『監察医 朝顔』第6話あらすじ・ネタバレ感想!両親を亡くした娘二人の母を想う真実に涙…

ドラマ『監察医 朝顔』第6話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『監察医 朝顔』公式ページ

結婚してから4年という月日が経ち、朝顔(上野樹里)も法医になり、桑原(風間俊介)も今まで以上に頑張っていました。

今回はある夫婦が自宅で亡くなっていましたが、その死には驚きの真相が隠されていました。

どうして夫婦は別々の亡くなり方をしていたのか、その真相に涙してしまう人もいるかもしれません。

それでは、『監察医 朝顔』第6話をレビューしていきたいと思います。

『監察医 朝顔』第6話あらすじ


朝顔(上野樹里)は、夫の真也(風間俊介)、4歳になる娘のつぐみ(加藤柚凪)とともに、朝顔の実家・万木家で幸せな日々を送っている。

朝顔の父・平(時任三郎)も、目に入れても痛くないほど孫娘のつぐみを可愛がっていた。

ドラマ『監察医 朝顔』第6話あらすじ①

この5年の間に、茶子(山口智子)が主任教授を務める興雲大学法医学教室にもいくつかの変化があった。

ベテラン法医学者の藤堂(板尾創路)は、著書がベストセラーになったことで世界中を飛び回るようになった法歯学者の妻・絵美(平岩紙)との夫婦格差を嘆いている。

医学部生だった光子(志田未来)は医師になり、朝顔たちの影響で法医学の道へと進んでいた。

立場が逆転してしまった検査技師の高橋(中尾明慶)は、そんな光子を「光子先生」と呼ぶように。

また、アルバイトとして歯科医院の跡取りでもある医学部生の熊田祥太(田川隼嗣)も加わっていた。

ドラマ『監察医 朝顔』第6話あらすじ②

絵美が海外出張から戻った日、野毛山署管内の一軒家で男女の変死事件が起きる。

依頼を受け、朝顔が現場へと向かうと、この家の主人・黒岩雅樹(岡部光祐)が居間で首をつって死んでおり、妻の多江(片岡礼子)が寝室で死んでいた。

第一発見者は次女の友里(小林星蘭)。

長女の美咲(恒松祐里)は、看護学生で寮生活を送っているらしい。

ドラマ『監察医 朝顔』第6話あらすじ③

多江の姿に違和感を抱いた朝顔は、彼女の体を触ろうとした。

ところがその瞬間、検視官の丸屋大作(杉本哲太)から、「触るな」と制止されてしまい……。
出典:『監察医 朝顔』公式ページ

『監察医 朝顔』を視聴できる動画配信サービス

『監察医 朝顔』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年8月20日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレ】『監察医 朝顔』第6話の感想

