール(ティル・シュヴァイガー)には逃げられるという結果に…。

その任務失敗によってエージェントボスのコリンズ(アンジェラ・バセット)は兄カールはFDRとタックに復讐をするはずと予想し、2人を現場要員から外して内勤を命じました。

minmaminma

冒頭シーンからかっこいい2人のバディアクション最高です!なのに~女の子にも目がなくて会話も軽いとか、ギャップ萌えってやつですね。

現場で暴れている2人だけに内勤なんて事実上の謹慎と同じで途方に暮れます。

時間ができた2人はFDRの祖母ナナ・フォスター(ローズマリー・ハリス)の家に行きます。

早くひ孫の顔が見たいと言うおばあちゃんに「今、ここで作っちゃまずいだろ」と返すFDR。

「かわいいひ孫に会わせたでしょ」と言う孫同然のタックには「でも離婚した」とおばあちゃん(笑)

minmaminma

軽いんだよ!FDR。

タックはおばあちゃんを見て思うところがあったようで、離婚し別居中の息子ジョー・ヘンソン(ジョン・ポール・ラッタン)に会いに行きますが「何しに来たの?旅行業者のパパに何がわかるの?」と言われてしまいます。

『Black&White/ブラック&ホワイト』

出典:IMDB

見送り間際、勇気を出して食事に誘った元妻ケイティ(アビゲイル・スペンサー)にはデートがあると断られ散々です。

タックはトレーニング中にたまたま見かけ釘付けになった出会い系サイトに自分の情報を載せることにしました。

minmaminma

息子には強くかっこいいパパでいたいのに…凄腕CIAエージェントとは言えないし、パパ、辛いね。

その頃、この映画のヒロインであるローレン(リース・ウィザースプーン)は道端で元彼スティーヴ(ウォレン・クリスティー)に会ってしまいます。

スティーヴの隣りにはフィアンセのケリー(リーラ・サヴァスタ)がいて、咄嗟に今から医者の恋人と会うと嘘をつきます。

『Black&White/ブラック&ホワイト』

出典:IMDB

ところがそのあと食事に行った行きつけのお寿司屋さんでまたもやスティーヴが!

席を空けるスティーヴですが店員に「いつも1人だから大丈夫」と私生活をバラされてしまい屈辱を味わいます。

買い物をしながら電話で友達のトリッシュ(チェルシー・ハンドラー)に愚痴るローレン。

ローレンは何もかも捨ててスティーヴを追ってロサンゼルスに来ていたようです。

minmaminma

トリッシュの意見が恐ろしいくらいにどストレートで、何事にも歯に衣着せない豪快な物言いなのですが、それが自由奔放だけどちょっと真面目なローレンにはいいのかもしれません。ちょっとイヤな予感ですけどね(笑)

次の日会社に向かうと部下たちの好奇の視線を感じるローレン。

なんとトリッシュは勝手に出会い系サイトにローレンの情報を載せてしまっていたのです。

トリッシュかなり破天荒です。

ローレンの色恋沙汰に面白おかしく絡んできます。

怒ってトリッシュに連絡をするローレンですがタックの情報を見つけ、トリッシュのアドバイスの元、会うことにします。

会ってみるとタックとローレンは意気投合!話もテンポよくジョークを言い合いお互い気に入ります。

minmaminma

ここの会話もタックはCIAエージェントとして本当のことを言うのですがローレンにとっては心地いいジョークになっていて楽しかったです!筆者自身もこの時点ですでにタック派です(笑)

この日は顔合わせ程度でタックと別れたローレンはDVDレンタルショップでFDRとも出会います。

『Black&White/ブラック&ホワイト』

出典:IMDB

映画のうんちくを言うFDRをナンパ呼ばわりしてその場を去ったローレン。

ところが一目ぼれしてしまった様子のFDRは、CIAの情報力を駆使してレンタルショップのサーバーに入り込みローレンスの情報を入手するのです。

minmaminma

わお!本当にこんなことあっちゃいけないし、あったら怒るけど…なんか面白い展開にニマニマです。

この時点ではタックが一歩リードですね。

静かに動き出す男2人の嫉妬バトル!

