『監察医 朝顔』第5話あらすじ・ネタバレ感想!朝顔(上野樹里)の父・平(時任三郎)への想いに涙

ドラマ『監察医 朝顔』第5話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『監察医 朝顔』公式ページ

桑原(風間俊介)との結婚が決まり、平(時任三郎)も複雑な想いを抱えていました。

朝顔(上野樹里)と平の関係にも少しずつ変化が出てきますが、今回の事件は白骨化した遺体が発見され、すでに1年から2年経ってしまっています。

白骨化した遺体が朝顔に伝えてくれるものは、一体なんなのでしょうか。

それでは、『監察医 朝顔』第5話をレビューしていきたいと思います。

『監察医 朝顔』第5話あらすじ


心霊スポットとして知られる場所で、白骨化した遺体が発見される。

死後1年半から2年ほど経過していると思われたが、動物に荒らされたためか、いくつもの部位がなかった。

また、骨には着衣の一部と思われるボロボロになった白い布がひっかかっていた。

ドラマ『監察医 朝顔』第5話あらすじ①

遺体は、朝顔(上野樹里)たちの興雲大学法医学教室に運ばれる。

骨だけでは死因の特定は難しい、と平(時任三郎)たちに告げる藤堂(板尾創路)。

身元を特定するためには、法歯学者の絵美(平岩紙)の力が必要だった。

ドラマ『監察医 朝顔』第5話あらすじ②

解剖台に乗せられた遺体を観察した朝顔は、現場から持ち込まれた骨がひとり分ではなく、小さな骨が混ざっていることに気づく。

そこで朝顔は、絵美が歯を調べている間に、光子(志田未来)や高橋(中尾明慶)、検視官の伊東(三宅弘城)らとともに、骨の汚れを落とし、どの部位がなくなっているのかを調べ始める。

ドラマ『監察医 朝顔』第5話あらすじ③

一方、遺体の第一発見者となった若者たちから事情を聞いていた桑原(風間俊介)は、彼らが1年半ほど前に動画サイトに投稿された映像を見て現場を訪れていたことを知る。

その動画には、白い服を着た男が映っていた。

山倉(戸次重幸)は、行方不明者の照合と現場周辺の捜索を命じる。

そんな中、朝顔は、左腓骨と左脛骨がはく離骨折していることに気づくが……。
出典:『監察医 朝顔』公式ページ

『監察医 朝顔』を視聴できる動画配信サービス

『監察医 朝顔』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年8月17日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレ】『監察医 朝顔』第5話の感想

白骨化の遺体と細い骨

学生たちが心霊スポットに向かい白骨遺体を見つけます。

怖くなって警察を呼びますが、ここでは心霊動画などの報告がありました。

白骨化の遺体の中には小さい骨もあり、最初は子どもの骨だと誰もが思っていました。

でも、小さく細い骨は子供の骨ではなく中には子供の骨とは思えない小さな骨がありました。

鑑定してみると動物のしっぽの骨であることが分かりました。

人間の骨は推定年齢が70歳代でデンタルチャートでの身元判明も難しい状態です。

そこで平(時任三郎)たちは、行方不明になっている人がいないか聞き込みを行い始めます。

死後1年半か2年も経っていると身元判明は絶望的ですが、一部の骨もないそうです。

死因の特定は難しいので、早く身元を判明させなければいけませんが行方不明者は全国で何人もいます。

防犯カメラがどこまでさかのぼれるかもわからない状態でしたが、やはり2年も前の動画は残っていませんでした。

>>【1ヶ月無料】FODプレミアムで『監察医 朝顔』を視聴する

引き取り拒否

白骨化した遺体の骨はDNA鑑定に提出しています。

数日経った頃に、息子と名乗る男性が警察を訪ねてきました。

男性の名前は中島ユウヘイ(岡田義徳)さんです。

父親とされるご遺体の名前は中島シュウゾウさんです。

行方不明になった時期は、ユウヘイさんも分かっていません。

久しぶりに実家に寄ると、すでに行方不明になっていたので探していたそうです。

10年前にお母さんが亡くなってから、父親であるシュウゾウさんに連絡を取ることが少なくなったそうです。

遺体と対面したユウヘイさんですが、検査が終わったらご遺体は返せると言われると衝撃の一言を言いました。

遺体は引き取らず死亡届だけを出したいので、骨は警察の方で処分してほしい、と。

朝顔(上野樹里)たちは驚いて開いた口がふさがっていません。

動物の骨は犬ということですが、犬の骨も骨折していることが判明しました。

シュウゾウさんは3年前から認知症を患っており通院を勧められていましたが拒否していました。

そのことで症状は進行してしまい徘徊症状も出ていました。

遺体が発見された場所は、ショウゾウさんよく徘徊していた場所だったのです。

そこで転んで剥離骨折をしてしまい、起き上がれなくなったまま亡くなったというのが仮説です。

このまま骨が引き取られないと行政が骨を処理して引き取り先がないので、無縁仏ということになってしまいます。

どうしても朝顔はそれだけは避けてほしいと言います。

でも、ユウヘイさんの気持ちは変わりません。

親子の間に何があったのかは分かりませんが、それだけの理由があるのでしょう。

>>【1ヶ月無料】FODプレミアムで『監察医 朝顔』を視聴する

朝顔(上野樹里)と平(時任三郎)の涙

桑原(風間俊介)との結婚が決まり、平は妊娠した朝顔のことを気遣っています。

朝顔と桑原の新居は決まったのか?と質問しますが、家賃の予算を考えていると難しいのです。

なかなか新居も決まりませんが、職場の先輩の式を見て桑原は結婚式をしたいと言い出します。

朝顔は平が一人で母が残したメモに向かって話しかけている姿を見て不安になってしまいます。

一人にしておいても大丈夫なのかも心配なので、実家に住もうかとも考えているのです。

婚姻届けを出す日も決まって、茶子先生(山口智子)に証人になってもらいましたが、新居に関しては朝顔は曇った顔のままです。

桑原と新居に関して話をしていましたが、朝顔が話そうとした時、桑原が一緒に実家に住めないかと言ってくれました。

朝顔は本当は二人で住もうと思っていたと話しますが、何も話さなくても桑原は分かっています。

帰宅して朝顔は平にその話をしようとしますが、何もかも察しているようで出ていきなさいと言いました。

平も本当に出ていってほしくないし、寂しいはずですが、娘のことを一番に考えているのでしょう。

朝顔は「一緒に暮らしたらダメなの?」と言い返しますが、朝顔の気持ちを聞いて平も素直になりました。

それから数年が経ち、朝顔と桑原は結婚し、二人の子供・つぐみちゃんが誕生していました。

>>【1ヶ月無料】FODプレミアムで『監察医 朝顔』を視聴する

『監察医 朝顔』第5話まとめ

今回、朝顔と平の親子関係に涙なしでは見れませんでした。

桑原も本当に朝顔のことが好きだからこそ、一緒に住む選択をしました。

平も、そしていなくなったままの母も、孫の顔が見れて嬉しいと思います。

次週第6話からは、新章がスタートする模様。

新章では、新しい鑑識の登場、そして朝顔が母親になってからの物語が描かれます。

『監察医 朝顔』をフルで見れるVOD一覧

u-next
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

『監察医 朝顔』の他話ネタバレ記事一覧