新しい事件

桑原(風間俊介)は刑事として成長しており、「落としの桑」と呼ばれるようになっていました。

平和な毎日を過ごしていましたが、事件は突然やってきました。野毛山署管内で変死体が発見されたのです。

遺体は男女2名。平(時任三郎)が出動しました。

解剖室にも依頼があり、朝顔(上野樹里)も現場に向かいました。

そこには、遺族と思われる女子高生がいました。

亡くなったのは、黒岩雅樹(岡部光祐)と妻・多江(片岡礼子)です。

旦那さんの方は、リビング扉の取っ手に紐をかけて首を吊っている状態で発見されました。

ですが、奥さんはリビングではなく、寝室のベッドの上で亡くなっていました。リビングのエアコンは切られている状態でした。

新しい検視官がまだ到着していないため、朝顔が現場に呼ばれたのです。

多江さんは仰向けの状態で外傷などはなく、靴下を履いたままで亡くなっています。

やっと検視官が到着したと思ったら最初から文句ばかりです。

死亡推定時刻は多江さんが午後1時から2時の間に死亡しましたが、現場では死因は分かっていません。

雅樹さんは、午後4時から5時の間に死亡しています。

この状況を見ると、多江さんが亡くなった後に雅樹さんが死亡したと推測されますが、どうして多江さんが亡くなっていても救急車を呼ばなかったのでしょうか。

雅樹さんも自殺したとは限りませんが、この状況だけを見るのであれば自殺です。

第一発見者は娘・次女の友里(小林星蘭)です。

多江さんはろっ骨が外側から折られていました。

内臓全体もうっ血していますので、殺害されたのかもしれません。

両親が亡くなってしまったと聞き、長女の美咲(恒松祐里)も駆け付けました。

美咲は看護学校に通っていて、寮生活を送っており家にはいませんでした。

数年前に雅樹さんの事業が失敗し、そこからとても荒れた生活を送っていたそうです。

娘たちに事情聴取を行っていますが、友里も美咲も両親の交友関係などに関しても気づいたことはありません。

でも、友里は夏なのになぜか長袖を着ていました。

もしかすると雅樹が虐待をしていた可能性があります。

捜査を進めていましたが、犯人が捕まったとの連絡がありました。

>>【1ヶ月無料】FODプレミアムで『監察医 朝顔』を視聴する

平家の日常と葛藤

4年という月日が経って朝顔と結婚した桑原と、その間にできたつぐみ(加藤柚凪)は元気に育っていました。

平はつぐみに溺愛モード。デレデレです。

朝顔も桑原も4年が経って、仕事でも新しい地位を築くことができ、朝顔は監察医になることができました。

周りからもたくさん助けられてつぐみもすくすく育っていますが、朝顔は今だに平が東北に向かい捜索していることを気にしています。

今回の事件で、朝顔は姉妹の愛や子供たちを必死に守ろうとした多江の行動に涙しました。

桑原はどうしても姉妹たちのことを放っておけなくて、虐待について調べていました。

しかし、桑原はある転機を迎えます。県警の捜査一課へ異動の内示が出たのです。

そして、朝顔も復興役場の職員から電話が来て、母の手袋が発見されました。

手袋の中には白いものが発見され、それは母の骨かもしれません。

本当に母は亡くなってしまっているのか、自分の耳で聞くのは怖いですし、平は今まで生きているのではないかと思いながら探していた可能性もあります。

祖父も同じく、もう一度だけでも会いたい思っているのです。

朝顔も生まれたつぐみのことを見せてあげたい、抱かせてあげたいと思っていたはずです。

それぞれが葛藤を抱えて悩みを持ちながらも毎日を明るく過ごしていますが、次は涙なしでは見れません。

>>【1ヶ月無料】FODプレミアムで『監察医 朝顔』を視聴する

事件の解決

その犯人は、長女の美咲でした。

犯行動機は、父が事業が失敗してから家族に対して暴力をふるっていたため。

研修に行くので旅行鞄を取りに向かうと、雅樹が多江を殺害していました。

思わずカッとなった美咲は、無我夢中で雅樹の首をコードで絞めて殺害しました。

しかし、桑原は取り調べで違和感を感じました。

朝顔も最初から多江の遺体に違和感を持っていました。

そこで自宅に行ってみると、多江が亡くなっていた部屋は、エアコンが18度で朝10時に切れる設定になっていました。

一方のリビングは、25度でタイマーは設定されていませんでした。

このことから死亡推定時刻に変更があるかもしれません。

朝顔たちは、正直に姉妹から話を聞きたくて呼び出しました。

実際には、多江は雅樹よりも後に亡くなっていたのです。

多江は午後5時から6時の間に亡くなっていました。

美咲は友里のことを庇うためにエアコンをかけていました。

多江がろっ骨を骨折していたのは、美咲が心臓マッサージを長くし続けていたからです。

真相は、雅樹を殺害したのは多江でした。

事件当日、友里が家に帰ると多江が雅樹を殺害してしまっていて、友里は美咲に助けを求めにいきました。

美咲と友里が家に帰宅すると、多江は自分で首を吊って死亡していました。

多江を助けるために必死で心臓マッサージをしました。

美咲と友里は、最後の瞬間まで娘たちのために毎日お化粧もしないで頑張ってくれた多江を、最期だけはきれいにしたくて口紅を塗ってあげます。

必死に子どもを守ろうとした多江の行動は、間違っていなかったと思います。

>>【1ヶ月無料】FODプレミアムで『監察医 朝顔』を視聴する

『監察医 朝顔』第6話まとめ

母親の手袋が見つかりましたが、震災からはもう長い時間が経っています。

今でもどこかで母は生きているんじゃないかと思って頑張ろうと鼓舞していたのが、手袋が発見され、中から白いものが発見されたと言われてもピンときません。

いったい次のストーリーはどうなっていくのかも注目ですが、朝顔や平たち家族に起きるふたつ目の転機にも注目したいです。

『監察医 朝顔』をフルで見れるVOD一覧

u-next
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

『監察医 朝顔』の他話ネタバレ記事一覧