さっそく入手した情報でローレンの職場に潜入するFDR。

ローレンは商品検査会社のチームのボスをしています。

ユーザーに混ざり一方的にデートの約束を取り付けたFDR。

minmaminma

ん~ロマンチストと言うか、自信満々な感じが苦手。やっぱりタック派です(笑)

女性の好みも分かっているFDRとタックはお互いが気になる人ができたことを知ると、どんな女性かを見せ合います。

すると画面には同じ女性、ローレンが…。

驚くFDRとタック。

しかし、FDRは「お前の事が好きだから彼女は譲る」などどと友情が大切だと言いだけですがそこは長い付き合いです。

タックが意図を問うと、「経験が少ないお前にはオレが相手じゃ気の毒だ」と!

minmaminma

策士FDR!わかり合っているからこその挑発!譲る気なんてないこその挑発ですよね~

気持ち的に少し余裕があるタックも黙ってはいません。

minmaminma

「身を引くことはない、どっちを選ぶか彼女に任せよう。せいぜい頑張れ」と逆挑発(笑)

2人は

  • 2人の間柄は秘密
  • お互いを邪魔しない
  • セックスは絶対にしない

この3つのルールを決めました。

お互いの友情に支障が出たら完全に手を引く紳士協定を結びます。

その頃、怪しい動きが…

ロンドンのサヴィル・ロウにハインリッヒ兄弟の兄カールが弟の残したスーツの生地を持ち込み、弟を殺したのは誰なのか探ろうとしています。

高価な生地でロサンゼルスに1人だけ仕立てた人物がいるとテーラー店主に言われ巧みに住所を聞きだしロサンゼルスに向かうカール。

そして弟を殺したのはFDRだとわかってしまいました。

minmaminma

今、2人はローレンをどちらが落とすかって浮かれてるのに困ったな(笑)

でもそんなことになっているとは思いもしないFDRとタックはローレン獲得大作戦に動き出します。

お互いは邪魔しないとは言え、お互いの行動が気になるのはしょうがない。

1日に何回もタックに連絡をするFDR。

留守電にもしつこくメッセージを残します。

反応がないタックが何処で誰と何をしているのか気が気ではないFDRは家の中をウロウロして落ち着きません。

minmaminma

まだ普通に気になる!でも嫉妬とまではいかない可愛い感じです(笑)

その頃タックはローレンと楽しくかっこよく甘いデートの最中でした。

タックは連れて行きたいところがあると、夜、誰もいないライトアップされたサーカスの会場へ行きます。

もちろん歓喜のローレン。

それだけでなく空中ブランコを一緒に楽しみ、手を放し下の安全ネットに2人で飛び降ります。

minmaminma

ロマンチックですよ~。これってもうキュンキュン間違いなし!自然にキスもしちゃってタックやるなぁ~まさに知的な紳士です。

一方、FDRのデートは高級車に乗ってクラブの店の前に乗り付け、入店に並ぶ客を横目に顔パスで入店。

今度はタックが職権乱用でCIAの情報センターの同僚にFDRの車をナンバーから衛星で追ってくれとお願いします。

こなれた感じのFDRに初めこそ興味のまなざしのローレンですが、店内の馴染めない客層に店を抜け出します。

minmaminma

ロマンチストとは程遠いプレイボーイみたいな接待ですよFDR(笑)

追いかけてきたFDRと言い争いになりデートはあっけなく終了!

お互いクルっと背を向けます。

その瞬間にローレンの目に飛び込んできたのはまたもやスティーヴとケリー。

そもそも恋愛に焦っているのはこのスティーヴのせいですから、もう絶対に惨めな思いをしたくないローレンは今別れたばかりのFDRに「今すぐキスして!」と抱きつき自らキスをします。

minmaminma

何が何だか?のFDRですが、そこはね(笑)流されるまま熱い抱擁を交わす2人。

そしてFDRを医者の恋人と紹介し、FDRもここぞ!とばかりに話しに乗っかります。

まさかホントに医者の恋人がいたなんて!って顔のスティーヴと、あなた幸運よとケリーに羨ましがられ大満足のローレン。

この後、ちゃんと説明をしろ!と言ってローレンを食事に誘うことに成功したFDR。

ピザを食べながらローレンがアトランタからスティーヴを追ってロサンゼルスに来ることになった話を聞きます。

minmaminma

これはもう心を開く第一歩ですよね…

次の朝、ご機嫌で出勤したFDRに同僚が「昨夜の女性、美人でしたね」と声を掛け、監視してたな!と聞かれるとすんなり認めちゃうタック。

そこへコリンズがやってきてカールがロサンゼルスに入ってくることを突き止めたと伝え、入国を阻止するためにもカールの手下のイワン(マイク・ドパッド)を探しだす様に指示。

自分の命も危険なので今度は絶対に失敗できない2人ですが、情報収集そっちのけでお互いがローレンを譲れないし諦める気もないと確認し合い争奪バトル再開!

『Black&White/ブラック&ホワイト』

(C)2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

minmaminma

大丈夫かな?こんなんで自分の命守れる?しかももしかしたらローレンも巻き込んじゃうかもしれないしね…

いよいよ始まる!史上最大の職権乱用バトル!

タックチームとFDRチームに別れ作戦会議が始まっています。

全方位で標的を監視するためにマイク、赤外線カメラ、衛星カメラ。

minmaminma

好きな食べ物、家族、寝た男の数…とか、ローレン攻略会議じゃん!カールに命狙われてるのに!

同僚から「その女はハインリッヒと関係のある人物ですか?」と言われ極秘事項!言えない!で通す2人。

minmaminma

秘密作戦だ!祖国を失望させるな!って…大丈夫?

まぁ~ここからがCIAを巻き込んでの秘密作戦の始まり。

ローレン在宅中にスキルを活かしまくりで家の至る所に盗聴器やら赤外線カメラを仕込んでいくFDRとタック。

自宅で安心しきったローレンがコミカルなダンスを踊りながら食事の準備をしている中軽やかな身のこなしで全く気付かれることなく任務を遂行していきます。

minmaminma

ありえないけどね(笑)緊張感漂う2人なのにお気楽ローレンが笑っちゃいます

その間に、内勤の謹慎処分は解けしっかりイワンを確保してくる2人。

おちゃらけながらもしっかりと任務はこなす!仕事は完璧!

『Black&White/ブラック&ホワイト』

出典:IMDB

と、言うかどっちが仕事かわからん。

minmaminma

イワンはさっさと捕まえてローレンに時間を割く敏腕CIA(笑)

かき集めた様々なローレン情報の元、デートを繰り返す2人。

絵画好きなローレンにCIAセンターから送られてくる絵画情報を語るFDRですが途中からタックが偽情報を伝えだして、ローレンは混乱。

もうこの頃には、センターの同僚や部下たちも任務ではないことをわかっていながら協力しています。

minmaminma

別の意味で楽しんじゃってます(笑)

ローレンもローレンで友達のトリッシュに自分の想いやFDRとタックに対する感想なんかを包み隠さず話し相談するのですが…。

もちろんバッチリ盗聴され、CIAで情報共有です(笑)

するとその盗聴した話から「危険な香りがなく真面目で安パイ」と言われてしまったタックはデートにサバイバルゲームをチョイス。

危険の意味…そーじゃないんだけどねタック。

しかも結局真面目なタックは子供たち相手にCIAとして全力で戦ってしまってローレンはドン引き!

『Black&White/ブラック&ホワイト』

(C)2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

間に放り込まれるトリッシュの破天荒なアドバイスとあおりに翻弄されていくローレンとFDRとタックの3人。

タックの家でいいムードのところFDRが家の中に大量の雨を降らせたり、タックがFDRを麻酔銃で撃ったり、バトルはどんどん加速していきます。

そしてFDRが自分の生い立ちでローレンの情に触れる作戦に出ると見事大成功!

その夜ローレンと一夜を共にして朝を迎えます。

minmaminma

ルール破ったな!まぁ、守る気なかったんだろうけどFDRの場合…

それを知ったタックは息子のジョーに会わせ、違った角度からのローレンの情へのアプローチ。

こちらも作戦成功でいいムードに持ち込みFDRが仕込んだ赤外線カメラを壊しながらローレンを甘く誘っていきます。

カメラは全滅!このままいけば…。

『Black&White/ブラック&ホワイト』

出典:IMDB

ここで出てしまったローレンの真面目気質。

やっぱり二股はダメじゃない?FDRと寝ちゃったのにタックともなんて…とやんわり断ります。

でもそこはタックも負けてられませんから甘く囁きローレンを誘います。

FDRには2人の声のみが届いていました。

minmaminma

この職権乱用バトル、両カップルバトルも楽しいのですが、何が面白いって場外の同僚たちが結局は楽しんでしまう様子が笑えます。

盗聴と赤外線カメラなので、センターには声とサーモグラフィー映像が送信されてきます。

真っ赤に反応しているサーモグラフィーの2人が抱き合いキスをする姿が見え、甘く囁き合う声が聞こえ、センターでぽかーんとしながら唾ゴックンで見てしまったり…。

minmaminma

一応情報は証拠として残すのは当たり前なので全部録画しているとか(笑)とにかく巻き込まれちゃってる同僚が笑えます。

でもやっぱり同僚もCIAの情報のプロ!

仕事となれば極秘だろうと私的だろうとさすがなんです!

行き過ぎた嫉妬にFDRとタックの友情にヒビが!

最終的にいいムードになったタックとローレン。

繰り返された嫉妬バトルにも嫌気がさしたのか、FDRは身を引くことを決めます。

minmaminma

でも実際は、こうなったらタックには勝てないと思ったのかもしれませんね。

目の前でデートの約束をするタックに、素直に負けは認められないFDRです。

2人はついにバディを解消、FDRはチームも離れます。

荷物の整理をしていると、前回の録画CDを見るか?と同僚に言われ終わったことだというFDRの目に映った映像。

そこに写り込んでいたのはローレンの家の前でタックを張り込むカールの姿でした。

そのころ、魅力的すぎるFDRとタックどちらを選ぶべきか分からなくなってしまったローレンがトリッシュに相談します。

『Black&White/ブラック&ホワイト』

出典:IMDB

トリッシュは「いい男を選ぶのではなく、イイ女にしてくれる男を選べば幸せになれる」と…。

minmaminma

ここにきてやっとまともな答えをくれるトリッシュ!名言ですか?(笑)完全な二股なんですけど、がんばれローレンって思わず応援したくなりました。

必見のカーアクションと揺れ動く思いの結末

バディを解消したとはいえタックに危険が迫っているのを放っておけるわけがないFDRは2人がデートしているレストランに向かいます。

2人は何食わぬ顔で挨拶をかわし、焦るローレンはトイレに駆け込みトリッシュに助けを求めます。

『Black&White/ブラック&ホワイト』

(C)2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

FDRとタックが友達だと知ったローレンが怒って店を出ると、心配したトリッシュが迎えに来てくれていましたが、すぐ後ろにハインリッヒいて車ごと拘束されてしまいます。

急いで追いかけるFDRとタックはセンターからの衛星情報で追いつきローレンを自分たちの車に乗せ、ローレンに運転をさせ、2人は追ってくるハインリッヒたちと戦います。

やっぱり見事なバディっぷり!

そしてFDRとタックもお互いの大切さを実感します。

このカーチェイスはTV中継されることとなり、タックの息子のジョーが見ていました。あれはパパだよねと(笑)

ところが走行中のハイウェイは未完成道路!

2人は何者?と混乱のローレンのナイスドライビングテクニックで見事に回避し、寸断された道路ギリギリで車は止まりました。

それでも追いかけてくるカールに拳銃を手にして車を降りた2人が発砲しますが、カールは防弾ガラス使用の車で何事もないかのように暴走してきます。

『Black&White/ブラック&ホワイト』

出典:IMDB

このまま行けば車は突っ込んでくる!

その時、仕事として色々な商品の特徴を知り尽くしたローレンがライトを狙えと言い、拳銃を構えるFDRとタック…。

見事に命中!

でもハインリッヒの車は横転しながら向かってきます!

道路の左右に別れたFDRとタックが自分の方へ早く来い!とローレンを呼びます。

そして静かになったハイウェイで抱き合うFDRとローレン。

minmaminma

極限状態で究極の選択。FDRを選んだってことね…そっかぁ~。でも結果オーライ!(笑)

タックは全てを知った、家族の元へ帰っていきます。

『Black&White/ブラック&ホワイト』

出典:IMDB

minmaminma

無事にバディに戻ったFDRとタックですがまたもや新たな女性問題勃発の予感なので(笑)最後までお見逃しなく!

『Black&White/ブラック&ホワイト』あらすじ・ネタバレ感想:まとめ

『Black&White/ブラック&ホワイト』

(C)2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

要点まとめ
  • ぶっちゃけそこまで美人ではないと思うローレンに夢中なイケメン凄腕CIA捜査官2人が結局メチャクチャかっこいい!
  • 最後までドタバタな感じのFDRとタックのやり取りがこの映画の面白さかなと思います
  • トリッシュのちょっと下品なところも見えますが、そこも軽く面白いラブコメアクションだと思うのでデートムービにいいのではないでしょうか